【Berkley】新製品のラインを試してきました!

2019年08月09日

ほぼ毎週、何かしらの釣りをしてますスタッフ藤井です。
今回、新発売された【バニッシュレボリューション プレミアム】が会社に届きましたので
久々にブラックバスが釣りたくなり、相模湖に行ってきました。
実際に使ってみて、素人ながらの感想を書いてみたいと思います。



新発売のバニッシュレボリューションプレミアム

準備は数日前から始まる

今回用意したタックルは合計3つ。

①Revo SXにバニッシュレボリューションプレミアム
②Revo SXにバニッシュレボリューション
③Revo SXにバニッシュウルトラ2


違いがわかりやすいように、すべてRevo SXにまとめてみました。
また、ロッドもすべてメーカーを統一し、表記はMHからHのものに。



巻いた段階で違いがわかるぐらい違う!


家でワクワクしながらタックルの準備してたんですがね、もう準備の段階で、

『このラインはマキモノの方が良さそうだな』

とか

『これはテキサスかラバージグだな』

とか

触ってる段階で気づくレベル。

そのぐらい硬さやハリに各々の個性が出てました。


また、用意したルアーの種類は以下のもの

  • ジャークベイト(約110mm 約13g)
  • スピナーベイト(3/8oz)
  • クランクベイト(約50mm 約10g)
  • ラバージグ(1/4oz)
  • テキサスリグ(3/8oz)
  • I字系(110mm 3/4oz)

この6つを3つのタックルで投げてみて違いを感じてみました。


相模湖といえば日相園。かなり親切なボート屋さんです。

釣行日は晴天でマジで暑い。。。。

ソルトばかりやっていてブランクが少しあるとはいえ、人生で一番してきた釣りは『ブラックバス』。
H-1グランプリの後とはいえ、釣れるやろと調子に乗っていました。先に謝っておこう。

めっちゃ釣るの大変でしたm(_ _)m



とりあえず、まずは秋山川の最上流まで行き、朝マズメは、クランクやジャークベイト、スピナーベイトのマキモノ縛りをしました。
まぁ簡単にはマキモノで釣れるとは思っていませんでしたが、

本当に釣れない。


あれっバスフィッシングってこんなに難しかったっけ!?
関東のリザーバーを舐めてました。H-1グランプリで釣果あげる人って本当にすごいと思います(; ・`д・´)
ハードルアーで釣れるビジョンが浮かびません。
だって、ルアー見て逃げるんですもの。
ただ、使用しててラインの違いや個性は、結構すぐにわかりました。



まずはクランクから。

投げ続けて思ったんですけどね
マキモノに関しては特に『バニッシュウルトラ2』がかなり使いやすい。

『バニッシュウルトラ2はトラブルナッシング!』


水中にあるストラクチャーにあたっても、根掛りしにくい。本当にトラブルレス。
適度に伸びるって、これはこれで良いなぁ。


そのときは突然にやってくる!!

1時間から1時間半ほど投げていたでしょうか。

秋山川の浅場のフラットエリアにスクール(10匹ほど)が回ってくるのはわかってました。
もちろん口を使わないこともわかってました。

狙っていたのは、浅場と深場のブレイクです。
浅場にいたスクールのうち、2,3匹がたまに深場に入っていくのを見ました。
深場に投げて、浅場のブレイクに向けてクランクが突っ込むように打ち続けていたら!


この魚を釣るまでにどれだけ時間かかったか

サイズは大したことないんですがね、このサイズでも感動の1匹でした。ありがとう相模湖!!


ラバージグ/テキサスを撃ちまくる!

次にタックルをラバージグやテキサスに変更して投げ続けました。
ここではやはり伸びない方がいいですね!
僕が普段はPEラインしか使わないからか、バニッシュレボリューションプレミアムが僕の釣りに合ってます!

『バニッシュレボリューションプレミアムはボトムの形状が手に取るようにわかる。』



ボトムの形状(泥なのか、岩なのか、砂なのかなど)が手元に鮮明に伝わってきます。


このルアー分かる人は、年齢が近いです。

バニッシュレボリューションプレミアムを使用してて思うことは、本当にPEを使っているかのような感覚なんです。
一般的なフロロとは違い、本当に硬い!本当にハリがある!本当に伸びない!でしょう!
大げさだとおもうでしょう。使ってみてください。

マジで伸びないから!マジで硬いから!



久々のフロロでしたが、僕が一番使いやすかったのは、間違いなく『バニッシュレボリューションプレミアム』 一言で言うなら、

PE寄りのフロロ


※アリ寄りのアリ的な言い方になってしまった(; ・`д・´)

本当にPEに近いフロロでした。



硬いゆえ、ブレーキセッティングしっかり!

すべては適材適所に

結果として当たり前ですが、使用してみて使い分けが重要だと思いました。

クランク巻くなら
【バニッシュウルトラ2】

を選びます。特にウィードや立ち木なんかのストラクチャーならコレですね!トラブルなく使えます!


I字系やスピナーベイト巻くなら
【バニッシュレボリューション】

ですね。感度と言い、伸び難さと言い最も使いやすい!オールマイティーなフロロ!


ラバージグやテキサス撃つなら
【バニッシュレボリューションプレミアム】

間違いない!
これほど感度がよく、硬いフロロライン他にはないと思う!



当日の最大は38cm!ちゃっかり釣ってました!

おまけ。ロックゲームにも!

『ハタゲームで使用したらどうなるんだろう』って思いましたのでに友人と行ってきました。


バニッシュレボリューションプレミアムが伸びないし硬いフロロ

とわかったので、多分いけるだろうと。
どちらかと言うと、どれだけ根ズレに強いのかを試してみたかったのが本音。
これだけ伸びなくて強いとわかっていたら、PEのリーダーに最適なのではと思った次第です。


アカハタ釣るのに申し分ない感度と強さ

下の写真を見るとわかるように、30匹近く釣ってみて、かなり根ズレに強いことがわかりました!
このラインは連続使用で20匹釣った結果です。
最後の方に30後半が4,5本かかりましたので、かなり根に入られそうになって擦れましたが切れることはなかったです。


擦れまくって三叉になってしまったが切れない!!

このライン、すごいと思ったのは、擦れていることがかなり鮮明に手元に伝わってくる!
掛けた後のファーストランで、



『おっー擦れてる擦れてる!』



って本当に感度抜群に手元で感じることができました。特にパンチングやテキサスなんかで使用してほしいラインでした!


今回使用したラインはこちら!

バニッシュレボリューションプレミアム

バニッシュウルトラ2

バニッシュレボリューション