巨大に成長!フロリダバスの生態と釣り方徹底解説【日本でも釣れる?】

ラージマウスバスの中でも特に大きくなる『フロリダバス』。10LBを超える魚も夢ではありません。今回は、国内外含め『フロリダバス』の生態や見分け方から、筆者がこれまでの経験の中で実績が高かった釣り方まで解説していきます。

10LBも夢じゃない!バサーの憧れ『フロリダバス』

☝️【65cm/5kgオーバー】筆者がメキシコで釣った10LBオーバーの純血フロリダバス。
夢の10LB(テンポンド/4.5kg)オーバー。

ラージマウスバスの中でも特に大きくなる『フロリダバス』。10LBを超える魚も夢ではありません。

今回は、国内外含め『フロリダバス』の生態や見分け方から、筆者がこれまでの経験の中で実績が高かった釣り方まで解説していきます。

解説する人

ビックリマン高田

海外釣行ツアーChillTrip所属のプロガイドであり、Transcendenceのロッドデザイナー。

GTから近所の小魚まで海外国内、淡水海水問わずになんでもこなすマルチアングラー。

バスフィッシングでは、琵琶湖や関東のレイクなど各地を釣り歩いています。純血フロリダバス釣りはメキシコで経験済。


フロリダバスってどんな魚?

フロリダバスは名前の通りフロリダ半島が原産の魚です。巨大化するため、バスフィッシングのターゲットとして高い人気を誇ります。

70cmを越える個体が釣り上げられることは珍しくなく、世界記録は10kgを超えます。

また、口の中にフックが掛かっていなかったのでIGFA世界記録には認められていませんが、11キロの個体も釣り上げられているようです。

分布域


本来はフロリダ半島のみに生息しているバスでしたが、ゲームフィッシングのために各地に放流されていて、北米やメキシコ、日本も含めて各地に移入されています。

フロリダバスとノーザンバスの外見・生態的な違い

▼ ノーザンラージマウスバス

▼ フロリダバス

私たち日本人が”ブラックバス”と呼んでいる魚はオオクチバス(ラージマウスバス)です。

そのオオクチバスには『ノーザンラージマウスバス(オオクチバス)』『フロリダバス』との2種類がいます

この両者の違いは側線有孔鱗数(側線の上にある鱗の数)であり、ノーザンバスでは68枚以下であるのに対して、フロリダバスでは70枚以上という違いがあります。

また、体の側の縦帯(黒い模様)が、ノーザンバスではハッキリと明確で連続した帯であるのに対して、フロリダバスではこれがハッキリしておらず、途切れたり、ガタついていたりします。

ノーザンバスと混血も可能

琵琶湖で釣れた65cm、4800g。フロリダバスとの混血である可能性が非常に高いです
フロリダバスとノーザンラージマウスバスは容易に混雑(両者の間で産卵)します。

そのためこの記事ではノーザンラージマウスバスをノーザンバス(日本に広く生息しているブラックバス)、純血なフロリダバスをフロリダバス(フロリダ)、混血は混血バスと呼ぶことにします。

フロリダバスとノーザンバスの釣り方は大きく違う!


フロリダバスはノーザンバスと外見や最大サイズが違うという説明をしましたが、有効な釣り方もノーザンバスとは異なります。

ビックリマンが経験した中でフロリダバスに効く釣り方を解説します。

フロリダバスの基本はスローなアクションが効く

フロリダバス釣りで最も重要な事は・・・

記事の続きが気になる方はこちら

ソトシル 

あったらいいなを叶えるアウトドア情報アプリ、その名も『sotoshiru(ソトシル)』
なんとこのアプリ1つで、釣りを始めキャンプや登山、ランニングや自転車など、様々なメディアからたくさんのアウトドア情報を一気に収集することができます!
いつでもスマホ片手に情報収集ができるから、通勤通学の間に気になる情報をチェックできちゃいます。

Pickup①:60以上ものアウトドアメディアの記事が一気に読める!

Pickup②:新しい情報毎日70記事以上お届け!

Pickup③: 釣りだけじゃない! キャンプや登山情報も充実!

sotoshiruをインストールして続きを読む

sotoshiruで記事を見つける方法

1.sotoshiruをインストール
インストールはこちらから


2.ホームタブ>釣り>検索ボタンをタップ


3.画面上部の検索窓にて、記事のタイトルの一部でキーワード検索をすることで表示されます。

sotoshiruをインストールして続きを読む