【注意】②「魚体配慮」について

2018年05月29日

6月から5時~20時は、コンクリートやアスファルト、石、岩等の非常に高温になると判断した場所での、【水で濡らす】、【濡らしたタオルを敷く】等、魚体配慮のないと判断した釣果はすべて問答無用で無効にします。
乾いたコンクリート等の上にメジャーシートを置いただけの撮影も無効にします。必ずコンクリート等を濡らしてメジャーシートを置くなどの配慮をしてください。

参考画像


高温の地面に直接置くことをせず、濡れタオルを敷き魚体に配慮している。


高温の岩の上に直接魚体を置き、魚体に配慮ができていない。

メジャーシートを敷いても魚体にはダメージになります。メジャーシートでの撮影でも、必ずタオルを敷くか、水でコンクリートを濡らしてから、撮影してください。

Cropped apps logo 180x180

どこで何が釣れている!
がわかる釣果記録アプリ