ANGLERS Magazine

記事カテゴリ

新着の記事

ルアーにおける目の重要性とは
ルアーにおける目の重要性とは
2020年08月04日 更新 藤井の戯言

ルアーを選ぶとき、どこで選んでいますか?ルアーサイズ?ルアーカラー?もしくはメーカーで選ぶ人もいるでしょう。ルアージャンルで選ぶ人もいるでしょう。 僕の中ではルアーの目の形、大きさ、色なんかがかなり重要になってきます。このマガジンを読めば、ルアーを選ぶ際に目を意識するようになるかもしれません。 もくじ 目の重要性 ツクナレという魚 好きな目があるルアーメーカー いろんな目がある 目が全てではない、ただかなり重要 #{ad1} 目の重要性 フィッシュイーターと呼ばれる魚は、餌の魚のどの部分を見ているでしょうか。僕は餌となる魚の目を見ていると思っています。逃げる魚の目を見ることで、逃げる魚の進行方向がわかるからです。【逃げる魚がどちらに行くのか】それを考えれば逃げる魚の前回りができ、捕食しやすくなると考えれるからです。 以前、同じルアーで『目が取れてしまったもの』と『目があるもの』を比較して釣りをしたことがあります。実際に釣果の差はそこまで出ませんでしたが、目があるルアーの方が使用時間が長かったです。その理由は、目があると釣れる気がします。逆に、目がないと釣れない気がします。この小さな差がルアーフィッシングでは結構重要だとおもっていて、釣れる気がするルアーは長時間投げることができますが釣れる気がしないルアーって長時間の使用ができません。そのルアーが釣れるかどうかを判断するには、もっと長時間の比較検証が必要でしょうが、目の有無で投げる回数が変わってくるのであれば目の重要性はかなり高いと思いませんか。 ツクナレという魚 別名、ピーコックバスと呼ばれている魚を知っていますか?この魚は尾びれに目のような模様があります。 色彩上の共通する特徴として、尾鰭の付け根の部分に白く縁取られた黒い斑点が一つ存在する。この目玉模様(眼状紋)が名前の由来であり、ピーコックバス(Peacock bass)という呼び名もこの斑点をクジャクの尾羽根に見立てた物である。(wikipediaより) 擬態とまでは行きませんが、この目のような模様が生存競争に生き残るために重要であると思っています。ツクナレという魚は、捕食する側であり、捕食される側でもあります。他の魚から見て進行方向がわからなくなるのは、かなりのアドバンテージではないでしょうか。 wikipediaより 好きな目があるルアーメーカー 本題なのですが、僕は目を見てルアーを選ぶことがあります。同じメーカーでもルアーによって目が違ったりしますので、ルアーによりけりなのですが、以下の写真の目はかなり好きな目です。 重要なのは、目がしっかりしていること。また、目に力があることです。 生きている感じが伝わってくる目が好きです。だってルアーなんだから、死んでいるのは当たり前ですよね。ただ、死んでいる感じのする目よりは、生きている感じがする目の方が釣れる気がしませんか。 いろんな目がある 意思の話になりますが、目にはいろんな目があります。泣いている目、笑っている目、ふざけている目などなど。たくさんの特徴的な目がありますが、自分の好きな目を選ぶのもルアーフィッシングの楽しみかと思います。 是非、『目を見て』釣れそうなルアーを選んでみてください。もっとルアーフィッシングの見方が変わってくると思います。 目が全てではない、ただかなり重要 ルアーを選ぶ際に目がすべてということではありません。ただ、目の形や向き、大きさなどは僕の中ではかなり重要な要素になります。 ルアーは魚を釣る前に人を釣っています。釣具屋でルアーを買うときに、訴えかけてくるものがたくさんありますが見た目の要素はかなり大きい。塗装の綺麗さやルアーカラー、ルアーの形などが主だと思います。ただ、目だけを見たときに死んでいる目をしていると思うルアーより、意思のある目をしているルアーの方が釣れる気がしませんか。 そんなルアーの方が信用して投げ続けることができ、釣れる可能性も高いと思います。 #{snippet[3]}

【みんなの釣果】におけるエリアについて〜海水エリア〜
【みんなの釣果】におけるエリアについて〜海水エリア〜
2020年08月03日 更新 アングラーズアプリ

みなさん、こんにちわ。アングラーズを運営しております藤井です。最近は冒頭で挨拶をしていなかったので、久しぶりに挨拶をしてみました。 お陰様で、1投稿で平均1,000人〜1,500人の方に見ていただけるようになりました。本当にありがとうございます。 釣りにおけるマガジンは多いですが、他のブログのように魚種ターゲットを1つに絞ればいいのですが、いろんな釣り人が集まるアングラーズではそんなことができません。そのために、人によっては興味のないジャンルについても話すことが多いのですが、是非寛容な心で読んでいただければ幸いです。もし、やったことない釣りがあれば、マガジンを読んで少しでも興味を持っていただければ嬉しいです。 では、今回は前回に続きアングラーズのエリアについて話します。淡水エリアについて読んでいなければこちらをどうぞ。では、海水エリアについて。 もくじ すべてのエリアがあるわけではない エリアの分け方 親子関係がある 釣り禁止に対する対応 すぐに問い合わせを #{ad1} すべてのエリアがあるわけではない 前回と同じ説明になりますが、アングラーズは手当たり次第エリアを登録していることはありません。アングラーズは独自に決めたルールに基づいてエリア分けをしています。 淡水エリアと海水エリアで大きく違うところは、海水エリアの半分以上が、漁港と海岸(サーフ)になります。また海釣り公園も多いです。 あと、海水エリアは閉鎖されているところが淡水の2倍以上あります。閉鎖理由で一番多いのが、漁師さんおよび漁港関係者と揉めているパターンですね。ゴミの問題と立ち入り禁止への侵入問題です。釣り人のみなさんは、漁港等を使わせてもらっている立場です。是非、これ以上釣り場がなくならないようにみなさんで協力しましょう。 エリアの分け方 海水エリアには大きくわけて以下のエリアがあります。 〇〇灘、〇〇湾 具体例を言いますと、灘は鹿島灘、備後灘、播磨灘、玄界灘などがあります。湾は相模湾、伊勢湾、大村湾、鹿児島湾とかです。 灘に比べると湾の方が小さいイメージです。アングラーズの海水エリアで、もっとも大きいエリア分布は灘か湾ですね。 〇〇沖 次に大きいエリアは〇〇沖です。例えば、セントレア沖、日立沖、久里浜沖、剣崎沖などでしょうか。 ここまでのエリアは、かなり広くほぼボートや船でないと行くことも出来ない場所です。 〇〇漁港、〇〇港 最も釣り禁止になりやすいエリアです。また、登録数もかなり多いエリアになります。漁港と港の使い分けは特に決まっておらず、その周辺の釣り人が使用している呼称に合わせています。正式名称は〇〇漁港でも、その周辺の釣り人が〇〇港と呼んでいれば〇〇港にしています。 〇〇サーフ、〇〇海岸 港と違い、海岸が釣り禁止になった例はそこまで聞きません。アングラーズでは、有名な海岸はほぼ登録されているはずです。多くはショアジギをメインに行う人達が、釣果を残してくださっています。釣れる魚もヒラメやマゴチなどのフラットフィッシュか青物が多く、釣り場の活気や釣れる魚の推移が釣果の更新頻度を見ればわかると思います。 海岸の釣果は結構動くので、頻繁に見ていると青物が入ってきたかどうかがわかったりしますよ。ちなみに、イナダ(ブリの幼魚)やカツオなどの魚が釣れ始めていれば、釣れているうちに行くことをおすすめします。青物はすぐに居なくなりますから。 ちなみに、海岸とサーフの呼称の使い分けも、港と同様に特にありません。その周辺の釣り人が使っている名称に合わせています。 親子関係がある 淡水エリアと同様に、海水エリアにも親子関係があります。例えば、東京湾(親)の中にある本牧海釣り施設(子)は、親子関係が成立します。 これは『東京湾』と検索したときに、本牧海釣り施設の釣果も表示することを目的としています。さきほどの説明にある〇〇灘、〇〇湾などは多くのエリアが親となっており、〇〇港や〇〇海岸なんかは多くのエリアが子になっています。 みんな釣果にて、東京湾と検索してみてください。そこには『東京湾』という名称以外のエリアがたくさん表示されています。これは東京湾を親としている子エリアがすべて出ているためです。大きなエリアほど子の数も多く、釣果の数も比例します。相模湾で検索するとかなりたくさんのエリア名が出てきます。親エリア(ここでは相模湾)が大きすぎるため、子エリアが100件以上あるためです。ちなみに、エリア名がわからなければ『エリアから探す』とわかりやすいかと思います。 釣り禁止に対する対応 アングラーズでは釣り人からの意見を元に、釣り禁止エリアを設定しています。昨今のウイルスの影響でもたくさんのエリアが釣り禁止、もしくは立入禁止となりました。 ただ、これは単にウイルスのせいなのでしょうか。きっかけがこのウイルスだっただけで、もともと釣り禁止にしようか現場の責任者は悩んでいたのではないでしょうか。多くの釣り場は、釣り人が原因のトラブルを持っています。今までも禁止にしようかどうか悩んでいたところ、このウイルスがきっかけで踏み切ったところが多いのではないでしょうか。 釣り場を増やすのも減らすのも釣り人です。これ以上釣り場がなくならないように、自分本位の意見ではなく地域のことを考えて行動してもらえると助かります。 9割以上の釣り人は守っていると思っていますが、ルールを守らない人が1割いる時点で釣り禁止エリアって増えてしまうんですよね。自分が釣れればいいやではなく、使わせてもらっているという意識を忘れずに釣りを楽しんでくださると助かります。ちなみにこの話は港だけではなく、山や川、もしくは湖だってそう、自然環境全体の話です。ゴミは絶対に持ち帰りましょうね。 すぐに問い合わせを 釣り禁止エリアがあった場合はすぐに報告をください。また自分のホームエリアがない場合も報告をお願いします。どちらもアングラーズで調査をした後に対応できるものは対応していきます。 アングラーズは従業員含め少数で運営しておりますので、みなさんの報告がすべてです。是非ご協力をお願いします! #{snippet[3]}

【みんなの釣果】のエリアについての問い合わせが多い件。
【みんなの釣果】のエリアについての問い合わせが多い件。
2020年08月02日 公開 アングラーズアプリ

昨今のウイルスが理由で、釣り場が釣り禁止になるパターンが本当に多いです。もちろん、中にはウイルスは関係なく禁止になったエリアもあるかと思いますが、この影響は無視できません。 実は、釣り禁止の内容も含めてアングラーズへの問い合わせが増えています。利用者さんが増えているので必然に問い合わせ量も増えるのですが、問い合わせる前にこのマガジンで少しでも解決できるようになればいいと思って書きたいと思います。 もくじ エリアについての問い合わせ 釣り禁止エリアがあったら報告 エリアの登録は慎重です #{ad1} エリアについての問い合わせ エリアについて、疑問や質問があります方はこちらからお問い合わせください。ちなみに、問い合わせ内容で多いのはこんな感じです。 エリアがないので追加してほしい 釣り禁止エリアが登録されている エリア名(〇〇)の詳細な場所を教えてほしい 海外の釣果の登録方法 エリアを非公開で登録したい エリアがないので追加してほしい こちらは、エリア名とできるだけわかりやすく詳細の場所を教えていただければ追加します。追加する際には、こちらで調査し問題ないかを確認してからの対応になりますので、いただいたものすべてが登録できるわけではありません。 エリアの登録におけるご要望ですが、できる限り詳細の情報もお伝えください。【〇〇県〇〇市にあります〜】とか、なんなら釣り場の住所を教えてもらっても構いません。 過去にあったのが、【大川】とか、【飯田漁港】だけの問い合わせ内容です。これだと複数の場所があるので『どこの大川』なのかわかりません。すべての大川を検索し調査するのも大変です。問い合わせの際は、できる限り詳細な情報もお伝え下さいね。 釣り禁止エリアが登録されている アングラーズは基本的に利用者さんの声で成り立っています。もし釣り禁止エリアがあった場合は、ご連絡いただけますと助かります。 そのエリアを登録した際は釣りがOKでも、途中から釣り禁止になるパターンがあります。アングラーズのエリアはすごい数あるので、すべての釣り場をこちらで管理するのが難しく、釣り人の声が頼りになります。是非ともご協力をお願いします。 エリア名(〇〇)の詳細な場所を教えてほしい 申し訳ありませんが、これはお教えできません。ご自身でお調べください。としか言えないのです。 アングラーズに登録されているエリアは、ほぼインターネットで検索すると釣り場情報が公開されています。もちろん中には少しマニアックな場所があるかもしれませんが大概は出てきます。ご自身でお調べして、釣り場の情報を得てください。 海外の釣果の登録方法 こちらご不便をおかけしております。今のところ(2020年8月)は、海外のエリアはすべて『海外』という表示になってしまっています。タイで釣っても、アメリカで釣っても、ヨーロッパで釣っても海外の表記になります。 こちらは今後の課題であがっていますので、徐々に対応していきます!お時間いただけますと助かります。 エリアを非公開で登録したい 非公開でのエリア登録はできません。非公開の場合は自身の釣果の記録管理となりますので、詳細な場所がピンで表示されています。 エリアはあくまでも【みんなの釣果】に使われている場所を表す名称のため使用できません。ただ、釣行設定画面にて釣りした場所を記録することはできます。自分の好きな名称をつけることができるので、是非好きな場所名で登録してみてください。 釣り禁止エリアがあったら報告 何度も説明してしまいますが、もし登録されているエリアに釣り禁止エリアがあった場合は、問い合わせよりご連絡ください。 こちらで確認後になりますが、報告のあったエリアを釣り禁止設定し釣果を登録できないようにします。これは本当にみなさんのご指摘が頼りになります。現場のリアルタイムの状況を知っているのは釣り人だけですから。 エリアの登録は慎重です 実は、かなり慎重に判断しています。あれもこれも登録していては、釣った場所がわかってしまうかもしれません。・利用者が、この範囲なら登録してもいいと思える範囲・閲覧者が、有意義なエリアだと思う範囲での表示を心がけています。利用者の中には、登録してほしくないエリアもあるでしょうから、本当に慎重に気をつけて行っています。この辺り、ご理解いただけますと助かります。また何でも良いので、登録されているエリア等にご質問がありましたらご連絡ください。エリア分けについてはこちらをご確認ください。 #{snippet[3]}

ジョイクロは少しカスタムすればもっと釣れる!?ジョイクロ改造方法を紹介!
ジョイクロは少しカスタムすればもっと釣れる!?ジョイクロ改造方法を紹介!
2020年08月01日 公開 藤井の戯言

少し前に、とあるロッドメーカー主催の試投会に行ってきました。そこで有名な小売店の人からジョインテッドクローのカスタム方法について話を聞けたので紹介したいと思います。 なんか有名なカスタムらしいので知っている人は多いかも知れません。知っている人はスルーで!知らない人は簡単ですのでやってみてください。泳ぎがすごく変わりますから。 もくじ 自己責任でお願いします 用意するもの ジョイクロを糸鋸で切断する 切った面にヤスリをかけましょう 可動域が違う #{ad1} 自己責任でお願いします 今回の件、自己責任でお願いします。行った後に動きが悪くなったとか、使えなくなったとか言われても僕には何もできません。 やってみる人は、どうなっても文句を言わないように!釣れるようになるかもしれませんし、イメージとは違うものになるかもしれません。 ジョイクロは高いルアーですので、少しでも不安があるならやらない方が吉ですよ! ※ガンクラフトホームページ参照 用意するもの 以下のものを用意してください。 ジョインテッドクロー(178、マグナム、尺ワン) 糸ノコギリ ヤスリ 糸ノコギリとヤスリはホームセンターや100円均一で揃います。揃えるのはこれだけです。他には何も要りません。 今回用意したジョイクロは178で、他のものはDAISOで揃えました。 ジョイクロを糸鋸で切断する まずは下の写真の黒線の部分を糸鋸で切断しましょう。切るだけです。ただ無心で切るだけ! ズレないように黒線を引きましたが、まっすぐに切れる自信のある方は引かなくても大丈夫だと思います。    切る時は注意しましょうね。ゆっくりと気をつけて切りましょう。ちなみに切ったらこんな感じになりました。(ジョイクロ2つ目の写真です)これでジョイクロの可動域が広がりました。可動域を広げるとジョイクロの動きが変わるんです。 切った面にヤスリをかけましょう 切っただけだと危ないのでヤスリでキレイにします。ザラザラだと、万が一ラインが触れると一瞬で切れてしまうので、ヤスリをかけてなるべくツルツルにしましょう。極力ツルツルにしたければ、ヤスリも何種類か使って仕上げることをオススメします。完成品がこちらです。 可動域が違う 完成しました。これで可動域が大きくなり、より大きく動くようになる、はず!!! こちら動画をあげようと思いますが、しばらくお待ち下さい。動画が出来ましたらまた改めて報告します。 気になる方はやってみてください。ただ最後にもう一度言います!自己責任でお願いしますね! #{snippet[3]}

渓流のすゝめ⑫ 魚をイラつかせたらもっと釣れる
渓流のすゝめ⑫ 魚をイラつかせたらもっと釣れる
2020年07月31日 公開 渓流のすゝめ

食性ではなく、テリトリーを意識して釣る!最近、僕が渓魚に対して思っていることです。 魚を釣ることにおいて最も重要なのが魚の食べているものにルアーをあわせることです。俗にいうマッチザベイトですね。魚が何を食べているか知れば、その食べているものに極力ルアーを合わせることで魚はもっと釣れるでしょう。マッチザベイトこそ釣りにおける基本であると思っています。 ただ渓流でのルアーフィッシングは、ルアーが明らかに餌より大きい。そもそも渓魚はルアーを餌だと思っているのでしょうか。今回は、渓流で感じている僕の考えを書きたいと思います。 もくじ 腹の中は虫ばかり 縄張りと威嚇 シンキングミノーでできること 猫じゃらしに遊ぶ猫 正解はありません #{ad1} 腹の中は虫ばかり 以前、フライマンの人と同行したときに釣った魚の餌を確認してもらいました。ストマックポンプなるもので胃の中を吸い取ると、小さな虫がたくさん出てきました。そのときは、ウスバカゲロウやトビケラの幼虫みたいな約1cmぐらいの虫が複数入っていました。 問題は、その中に渓流で使うルアーサイズの餌が1つも入っていなかったこと。イワナは、カエルやヘビも食べるとは言いますが、さすがに毎日食べないのでは。 僕が使用する渓流用のルアーは4cmから6cmぐらいで、その大きさのものを主食としている渓魚がいるとは思いません。じゃあなんでルアーにアタックしてくるのか。疑問はここから始まりました。 縄張りと威嚇 食性で口を使ってないなら、テリトリー(縄張り)での威嚇で口を使っているのではないか。そう、渓流の魚にはテリトリーがあるんです。自分のテリトリー入ってきた魚がいれば追い払おうとします。その行為に、噛み付くものがあるのではないかと思うようになりました。 渓流でよくある『近くまで追ってくるけど食わない』とき。これは食べたいのではなく、追い払うコトが目的であり、追い払えれば口を使う必要がないのではないか。つまり、チェイスがあるけど食わないのは食性ではなく、テリトリーに入ってきた同類を追い払うためであり、ルアーがテリトリーから離れていっているのであれば、口は使わない。【追う姿勢を示すだけで、相手は自分のテリトリーから出ていく】そう考えている渓魚からしたら、どう考えても口を使うわけがありませんよね。 シンキングミノーでできること 初めは、【ならばテリトリーにずっと居続ければ、最終的に口を使わざるを得まい!】なんてことを考えたんですが、アップもしくはアップクロスで投げていく釣りをやっている僕からすると、その場所に居続けることはかなり難しい。また、ダウンなら同じ場所にルアーを留めることができると考えましたが、そもそもアップで釣りあがっていき、渓魚がいる場所を確認したら一度上に上がってからダウンで狙うってかなり難しいなと考えました。実は何回か挑戦してみたんですが、上に上がってしまうと高確率でバレてしまい、チェイスすらなくなったので断念しました。 つまりこの釣りでは、移動距離は少なくでも大きく動くようにルアーを操作するしかないという結論に至ります。 猫じゃらしに遊ぶ猫 こんな感じで渓魚を如何にして釣るかを考えているときに、釣り仲間から面白い話を聞きました。 『1回では猫じゃらしに飛びつかない猫も、目の前で何回も猫じゃらしを動かせばいつか猫じゃらしに手を出すことがある。渓魚も同じで、何度もテリトリーにルアーが通れば、いつか口を使うときがある。』 初めて聞いた時は、僕の考え方とはまるっきり違う発想に困惑しましたね。ただ、今考えてみると食性ではなくテリトリーで口を使って追い払う考え方と同じでした。 このときから、渓魚は食性で口を使うよりテリトリーから追い出すために口を使っているんだと思う様になりました。 ※PAKUTASOより参照 正解はありません 今回の話ってすべて僕の体験から想像した内容です。ただ、何割かは食性から口を使っている渓魚もいると思います。まぁせいぜい2割ぐらいだと思いますが。 残りの7割ぐらい(1割はその他)は、テリトリーから追い払うために口を使っているのだと思っています。こう考えると渓魚の行動理由に辻褄があうことがたくさんあるためです。また、こう考えて釣りをするともっと釣りが楽しくなると思いませんか。 実際に釣りをしていて魚の不可解な行動ってたくさん経験していますが、すべての魚がマッチザベイトを意識して釣りをした方が良いというワケでもないようです。魚の行動を理解するとますます釣りが面白くなりますし、釣れるようになるのではないでしょうか。 #{snippet[3]}

【みんなの釣果】におけるエリアについて〜淡水エリア〜
【みんなの釣果】におけるエリアについて〜淡水エリア〜
2020年07月30日 更新 アングラーズアプリ

いつもご利用ありがとうございます。ご存知かと思いますがアングラーズにはエリアという概念があります。このエリアは、【みんなの釣果】で公開する場所を決めるために使われている名称です。エリア以外には、場所を表す名称にフィールドがありますが、エリアとフィールドは全く違うものなので、今回はエリアの考え方だけを説明したいと思います。 実はアングラーズで一番見られているのがこのエリアページなんです。是非自分のホームのエリアがあるかどうか探してみてください。もしマイホームのエリアがない場合は問い合わせからご連絡いただければ、追加できるものは対応しますのでご連絡ください。 もくじ すべてのエリアがあるわけではない エリアの分け方 例外の地域がある 淡水と海水の違い #{ad1} すべてのエリアがあるわけではない 前提として、手当たり次第エリアを登録していることはありません。アングラーズは独自に決めたルールに基づいてエリア分けをしています。 私有地の池だったり、釣り禁止のエリア、また小さすぎるエリアなどはエリア登録していません。そのためにエリアが登録されていない場所で釣果を残した場合は、【〇〇県△△市近辺】と表示されます。 例えば、二級以下の河川や野池なんかは登録がありません。これはトラブルを防ぐために行っており、これからも追加する予定はありません。ただ、二級河川の中でも大きく有名な河川であったり、野池でも有名な野池はエリア登録されています。具体的にいうと、入鹿池とか登録されています。入鹿池って野池扱いなのかわかりませんが、池なのに登録されている稀有な例ですね。 エリアの分け方 それではエリアの分け方を湖、河川ごとに説明します。 湖について 誰もが知っているメジャーフィールドで、且つ湖の場合は大エリア、中エリア、小エリアの3つに分けて登録できるようにしています。 それでは具体的に誰もが知っているメジャーフィールドの琵琶湖で説明します。今回は、彦根市にある旧彦根港で魚を釣ったとします。この場合、まず大エリアが【琵琶湖】という名称になり、【琵琶湖】で公開ができます。琵琶湖のどこで釣れたのかを言いたくない人はこの名称を選ぶと良いかも知れません。 ただ、琵琶湖って大きすぎますよね。そんなときは、中エリアを選びましょう。旧彦根港で言うと、中エリアは【琵琶湖北湖】になります。琵琶湖が大きすぎるので、もう少し公開してもいいと思う方は、この【琵琶湖北湖】を選択しましょう。 最後に小エリアですが、【旧彦根港】を選択することができます。【旧彦根港】も範囲がまだ大きいので問題なければこちらを選択して公開してください。これより小さいエリアでの公開はできません。それはもう釣った場所そのものになってしまいます。 ちなみに釣った場所からエリアを出すので、位置情報が間違っている場合は選択肢に出てこない場合があります。そのために以下のように近くのエリアはすべて選択できるようになっていますので、自分がそこだと思うエリアを選択して公開してくださいね。 河川について 河川も湖同様に大エリアと中エリア、小エリアがあります。では同じように具体的に説明します。 僕の地元、愛知県岡崎市に【矢作川】という一級河川があります。河川の場合の大エリアは【〇〇川】つまり、ここでいう【矢作川】という河川の名称そのものになります。ちなみにこの川の名前は【やはぎがわ】と読みます。よく【やさくがわ】と間違えられますけどね。 河川の場合の中エリアは【〇〇川上流】【〇〇川中流】【〇〇川下流】【〇〇川河口】の4つになります。川の規模が小さい場合は【中流】がなかったりしますが、基本このルールは変わりません。 また小エリアは、ポイント名になります。【矢作川】については【水源公園】があったりします。地元の人は誰でも知っていて釣り禁止ではないエリアを小エリアとして登録されています。ただ、河川については小エリアがない河川の方が多いです。それはまだすべてのエリアの登録が終わっていないからであり、順番に登録しているのでご容赦ください。 もし、マイホームの河川に小エリアがない場合は、問い合わせからご連絡いただければ優先的に登録します。こちらが登録しても問題ないエリアと判断すればの話になりますが。 例外の地域がある ここまでの説明は基本的な話です。実は淡水のエリアでは今までのルールに属さない例外のエリア名があります。これは岐阜県と長野県のエリア分けの話です。 岐阜県と長野県は、【岐阜県北部】【岐阜県南部】【長野県北部】【長野県南部】というエリアがあります。これは、規模が小さい河川が多くどの河川もエリア名での登録はできません。エリア登録ができないのでどこで釣っても【岐阜県〇〇郡】と表示されます。ただ、【岐阜県〇〇郡】と表示されると困る場合があるんです。 例えば、【岐阜県〇〇郡】に川が1つしかないとします。そうなると、【岐阜県〇〇郡】と記載があれば、その川だと特定することができてしまうのです。これは河川名を表示しているのと同意義のため、エリアを作るしか方法がありませんでした。その結果、岐阜県と長野県に関しては、北部と南部の地域分けをすることになりました。 もし、同じような県がある場合はこちらもご連絡ください。すべての県をこのようにわけることはできませんが、問い合わせいただければ検討します。 タイドグラフの表示について よく利用されている人はわかっていると思いますが、淡水エリアと海水エリアで表示されている内容が違います。 アングラーズが淡水エリアとしているフィールドは水位が表示されています。海水エリアとしているフィールドはタイドグラフが表示されています。これは位置情報から自動で取得していて、そこから一番近いフィールド情報を取得します。もしタイドグラフが必要なときに表示されなかった場合は、フィールドを選択し直してみてください。これが【エリア】と【フィールド】の違いになります。 実はこのマガジンでは淡水エリアを説明していると思いきや、1点だけ海水エリアを説明しています。それは【〇〇川河口】と表示されているエリアです。もちろん【上流、中流、下流】に関しては淡水なのですが、同じ河川なのにややこしくなると思い、一緒に説明しました。 具体的に説明すると、【矢作川上流〜矢作川中流〜矢作川下流】は淡水エリアのため、川の水位が表示されます。 【矢作川河口】は海水エリアのため、タイドグラフが表示されます。これだけの違いです。 次回は海水エリアの分け方です 淡水エリアの分け方はこんな感じです。表示名はナイーブな話なので、場所がバレたくない方は大エリアを選択するのが無難かと思います。 ただ、大エリアは基本的に大きすぎるエリアなので、中エリアにしても差し支えないとは思います。その辺は釣果を登録される方の感覚にお任せします。 次は海水エリアについて説明しますのでお楽しみに。またマイホームのエリアがない方は、こちらからお問い合わせくださいね。 #{snippet[3]}

みなさんはリールのオーバーホールをしていますか?出していなかったら出したほうがいいかもしれません。
みなさんはリールのオーバーホールをしていますか?出していなかったら出したほうがいいかもしれません。
2020年07月29日 更新 釣り場/フィールド

オーバーホール------。釣りおいては、釣具特にリールを分解し内部の洗浄をすることで新品時の性能状態に戻す作業のことを指します。そう、アンケートを取るまでは大半の人がしていると思っていました。 今回、アングラーズを利用している釣り人約800人にオーバーホールに関するアンケートを取ったところ、少しびっくりする回答が返ってきましたのでマガジンにします。 僕は毎年冬期にオーバーホールを出しているのでこの結果には少しびっくりしました。 もくじ 回答結果はこちら 淡水と海水で大きく違う リール本体の金額でも大きく違う メーカーに任せよう 定期的なオーバーホールを #{ad1} アンケートの結果は、このようになりました。 今までにリールのオーバーホールを利用したことがありますか なんと、オーバーホールを行ったことがある人が3割しかいないではないか!!みんなオーバーホールしないんや。びっくり! リールは精密機械なので、海水で塩ガミしたり、汚れがリール内に入ってしまったらすぐに違和感につながります。違和感の程度は人によりますが、やはり新品を使ってからだと、その違和感は顕著になります。使っていくうちに違和感に慣れてしまうのかもしれませんが、一度オーバーホールを体感してしまうと違和感のないリールの快適さに感動すら覚えますよ。みなさんオーバーホールしましょう! オーバーホールはどこに出しましたか オーバーホールをしたことがある30%の人に聞きました。ちなみに非正規の場所でもかなり良いオーバーホールをしてくれるところがあるみたいです。ここではあまり大きな声で言えませんが、ネットで検索すると出てきますよ。ただ、その辺りは保証等がないかもしれませんのでお気をつけて。つまり、正規メーカー以外は自己責任という形になりますね。 淡水と海水で大きく違う 改めて考えてみると、僕が毎年オーバーホールに出すようになったのはソルトを初めたときからでした。それまではバスフィッシングをメインにしていたのでオーバーホールを出していたのは今ほど頻繁ではありませんでした。せいぜい2年に1回ぐらい。 つまり、この回答してくださった人の属性(海水か淡水か)は淡水が多かったのかもしれません。ただね、アングラーズの属性はソルトの方が多いハズなんですよね。となると、やっぱり出さないのかなと。 そもそもですが、バスしかやってなかったときでも少し不具合があったときは、常日頃から軽く分解とかしていました。仰々しくオーバーホールと言って良いのかわからないので回答されなかったけど、実は多少の分解は自分自身でやっている人が多いのではないでしょうか。 リール本体の金額でも大きく違う また、オーバーホールを出したことがある人に、いくらぐらいのリールを出したのかアンケートを取りました。 大体の方が20,000円以上50,000円未満のリールですね。金額が少なくなるほどオーバーホールを出さなくなる傾向がわかりました。 これはまぁ当たり前ですかね。オーバーホールの見積もりがリールが買える金額なら、普通リール買いますよね。ある一定のリール以上でないとオーバーホールに出さないことがわかりました。 メーカーに任せよう 僕の意見は、オーバーホールは自分自身でやるより正規メーカーさんに出すことをオススメします。大手メーカーであるSLP WORKS(ダイワ)やSHIMANO CUSTOMER CENTER(シマノ)に出せば、おそらくキレイに返ってくると思います。 ちなみに、僕はシマノのカルカッタコンクエストを何を思ったかオーバーホールできると思って分解したことがあります。もう10年以上前のことですが、分解しギアを洗浄し、元に戻したときに1つだけ小さな部品が机に残っていたときに恐怖を感じましたね。この部品はなんなんだろう??。。。すでに組み立ては終わっています。一瞬、この部品は違うリールの部品ということにしようと思いましたが、そんなわけありません。 なくなくシマノさんに事情を説明して、もとに戻してもらったことがあります。シマノさんあの時は本当に助かりました。 それ以来、カルカッタコンクエストは分解するのをやめようと心に決めたことがあります。相当得意でない限り、自分自身での分解はやめたほうが良いです。プロの方なら良いですが、僕みたいにどうせプラモデルと同じだろとか思って分解しないようにね! 定期的なオーバーホールを 興味はあるけどまだ正規のオーバーホールを出したことのない方は、一度オーバーホールに出してみることをオススメします。特にたくさんの魚を釣ったことのある思い出のリールがガタついているなら尚更です。 オーバーホールにお金がかかるパターンは、洗浄ではどうにもならないときです。汚れや塩ガミがある程度なら洗浄でどうにかなるかもしれませんがピニオンギアの交換だったり、部品の交換しか対応できないときにかなりのお金がかかります。 ベストなのは定期的にオーバーホールを出して、錆びる前に対処することです。そのため、特に海水で使用されている方は定期的なメンテナンスがオススメです。それでは良い釣りライフを。 #{snippet[3]}

Tシャツ販売しました!限定販売のため、お早めに!
Tシャツ販売しました!限定販売のため、お早めに!
2020年07月28日 更新 藤井の戯言

みなさんは、ユニクロのやっているサービス【UTme!】をご存知でしょうか。UTme!はオリジナルデザインのアパレルが作れるサービスなのですが、そこでアングラーズのオリジナルTシャツを限定で公開しましたので報告します。 受注生産のため、数量に限りはありません。ただ、期間限定での販売のためいつの間にか買えなくなっていると思います。ご検討はお早めに! 今回すべてのデザインを担当しましたが、デザインって本当に難しいですね。ただ、手前味噌で申し訳ないですが僕なりには釣り以外にも使える出来になったと思っています。 もくじ UTme!とは デザインは3種類 素材も自由に選べます 子供のサイズも選べます 期間限定ですのでお早めに #{ad1} UTme!とは ユニクロが運営するサービスです。僕らみたいな企業だけでなく、個人でも出品が可能です。デザインはIllustratorやPhotoshopで作ったものを入稿できるので、オリジナリティを出すのは充分だと思います。 唯一の欠点は公開までの時間がかなりかかること。かなりたくさんの方が作られているので仕方ないことですが、審査から公開されるまでに約3週間ほどかかりました。 また、膨大な数のTシャツがあるのでSNSなどの発信力がないと売ることは難しいと思っています。僕らも発信力がある方ではありませんが、埋もれてしまうのでアプリなどで告知をしないと普通に見つけるのは困難かと。 ANGLERSはこのTシャツの売上をメインに考えていませんので、今回の企画はあくまでも利用者さんへの還元の一貫として行っています。もし今後、想像以上に工数がかかるようなら出品停止を行いますので、ご了承ください。 もしアパレルに興味がある方がいれば、是非やってみると良いと思います。ただし、アングラーズのデザインもそうですが商標のあるものは権利がないと作れませんので、そこだけご注意ください。 ※UTme!参照 デザインは3種類 今回デザインしたのは以下の3種類です。すべてアングラーズ公式デザインです。またUTme!を利用したことがある人はわかると思いますが、素材や色も自由に選べますので自分の好きなもので検討してみてください。画像及び、デザイン名をタップしますと購入先に飛ぶことができますよ。 1.ノーマルデザイン これがアングラーズの基本デザインになります。ANGLERSのフォントも最新のものになっており、最もシンプルでありどんな場面にも使えると思っています。 先程説明しましたが、これは黒のTシャツですがもちろん白にもできますし、それ以外のカラーにもできます。好きなように選択してみてください。 2.LF24デザイン LFとは何の意味だと、作った時点でいろんな人から言われましたが、【LureFishing】の意見が最も多かったです。ただ、製作者は【LoveFishing】という意味で作っていました。まぁ何でもいいです。 ちなみに24は24時間という意味ではなく、ANGLERSの起業時に関係のある数字ですので、特に意味はないと思ってもらえれば幸いです。まぁ24時間、釣りのこと考えているよ的な感じが一番いいのかな。 3.アイコンデザイン 本当はアングラーズのアイコンを全面に出したかったのですが、Tシャツにするとめちゃめちゃダサくなりまして、街なかで着られるとなんか運営のデザインセンスを問われているような気がしたので、却下しました。 たくさんのデザインの勉強をした際に、デザインはシンプルこそイケているというまるでセンスのない人が影響を受けそうな言葉に感化された結果がこのデザインです。 なんだかんだ言いましたが、実は一番気に入っているデザインで『コレ、かっこよくないっすか?』と言いたいです。釣り場でこのTシャツを来ている人がいれば、必ず声を掛けさせていただくという特典付きです。そのぐらい僕は気に入っています。 素材も自由に選べます 今回なぜユニクロで作ろうかと思ったかというと素材やカラーを好きに選べるからです。以前のものは、作ったものを売り切る必要がありました。 予め、サイズとカラーを予想して作成するのですが、どうしても思い通りに売ることが難しく、XLだけ3枚余ったり、Lのブラックは一瞬で売り切れたりとありました。予想通りに用意することがどれだけ難しいことか。 幸いなことに、今までのものはすべてのサイズやカラーを売り切ることができましたが、こういった悩みに手が届くサービスがこのUTme!なのです。受注販売なので決済が終わった後に作成するから、売れ残る心配がありません。 ただ、欠点としては決済が終わった後に作成になるので購入者の手元に届くのはかなり遅くなってしまうことですかね。その点だけご了承ください。 子供のサイズも選べます もう一点の良さは、サイズが自由自在だということです。アングラーズのスタッフの中には子供用の110サイズを注文した人もいます。決まったものを売る場合だとこれはできない! そもそも110サイズは需要が少ないので、事前に用意することが難しいのです。ただ、UTme!は違います。それができてしまう。なんなら上の写真のように、長袖にすることも可能です。 しかもサイズ感がわからない場合は、ユニクロの店舗にいって同じ素材を試着できるので事前に確認ができてしまう。もちろん店舗まで行くのは面倒かもしれませんが、届いたものがイメージと違う場合よりは、良いと思いますよ。 ただ1点だけ注意点があるのは、素材やカラーによっては料金が変わってくるところです。長袖の方が半袖より高いのは生地の面積からして当たり前かと思いますが、白より黒の方が高いのは、少し疑問を感じました。まぁそこだけですね! 期間限定ですのでお早めに 今回のアングラーズ公式Tシャツはあくまでもお試しですので、検討はお早めに。こちらが手間暇かかると判断したら、報告なく出品停止をしますのでご理解ください。 それでは、アングラーズ公式グッズはこちらからお買い求めできます!どうぞよろしくお願いします。 #{snippet[3]}

最近最も使用しているルアー!デッドスローで巻いてもしっかり泳ぐ!
最近最も使用しているルアー!デッドスローで巻いてもしっかり泳ぐ!
2020年07月27日 更新 釣具・タックル

最近はこのルアーを本当によく使用しています。マジでオススメのルアーですコレ。もし、店頭で買えなくなったら嫌ですが、多分在庫はあると思うので公開します! 超有名なルアーメーカーであり、超有名なルアーでもあるのでたくさんの方が知っていると思いますが、知らなかった人がいたら是非使ってみてください。このジャンルのルアーでは、持っていて損はないと思いますよ。 もくじ バサーには馴染みのないメーカーかも BKSとBKF BKF140というルアー デッドスロー時にわかるその動き 是非使ってみてほしい #{ad1} バサーには馴染みのないメーカーかも このルアー、製造元が【タックルハウス】という老舗メーカーです。シーバスやトラウトをやる方は、ローリングベイトだったりフィードポッパー、トゥインクルだったりと有名なルアーがたくさんあるので知っている人が大半でしょう。むしろ知ってて当たり前でしょう。 ただ、バスをやる方は知らない人が多いかもしれない。何を隠そう僕はバスフィッシングしかやっていなかった時は、知りませんでした。シーバスをやるようになってからルアーをちょくちょく見かけるようになり、その時から少しずつ使用するようになりましたね。 メーカー自体は1982年に設立されているので、もうすぐ40年になるかなり老舗のメーカーです。ただ、ここ何年かはフィッシングショーに出展されていないので、あまり露出は少ない方なのかもしれません。 BKSとBKF ローリングベイトやトゥインクルは使用していましたが、僕がBKF140に出会ったのは今年(2020年)のビワコオオナマズのときです。とある方からビワコオオナマズを釣るために勧められたルアーの中に、このBKF140が入っていました。 聞いた時は、BKS140は以前から使用していたので、BKF140じゃなくてBKS140でもいいかな程度に思っていました。(※BK【F】のFはフローティング、BK【S】のSはシンキングの略) ただ、念の為BKF140を買って使用してみたら、こんな良いルアーはないなと実感したのです。(そもそもBKFとBKSでは使用目的が全然違うため、別のルアーだと思ってください。間違っても同じものだと思わない方がいいです!) BKF140というルアー BKF140のスペックはこんな感じです。記載の説明もすべてタックルハウスのホームページから参照しています。 メーカー名 Model Type Length Weight Max depth Hook Ring Price Tackle House BKF140 Floating 140mm 28g 160cm ST-46#1 #5 2,100円 誰よりも、遠くへ。どのルアーより広範囲を。という思いから生まれた、K-TENブルーオーシャン。マグネット装着全自動重心移動システム(K-TENシステム)を備えて、飛距離はもちろんのこと、抜群のアクション性能も発揮。多機能を限りなくシンプルにまとめた上での汎用性の高さ、ポテンシャルの高さは、今なおタックルハウスのプラグの中で、随一。 デッドスロー時にわかるその動き このルアーの真価はデッドスロー時に発揮すると思っています。超デッドスローで巻いてもしっかりと泳いでくれるんです。これこそBKF140の特徴といえると思います。 どこの製品とは言いませんが、このサイズの多くのルアーはシンキングのものが多いです。また、フローティングがあってもゆっくり巻いたときにしっかりと泳いでくれません。直線的な泳ぎになるものが多いんです。 しかし、BKF140は違います。早く巻いても、遅く巻いても、泳ぐときの幅つまりウォブリングの幅が変わらないのです。これってかなり重要で、他のルアーではこの幅が変わってしまう、つまりしっかりと泳いでくれないものがほとんどなんです。 早く巻いたときに泳ぐのは当たり前です。早く巻いた分、水の抵抗が増えるのでウォブリングしますよね。遅く巻いたときにしっかりと泳いでくれることがいいんです。その分、魚にアピールできます。長くアピールできるのに違和感を与えないんです。 是非使ってみてほしい まだタックルハウスの【BKF140】を使ったことない方、是非使ってみてください。特にブラックバスをメインでやっている方、特にこれからの時期である秋はこのルアーが最も威力を発揮すると思います。ちなみに飛距離も申し分ありません。めちゃめちゃ飛ぶのでご安心を! 最後になりますが、高知県の釣具屋にいったときにご当地の限定カラーもありました。完全にネタですが興味があれば買ってみてください。もちろん僕は買いましたよ! 背中にはご当地の飲み物とお弁当屋のマークが書いてあります。 #{snippet[3]}

アングラーズに登録されているメーカー⑥
アングラーズに登録されているメーカー⑥
2020年07月27日 更新 アングラーズアプリ

これで最後!アングラーズに登録されているメーカーを紹介するコーナーです。 今回は最後なので紹介するメーカー数が多くなります。全部で78社になります。 1回目は、数字から始まるメーカーとA〜Bから始まるメーカー、及びCから始まるメーカーの一部を紹介しました。2回目は、Cから始まるメーカーの一部からGまでを紹介しました。3回目は、Gから始まるメーカーの一部からLまでを紹介しました。4回目は、Lから始まるメーカーの一部からPまでを紹介しました。5回目は、Pから始まるメーカーの一部からSまでを紹介しました。ここで紹介する釣り具メーカーの定義は、日本国内にてロッド、リール、ライン、ルアーのどれかを販売していることです。今後、釣具を買う際の参考にしてみてください。 もくじ アングラーズに登録のあるメーカー301社からすべて 個人的に使用しているロッド ANGLERSですべて確認できる なかったメーカーがあればご連絡ください #{ad1} アングラーズに登録のあるメーカー301社からすべて 何度も言いますがここで紹介しているメーカーは日本国内で釣具を販売している、もしくはしたことがあるメーカーになります。中には、小売店もあれば出版社もあります。またすでに廃業しているメーカーさんもあります。並び順は、アルファベット順です。もしも知らなかったメーカーさんがあれば、メーカー名を押せば詳細に飛ぶことが出来ますので確認してみてください! Super Strike Supplies Supremo SWELLS TACKLE HOUSE tailwalk Takamitechnos TAKAMIYA Tama.TV TANAJIG TAPER&SHAPE TENRYU THE HITMAN LURES TICT TIEMCO Tohmath lure TopRange TORAY TRIGGER X Trinity Custom Baits TRUTH JAPAN Try-Angle tsunekichi TSURUGIYA TULALA Turing Monkey UNITIKA uroco UZU SPORTS FISHING lab. VAGABOND Valkein Valleyhill VARIVAS W-WAVE WangNuangJun-Fishing WaterLand whiplash factory WILD GAMBLER Wilderness X CALIBUR XESTA XⅡ YAMAGA Blanks Yamashita&Maria YAMATOYO YAMBAL ARTCRAFT YGKよつあみ YO-ZURI YUM ZacT craft ZAPPU Zeake Zebco ZENAQ ZENITH ZERO DRAGON ZIP BAITS ZOOM(ZBC) ZPI イナムラルアー サンヨーナイロン ミハシ工房 メロン屋工房 中山工房 宇崎日新 山ジグ 工房青嶋 春漁 林釣漁具製作所 玄海LURES 脇漁具製作所 蛙Spoon 西岡遊漁 誠ジグ 貝田ルアー 道楽 驀進ルアーデザインズ 魚じゃらし工房 個人的に使用しているロッド 僕はTULALAというメーカーのロッドを複数本所有しています。メーカーを知ったのは6年ぐらい前だったかと思います。 当時は、グリップ部分が古いものを使用しているロッドだなという印象しかありませんでした。ただ、縁あることに1本のロッド(モンストロ71)を使用したことがきっかけで何本も購入することになります。 正直、感度とか軽さとかそういう類のこととは無縁かと思います。狙っている魚がそもそも大きいものをメインとしている為か、曲がらない、重い、感度ないという感じのものが多く今どきのロッドとは反対方向に行っているなぁと感じることもあります。(全部が全部そうではないと思いますよ) ただ、僕の釣り方に合っているんですよね。圧倒的パワーというか、このロッドで獲れなかったら仕方なしと諦めれるというか。そんなロッドが多いです。 釣りには、個人のスタイルがあると思っています。ライトリグが得意な方もいれば、ビッグベイトしか投げない人もいるでしょう。サーフでもメタルジグが嫌いな人もいれば好きな人もいる。渓流でもスプーンやスピナーを使わない人だっている。 僕はそれでいいと思っています。人や自然に迷惑をかけない範囲で好きなようにやればいいと思います。TULALAは僕にとって好きなようにできるメーカーだと思っています。みなさんも自分が信用する好きなメーカー、もしくは好きな製品に出会えるともっと釣りが好きになるはずです。 ANGLERSですべて確認できる 今回の内容はANGLERSでも確認できます。もちろん、アプリでもウェブでもどちらでも確認ができます。 また登録されている製品一覧もANGLERSで確認できます。知らないメーカーさんがあれば、ぜひともタックルを確認してみてください。 なかったメーカーがあればご連絡ください これで382社のメーカーを紹介しました。もし紹介されなかったメーカーがあれば、是非こちらからご連絡ください。 すごく小さいメーカーさんでもホームページ等がないメーカーさんでもこちらで確認が取れれば登録させていただきます。それでは良い釣りライフを! #{snippet[3]}

アングラーズに登録されているメーカー⑤
アングラーズに登録されているメーカー⑤
2020年07月25日 公開 アングラーズアプリ

今回で5回目!アングラーズに登録されているメーカーを紹介するコーナーです。5回目になりまして、やっともう少しですべてを紹介できます。今回紹介するメーカーさんはメーカーさんの頭文字がPからSまでのものです。 1回目は、数字から始まるメーカーとA〜Bから始まるメーカー、及びCから始まるメーカーの一部を紹介しました。2回目は、Cから始まるメーカーの一部からGまでを紹介しました。3回目は、Gから始まるメーカーの一部からLまでを紹介しました。4回目は、Lから始まるメーカーの一部からPまでを紹介しました。今回はその続きになります。 ここで紹介する釣り具メーカーの定義は、日本国内にてロッド、リール、ライン、ルアーのどれかを販売していることです。今後、釣具を買う際の参考にしてみてください。 もくじ アングラーズに登録のあるメーカー241〜300社 最近よくみる海外製品 ANGLERSですべて確認できる 次回は241社目からです #{ad1} アングラーズに登録のあるメーカー241〜300社 今回も一気にいきます。何度も言いますが日本国内で釣具を販売している、もしくはしたことがあるメーカーになります。中には、小売店もあれば出版社もあります。またすでに廃業しているメーカーさんもあります。並び順は、アルファベット順です。もしも知らなかったメーカーさんがあれば、メーカー名を押せば詳細に飛ぶことが出来ますので確認してみてください! pickup PISCIFUN PLATINUM JIG PLENDEL POZIDRIVEGARAGE PRADCO PRO MARINE PRO'S ONE Professor Prosele PROX QUANTUM quiet funk RAID JAPAN RAIGLON RAJA RaPaLa REALS REBEL RECENT reins REPLY Rexxt Ripple Fisher RISE JAPAN RISKY CLUB RodioCraft RomanMade RYOBI RYUGI SALT WATER BOYS SARA SAURUS SAWAMURA Sea Falcon SEAFLOOR CONTROL Seaguar SeaQuest second stage sedition SEVEN SHIMANO SHiNTOWO Shout! SiGNAL SJIG SKAGIT DESIGNS SLASH SMITH SMITHWICK SOULS ssyLABEL ST.CROIX START STORM Strike King strugglearts STUDIO Ocean Mark sumlures SUNLINE 最近よくみる海外製品 この仕事をしていると色んな釣り人からアングラーズに連絡がきます。その度に驚かされることが多いのですが、海外製のメーカーが多くなってきているように思えます。 例えば、今回紹介したメーカーの中に【QUANTUM】というメーカーがあります。初めに利用者さんから連絡来たときにそんなメーカーあるの?と疑問に思いました。調べると、かなり古いメーカーさんで1980年代に創業されていました。 ただ僕が知らなかっただけなのかもしれませんが、アマゾンのおかげで以前より簡単に海外製のロッドやリールが手に入ります。製品を使ったことがないのでわかりませんが、一度使ってみても面白いかもしれません。 アングラーズを利用している9割5分以上の人がリールは、シマノかダイワかアブガルシアです。もちろん性能面で言えばこの3社には勝てないかもしれませんが、まずは使ってみてどんな感じなのか確認するのも良いかも知れませんね。 ちなみに【QUANTUM】以外にも、【KASTKING】、【PISCIFUN】、【Zebco】なんかもリールをつくっていますよ! ANGLERSですべて確認できる 今回の内容はANGLERSでも確認できます。もちろん、アプリでもウェブでもどちらでも確認ができます。 また登録されている製品一覧もANGLERSで確認できます。知らないメーカーさんがあれば、ぜひともタックルを確認してみてください。 次回は301社から紹介します おそらく次回ですべて公開できると思います。 是非とも気になるメーカーを見つけていただき、ホームページや製品の紹介を読んでみて下さいね。 #{snippet[3]}

アングラーズに登録されているメーカー④
アングラーズに登録されているメーカー④
2020年07月24日 公開 アングラーズアプリ

今回で4回目になりますね。アングラーズに登録されているメーカーを紹介するコーナーです。4回目になりましたけどやっと折返し地点です。そのぐらいたくさんのメーカーが日本国内で釣具を販売しています。なんていっても現時点で382社もあるんですからね。今回紹介するメーカーさんはメーカーさんの頭文字がLからPまでのものです。 1回目は、数字から始まるメーカーとA〜Bから始まるメーカー、及びCから始まるメーカーの一部を紹介しました。2回目は、Cから始まるメーカーの一部からGまでを紹介しました。3回目は、Gから始まるメーカーの一部からLまでを紹介しています。今回はその続きになります。 ここで紹介する釣り具メーカーの定義は、日本国内にてロッド、リール、ライン、ルアーのどれかを販売していることです。今後、釣具を買う際の参考にしてみてください。 もくじ アングラーズに登録のあるメーカー181〜240社 ネイティブワークスというメーカー ANGLERSですべて確認できる 次回は241社目からです #{ad1} アングラーズに登録のあるメーカー181〜240社 今回も一気にいきます。何度も言いますが日本国内で釣具を販売している、もしくはしたことがあるメーカーになります。中には、小売店もあれば出版社もあります。またすでに廃業しているメーカーさんもあります。並び順は、アルファベット順です。もしも知らなかったメーカーさんがあれば、メーカー名を押せば詳細に飛ぶことが出来ますので確認してみてください! LUKIA LUMICA LURE-REP M&N CORPORATION MADNESS madotachi MAGBITE MajorCraft MANGROVE JACK Mangrove Studio Marez factory MARINE BAIT Mark White Lures MARO LURE PRODUCT MARS MARUJIN MC works' megabass Mg-CRAFT mibro mogami釣具 molix Monster Kiss MORRIS Mukai-Fishing MUSTAD nadar NAKAZIMA Native-Works Nature Boys naturum NEIS NEOSTYLE NETBAIT NOIKE NORIES NORIES OCEAN NORMAN NORTH CRAFT NORTH FORK COMPOSITES O.S.P OBASSLIVE Ocean Ruler OCEAN SEALS oceanfreaks office eucalyptus OFT OGOMORI OLYMPIC Orurudo OSAMUS FACTORY OWNER OZ P.T.G PALMS passions PAY FORWARD Pazdesign PENN Phat Lab ネイティブワークスというメーカー 今回紹介したメーカーの中で特筆すべきはネイティブワークスでしょうか。主にオフショア用ルアーを作っているメーカーさんで有名なルアーにナパームやラトラーがあります。GTやマグロをやられている方で知らない人はいないのではないでしょうか。 超人気があるため、2020年時点で普通に買うことができません。そもそも小売店に陳列されているのを見たことがありません。そのぐらい人気なため、ヤフオクなどではナパームの人気サイズは定価の3倍以上の金額で売り買いされています。どのジャンルでも人気なメーカーはあるものです。その理由は様々ですが、人気があるのには理由があります。今回紹介したメーカーの中にも人気のメーカーは多々あります。興味を持っていただき、手に入ればラッキーです! ANGLERSですべて確認できる 今回の内容はANGLERSでも確認できます。もちろん、アプリでもウェブでもどちらでも確認ができます。 また登録されている製品一覧もANGLERSで確認できます。知らないメーカーさんがあれば、ぜひともタックルを確認してみてください。 次回は241社から紹介します まだまだ長いですね。釣具メーカーは、本当に多い。 是非とも気になるメーカーを見つけていただき、ホームページや製品の紹介を読んでみて下さいね。では次回は241社から300社までを紹介します! #{snippet[3]}

アングラーズに登録されているメーカー③
アングラーズに登録されているメーカー③
2020年07月23日 公開 アングラーズアプリ

今回で3回目になりますね。アングラーズに登録されているメーカーを紹介するコーナーです。すべての釣具メーカーを知っている人は、ぶっちゃけいないと思います。これは言い切れます。なんていっても現時点で382社もあるんですから。またジャンルも様々で、ブラックバスからトラウト、エギング、マグロやGT,また餌メーカーもあります。ここで紹介するメーカーで知らないものがあれば覚えておいてくださいね。また、使っているタックルがあれば是非登録してみてください。 1回目は、数字から始まるメーカーとA〜Bから始まるメーカー、及びCから始まるメーカーの一部を紹介しました。2回目は、Cから始まるメーカーの一部からGまでを紹介しました。今回はその続きになります。 ここで紹介する釣り具メーカーの定義は、日本国内にてロッド、リール、ライン、ルアーのどれかを販売していることです。今後、釣具を買う際の参考にしてみてください。 もくじ アングラーズに登録のあるメーカー121〜180社 バスメーカーが多い ANGLERSですべて確認できる 次回は181社目からです #{ad1} アングラーズに登録のあるメーカー121〜180社 今回も一気にいきます。何度も言いますが日本国内で釣具を販売している、もしくはしたことがあるメーカーになります。中には、小売店もあれば出版社もあります。またすでに廃業しているメーカーさんもあります。並び順は、アルファベット順です。もしも知らなかったメーカーさんがあれば、メーカー名を押せば詳細に飛ぶことが出来ますので確認してみてください! Go-Phish GOAHEAD Golden Mean GOSEN Guston HALCYON SYSTEM Haneda Craft HAYABUSA HEDDON HIDEUP High Roller HMKL HOPE HOTS HOUMURA HUDDLESTON HUMP CORPORATION iJetLink ima IMAKATSU INX.label ism issei ISUZU ITO.CRAFT IVYLINE Ja-do JACKALL Jackson Jazz Jet Slow JUMPRIZE JUNGLE GYM Justace K-FLAT KAESU KAHARA JAPAN KAIKYO KAMEYA KAMIWAZA Kanji International KASTKING KEITECH KISTLER Komo jig KTWLURES Lamble Bait LAYSAM LAZY IKE LEGAME LEGIT DESIGN Lindy LINESYSTEM LITTLE JACK LML LOCAL STANDARD LONGIN Lots Of Art LUCKYCRAFT LUHR·JENSEN バスメーカーが多い 今登録されている382社のうち半分がバスだということを調べてわかりました。多いと思っていましたが、そんなに多いとは思いませんでした。ここでいうとジャッカルやジャクソン、一誠なんかはバスメーカーですね。 ちなみにメーカー数の比率はある程度、業界の市場規模と比例します。業界の市場規模は釣り人の数と比例します。つまり釣り人の半分はバサー(バスフィッシングをする人)だと言える!かもしれません。そのぐらいバサーが多いんです。ANGLERSの釣果も35%ほどがブラックバスの釣果なんですよ。 ANGLERSですべて確認できる 今回の内容はANGLERSでも確認できます。もちろん、アプリでもウェブでもどちらでも確認ができます。 また登録されている製品一覧もANGLERSで確認できます。知らないメーカーさんがあれば、ぜひともタックルを確認してみてください。 次回は181社から紹介します やっとここで半分です。釣具メーカーさん本当に多いですね。 みなさん、シマノやダイワさんはもちろん知っていると思いますが、まだまだ有名ではないメーカーさんのルアーこそ使ってみることをオススメします。それは有名ルアーこそ使っている人も多く魚がスレている可能性があるからです。 人にとって目新しいルアーは、イコール魚にとっても新鮮なルアーになります。見慣れていないルアーこそ口を使う可能性があります。野池や小規模河川などの小さなフィールドこそ、その傾向が強いんです。是非知らなかったメーカーがあれば、そこの製品こそ使ってみてください。 #{snippet[3]}

とりあえず持っていくルアー【ブラックバス】
とりあえず持っていくルアー【ブラックバス】
2020年07月22日 更新 釣具・タックル

なんか企業案件みたいな感じになっていますが、関係ないので忖度なしに読んでいただければと思います。バスフィッシング用のルアーを紹介しようと思ったときに、僕ならこれを紹介するだろうと考えたら一部のメーカーに偏りました(;・∀・) 僕は色んなルアーフィッシングをしますが、それぞれのジャンルにおいて必ず持っていくルアー(信頼しているルアー)があります。 その釣りをしたいと思っている方、まだ初めたことのない方、またそのルアーを知らなかった方、参考にしてみてください。 もくじ バスフィッシングにおいて2つある ブレディ/シザーコーム インチワッキー/フリックシェイク 定番でごめんなさい 経験を積むことが重要です #{ad1} バスフィッシングにおいて2つある バス用ルアーは種類が多すぎるので、初めてのときには何を使ったら良いのかわかりませんよね。しかも似ているものが多く違いが何かもわからないかもしれません。そんなときは、今回紹介するルアーだけ投げればいいんです。とりあえず、初めての1匹ならこれで間違いありません。 その紹介するルアーは僕のバスフィッシング用のタックルボックスに必ず入っています。入れておいて損はないと思いますよ。 ただ、勘違いしないでほしいのは、そのルアーばかり投げているわけではないのです。あくまでも、これは最終兵器だと思ってください。ルアーフィッシングには、特定のルアーで釣る楽しみもありますから、今回のルアーは【釣りたいルアー】で釣れなかった後にフォローで投げるものです。最終兵器で釣れなかったら、その日、その場所は諦めれることができます。 ブレディ/シザーコーム ルアーというかリグですね。だいたいのワームに使うことができますが、一番使うワームはジャッカルのシザーコームです。 フィールドにもよりますが、僕はPE0.6号に7lbのリーダーを付けてスピニングで使うことが多いです。重さは1.8gと書きましたが特に使いやすい方でいいと思います。またブレードの形状(コロラド/リーフ)もどちらでも好きな方で良いと思いますし、フックサイズは使うワームに合わせて変更してください。 投げた後は、レンジ(タナ)だけ合わせてブレードが回る最低のスピードで巻くだけです。変なロッドワーク要りません。ただ、巻くだけ。それだけです。 細かいことを言うと、フッキングは思いっきり合わせることはせずに、ゆっくりとスイープに合わせます。間違ってもテキサスを扱うような思いきったフッキングはしないように、必要ありません。 ブレディがなぜ初心者にもいいかというと、当たりが明確なんですよね。巻いているだけなので障害物に当たらない限りは、違和感がありません。違和感があれば魚でしょうし、その当たりも明確なので初めてでもわかると思います。 釣りを初めたばかりでバスを釣ったことがない方は、絶対にブレディを持参しましょう。釣れる魚のサイズを選ぶのは難しいですが、魚を釣ることはできるでしょう。 インチワッキー/フリックシェイク 誰もが知る定番ワーム、フリックシェイク。特に3.8インチが野池では使いやすいサイズだと思います。 これ説明いりますかね?バスフィッシングをしている方なら誰もが知っていて誰もが使っていますし、色んな人もウェブ上で解説していますね。 僕はフリックシェイクを使うときはZAPPUのインチワッキーが多いです。インチワッキーにつけて投げるだけ、当たりはフォール中が多いと思っています。そう考えるとサイト(見えている魚がいる)で使うことが多い気がします。見えバスがいればとりあえずインチワッキーにフリックシェイクを付けて投げておく。しかも変なアクションはさせずにフリーフォールにしましょう。その方が釣れている気がします。 ちなみにフリックシェイクに、インチワッキーを刺す時はV刺し絶対です。V刺しについては、ZAPPUのホームページを見てください。 定番でごめんなさい 期待されていた方、誰もが知っているルアーを紹介してすみません。しかもJACKALLとZAPPUの商品しか紹介していませんね。まぁ、そのぐらい釣れるルアーなんですよ。どちらも発売したのは10年以上前のルアーですが、今でも小売店に売っているのがその証です。誰もが知っているが、誰もが釣っているんです。 特にブレディに関しては、当たりもわかりやすいですし本当に初心者の方にオススメだと思います。僕のオススメはシザーコーム3インチにブレディ1.8g/コロラド/#3ですね。バスフィッシング初めての方は、それだけ持っていけばいいですよ。 経験を積むことが重要です 僕はバスフィッシングを初めてから1年間は、ラバージグの釣りが最も苦手でした。ずっとボトムに触れているので当たりか当たりじゃないかの見分けも付かない。また、ラバーが魅力的に感じなかった。これは何を模したものなのかわからなかったからです。釣れないと思うと、釣れるイメージが湧かないから投げなくなります。投げないと釣れるわけがないのでイメージは変わりません。結果、苦手意識がずっとありました。 ただ、当時からテキサスは好きだったんです。ある時テキサスを使っている感覚でラバージグを使っていたら、釣れたんですよね。しかも大量に。それ以来少しずつですが苦手意識がなくなり、今では最も好きなルアーの1つになっています。 釣り全般に言えることですが、魚のサイズやルアーの種類問わず、とりあえず魚を釣ることがうまくなる秘訣だと思います。釣れないとイメージが湧きませんから。どの釣りにおいても、とりあえず釣ってみましょう。そのためにはとりあえず単純で且つ使いやすいルアーを選びましょう。それで釣れば、どんどんイメージが湧いてくると思います。 ブラックバスを釣ったことがない方は、是非ブレディを使ってみてください。イメージが湧くと思いますよ。 #{snippet[3]}

下顎が出ているのはカサゴなのか、カサゴではないのかどっちだい?
下顎が出ているのはカサゴなのか、カサゴではないのかどっちだい?
2020年07月22日 更新 藤井の戯言

前回のマガジンで、カサゴとムラソイの見分け方をチラッと話しました。そのマガジン内で下顎が出ているのがカサゴ、上顎が出ているのはムラソイと話をしました。 そのマガジンを書いた後に、釣りに行く機会があったので検証しようと思ったのですが、『あれ、カサゴって下顎出てる?』となりましたので、報告します。 もくじ ハタゲームで釣れたカサゴ 下顎でてる? 実はムラソイでは? 尾鰭の斑点を見てみる だれか教えて #{ad1} ハタゲームで釣れたカサゴ 2020年の7月中旬、いつもと同じように伊豆の方にアカハタとオオモンハタを狙いに船を出しました。いつものポイントについて、ボトムをテキサスやフリーリグなどで狙います。 この釣りをしているとアカハタ10本に1本ぐらいの確率でカサゴが混じります。これはアカハタの釣れる時期ならだいたいこんな感じです。もちろんポイントによってはアカハタしか釣れない場所もありますし、カサゴしか釣れない場所もあります。 そのときに釣れたカサゴの写真がこちら。 まぁ見てわかるようにカサゴです。誰がどう見てもカサゴ。。。。。。ですよね? 下顎でてる? つい先日に魚の見分け方を書いたばかり。これはいい機会だと思って口を閉じてみたわけです。 むむっ? むむむっ? 下顎がでていない? 誰がどう見ても上顎が出てませんか?下顎、出てませんよね。おいおい、先日のマガジンはなんやったんや。嘘やん。 実はムラソイでは? 今回の魚については以下のことが考えられます。 実はカサゴだと思っていた魚はムラソイだったパターン 今回のこの魚、実はムラソイのパターンだったとしたら、上顎が出ているからムラソイである。以上終わりとなります。ただ、その場合は僕の今までの知識や経験が破綻します。過去、いくつのムラソイをカサゴと判断していたのか。 ムラソイの煮付けやフライなんかをすべてカサゴと言い張っていた。恥ずかしい。 実はカサゴは下顎が出ていないパターン この場合、とりあえず謝るしかありません。偽った情報を流していました。カサゴは下顎が出ていない。上顎が出ている。こうなります。とりあえずどっちに転ぼうが謝っておきます。ごめんなさい(;・∀・) この魚がムラソイとカサゴのハイブリッドパターン そんなの知らねえ。例外中の例外なので、説明出来ない。知らん!! 尾鰭の斑点を見てみる 前回のマガジンでは、もう一つの見分けるポイントを書きました。それが、尾鰭に白い斑点があるかどうかです。 白い斑点があればカサゴ、なければムラソイ。では今回の魚はどうでしょうか。 白い斑点があるーーー!!!この魚、白い斑点があります。これはカサゴなのではないか。僕の中では、『実はカサゴは下顎が出ていないパターン』が現時点では有力となりました。 だれか教えて そもそも僕が昔ならった判断方法が間違っている可能性があります。そもそもカサゴって下顎が出ていないのではないか。そう思うだけで今回の件は一見落着となります。というか、そもそもカサゴとムラソイって全然違う魚だと僕は思っているわけです。これはどうみてもカサゴだと思います。それ以外考えられない。 今回の件で、間違いがありましたら、問い合わせからご連絡いただけると助かります。このマガジンを読んでいる有識者の方々のほうが圧倒的に詳しいので。 とりあえず、前回のマガジンはしれっと訂正しておきますw #{snippet[3]}

アングラーズに登録されているメーカー②
アングラーズに登録されているメーカー②
2020年07月22日 更新 アングラーズアプリ

アングラーズに登録されているメーカー数は2020年7月時点で382社です。ご自身の使っているタックルがあれば是非登録してみてください。 前回のマガジンでは、数字から始まるメーカーとA〜Bから始まるメーカー、及びCから始まるメーカーの一部を紹介しました。今回はDから始まるメーカーから紹介したいと思います。 ちなみにアングラーズで登録されている釣り具メーカーの定義は、日本国内にてロッド、リール、ライン、ルアーのどれかを販売していることです。今後、釣具を買う際の参考にしてみてください。 もくじ アングラーズに登録のあるメーカー61〜120社 本当は一気に紹介したい ANGLERSですべて確認できる 次回は121社から紹介します #{ad1} アングラーズに登録のあるメーカー61〜120社 今回も一気にいきます。何度も言いますが日本国内で釣具を販売している、もしくはしたことがあるメーカーになります。中には、小売店もあれば出版社もあります。またすでに廃業しているメーカーさんもあります。並び順は、アルファベット順です。もしも知らなかったメーカーさんがあれば、メーカー名を押せば詳細に飛ぶことが出来ますので確認してみてください! cross factor CROSS WATER Cultiva current D-3 Custom Lure’s D-CLAW DAIKO DAISO DAIWA DAMIKI JAPAN DAYSPROUT DECOY DeepBlueOcean DEEPLINER deps DESIGNO DRANCKRAZY DreemUp DRT DSTYLE DUEL DUO ECLIPSE ECOGEAR EDUCE ELEMENTS EMT ENER ENGINE EVERGREEN EzoHachi F-rise FCLLABO FIELD HUNTER Fish Arrow fish trippers village FISHERMAN FishLeague Fishman FIVE STAR FLAKE FLASH UNION FOREST FROG PRODUCTS FRONTLINE PRODUCTION FTEC Fujinoline G.Loomis Gaea Gamakatsu GAN CRAFT Gary YAMAMOTO GCRAFT Gear-Lab GEECRACK GEEKS Genio GETNET GL工房 Go-Phish 本当は一気に紹介したい 今登録されている382社をすべて紹介したいのですが、実は作成するのにかなり時間がかかっています。小出しになってしまいますがどうかご理解ください。 また、バスの人はバスしか興味がないかもしれません。シーバスの方はシーバスメーカーにしか興味ないかもしれません。いつかはジャンルごとに公開したいと思いますが、この点もしばらくお待ちいただければと思います。 ANGLERSですべて確認できる 今回の内容はANGLERSでも確認できます。もちろん、アプリでもウェブでもどちらでも確認ができます。 また登録されている製品一覧もANGLERSで確認できます。知らないメーカーさんがあれば、ぜひともタックルを確認してみてください。 次回は121社から紹介します 自分の知らないメーカーを知ることでたくさんの製品を知ることができます。ルアーにおいては得手不得手等あるでしょう。また世間の評価が自分の評価とイコールになるかどうかもわかりません。 たくさんのメーカーを知り、その製品が自分の釣り方に適していればもっと釣りがうまくなると思います。もっと釣りのことを知れると思います。 知らなかったメーカーさんがあれば、是非ホームページを覗いてみてください。ANGLERSの遷移先からもホームページに飛ぶことが出来ますよ。 #{snippet[3]}

ANGLERSだからできる7月前半に釣れた魚達
ANGLERSだからできる7月前半に釣れた魚達
2020年07月19日 公開 定期レポート

定期的に公開しているこのコーナー!【7月前半(7/1〜15)に釣れた魚を紹介】します! 今年は空前のマダコの年ですが、まだ釣れているのでしょうか。もしくは違う魚がもっと釣れ始めているのか。 淡水より海水の魚が多い結果になると思いますが、遅いところも含めて鮎が全国でシーズンインしました。また、この時期は多くの魚種が一番釣れる時期と言っても過言ではありません。それでは調べてみましょう! もくじ 調査方法について 7月前半ランキング ランキングをみて釣行計画しましょう #{ad1} 調査方法について それでは毎度おなじみの調査方法を説明します。釣りは季節の影響をかなり受けますので、同じ時期つまり昨年度の釣果から、今年はどれだけ釣れているのかを計算します。 例えば、昨年度の7月のブラックバスの釣果が10,000本だとして、今年の7月の釣果が15,000本だったとします。となると、1.5倍に増えていますので値は1.5として考えます。つまり去年の同じ時期と比べて、釣果が何倍になっているのかを全魚種で計算します。 昨年よりも利用者がかなり増えていますので、実際には多くの魚種が1を超えますただ、魚種に対する割合はそんなに変わりませんので、値は信用できるものになっていると思います。それでは、発表します。 7月前半ランキング 1位:イナダ(3.22) 関東ではイナダ、関西ではハマチ、九州ではヤズ。これ以外にもサイズによって名前が変わるので、魚の中でもっとも呼び名が多い魚ではないでしょうか。 ちょうど、40cm〜60cm辺りのブリの幼魚(イナダ)が去年より3倍近く釣果に残っています。比較的ショアからでも狙いやすく、他の青物より数が多いため釣りやすい対象魚ですね。 僕は元々バスしかやっていなかったので、ソルトを初めたときにこの呼び名にはかなり疑問を持っていました。当時、イナダクラスのブリを釣ったときに友人に見せたら、ワカシ(イナダより小さいサイズ)だねと。いや、もう何でもよくないか?とブリの幼魚なんだからブリでも良くないかと。どうして、ソルトの人たちは呼び名のこだわりが強いのか。ブリはブリで良くない?と思っていました。 だが時は経ち、キハダを釣った友人に『それはキメジだね』と言っている自分がいましたね。キハダは20kg以上なんです。(人によってはこの境界線は前後しますけど)なんなんだろう、この感じ。わかるあなたは、すでに釣りに侵されています(*´∀`*) ※ボンクラアングラーさんの2020/07/14の釣果 2位:キビレ(2.77) 正式名称は、キチヌと呼ぶそうです。僕は関西に10年近く住んでいましたからキビレの方がしっくりきます。チヌと狙い方や釣り場所がほぼ同じ、なんなら魚の違いも見た目(キビレは鰭の色が黄色い)ぐらいですねか。 本格的にキビレを狙ったことが数えるくらいしかありませんので、僕の中ではチヌとキビレの関係はヤマメとアマゴの関係みたいな親戚のイメージです。 これを書いていて、もしかしたら味が違うのかも知れないと思ったので、ちょっと釣りに行って食べてみようと思います。 ※パラメヒコさんの2020/07/15の釣果 3位:ヒラメ(2.36) 正確にいうと『ヒラメ』の登録よりも『ソゲ』の登録が多かったです。この結果はソゲとヒラメを合わせた釣果数から計算しています。 先程のブリの名前の話ではありませんが、ソゲとヒラメの境界線ってしっかり決まっていないじゃないですか。僕からしたらヒラメだと思う魚もソゲと申告されている方が多く、謙虚な方が多いのかなと思いました。ヒラメを追われているアングラーの方は、しっかりとした定義がありそうですね。サイズでいうと50cmが境界線でしょうか。この辺り、その道のプロの方にしっかりと定義してもらえないかな。ソゲとヒラメの境界線と、ヒラメと座布団の境界線を誰か教えて下さい。 ※デイガシラーさんの2020/07/15の釣果 4位:ニジマス(2.14) 調べたとき、ニジマスってことは管理釣り場(エリアトラウト)かなと思いましたが、違いました。6割以上がネイティブの釣果です。 北海道や本州の一部で、たくさんのネイティブのニジマスが釣果にあがっています。ニジマスは外来魚ですが、かなりたくさん放流していますよね。あれは繁殖能力が低いから良いそうですが、北海道や本州の一部ではしっかりと繁殖してしまっています。今回の釣果もすごくキレイなニジマスが多く、こんなキレイなニジマスを釣ってみたいと検索していて思いました。 ちなみに、ニジマスを釣るには管理釣り場(エリアトラウト)でも釣ることができます。このマガジンを読まれている方でまだ魚を釣ったことない方やルアーフィッシングがどんなものかわからない方がいたら、まずはエリアトラウトに行かれることをオススメします。ルアーフィッシングで初めての1匹を釣りやすいのはエリアトラウトでしょう。 ちなみに以前、トラウトキングという大会で地方なのか全国なのかで優勝したことある人と一緒にエリアトラウトにいってコテンパンにやられた経験があります。その人は僕が2匹釣る間に10匹釣っていました。経験の違いを思い知らされ、一時期エリアトラウトから距離を置いた苦い記憶があります(;・∀・) ※師匠 高木さんの2020/07/11の釣果 5位:マダコ(1.82) もういいんじゃないですか。2020年はマダコの年ということで。 釣れ続けているし、何度もマガジンで書いているのでこれ以上タコについて言うこともなくなってきていますが、『釣れています!』 マダコは旨い、買うと高い、料理が簡単!と三拍子揃っているので釣ったことない人は是非釣りに行きましょう。ただ、持って帰るときは要注意です。クーラーボックスにそのまま入れると開けた時に出てきます。また、蓋が空いているともちろん脱走します。持ち帰るときは本当に気をつけましょうね! ※アングラーマルボーズさんの2020/07/05の釣果 ランキングをみて釣行計画しましょう 約2週間変わるだけでしっかりと釣果が変わってくるのが面白いところですね。釣り人にとって釣果情報はナマモノと同じでかなり足がはやいです。1週間前の情報はもう古くなっていることもありますし、昨日は釣れてたけど。。なんてこともよくあります。 行く前にしっかりと情報収集してから、釣りに行きましょう。それでは、このコーナーはまた8月頭に更新しますね!! #{snippet[3]}

【陸王ダービー】8月から大会ルールの変更があります。
【陸王ダービー】8月から大会ルールの変更があります。
2020年07月18日 公開 イベント

陸王ダービーに参加されているみなさんこんにちわ。今回は、8月から変更になるルールについて説明します。 このルール変更はあくまでも8月から適応になります。7月のイベントはまだまだ継続中のため、勘違いしないように。 もくじ 新!10本ルールとは そもそも登録しなければいい? あくまでも8月からのルール変更です もし、同じ魚を2つ登録してしまったら 8月も頑張ってください #{ad1} 新!10本ルールとは こちらを確認してください。 8月からの陸王ダービーでは、釣果を削除してもペナルティはありません。ここが一番大きな変更点になります。 内容は、釣果を消しても消さなくても登録した10本までしか釣果の審査を行いませんよってことです。上の説明で見ると11本目の登録に55cmがありますが、これは審査しない無効釣果とします。そういうことです。 つまり10本登録していてその10本すべて削除したら、その時点で有効釣果はなくなります。まぁ削除しないことが一番良いのですが、削除してしまったら何本削除したかをしっかりと覚えておくことが重要ですね。 そもそも登録しなければいい? ANGLERSとしては釣果が増えれば増えるほど嬉しいので、みなさんはこのルールだと小さい魚を登録しなくなります。これは僕らとしては、もったいないと思ってしまいます。ただ、トーナメントではこのルールってかなり面白いんですよね。 特に後半の25日以降は、かなりヒリヒリします。最終日に今までの記録をすべて塗り替える魚が釣れてしまった。だが、登録できる枠が2つしかない。そんなことが起こりうるためです。すでに釣果を8本登録していて、3本の50upが釣れたら1本は登録しても無効となります。つまり、釣れた魚を登録するかどうかを考えないと勝てない可能性があるわけです。実際は優勝できる魚を釣っているのに優勝できなかった。そんなこともあるわけです。 あくまでも8月からのルール変更です 何度も言いますが、これは8月以降のルール変更です。このマガジンがリリースされたのが7月18日(土)。まだまだ7月イベントの真っ只中ですね。 7月の陸王ダービーに関しては、釣果を消すと1本につきリミットが1本減りますからね。何度もいいますよ!7月のダービーでは釣果を1本削除するごとに1本のリミットが減りますからね。 ダービーは基本上位3本のサイズで競います。リミットが1本なくなるということは、釣果を1本消してしまうと上位2本の合計サイズになるわけです。釣果を2本消せば、最大サイズ1本で戦うことになるわけです。その時点でかなり厳しくなります。ちなみに陸王オープンでは釣果登録の制限はありません! もし、同じ魚を2つ登録してしまったら 原則、審査する側が同じ魚を2つ登録していると判断したら1本は無効釣果となります。それは例え違う日に釣り直したとしても、つまり日付が違っても、同じ魚だと判断した場合は1本無効です。 つまりもう一本は有効です。ですので、同じ魚を2つ登録してしまっても基本消さずにそのままにしておいてください。そして、できればもう一本は0cmと記載ください。審査する人間にはそれでわかります。 また、たまに悪意のある釣果登録があります。具体的にどういった釣果なのかは審査の観点から伏せますが、審査するときにわかるんですよね。もし同じ魚を違う魚のように見せて2つ以上登録しているのがわかりましたら、その方のすべての釣果を無効にしますのでご理解ください。 8月も頑張ってください 8月はガラッと季節が変わり、魚の居場所も釣り方も大きく変わると思います。みなさん、身体の健康と事故には気をつけて釣りをしましょう。そして正々堂々とダービーを楽しみましょう。 全国の人と一斉にバスフィッシングで真剣勝負をする機会ってほとんどありません。JBやNBCぐらいでしょうか。ただ、どちらも決められた日に現地に行かないといけない。30日も時間があるので、自分の狙った場所に好きなタイミングで行ける。また他の人もそれは同じで、如何にして計算して魚を釣るか。そんなことができるのってほとんどないんじゃないのかな。本当に主催であり企画をしてくださった内外出版社さんには感謝しかありません。しかもこれで沢山の人に楽しんでもらえたら、ANGLERSとしてそれに勝る喜びはありません。これからもご参加いただけますと幸いです。 それでは、怪我や事故にだけは気をつけてダービーを楽しみましょう!! #{snippet[3]}

アングラーズに登録されているメーカー①
アングラーズに登録されているメーカー①
2020年07月20日 更新 アングラーズアプリ

釣り人でシマノとダイワ、がまかつを知らない人はいないんじゃないかな。これらは日本を代表する釣りメーカーでありフィッシングショーなどにも毎年出展されてますね。また、ブースがデカイのでショーに行った方はブースも訪れていると思います。そもそも、釣具メーカーってどのくらいあるのでしょうか。小さいメーカーを入れるとかなりの数があると思います。 今回のマガジンはアングラーズに登録のあるメーカー全382社(2020.7時点)の中からアルファベット順で60社を紹介します。知らなかったメーカーさんがあればチェックしてみてください。またアイコンを押せば、詳細まで飛ぶようにしました。これを読んでいるあなたは、絶対に知らないメーカーあるはずです! もくじ アングラーズに登録のあるメーカーCの途中まで60社 全然足りない ANGLERSですべて確認できる 次回は61-120個を紹介します #{ad1} アングラーズに登録のあるメーカーCの途中まで60社 それでは一気にいきます。日本国内で釣具を販売している、もしくはしたことがあるメーカーになります。中には、小売店もあれば出版社もあるかもしれません。ただ、それらの会社も1つは釣具を販売したことがあります。並び順は、アルファベット順になります。メーカー名を押せば詳細に飛ぶことが出来ますよ! 10 TEN FEET UNDER 2da jig 34 6th Sense A.S.S. ABU AbuGarcia ADUSTA AGO products AIMS alpha tackle Alter Native ANGLE Angler's Republic Angler'z System Anglo & COMPANY APIA APO! AquaRise AquaWave ARBOGAST ARMS Arukazik Japan ATLANTIS ATTIC bagley Bait Breath Bandit Bass Pond BASSDAY beat Berkley BeveL BIOVEX BLISS BLUE FOX BlueBlue Bluing Hearts Boggy BOMBA DA AGUA BOMBER BOOYAH BOREAS BOTTOMUP BOZLES BREADEN BREED BRIDGE BROVIS BuddyWorks C.C.Bait’s CarPenter CB ONE CLUE INC. COREMAN CORMORAN COTTON CORDELL CRASH Crazy Ocean Creek Chub 全然足りない これでANGLERSに登録されている数字から始まるメーカーとAからCで始まるメーカーになります。全部で382社ありますが、それでも8割いってないと思います。もし、登録されていないメーカーがあれば問い合わせからご連絡ください。すぐに調べて追加します。 メーカーを知ることで知らないルアーを知ることが出来ます。中小メーカーほど奇抜なアイデアが詰まっているかもしれません。ぜひともメーカーのホームページまでいき、どんな商品があるか確認してみてください。そしてできれば買ってください。 ANGLERSですべて確認できる 今回の内容はANGLERSでも確認できます。もちろん、アプリでもウェブでもどちらでも確認ができます。 しかも、登録されている商品一覧もANGLERSで確認できます。知らないメーカーさんがあれば、ぜひともタックルを確認してみてください。また持っているタックルがあればANGLERSで登録しておいてください。 次回は61〜120個を紹介します それでは次回はCの途中から順番に公開したいと思います。 ジャンルも全ジャンルなので、バスだけとかソルトだけとかで紹介したいですね。おそらく何回かにわけて紹介する形になると思います。 それでは釣具メーカーをすべて知るにはアングラーズということで、今回はここまで! #{snippet[3]}

似ているようで違う魚達、すでに新種を釣っているかもしれない。
似ているようで違う魚達、すでに新種を釣っているかもしれない。
2020年07月22日 更新 魚種・釣り方

とりあえず、上の画像の魚はなんて魚ですか?以前、宮古島で釣ったのですが名前がわかりません。あなた、どなた? 知っている人からしたらこんなの当たり前なんですが、知らない人からしたらわかりません。同じ魚に見えたりします。 世の中には似ている魚が本当に多いです。リリースすれば問題ないですが、似ているからこそ間違って食べてしまって大問題!なんてことも起こりうる話。魚をしっかり見て見極められると釣りはもっと安全で且つ面白くなりますよ。 これからは釣った魚をいつもよりよく見てみましょう。もしかしたら実は違う魚かもしれない! もくじ タニガワナマズ ヤマメとアマゴ カサゴとムラソイ オジロバラハタとバラハタ 未知の魚はいると思う #{ad1} タニガワナマズ ちょっと前にはなりますが、日本で4種類目のナマズが発見されたとかされていないとか。詳しくは知りませんが、申請中なのでしょうか。少し前に話題になっていましたね。検索してみてください。パッと見た感じではイワトコナマズっぽいのですが、詳しく調べてみると歯帯の形状(上顎の骨格?)が違うらしく新種になるかもしれないとのことです。 このとき、思ったんですよね。身近なナマズですら、実は新発見かもしれないということは、新種を僕らはすでに釣っているのではないかと。 そう考えてから釣った魚をよく観察する癖が付きました。『似ているけど少し違うかも。』違和感に気づけるようになると魚をもっと好きになれると思いませんか。僕だけでなく沢山の人にも観察してもらいたい。そのためには似ている魚を一部でも紹介しよう!と思ったわけです。 ヤマメとアマゴ これはすごく簡単ですが、知らない人からしたら同じに見えると思います。 違いはヤマメには朱点がありませんが、アマゴには朱点があります。これだけの違いしかないので、知らない人からすると同じに見えても仕方ありません。覚えたい人は覚えてね! カサゴとムラソイ この魚はなんでしょうか?簡単ですね。上に書いてありますしね。 海釣りをされている方だと、とても馴染みのある魚カサゴ。関西ではガシラといいますよね。九州だとアラカブでしたね。 似ている魚にムラソイがいるのはご存知でしょうか。釣れる場所も似ていて、詳しく知らない人はカサゴだと思っていても実は違ったなんてこともあるかも知れません。ではこの2種類の魚をどうやって見分けていますか? 色で判断するのはナンセンスです。住んでいる場所や食べているもので色は変わってしまいます。赤っぽいムラソイもいれば下の画像ような変な模様のあるカサゴもいます。最も客観的に判断するには、鰭条の数(鰭を構成している骨の数)なんでしょうが、何が何本あるとか覚えてられません。 僕が判断しているのは、下顎の位置です。下顎が出ているのが、カサゴで上顎が出ているのがムラソイです。訂正マガジンはこちらから。もしくは、尾鰭に白い斑点があるのがカサゴになります。これでもう忘れません。 ※アマゾンプライムさんのムラソイの釣果 オジロバラハタとバラハタ 沖縄県や鹿児島県の近海で簡単に釣れるバラハタという魚がいます。この魚に似ている魚にオジロバラハタという魚がいます。 もちろん詳しい方からすると『全然違う魚だ』と言われると思いますが、釣っている時はどちらもバラハタ(現地の言葉ではナカジューミーバイ)と言っていました。その違いには、まったく気づきませんでした。ちなみに沖縄の遊漁船の船長は、どんなハタを釣っても『ミーバイだねー』と言っていました。どんなハタでも。今回のハタは、よく見ると尾鰭が違うじゃないですか。片方は尾(オ)が白い(ジロ)じゃないですか。 他にも胸鰭が黄色いからわかるというかも知れませんが、同時に釣れないからそんなこと覚えてない。 同じような違いで、オオモンハタとホウセキハタという魚もいます。これも、尾鰭のフチが白くなっているとオオモンハタ、白くないとホウセキハタです。もちろん他にも見分け方があるのでしょうけども。 こうやって見ると全然違うな。。。釣り場では比べて見ることができないのが難点かな。 未発見の魚はいると思う これだけ説明しましたけど、僕は未発見の魚はいると思うんです。今までみなさんが釣った魚の中に。 99.99%は合っていると思います。ただ、遺伝子を調べないと本当にその魚が合っているかってわからないと思うんですよね。メバルでさえ、3種類の違う魚だとわかったのは最近じゃないですか。あれ、似ているけど調べてみたら違う種だった。みたいな。 仕事柄、色んな魚を見る機会が多いのですが変わった魚って結構いますよ。 無斑イワナ イワナとヤマメのハイブリッド 頭が小さく体高のあるブラックバス マハタモドキっぽいマハタ カンモンハタっぽいイシガキハタヤリイカっぽいマルイカ ハタは似ているものが多すぎるし、トラウトは比較的簡単に異種間で交配するし。まだまだ発見されていない魚種ってかなりたくさんいると思います。 このマガジンを読まれているあなたも、すでに新種を釣っていると思うんです。もし、今後疑問に思った魚がいれば僕に教えて下さい。専門ではありませんが、そういう魚に興味があります。アングラーズに登録されていた魚が、実は新種だったりしたら最高です! #{snippet[3]}