【釣りドコ】実践編、釣りドコを使って釣りに行ってみた。

2021年06月19日 公開 サービス紹介

【釣りドコ】実践編、釣りドコを使って釣りに行ってみた。

みなさん、こんにちわ。ANGLERSを運営しております藤井です。

僕がマガジンを書くときは、だいたい企業案件になりつつありますね。前回のマガジンを読んでない方は是非そちらからお願いします。
次回以降は、書きたいことがたくさんあるのですが、まずは渓流から書きますね。

今回は、神奈川県にある真鶴町にあります【三ツ石】に実際に行ってきた感想を書こうと思います。
もちろん事前に釣りドコを確認していきましたよ。

真鶴町にある三ツ石とは

真鶴町は、少し行けば静岡県に入る神奈川県の最西端にあたる場所です。地図で示すとこんな場所です。

三ツ石の場所

神奈川県で釣りをされている方は多くの方が知っている場所かと思います。

急深な地形変化が多く、少し船を出すだけで水深100m以上になります。
そのため、たくさんの魚種がいて釣りものには困りません。

またこれは個人的な見解ですが、東京湾と比べて水が綺麗で且つ静かな面も僕の中では高評価です。
もちろん東京湾でも頻繁に釣りをしますので、結局どちらも好きなんですけどね。

真鶴港からの出船

釣りドコで真鶴を検索する

事前に地形を知ることで、当日は場所選びに悩まなくてすみます。

釣りドコで地形を見ると、下の写真のように真鶴(特に三ツ石)の地形がわかりました。

釣りドコの三ツ石

前回のマガジンで、どういった場所を意識的に見るかについて話しましたね。

ざっくり言うと僕なら壁を見ます。
水深の差で大きな壁が出来ている場所を探しましょう。
そのため、三ツ石の先にある水中岬の壁をすべて撃つことにしました。

狙ったのは、具体的にこんな場所にある壁。
手当たり次第、テキサスとフリーリグで撃ちまくりましたよ。

三ツ石の水中岬

前回紹介した場所は、あくまでもショアから狙える場所。
今回は、ボートロックだったのであえてボートからしか狙えない場所に決めていました。

では出船します

当日は、真鶴港にあるマリーナからの出船。

三ツ石はめちゃくちゃ近く。
あっという間に到着しました。

真鶴港からの出船

テキサスリグでの釣りは、バスフィッシングをやったことある人にはハードルが低いですが、やったことない人からすると、少し難易度が高いかもしれません。

この釣り方にはついては、今回は深く話しませんので、別で勉強していただければと思います。

過去に書いたマガジンでも説明しておりますよ。

三ツ石を海上から見るとこんな感じです。
上からでは海中の地形は、全くと言っていいほどわかりません。画像の左側に写っている岩が、三ツ石の先になります。

三ツ石

こんな感じで、三ツ石を見ています。

三ツ石2

肝心の釣果なんですが、このポイントでは実は不発だったんですよねー。
何一つ釣れませんでした。

絶対に魚はいると思ったんですけどね、潮の当たり方が悪かったのか、それともまだまだ水温が低かったのか。
このエリアではアカハタの顔を見ることはなかったです。

考え方を変える

釣りにおいて、釣れない原因を考えることはとても重要ですよね。
当日の水温は18.5度。さきほど狙っていた場所は水深15m前後でした。

アカハタの適温は23度以上だと思っているので、まだシャロー(浅瀬)にさしていないのだと判断し、より深いところを狙うようにしました。

釣りドコでは、水深は色で区別できます。そこで、より深い場所に地形変化がないか探します。
深いと水温変化が起こりにくく、アカハタはかたまっています。動きは鈍い可能性はあるが、そのほうが釣れるだろうと思ったわけです。

具体的に狙ったのは、水深20m以上のエリアです。

釣りドコ

釣りドコでは、水深20m以上の場所は【深場の赤色立体地図】を見ることで確認ができます。

ちなみに、この深場の赤色立体地図は、初月は無料で使うことができます。
すぐに解約しても1ヶ月間は使用することができるので、普段は深場で釣りをされている方は使用してみるといいかもしれません。

釣りドコの段彩図
釣りドコの赤色立体

結論から言うと、水深20〜30mの場所で何匹かアカハタを釣ることができました。
関東のアカハタは水温との兼ね合いでこんなイメージがあります。

水温20度以下 水温20度から25度 水温25度以上
水深20-40m 水深10-20m 水深10m以下

もちろんすべてがこのようではないと思いますけど、18度程度の水温のときに15mラインの場所には当たりはなかったです。

その日その日で違うと思いますが、少しずつ探していくのが釣りの魅力ではないでしょうか。

アカハタ
アカハタ

関係のないことも話しつつ終わり

釣りドコさんの案件で書くことではないと思いますが、ぶっこませていただきます。

僕は結構、ロックゲームでアカハタとオオモンハタを釣ることが多いんですけど、【ファットイカ】って最強じゃないですか?

正確に言うとベビーファットイカやタイニーファットイカなんですが、これのチャートリュース系のカラーって無敵だと思うんです。(最強と無敵の違いは?w)

これからロックゲームやろうと思っている方は、とりあえずチャートリュースのベビーファットイカを持っていけ!と言っておこう。

ファットイカ
最後に重要な告知です!
これだけ釣りドコさんの話をしましたが、マイエリア、マイホームで使えないと嘆いている方へ朗報。

関西の有名エリアの【加太、友ヶ島】が追加されました。
今までは関東だけのイメージがあったかもしれませんが、是非関西の方も使ってみてください。

特に加太エリアは超有名エリアなので、使わないと損ですよー!

加太
加太

ANGLERS 藤井

アングラーズの運営をしています。
釣りはブラックバスに始まり、今はルアーで釣れるものは何でもやってます。

2021年は日本三大怪魚を釣ることを目標にしています。
誰か連れてって!!

記事一覧に戻る

サービス紹介の関連記事

【釣りドコ】どんどんエリアが増えています。
2021年07月12日 サービス紹介 NEW!
【釣りドコ】どんどんエリアが増えています。
みなさん、こんにちは。アングラーズ藤井です。お陰様でご利用いただいている方も増えていて、ありがたい限りです。たくさんの釣り人同士でコミュニケーションしていただけますと助かります。 僕がマガジン書くと、『また企業案件か』と言われそうですけど、、、、その通りです。はい。 今回のマガジンは、釣りドコさんの追加エリアの紹介になります。 もくじ 今までのエリアは 追加エリア紹介 今後の展開は 広島湾の追加も #{ad1} 今までのエリアは 前回までの紹介マガジンについては、こちらからご確認ください。 過去のマガジンを見た方は、こんなことを思っている人も少なからずいるはずです。どうせ自分の釣りエリアはなかったし、興味ないわ。って。どんどんエリア増えているので今回はその紹介をしてみようと思います。 とりあえず、前回のマガジンを公開したときに、釣りドコに公開されていたエリアを紹介します。 関東エリア ※東京湾/相模湾は有料会員の赤色立体地図になります。 静岡エリア 関西エリア 圧倒的に関東エリアが多いので、関東以外の人は、参考にならなかったかもしれません。 ただ、少しずつエリアが追加されてますので、今後の展開に期待してほしいのですが、このマガジンを書いている時点(2021/7月)ではもっとエリアが追加されています。 追加エリア紹介 2021/7月時点の追加エリアを紹介します。 若狭湾 以下、釣りドコより記載。 日本海における屈指の釣り場として名高い若狭湾。特に船でのイカ釣りやマダイ釣りには、関西圏から多くの釣り人が訪れます。今回、多くのユーザ様のご要望を受けて新たに若狭湾の深場の海底地形図を公開しました。若狭湾の海底地形図も、これまでと同じく地形変化の表現に特化した「赤色立体地図(特許第3670274号)」に等深線を重ね合わせた、他では見られない特殊な図面となっていますので、ぜひこの機会に、貴方だけのポイントをみつけてください! 僕自身、大学時代に滋賀県にいたことから若狭湾にも何度か釣りに行っています。 釣り人口もかなり多い地域のため、必要とされる人が多いのではないでしょうか。 大阪湾/播磨灘 以下、釣りドコより記載。 魚影が濃く、多くの魚種と出会える大阪湾、播磨灘、紀伊水道。関西エリアのユーザ様から多くのご要望を受けて新たに深場の海底地形図を公開しました。今回公開した海底地形図も、地形変化の表現に特化した「赤色立体地図(特許第3670274号)」に等深線を重ね合わせた、他では見られない特殊な図面となっていますので、ぜひこの機会に、貴方だけのポイントをみつけてください! 実は日本で一番釣り人が多いのは関西です。特にこのエリア。 この情報はアングラーズだからわかることなのですが、釣具メーカーさんも関西に多いことを考えると必然なのかもしれません。 説明にもあるように、大阪湾は魚種も数も豊富です。(そのためプレッシャーも高いです)ぜひ参考にしてみては。 駿河湾 以下、釣りドコより記載。 日本一深い湾として知られる駿河湾。生息する魚種も豊富で、多くの深海魚も生息しています。もちろん釣りの対象魚も多く、数多くのポイントが存在します。今回、多くのユーザ様のご要望を受けて新たに駿河湾の深場の海底地形図を公開しました。駿河湾の海底地形図も、これまでと同じく地形変化の表現に特化した「赤色立体地図(特許第3670274号)」に等深線を重ね合わせた他では見られない特殊な図面となっていますので、ぜひこの機会に、貴方だけのポイントをみつけてください! 僕が駿河湾によく釣りに行くのは、バラムツやアブラソコムツなどの魚を釣る時や、オオモンハタなどのハタを釣る時。 また、駿河湾の地形上、一度回遊魚が入ると出にくいため、青物が入った情報があると行くことが多いです。 全然関係ない話ですが、静岡県には日本で一番高い山『富士山』と日本で一番深い海『駿河湾』があります。そのため、静岡県の県旗は富士山と駿河湾がデフォルメされたものだって知ってましたか。 ※wikipediaより参照。 47都道府県、全部に象徴となる旗がある中で、静岡が一番わかりやすく綺麗だと思っています。象徴となる2つを上手くまとめたデザインだなと惚れ惚れしちゃうんですよね。 小浜島 以下、釣りドコより記載。 白い砂浜に青い海!釣りやダイビングをはじめとするマリンアクティビティを存分に楽しめる小浜島には毎年多くの観光客が訪れます。そんな小浜島周辺の海底地形図を新たに公開しました! 沖縄の海は透明度が高いので、浅場のサンゴからヨナラ水道の深場の地形まで丸見え! この地形図で皆さまの海活が捗ること間違いなし! ぜひご覧ください! 今回紹介するエリアで唯一行ったことがありません。 近くの石垣島の話になってしまいますが、僕の大好きなハタが大変たくさん釣れました。しかもほぼバスタックルで。 ニジハタ、バラハタ、オジロバラハタ、アカジン、ツチホゼリ、カンモンハタ等、たくさんの魚が同じ方法で釣れた記憶があります。 バスタックルで行けるってのはロッドやリールだけでなく、ルアーもいけるんです。クランクベイト、スピナーベイトなどほぼバスでしか使わないであろうルアーがそのまま使えるので、楽しかった記憶しかありません。 興味ある方はぜひ、沖縄へ。その時は釣りドコを使ってくださいね。 今後の展開は 釣りドコには大きく分けて、無料で使える『段彩図』と、有料で使える『深場の赤色立体地図』の2種類がありますが、今後の展開は以下のようになるようです。 緑色の場所 こちらは既に公開されている『無料の段彩図』です。 よく見ると、初島や加太エリアなど先程紹介したところが表示されているのがわかると思います。 灰色の場所 こちらは既に公開されている『有料の赤色立体地図』です。 東京湾や相模湾、駿河湾、大阪湾、若狭湾などが塗られているかと思います。 桃色の場所 こちらは今後、公開予定の『無料の段彩図』の場所です。 伊豆半島周りがこの対象エリアになっています。静岡県のみなさん、ご期待くださいね。 青色の場所 こちらは今後、公開予定の『有料の赤色立体地図』の場所です。 千葉県全域と、瀬戸内海(特に広島付近)がこの対象となっています。 広島湾の追加も さきほどのマップですが、1点だけ紹介できていないのがあることに気づきましたか。 実は瀬戸内海の広島湾近辺の赤色立体地図は、すでに公開目前まで来ています。近隣のみなさんはぜひ参考にしてほしいですね。 こんな感じで、釣りドコはどんどんエリア拡大しています。 今、紹介されても自分のホームはないから、、、、と思っているといつの間にか追加されているかもしれません。 ぜひ、利用してみて自分だけのポイントを発掘してください。少しでもそのための手助けになれば良いかなと思います。 #{snippet[3]}
【釣りドコ】釣り人目線で考えた使い方とは
2021年05月28日 サービス紹介
【釣りドコ】釣り人目線で考えた使い方とは
日頃からアングラーズをご利用いただきありがとうございます。アングラーズ藤井です。 以前のマガジンで紹介しました【釣りドコ】というサービスですが、正式に運営企業さまから依頼が来ましたので、マガジンにて紹介したいと思います。ええ、企業案件というものです。ただ、アングラーズの特性上もちろん忖度なしで紹介しますよ。 釣りドコは簡単に言うと、海底図(等高線)を予め知ることができるサービスなのですが、これが 釣りには大変便利なんです。特に普段はショア(オカッパリ)から釣りをされてる方は、必ず読んでみてください。 もくじ 海底図のアドバンテージ 僕なりの地形の読み方 より実践的に話します 随時エリア追加中 こんなことにも活用できる #{ad1} 海底図のアドバンテージ 釣りドコの説明の前に、この画像をみてもらいましょう。 ※本多電子ホームページより参照 ええ、ただの魚探の画像です。魚探は今いる場所の下に【魚がいるかどうか】【どういった地形なのか】がなどがわかります。釣りにおいて、今いる場所の地形情報を知ることができるのは、かなりのアドバンテージになりますよね。 しかし、魚探って船についていることが多いじゃないですか。ショアからの釣りで投げた先の地形を知ることは、かなり難しいです。今はショアからでも使える魚探も売られていますが、これも色々と問題があったり面倒ですよね。もっと気軽に、今釣りしている場所の地形を知りたくないですか?そんな課題を解決したのが釣りドコになります。誰よりも先に目の前の地形を知りましょう。 僕なりの地形の読み方 地形を見ても、どこをどう見ればいいのかがわからない?初めてだと、こんな人も多いかもしれません。それでは、僕なりの【釣りドコ】の使い方を話します。 考えるのは、『なぜそこに魚がいるのか』ということです。本当にそれだけ。色んな条件が重なって、魚はそこにいます。理由がないとそこに魚はいないんです。ただ、釣り初めたばかりの人に、潮や水温、ブレイクとかの話をしても何のことかさっぱりだと思います。そのため、難しいことは置いといて2つだけ気にしてみてください。 また、これは一般的な魚に当てはまるだけで、すべての魚が同様であるとは言っていませんので注意です。マガジンを読まれた後に、自分の狙いたい魚の特徴を勉強することをオススメします。 では、説明します。意識するのはこの2点。 魚は地形の変化を好む 魚は壁に沿って泳ぐ たったこれだけ。では一つ一つ説明します。 魚は地形の変化を好む 魚は何もないところにはいません。 先ほども言ったように、そこにいる理由があります。下の画像を見てください。どこに魚がいると思いますか。 僕ならAとBの場所を狙いたくなります。Aの場所は、陸から近いエリアで急深になっています。また、深場でワンド状になっているので魚が溜まりやすい。 Bの場所は、沖に少し高い山がありますよね。山があるということは崖があります。こういった地形変化があるところを魚は好みます。 魚は壁に沿って泳ぐ もう一つ。多くの魚は壁に沿って泳ぐ習性があります。そのため、壁は魚の通り道になりがちです。 釣り用語に、【水中岬】や【馬の背】という言葉があります。また、【ミオ筋】なんてのもありますね。 これらのポイントには、必ずと言っていいほど壁ができています。例えば、下の画像は、真鶴にあります三ツ石ですが、このように壁があります。 三ツ石自体が岬になっているので、もちろん壁が出来ていると推測できますよね。しかし、実は水中まで岬が伸びていることは知らなかったのではないでしょうか。こういうポイントを俗に水中岬とか言ったりしますが、この情報は現場に行って確認することはできません。釣りドコだからわかる事実なのです。 こういったエリアは魚の回遊ルートになりやすく、回遊してきた魚が壁に沿って泳ぐので、常に届く範囲に魚がいる可能性が高いです。 赤い線の場所が、まさに壁です。壁を意識することで釣果に恵まれるかと思いますよ。 今回は海を例に話していますが、琵琶湖のウィードエッジ(水草の端)が重要なのも同じ理屈だと思います。僕は10年以上前は、琵琶湖でのバスフィッシングしかしていませんでした。主に南湖でしたが、当時はウィードの大きさやエッジを知るために魚探をかけまくっていました。当時はメインチャンネルになるべく近く、且つウィードエッジがある場所をメインに探しまくってました。そんな場所は、水草の壁ができていて、ベイトもバスも回遊しやすかった。実際に釣れるのもそんな場所が多く、壁になるところを探しまくって釣りをすることを覚えましたね。この話は、どの釣りでも基本となる話だと思います。壁を探すことが釣りの上達の近道なんだと思います。それが釣りドコで簡単にできるんです。 事前に情報を知ることがいかに大事なのかを知ってほしい。そして、現地でも知り得ない情報が釣りドコにあることを知ってほしいと思います。 より実践的に話します さきほどまでは、ざっくりと魚の習性の話をしましたが、すべての魚種で同じ理屈は通じません。 具体的にどの魚種ならどこを見るのか、より実践的な話をしたいと思います。では、たくさんの魚がいる中で、僕が普段から狙っているハタの話をします。 土地柄的に、僕は2種類のハタをメインにロックゲームをしています。1種類目はオオモンハタ。2種類目はアカハタです。 オオモンハタ オオモンハタは、ハタのくせに砂地を好みます。またハタのくせに、群れで回遊します。(偏見やばいな) そのため僕が釣りドコでポイント探しをすると、水深20-40mでフラットな砂地。且つ、近くに石や岩の塊がある場所になります。例えばこんなところです。 黄色の丸が砂地エリアです。砂地は急なカケアガリや壁がないので、見ると比較的、濃淡の変化が少ないです。赤丸が岩もしくは石のある場所です。この場所を見ると、基本はサーフなんですが岩も近くに点在していますよね。こういうエリアをオオモンハタは好むと思っています。 一般的なサーフでのヒラメやマゴチとは違って、群れで回遊してくるのでワンド状になっているのもポイントが高いですね。一度ベイトが入ってきたら、抜けにくいというのもポイントが高いです。 アカハタ アカハタはオオモンハタと違い、一般的なイメージのハタだと思ってください。根を好み、ボトムに定着しています。 探すとしたら、水深5-20mほどで、岩ばかりの場所です。しっかりとテリトリーがあるので、同じ場所で粘らずに何箇所か狙いを定めてランガンする方が良いかと思います。 例えば、こんなところです。 水深自体はそこまで変わらないエリアですが、岩場で形成されており、小さな山がたくさんあります。 隠れるところがたくさんあるのは、アカハタには好条件を言えるでしょう。 少し脱線しますが、ここから僕の偏見です。このマガジンを読んだ人には、これからシーズンとなるアカハタやオオモンハタをたくさん釣ってほしいと思います。 僕は5年ほど前からロックゲームにハマり、たくさんのハタを釣りまくってきましたが、アカハタを狙っている時にカサゴが釣れると良くない気がします。 僕の場合、メインはフリーリグで釣りをしていますが、アカハタとカサゴどちらも釣れます。この2種はもちろん違う魚ですが、どちらもポイントは似ているが大きく違うと思っています。どちらも釣れる混在エリアももちろんありましたが、アカハタを狙うなら、カサゴが釣れた場所は外した方が良いと思います。 それはアカハタだけが釣れるエリアで爆釣しているときに、カサゴが混じったことがないからです。是非、これからアカハタを釣ってみようと思った方は、参考にしてみてください。 随時エリア追加中 釣りドコを使ってみたいと思われた方は是非、こちらから確認してみてください。 このマガジンを公開した現在(2021/5)は以下のエリアが公開されています。 (静岡)熱海、初島 (神奈川)三浦半島西岸北部、三浦半島西岸南部、城ヶ島・三崎港、三浦半島南岸、江の島、烏帽子岩、真鶴半島 (和歌山)白浜町日置 これ実際に使ってみると、違和感に気づく人も少なくないと思います。 釣りドコのページを見ていると、深場は表示がなく、浅場の地形をメインに知ることが出来ます。 ただ、浅場って測量がしにくいはずなんですね。それは、普通なら船で魚探をかけながら測量するので、座礁の危険があるからです。 そこで担当の方にどうやって、測量をしているかと聞いたら実はヘリでやっているそうなんですよ。だからこそ、浅場のショア寄りの正確なデータがとれるそうなんです。 一般的な海底図だと水深が浅くなればなるほど、データが曖昧になりがちですよね。釣りはショアからやっている人が大多数のため、一番釣りをするエリアが曖昧だと意味ないですよね。ショアこそ、詳細なデータを使って釣りしましょう。 こんなことにも活用できる 最後になります。海底の地形がわかり、且つ、より岸から近いエリアを詳しくわかる釣りドコは、こんなことにも使われているようです。 この写真は、先日行われた【熱海ビーチクリーン2021】の様子です。 このイベント自体は、2014年に天皇陛下より緑綬褒状も授与されたことがある歴史と実績のある清掃活動のイベントです。このイベントに釣りドコを利用されたそうです。 海底のゴミを拾い、海をきれいにするイベントに、ダイバーさんが事前に地形を知るために活用されたそうです。こういった使い方も釣りドコにはありますね。 釣りだけじゃなく、色んなことに海底図は使うことが出来ます。また、今までは岸から近いエリアは詳細に測量できませんでしたが、それを可能にしたことでいろんな人が助かっています。 是非、みなさん使ってみてください。そして釣果アップに役立てて見てくださいね。では、次回は実際に使ってみてマガジンを書こうと思います。それでは! #{snippet[3]}
【マスク】おかげさまで100枚突破!追加で20枚のみ販売されています。2/5まで
2021年02月04日 サービス紹介
【マスク】おかげさまで100枚突破!追加で20枚のみ販売されています。2/5まで
日頃からアングラーズをご利用いただきありがとうございます。アングラーズ藤井です。 先日、告知しましたアングラーズのオリジナルマスクですが、おかげさまで限定数100枚を超えました。たくさんの方にご購入いただきありがとうございます! 今回、まだ買えていない人のために追加で20枚ほど用意しましたので、その案内になります。まだ買っていない人、そのイベントを知らなかった人は是非読んでね。 もくじ 不定期開催オンラインイベント マスクの販売数100枚突破 あと残りわずかです 次回もお楽しみに #{ad1} 不定期開催オンラインイベント アングラーズでは他のデザイン会社さんと不定期にオンラインイベントを開催しています。これはアングラーズのオリジナル製品を作る企画で、運営側が勝手に作成するのではなく、利用者さんと一緒に作っていこうという意図で行っています。 今までに2回おこなっていて、1回目はロングTシャツ(販売中)、2回目がマスク(2/5まで)でした。 まだどちらもご覧になっていない方は、youtubeで配信されていますので見てください。 アングラーズのロングTシャツをデザインするイベント アングラーズのオリジナルマスクをデザインするイベント マスクの販売数100枚突破 マスク回では、視聴者のみなさんの声を大きく反映した結果5つのデザインのマスクが生まれました。それがこれ! 深海ブルー まるで、海の中から見上げたときのようなカラーです。オンラインイベントを見てたらわかるように、いつの間にか出来上がっていた作品。 実は、一番人気です。このマスクを釣り場で見たらどっからどうみてもアングラーズファンです。また、基調としている色がアングラーズカラーなのも最高! アングラーズピンク 男性ばかりの釣りですが、オンラインイベントには女性のコメントが目立ちます。 このカラーも女性からの意見で作成されました。 アングラーズのカラーとピンクがかなり映えたいい色合いです。釣りにたくさんの女性が進出してくださるのは大変いいことですね! アングラーズの群れ オンラインイベントにて、とある方からのコメント【教科書にあったス○ミーみたい】的なコメントから作成されました。 アングラーズマークはそもそも魚のマーク。このマークをたくさん利用して作成したのがこのデザインです。 実は、僕自身はこれが一番気に入っています。柄って今までになかったので、アングラーズ柄って新鮮なんです。もちろん個人的に購入しました。 FRESH WATER 海釣りとか、海が注目されがちですが、釣りってもちろん淡水もある。 「淡水といえば」という観点から作成されたのがこのデザインです。僕は海だけでなく山でも釣りをします。 山と山から流れ出る河川をイメージして作成しました。「釣りは自然とともに」という意味が込められています。 ゴミを捨てるな 深海ブルーと同じくらいの人気だったのか、このデザイン。 「NO TRASH,MORE FISH」と、ごみを捨てなければ魚はもっと増えるという意味で、みんなで釣り場をキレイにしようという意味が込められています。 オンラインイベントをご覧になった方はご存知でしょうけど、実ははじめは「NO TRASH,NO FISH」でした。英語ができない3人というのが露呈しましたね。 あと残りわずかです 予定は2/5までの販売でしたが、すでに予定枚数が全部売れてしまいました。 そのため、追加で少量の枚数を急遽用意。さすがに、今回の追加分も売れてしまったらもう在庫がないため、販売できません。 もし、まだ買っていない人でほしい人がいらっしゃいましたら、下記サイトからご購入ください。また、そのイベントすら知らなかった人はオンラインイベントを確認いただき、購入をご検討ください。 2/5を待たず、売り切れてしまったらそれでもう終わりです。是非お早めにご検討を。 購入はこちらから 次回もお楽しみに これからもアングラーズでは、グッズの作成を行っていきます。 今、案にあがっているのが、「ゴミ袋」「ステッカー」「ステッカー(メジャー付き)」「スマホケース」などです。 商品によりますが、ずっと販売せず数量を決めて販売するものが多い予定ですので、ほしい方はお早めに!それではこれからもアングラーズをどうぞよろしくお願いします。 また、アングラーズオンラインイベントも見てね! まだ見ていない人はこちらから ロゴ談チャンネルはこちらから #{snippet[3]}
【告知】ANGLERSのオリジナルマスクをライブデザインしてみる!
2021年01月25日 サービス紹介
【告知】ANGLERSのオリジナルマスクをライブデザインしてみる!
限定イベントの告知をします。ご覧くださった方の中から10名の方に抽選で、ハードルアーのプレゼント付きです。 前回は、クリスマスイブという絶妙なタイミングでTシャツデザインイベントを行いましたが、今回はマスクで行います。 また、今回も生配信!!我ら3名がテンパる様子を是非お楽しみに! もくじ 前回のTシャツイベント 今回はマスクです 配信と販売とプレゼント ざっくりまとめます #{ad1} 前回のTシャツイベント まだ前回のオンラインイベントを見ていない方は、是非こちらを。 1時間でデザインを形にして出来上がったものが、UTme!にて限定販売されています。実は売れ行きもかなり好調で、かなりの枚数が売れました。 UTme!はこちら ご購入いただいた方々、ありがとうございます。 みなさんの意見を元に、その場でデザインしていくこの企画。初回でどうなるか不安でしたけど、結果的に最高の出来で終えることができました。 今回はマスクです と、言うことで。今回はマスクのデザインを行おうと思います。 マスクって今となったら必需品ですよね。毎日付けている人が大半でしょう。どこにも売ってないアングラーズだけのオリジナルマスク、欲しくないですか? アングラーズだからこそできるマスクをこの機会に作ってみようと思います。内容はこんな感じ。 イベント名:ロゴ談『ANGLERSロゴでオリジナルマスクをLIVEデザイン!』 日付:2021/1/28 時間:20時15分から21時15分まで 配信方法:主にyoutube 配信URL:https://www.youtube.com/watch?v=ojOFr79Hm3Q&feature=youtu.be 企画内容:1時間でマスクのデザインを確定し、そのデザインのマスクを販売する。 デザインの概要:①アングラーズのロゴを使用している②釣り人に関係のある『海、山、川をイメージ』したものである キーワード発表:配信途中で僕がキーワードを言います。そのキーワードを以下の応募フォームに回答すると抽選で10名に有名メーカーのルアーをプレゼントします。 応募フォーム:こちらから 配信と販売とプレゼント 前回の反省を活かして、今回はすでにURLを採番済です。 当日(1/28)は20時15分になったら、上記のURLで配信されます。是非今のうちにチェックしておいてください。 もちろん今回のイベントにおいても、作成されたデザインのマスクを販売します。しかもその場で、すぐに買えるようにします。 販売先などは、youtubeの概要欄に貼る予定ですのでお楽しみに。 今の所は限定100枚を予定しています。数に限りがありますのでご了承ください。早いもの勝ちですよ。 また今回も、前回同様にルアーのプレゼント企画があります。配信途中で、僕の口からキーワードを言いますので、そのキーワードを記載して応募してください。 10名の方に大手メーカーのハードルアーをプレゼントしますよ! ざっくりまとめます それでは、前回との違いをざっくりと説明します。 URLを押すだけで配信 今回は前回と違って、配信先のURLを押すだけなので超簡単! また、前回と同じくFacebookでも自動同時配信されます。グーグルアカウントがあればyoutubeからコメント、FacebookアカウントであればFacebookからコメントできます。 どちらからコメントを打っても、発信者側には同じように通知が来ますので安心してください。 配信終了時に買える! 前回は商標の関係で、販売までに少し時間がかかってしまいました。ただ、今回は配信終了時にすぐに購入できるようにします。 youtubeでも、Facebookでも、どちらにも購入先のURLを貼っておきますので、安心してください。 数量限定100枚まで 今回のデザインイベントに関してはマスクの数に限りがあるため、1人当たりの購入制限を設けます。また、100枚限定での販売になります。 どうしても欲しい方は、なるべく早目の購入を検討してください。 それでは、当日(1/28)の20時15分をお楽しみに!! ここから配信されますよ! 前回のTシャツデザインを見ていない方はこちらを! KOZAKIKAKUさんFacebookページはこちらです。 #{snippet[3]}
【フィッシングショー2021】今年はオンライン開催!本日から開催予定
2021年01月22日 サービス紹介
【フィッシングショー2021】今年はオンライン開催!本日から開催予定
新年から色々と大変な状況にあります、アングラーズ藤井です。 2021年はまだまだ新型コロナウイルス感染症の影響が続いております。特に、日々医療の最前線で患者さんの治療に尽力されている医療従事者の皆様には、心から敬意を表するとともに感謝を申し上げます。 そんな中、釣り業界も次の一歩に進むため、フィッシングショーはオンラインへと変わりました。今日は、このオンラインになったフィッシングショーについて、分かる範囲で書いてみようと思います。※今回の画像は各フィッシングショーホームページより参照しております。 もくじ 不明点が多い 開催されるのは2つ 出展企業一覧を見て思うこと 新しい形をみたい #{ad1} 不明点が多い みなさんご存知のように、この試みは誰もが初めてです。 そのために、参加される釣り人だけでなく出展される方々もまだ不明瞭な点が多いのが現実です。 かくいう僕も、関係者の方々にヒアリングさせてもらいましたが、それを聞いた上でもまだまだ全容がわかっていません。本日(2021/1/22)の18時から始まる釣りフェスティバル2021にその答えはあるでしょう。 お時間のある方もない方も、下記にURLを載せましたので、本日18時からフィッシングショーを確認しましょう。横浜の方のスケジュールはこんな感じです。気になる人が出るタイミングがあれば、その部分だけチェックするのもアリかと! 開催されるのは2つ 2021年度、オンラインで開催されるのは以下の2つです。 釣りフェスティバル2021 以前は、フィッシングショー横浜だったり、国際フィッシングショーとか呼ばれていたものが、2020年から釣りフェスティバルに名称変更。 今年はオンライン開催で、一部生中継にて公開される予定らしいです。横浜の方はオリジナルグッズ(限定販売)がありますので、気になる人は販売ページをチェックしておくことをオススメします。 フィッシングショーOSAKA2021 Web&TV 大阪も横浜と同じでオンライン開催なのですが、テレビがガッツリ入る点が違います。 おそらく大阪はサンテレビが入って中継するのではないかと思います。(もしくはすでに撮影済かも!?) また、横浜と違う点はもうひとつありまして、吉本ががっつり入っているように思います。 見た限りは吉本芸人の釣り対決があるので、僕のイメージではテレビの釣り特番みたいな感じになるのかもしれません。 フィッシングショーだけでなく有名人の釣り番組も流れる、オンラインと言えど少し特殊な形になるのではないかと思います。 出展企業一覧を見て思うこと 中には知っている方もいるかもしれませんが、我々スマホアプリANGLERSはフィッシングショーに出展している時期がありました。 約3年間出ていましたが、その理由は釣り業界の関係者さんや釣り人に名前を知ってもらう為でした。 僕は自社ブースにはおらず、いろんなメーカーさんのブースに訪れては、自分たちを知ってもらえるように活動していました。そのおかげで僕は、毎年フィッシングショーに出展されるメーカー、出展されないメーカーがほぼわかるようになりました。 そこでみなさんに問題です。今回のフィッシングショーで、いつもは出展されているのに今年は出展されなかったメーカーさんはどこでしょう。以下のリンクから、わかる人はわかると思います。 釣りフェスティバル2021の出展企業一覧はこちらから 正解は、、、、みなさんで発見してください。(急遽、人任せですみません)ただ、この違和感に気づいたときに、僕は業界の大きな発展を感じました。 長年、参加されていたのに不参加を決めた理由はメーカーによって様々でしょう。ただ、参加しないと決めた理由は新しい1歩になると思います。 フィッシングショーが悪いとかそういうことではなく、釣り業界が発展するためにはたくさんの選択肢があるべきだと思うわけです。少しマンネリ化していたフィッシングショーに対してこのタイミングでの不参加という選択は、違う方法の模索でもあります。告知の方法はフィッシングショーだけでなく、それ以外にも時間やお金の使い方はあるんだと言っているように感じました。 その代替案が、アングラーズだとは言っていませんよ。それは、自社ホームページだったりSNSだったりと、多岐にわたってあると思います。ただ、その取捨選択をしっかり行った。しかも最大手のメーカーさんが行った。そうすることで、他のメーカーさんが真似したり、刺激になる。 どこのメーカーさんとは言いませんが、この選択が業界としてはかなりいい方向、いい刺激になったのではないかと僕は思います。 新しい形をみたい 簡単にまとめますと、どちらのフィッシングショーもメーカーさんの新製品情報や新製品の発表があります。 釣りフェスティバル2021(横浜)の方は、スケジュールが決まっていて大手メーカーの限定販売があります。 フィッシングショーOSAKA Web&TV(大阪)の方は、吉本芸人が出てきたりするので横浜よりテレビよりのイメージがあります。僕が見た限りは、大阪では限定販売等の文字は見つけることができませんでした。 何はともあれ、これからのフィッシングショーの形が今日(2021/1/22)わかると思います。 お時間ある人は、是非オンラインで閲覧しましょう。僕は結構楽しみです! 釣りフェスティバル2021(横浜)はこちら フィッシングショーOSAKA Web&TV(大阪)はこちら #{snippet[3]}
ロングTシャツの販売開始!年末クリスマスイベント限定ロゴ!
2021年01月09日 サービス紹介
ロングTシャツの販売開始!年末クリスマスイベント限定ロゴ!
いつもご利用いただきありがとうございます。アングラーズを運営しております藤井です。 新年早々、お騒がせしております。イレギュラーな対応が増えまして、マガジンの更新が4日間近く止まっておりました。少しずつ更新していきますので、今年もどうぞよろしくお願いします。 そうそう、年末に行いましたオンラインイベントのロングTシャツが販売されましたので告知します。 もくじ クリスマスイブに行いました プレッシャーやばい 当日のコメント数231件 投票により決まった3デザイン ただいまより販売開始! #{ad1} クリスマスイブに行いました どんなタイミングやねん、と思った方も少なくないはず。 2020/12/24の20時という、素晴らしい時間からオンラインで生配信したこのイベント。 まだ見ていない人は、是非見てください。生配信であり、台本もないので、僕らは気軽に言いたいことを言いたいタイミングで言っていますが、それらを形にするデザイナーさんはかなりのプレッシャーを受けている不思議な状態が見れると思います。 プレッシャーやばい 生配信のいいところは、良い意味でも悪い意味でも、配信している時点で誰も完成が見えてないことです。 事前に「このイベントで複数のデザイン候補を出し、最低でも1つは必ず販売する」と言い切ってますから、デザイナーさんのプレッシャーはやばかったはずです。 制限時間は1時間。その間に「要件」から「設計(デザインの草案)」をし、「完成」したら「投票」までを行わないといけません。 投票するので、つくるデザインは1つだけではダメです。投票して決めますと言っちゃってますから、最低でも3つは完成させないといけなかった。 無責任な考えではありませんが、デザイナーさんのプレッシャーと僕のプレッシャーは大きな差があったと思います。イメージを伝える僕の仕事は、しゃべるだけ。しかし、デザイナーさんは、それを形にしなければならない。しかも自分のオリジナリティを加えて。 難しかったとおもいますよ。まぁ見ていない人は是非、動画を見てください。相当、面白いと思いますから。 当日のコメント数231件 こちら、御覧ください。 生配信中にいただいたコメントの一部です。 これだけのご意見をいただきまして、本当に嬉しかった。 今回のTシャツは演者2名の意見というより、多くの釣り人の意見が形になった結果だと思っています。 やはり2人では、アイデアに限界があります。より多くの釣り人の意見をもらった方がいいアイデアが生まれますよね。これはデザインだけでなく、アングラーズにも言えます。これからも、アングラーズを使ってくださっているみなさんの意見を参考にして、作っていきたいと心から思いました。 当日、合計231件ものコメントを残してくれたみなさん、ありがとうございました!!! 投票により決まった3デザイン 当日は、Facebook Liveで投票を行いました。 生配信を見てくれていたのは全部で60人ほど。みなさんにご協力いただき、決まったのはこのデザインです。 個性あふれる漢字 アングラーズを漢字で書くとどうなるか。これをデザインに落とし込んだのがこれです。 「遊漁」という漢字を、アングラーズ風にしてみました。 恥ずかしいことに、普段から多くの乗合船にも乗っているのに、なぜかこの漢字の読み方を間違えていたという。 詳しくは、動画で。。。 騒いだりしない? みなさんは魚が釣れたとき、派手めに動いたり叫んだりしますか?それとも釣れても静かに対処していますか? 動画の中でもこの議論になりましたが、熟練者ほどワイワイ騒いだりせずにまるで自分が当事者でないように静観な対応をしているのかと思います。 それがこれ。こちらも詳しくは動画を見てください。このデザインが生まれた経緯がわかりますから。 お祭り、根がかり、釣り用語 お祭りとか根がかりとか、完全な釣り用語。 デザイン化するとこうなります。僕らが釣った一番大きなものって大抵の人が「地球」なんじゃないかな。 地球釣ったことない人いないと思う。 ただいまより販売開始! これらのデザインは、ただいまより販売開始です。 正確に言うと、漢字デザインだけは実は年末から販売していたのですが、他の2つが商標の関係で遅くなってしまいました。 こちら、期間限定のため、欲しい人はお早めに。UTme!で買えますので、素材はすべてユニクロと同じ。品質は安心してください!では、次回もお楽しみに! 見ていない人は一度見てほしい。 毎週配信!ロゴ談はこちらから #{snippet[3]}

アプリで
釣果・釣り場を
サクサク検索。
記録もできる。

今すぐアプリを
ダウンロード