ハゼ
ハゼ
ハゼ

マハゼ:46匹
ダボハゼ:3匹

12/30の20:00頃に気合を入れて7mの延べ竿と道具一機器を担いで旧江戸川河口付近に行くも、ビュンビュンと全力で投げ込んだりやたら光量の大きいライトで水面を照らしながら叫んだりガタガタ歩き回る人があまりに多すぎるので一旦撤退。軽装で出直して旧中川→小名木川→横十間川のルートのランガンに変更。
気温は7℃で風速2~3m/sと大晦日にしては暖かめ。
実釣00:30~06:30でマハゼが46匹。
河口側の20cmのハゼ用に用意した8号針+青イソメに対して12~17cmの小ぶりサイズ中心なため、針がかりが甘く即引っこ抜いても10回に1~2回は空中でバレて川ポチャする状態。
5時過ぎからは結構な勢いで雨が降り出す中でイソメを使い切るまで粘って終了。予報で軽い雨だと思ってたら普通に1時間以上の本降りだったので、5時前に撤収してたご同輩方が正解でした。

12月の落ちハゼながら13cm前後がメインで15~17cmは10匹程度。伺った話ではこの辺では16cm程度が釣れれば上々とのことです。沿岸部のものと比べると水流に揉まれない上にエサも豊富でないためか魚体は細目な印象。その反面、都市河川で川底がフラットかつ分解しきれていない有機泥が溜まってクッションになっているため、根がかりに神経を使わずに探れるのは楽。
尾ビレや背ビレの一部が消耗している個体も居るのでここでも生存競争は厳しいよう。有機分多めの泥質のためか、下顎の外側のラインや胸ビレが焦げ茶から黒っぽい色に着色している。死んだ分の腹を開くとやはり黒に近い泥質がパンパンに詰まっている。肝を生で食べるなら、さばく時に内臓が破れて泥まみれにならないように活かして持ち帰って泥抜きした方が良さげです。

438閲覧

釣果データ

釣れた日
2023年12月31日 00:30
魚種
ハゼ
サイズ
17.0cm
重さ
匹数
46匹
都道府県
東京都
エリア
小名木川
マップの中心は釣果のポイントを示すものではありません。
ハゼが釣れる近場の釣果

ハゼ × 東京都

ハゼ × 小名木川

ルアー

状況

天気
 11.0℃ 南西 3.3m/s 1016hPa 
水位
前日雨量
0.0mm
放水量
水温
水深
タナ(レンジ)

この日の釣行

日時
2023年12月31日 00:30〜06:30
00:30 釣行開始
小名木川で釣り開始
06:30 釣行終了

ハゼが最近釣れたルアー・エサ

ハゼが今まさに釣れてるルアーやエサを見よう!

ハゼが最近釣れたライン・釣り糸

ハゼが今まさに釣れてるライン・釣り糸を見よう!

ハゼが最近釣れたリール

ハゼが今まさに釣れてるリールを見よう!

ハゼが最近釣れたロッド・釣り竿

ハゼが今まさに釣れてるロッド・釣り竿を見よう!


釣果はアプリから

釣りSNSアングラーズ (iOS/android)
ダウンロードページのQRコードを表示
アプリで釣果投稿する
アプリで
釣果・釣り場を
サクサク検索。
記録もできる。
今すぐアプリを
ダウンロード