サーティーフォー ADVANCEMENT PSR-60

最安値 44,000円 (税込)
★★★★★
★★★★★
2件の評価
4.00

全体の評価

総合
★★★★★
★★★★★
4.00
使いやすさ
★★★★★
★★★★★
4.50
トラブルの少なさ
★★★★★
★★★★★
3.50
コスパ
★★★★★
★★★★★
3.00

釣具の基本情報

製品
ロッド(釣り竿)
タイプ
スピニング
メーカー
サーティーフォー 34
シリーズ
ADVANCEMENT
品番
PSR-60

スペック

サイトURL
34net.jp
全長
1.83m
継数
2本
自重
70.0g
仕舞
104.5cm
先径
未登録
元径
未登録
グリップ長
未登録
テーパー
未登録
ルアー重量①
0.0g 〜 1.8g
ライン(ナイロン/フロロ)
1.0lb.〜2.0lb.
ライン(PE)
未登録
カーボン含有率
未登録
説明
「6f前半のツーピースロッドが欲しい」と言うお客様からのお声を元に製作したロッドです。 開発当初(2012年)34のアジングロッドの目標は『いかに潮の流れを敏感に感じられるか?』ということにありました。 そこで、これまでのアジングロッドに無かった機能を搭載出来ないかとテストを繰り返した答えが、僅かな潮の変化や目に見えない潮目を感じとる「レーダー機能」なのです。 その潮の変化が独特のバランスの良さから、誰にでも良く解る様に設計されており、自身の腕の延長線上にティップ(穂先)が来るように設計しています。 また、本来ならワンピースで出来るレングス(長さ)をツーピース化する部分では、今までにない工夫を注ぎ込みました。 それは、真ん中から2ピースに分けず、トップを約20cm長くする変則ツーピースにする事でロッドのバランスを取り、「逆並継」を採用することで振り抜けも抜群に良くなりました。 この変則ツーピースは、1番にティップ(穂先)とベリー(穂持ち)の役割を持たせ、2番にバット(元竿)の役割を持たす事で非常にバランスの取れたツーピースロッドが出来上がりました。 そして今迄34のアジングロッドではカーボンソリッドティップを30cmにしていたものをPSR-60ではSBR-68と同様の40cmの長さにし、ソリッド部分を長く取る事で柔らかく動かす事ができ、10cmの微妙な柔らかい誘いが簡単になりました。 破損防止の為にティップ部分にティッププロテクターを標準装備することで、移動の際もしっかりとティップを保護してくれます。

ショップ価格比較

34 ADVANCEMENT PSR-60の最安値をチェック!


ユーザーレビュー

このロッドとよく一緒に使われるリール

このロッドでよく使われるルアー

ADVANCEMENT PSR-60で釣れる魚

ADVANCEMENT PSR-60でどんな魚が釣れるのかを見よう!

ADVANCEMENT PSR-60をよく使う釣り人

ADVANCEMENT PSR-60を使う釣り人をフォローしよう!

ADVANCEMENT PSR-60での釣果速報

リアルタイムに投稿されるADVANCEMENT PSR-60を使った釣果を見よう!

ADVANCEMENTの他の品番