JamMcRay
公開釣果 16
年間釣行 7
沖縄の美ら海保全・推進を目的として、主に海岸清掃や、自発的な社会貢献を促進する活動に努めております 🐬 沖縄未来海空(オキナワ ミライミク)を開業し、SDGs《14.海の豊かさを守ろう》や、海洋プラスチックごみ問題に対して、個人または企業・団体へ支援者(スポンサー)を募り、これまでのボランティア活動を仕事に取り組んでおります。 詳しくは、下記URLから是非ご覧下さい。 ■沖縄未来海空ホームページ https://chura-umi.okinawa ■沖縄未来海空Facebook https://www.facebook.com/profile.php?id=100084104891328 ※トップページに貼り付けのFacebook・Instagram・Twitterのリンクは私個人(JamMcRay)アカウントです。 **************************** 沖縄で多くの釣人からターゲットにされているカーエー(ゴマアイゴ) 私もあの強烈な引きに魅了され、 仕掛けを試行錯誤して、ポイントの探索、水族館での観察🤭に励んでいます カーエーの他に、ポイントやシーズンによってトカジャー(ニセカンランハギ)、ミナミクロダイ、ウキ釣りでフエフキダイなど狙います ■釣りゴミ問題... 沖縄は綺麗な海に囲まれ、海岸やビーチには観光施設が並び、国内外から多くの人が訪れます。 私は7歳から釣りをはじめ、残念ながら年々、海沿いには釣りから出たゴミが増えています。 ハリスが付いたままの針、飛び散った撒き餌や餌の袋が散乱し、夏場は異臭が漂っています。 釣り針が掛かったまま腐敗した魚を見た時は、ショックで胸が痛みます。 私は9年前の30歳から、月に2回清掃活動として海に行きます。 気になったポイントに行けば、釣りをしている人へ「何か釣れてますか?」と声を掛けて、 カーエーが釣れてると知れば、仕掛けや使っている餌をサングラス越しにガン見して、情報も持ち帰り😁ゴミ拾いもして、気分がよくなります。 それに、他の釣人がロストしたウキや偏向グラス、ルアー、ラジオペンチなど拾って補修して使ってます。 釣竿もこれまでに2本回収しました。 「釣場」とは私たちアングラーの用語であり、釣りをしない人はそこは海岸であり、ビーチであります。 自分のゴミは小さなものでも持って帰るのはもちろんですが、ゴミを入れる袋に余裕があれば、1つ2つ追加で拾っていきませんか👐 たくさん釣れた日は楽しませてくれた自然に感謝し、釣れた魚の数のゴミを拾うなんてどうでしょう😊 いつか釣りをしない人から、 「釣人がいる海は綺麗なんだよ」とそう私たちアングラーは認知されたいですね。
アプリで
釣果・釣り場を
サクサク検索。
記録もできる。
今すぐアプリを
ダウンロード