シマノ ネッサ エクスチューン S1102M+

最安値 52,360円 (税込)
★★★★★
0件の評価
0
レビュー
71
釣果投稿

釣具の基本情報

製品
ロッド(釣り竿)
タイプ
スピニング
メーカー
シマノ SHIMANO
シリーズ
ネッサ エクスチューン NESSA XTUNE
品番
S1102M+

スペック

サイトURL
fishing.shimano.co.jp
全長
3.4m
継数
3本
自重
185.0g
仕舞
118.3cm
先径
2.2mm
元径
未登録
グリップ長
未登録
テーパー
未登録
ルアー重量①
8.0g 〜 45.0g
ルアー重量②
〜 50.0g
ライン(ナイロン/フロロ)
未登録
ライン(PE)
0.8号〜2.0号
カーボン含有率
98.5%
説明
軽さと強さを高次元でバランスさせた、シマノ・サーフルアーロッドのハイスペックモデル。小型ミノーから、ヘビーウエイトジグまで1本でこなす汎用性の高さが特長で、複数本のロッドを持ち歩けないサーフゲームにおいて、大きなアドバンテージとなる幅広い対応力を追求しました。進化した基本構造、スパイラルXコアとハイパワーXを搭載することにより、キャストやファイト時におけるネジレを抑え込み、ブランクスがもつ本来の性能をフルに発揮することが可能になりました。不意に訪れるランカーサイズとのファイトでも、相手に主導権を与えないスピーディなファイトをサポートします。また、カーボンモノコックグリップを搭載することにより大幅な軽量化と高感度化を達成。シマノの最新技術を惜しむことなく投入することで獲得した粘りと強さで、アングラーに安心感を与える高性能サーフロッドが誕生しました。S1102M+は11ftを超えるシリーズ最長のロングレングスロッド。ロングロッドにありがちな重さとダルさを排除。軽量でしっかり曲がる調子でありながら、キレのあるキャスト感と類まれな操作性を両立しています。シリーズ髄一の超遠投力を発揮することはもちろん、長さを活かし、足場の高いフィールドや荒れて波立つコンディションでは他を圧倒する使いやすさを発揮。ヒラメはもとより、海のトラウト、サーモン狙いでの使用も想定しています。M+調子設定のため、基本はS108M+の性能に準じますが、長さが負荷を分散して粘りを発揮するため、やや重めのルアーの使用もクリア。ランディング時も負荷分散が機能するため、思い切った取り込みが可能。ランディング率を高めています。

ショップ価格比較

SHIMANO NESSA XTUNE S1102M+の最安値をチェック!



ユーザーレビュー

レビューは投稿されていません

このロッドとよく一緒に使われるリール

このロッドでよく使われるルアー

ネッサ エクスチューン S1102M+で釣れる魚

ネッサ エクスチューン S1102M+でどんな魚が釣れるのかを見よう!

ネッサ エクスチューン S1102M+をよく使う釣り人

ネッサ エクスチューン S1102M+を使う釣り人をフォローしよう!

ネッサ エクスチューン S1102M+での釣果速報

リアルタイムに投稿されるネッサ エクスチューン S1102M+を使った釣果を見よう!

ネッサ エクスチューンの他の品番