ブラックバス
ブラックバス

その日の最大魚を必ずバラす漢!どうも、OKTグループのOKTです😊
昨夜は水の濁り具合と浮き草の具合を確認したくて18時頃着で琵琶湖木浜に行ってまいりました😊
水はまぁまぁマッディな感じで浮き草も相変わらず多い。雨は降らずでしたが、風が強い。普段ならヨシ!これはもらったぁー!😆となるところですが、いかんせんなんか白い泡の立つ良くないほうの濁り。
まぁ、居るやろと釣行開始。が、2時間くらいウンスン💧
しかも自分の足下くらいに誰かの根掛かりロストのラインジャングルがあり、レベルシャッドがそれに見事に突っ込みどうしても外れない💦。明らかにラインらしきものに引っかかってるのに引き上げてこれない。プチッ😱💦。最悪😣。この場所で今まで一回もロストした事ないのに・・・😭。気を取直してレベル2号機を結び直し続けるも魚信無し。チ〜ン💧
こりゃあいよいよヤバイな・・と思い始めましたがふと、魚居ないんじゃなくてレンジの問題?と頭に浮かぶ。そう、いつもは底を叩く深さまで潜ってくれるチャブルかレベルシャッドを使ってました。かと言ってチャブルSRほど表層では無いやろから、中間的なレンジを攻めれる(と思う)ダウズビドーにチェンジ。すると即答えが返ってきた!巻き巻き巻き巻き・・・クッ‼️何かか水中でルアーをガシッと掴んだような手応え。しかしここは先程レベシャッドをロストしたコース。いつもなら即合わせですがゆっくり竿を立ててみる。動かない・・💧やらかした?
すると突然ギューン❗️と走り出す💨
「マジか⁉️やっぱりそうやん!😳💦」と慌てて追い合わせするとドラグズルズルズルーッ。ヤバイっとドラグを締めにかかりたいが完全に向こうの主導権。親指でスプール抑えるのが精一杯💦。とんでもない突っ込みとパワーにこれ鯉かぁ⁉︎となるがライトを点けると一瞬水面に見えた魚体は間違いなくバス、しかもめちゃデカイやん💦
どうする⁉︎でも体勢が悪い、アカン、手首がのされるぅぅぅー・・・フッと軽くなる・・・。この精神的な地獄皆さんなら分かって貰えますよね💧
この日の全てを失ったような感覚。気を取り直したつもりでもしばらく手と足が震えてる(メンタル弱わぁ🤣)。
レンジどハマりなのかすぐにバイトあるも乗せれず。掛けてもまた途中で外れる(コレはたぶん子バス)。あかん、ここに居たら自分を見失う💧。気分転換に場所移動。
移動してからの二投目でこんな僕を心配してくれたこの子が来てくれました🤣。ありがとう、少しは癒されたよ😊
再度入り直してみて再びダウズビドーを巻き巻き。クッ!と止まるが明らかに無機質な方。そう、悪魔のラインジャングルに捕まった💀。流石にこれまでロストは嫌やぁー😭と時間をかけてラインくいくいくいくい小刻みに引っ張るとグググっと動く感触とわずかに水中にダウズビドーのキラッが見える。よっしゃー😆とネットを突っ込みワザと針に絡ませて勢いよく抜き上げるとズルズルブチブチッとなる感触。無事に救出成功!🤣
しかもついでにレベルシャッドと謎のバイブレーションまでオマケに付いてきた!😆 写真2枚目。悪い事ばかりじゃないなと思いました😊
その後木浜全域を調査するもウンスン🌀
意を決して赤野井へ移動するのであった・・・
to be continue...

釣果データ

釣れた日
2020年07月04日 22:40
魚種
ブラックバス
サイズ
48.0cm
重さ
1520.0g
匹数
1匹
都道府県
滋賀県
エリア
木浜5号水路
マップの中心は釣果のポイントを示すものではありません。

ルアー

RAID JAPAN / レベルシャッド

タックル

ロッド
リール
ライン

状況

天気
 24.0℃ 北 0.8m/s 1006hPa 
水位
-0.02m
前日雨量
48.0mm
放水量
50.0m³/s
水温
水深
タナ(レンジ)

この日の釣行

日時
2020年07月04日 22:40〜22:40
22:40 釣行開始
木浜5号水路で釣り開始
22:40 釣行終了

みんなのコメント