FGノットは道具なしで出来たほうが良い。

2020年05月19日 公開
2020年06月25日 更新 藤井の戯言

FGノットは道具なしで出来たほうが良い。

こんにちは。ANGLERS藤井です。
みなさんはPEラインを使っていますでしょうか。

僕はハタゲーム、ネイティブトラウト、ティップラン、GTすべてPEラインです。
PEラインなしでの釣りはありえないぐらいです。

ただ、PEラインってノットを結ぶの面倒ですよね。
しかし、雷魚やバスのパンチング以外は結ぶのが必須になります。
今回はその結び方の話です。

FGノットとは

FGノットとは、PEラインとリーダーの結び方になります。
PEラインを使用しているたくさんの釣り人がこのノットを使用しているかと思います。

特にルアーフィッシングで使う結び方なのでANGLERSを利用されている多くの人がこの結び方なのではないでしょうか。

結び方についてはクレハさんのサイトを参考にしていただいて、今回僕が言いたいのは道具を使って結んでいる人への提案です。

FGノット

道具を忘れたら

これは実際にあったこと。
僕はハタゲームやティップランを行うときは、レンタルの24-26ftのボートを借りて友人と釣りをします。

あるとき、友人の一人がFGノット用の道具を忘れてラインブレイクの度に誰かにお願いする状況になりました。

わかりますよ。僕も以前は道具を使用していましたからね。
忘れたときは借りるか、お願いするかしかないんですよね。

初心者には困難

FGノットって初めてみたとき、わけわかりませんでした。
なにがどうなっているのか。

そのぐらい困難なものでした。
イラストの説明見てもすぐには理解できない。
動画でも一回二回見ただけではすぐには結べるようにはなりませんでした。

FGノット用の道具

となると道具を買いますよね。
道具を使えば多少簡単に結ぶことができます。

でも、忘れたときには。。。となってしまい、結局誰かに借りるか、結んでもらうしか方法はありません。

だって道具を使った結び方しか知らないんですから。

堀田さんの動画で勉強した

そんなときでした。
とある人からある動画を教えてもらいました。
それが堀田光哉さんがバスの中でFGノットを結ぶ動画です。

他の動画と結び方が全然違いました。
これってFGノットなのか?と初めは思ったぐらいです。

だがしかし、本当に簡単なんです。
同じことの繰り返しで基本やること2つぐらいしかない。
なんて簡単なんだ!!本当に衝撃を受けました。

それが下の動画です。(僕が見たのはバスの中で結ぶ動画でしたが、最新版があがってましたので共有します。)


すごく丁寧に教えてくださっています。
この動画を見てから、結ぶのも早くなりましたし強度も増しました。

何より道具を使用しないで結ぶことができるのが素晴らしい。
またコツを教えてくれるのもわかりやすくて良いですよね。

是非見てみてください。

もちろん強度は問題なし

これは大前提ですね。
ちなみに僕は、この結び方にしてからは結束部分で切れたことはありません。

慣れてしまうと、僕は道具を使うよりも強く結ぶことができるようになりました。

是非できるようになった方がいいと思います。

  • 道具を忘れたらどうする?
  • 1人で釣りに来ていたら?
  • 道具が壊れたら?

いろんなことを考えてもメリットしかないんですから。不安がなくなりました。

もちろん、他のノットで結ぶことができる人にとってはその方法で問題ありません。
あくまでもFGノットを道具を使って結んでいるあなたに向けて!
絶対に覚えたほうが良いですよ!


ANGLERS 藤井

アングラーズの運営をしています。
釣りはブラックバスに始まり、今はルアーで釣れるものは何でもやってます。

2021年はGT40kg/尺紅アマゴ/アカメmオーバーを目標にしています。
僕を釣りに誘ってください!

記事一覧に戻る

藤井の戯言の関連記事

淡水でも潮(月齢)を感じると、釣りの見方が多角的になる(かもしれない)
2020年12月09日 藤井の戯言
淡水でも潮(月齢)を感じると、釣りの見方が多角的になる(かもしれない)
日頃から潮の干満差ばかりを気にしています、アングラーズ藤井です。 特定の釣りだけでなく様々な釣りに手を出していますが、海釣りに関しては釣り当日の潮を確認することが多いです。ジギングやティップランなどバーティカルな釣りは、潮の状況が本当に重要。 ただ、渓流のときはそこまで潮や月齢を気にしていません。淡水でももっと気にしたほうがいいのではないかと思って、今日も書きます【藤井の戯言】。 もくじ 潮(月齢)の種類 必ず影響を受けている 引力によっては体が軽くなる? 影響をうけてなさそうな場所 今回も戯言でした #{ad1} 潮(月齢)の種類 海釣りをメインにされている方は、潮のことをほぼ全員知っていることでしょう。 ただ、淡水の釣りしかやられない方はどうでしょうか。僕もブラックバスしかやってなかった時は、潮についてそこまで詳しく知りませんでした。 海においては潮の変化によってびっくりするぐらい釣果が変わりますし、潮が速いと何よりジグが真下に沈みませんよね。 干満差の影響も月齢によって受けており、ショアからの釣りでも干満差の影響で釣り場がなくなったりすることもあります。 海では体感できるほど影響を与えている月齢は、淡水でも違った形で影響を与えていると思うのです。是非淡水メインの方も潮や月齢を意識してみてはどうでしょう。 ちなみに今回のマガジンで月齢と干満差、潮名などを詳しく語るつもりはありませんので、詳細は調べてもらうとして、ザックリと2020年の12月の月齢カレンダーを載せておくことにします。 ※iebenより参照 必ず影響を受けている 【海と違って淡水は、満月とか大潮とか関係ないわ。】 このように思っている人は少なからずいると思います。かくいう僕自身も琵琶湖でブラックバスメインで釣りをしていた時は、そこまで月齢を気にしてませんでした。(琵琶湖の方で月齢をめちゃくちゃ気にする釣りのうまい方もたくさんいると思いますが、これはあくまでも当時の僕の話です。) ただし、どんな淡水の魚も少なからず影響を受けていると思うんですよね。その例として ビワコオオナマズの産卵は6月の大潮前? 例え話が、フワフワしていて申し訳ありません。 本当かどうか確定していないので怪しい話ですけど、僕は今年の6月にビワコオオナマズを釣りにいく計画を立てて実行しました。 その結果はマガジンにも書きましたので、そちらを確認いただくとして、話を進めます。 ビワコオオナマズは、6月の梅雨時期の大潮付近に接岸する(らしい)と言われている(らしい)です。なんとも、推測だらけで申し訳ないw 魚は大潮とかわかっているのでしょうかね。ただ、満月のとき(光量が多いとメスを見つけやすい?)に接岸すると思うと、月齢の影響を受けていると思うのが妥当ではないでしょうか。 とある湖のニジマスは大潮によく釣れる? 湖の名前は伏せますが、北海道にあるとある自然湖でニジマスを狙って毎日釣りをした人の記録があります。 その釣果をグラフにすると、不思議なことに大潮のタイミングがたくさん釣れ、長潮のタイミングがもっとも釣果が残らなかったそうです。 ニジマスはとある周期で捕食を繰り返しているのでしょうか。もしかしたら、月齢が接岸タイミング(スクールで回遊してくるタイミング)に影響を与えているのではないか。 どちらにせよ、影響を与えているのは間違いないのかなと思います。 引力によっては体が軽くなる? この考えは少し強引なため、かなり荒い話になりますけど。 月が最も地球に近づくと引力によって水が引っ張られますよね。そうなると、魚本体も体が上(もしくは横?)引っ張られると思うのです。 つまり海だけに限らず、すべての生物がいつもよりは多少軽い感じになる?(僕は感じたことないけど) なんか満月のときだけ、異常にテンションアゲアゲになるときはありませんか?(僕はなったことないけど) まぁ少なからず、地球にいる以上は月の影響を受けているとは思うんですよね。海に限らず、魚のテンションは変化しているので、普段よりも捕食しやすく(されやすく)なっているんだと思います。 少し強引な話ですが、【満月の日は犯罪が多い】という俗説があるぐらいなので、生物が何かしらの精神攻撃を月から受けているのかもしれません。それが、釣果にどう紐づくのかはまだ謎ですけどね。 満月と犯罪率の関係については、各々で調べてみてください。本当かウソか、結構面白い結果が出てくると思いますよ。 影響をうけてなさそうな場所 僕がハマっている釣りに渓流釣りがあるんですが、渓流って満月とか新月の影響を受けてなさそうじゃないですか。 そもそも普段から流れがある場所なので、月の引力が水の流れに影響を与えることが少なそうですが、じゃあ魚への影響が0かというとそうではないと思うんですよね。 魚のテンションは僕にはわかりかねますが、満月の日は魚がたくさん釣れたとか、新月の日は魚の居場所が淵ではなく瀬に移動してたとか。渓流や野池でもそんな違いが報告されれば、かなり面白い要素だと思うんです。 すでに淡水でも潮名や月齢を気にして釣りをされている人がいたら、今回の話は当たり前な話なのでしょう。ただ僕の周りでは淡水に限るとそこまで意識している人は少ないです。 海の釣りならば当たり前なんですけどね。 今回も戯言でした 今回も適当な話にお付き合いいただきありがとうございました。本当に身のない話でした。 毎度のことのように、答えはありません。 海と違って淡水は、そこまで潮や月齢の影響を受けていないと思います。ただ、多少なり受けている魚も少なからずいて、しかもデカイ魚や長く生きている魚ほど受けていると思うと、少しワクワクしませんか? 『普段行っている野池の主はまったく口を使わないけども満月の日だけ釣りやすくなる』とか、『新月の日だけ尺アマゴが3本取れた』とか。僕はこういう話が大好物です。淡水しかやらない人も、今後は少しだけ月齢を意識して釣りに行ってみてはいかがでしょうか。  ちなみに最後になりましたが、みなさんは大潮が一番魚が釣れる潮だと思っていませんか?僕は違うと思っています。魚種や場所、釣り方によって適した潮は違うと思っています。 ひとつ例をあげますね。タチウオのジギングは、大潮よりも中潮(とくに小潮になりつつあるとき)の方が釣れると思っています。本当かどうかわかりませんが、泳ぐのが下手なタチウオが大きな流れを嫌っているとか、どうとかこうとか。 ただ、僕自身大潮よりも中潮の方が釣れた経験がたくさんあるので、ほぼほぼ間違いないのかなと思っています。参考までに! #{snippet[3]}
釣りが上手い人ってどんな人?釣りのセンスなんていらないんだよ。
2020年12月06日 藤井の戯言
釣りが上手い人ってどんな人?釣りのセンスなんていらないんだよ。
最近、今までに釣りをしたことない人をアテンドすることが多いアングラーズ藤井です。 先日も釣りをしてみたいという友人を海に連れ回したのですが、そのときにある質問をされました。 考えたことがなかったので、考えてみることにします。 もくじ どんな人が釣りが上手いの? 釣りが上手い人の特徴は センスとかはわからない 客観的な結論は 例外ありまくりです #{ad1} どんな人が釣りが上手いの? 釣り業界で働いていると、釣りがうまい人とたくさん出会います。 一緒に釣りに行って同じ場所で同じことをしているのに、なぜか釣果に差がでます。そんなときは、『この人は魚に愛されているんだな』という感じに独自解釈をして終わります。ただ、先日釣りを初めてする人にこんなことを聞かれました。 『釣りがうまい人ってどんな人なん?』 うーん。。。究極の質問だな。そもそもうまいって何だろ。カワハギ釣りが上手い人にバスフィッシングさせてもうまいかどうかはわからない。1日に1,000匹のワカサギを釣る人が全部の釣りがうまいとは限らない。 うまいの定義がわからなかったので、その時は良い答えが思いつきませんでした。 釣りが上手い人の特徴は まずはじめに、僕の周りの上手い人を思い浮かべてみました。 僕はバスもやりますし、シーバスもします。サーフもするし、マグロもGTもします。渓流もしますし、ティップランもやります。 それぞれに先生がいます。僕より100倍うまい先生がいます。だいたい先生から釣りを教わりました。 その人達の特徴を上げてみました。が、もちろん一貫性、共通点なんかはありません。 僕の先生達は、年齢も違えばもちろん性格も違います。共通点はないかと思いましたが、1点だけ気になるところがありました。 みんなロッドを振るスピードが早い 全員かどうかはわかりませんが、僕の先生方はロッドを振る速度が他の人より早い気がします。 何ていうか音が違うんです。キャスト時のロッドから鳴る音が違うんです。 その点から考えると、もしかしたら野球経験者や剣道経験者が何名かいるのかもしれません。 特に剣道は釣りを上手くするのでは?と勝手に解釈してみたり。 センスとかはわからない 多分ですけど、僕に質問した友人は『何をやれば釣りが上手くなるか』ではなく、『自分に釣りのセンスはあるのか』を聞いてきたんだと思うんですよね。 前者の答えとしては、『なるべくたくさん釣りに行くこと』もしくは『釣りを好きになること』だと思うんですが、後者の場合はわからない。 そもそもセンスとか、釣りをたくさんしてたら身につくのかと思ってたりします。それはもうセンスというか、経験に基づく感覚と言ったほうが正しいのかもしれないけど。 どちらにせよ、そこまで釣りにセンスは要らないと思うんですよね。だって、釣りって競うものではなく楽しむものでしょう。 一部の人は競技としての釣りをやっているので、すべてがそうではありません。ただ、釣り人の99%は楽しむことを目的とすればいいと思います。 答えのない釣り、だからこそ面白い。ライバルは誰かではなく、自然もしくは自分で良い。 客観的な結論は すみません、少し脱線しました。 それで、客観的にどんな人が釣りが上手いかを考えた結論ですが、 『握力がある人』 だと僕は思いました。僕の周りの釣りが上手い人は、ほぼ全員、握力が強いです。『強い』っていう抽象的な言葉を具体的に言うと、『握力が60以上はある人』が僕が思う釣りが上手い人の特徴です。 僕が思う先生は、(知らんけど)みんな60あると思います。(テキトー) 次に、同じ質問をされたら僕はそう答えるだろうな。 例外ありまくりです 語弊があると思うので、補足しますけど『握力が60ないと釣りが下手』とは言っていません。 あくまでも釣りが上手い人には握力が強い人が多い。ただ、それだけです。 さぁ、そこのあなた。まだ釣りをしたことなくて握力が60以上あれば、是非釣りをやってみましょうか。すぐにうまくなるかもしれませんよ。 あ、握力60って、最低でも片手で60kg出せる人ですからね。僕の中で握力は、釣りにおいてかなり大事なステータスです。 最後ですけど、僕は海にタックル(ロッド、リール、ルアーまるごと)を2回奉納しています。僕には握力はありません。では! #{snippet[3]}
水中をいかに鮮明にイメージできるかが大事です。
2020年11月20日 藤井の戯言
水中をいかに鮮明にイメージできるかが大事です。
"今回は"、真面目にかなり重要な話をしたいと思います。 釣りに重要なのは、『水中で自分の動かしているルアーがどこをどう泳いでいるのかを想像するか』だと思います。 釣りが上手い人はこの想像力が、かなり鮮明にイメージできていると思います。みなさんも釣りの最中に、水中をより鮮明にイメージしてみてください。 もくじ 僕の子供の頃 水中をイメージしよう ロッドからくるたくさんの情報 PEラインという革命 #{ad1} 僕の子供の頃 唐突なスタートですが、僕は小学校4年生のころに家の中をよく水に沈めていました。 もちろん、実際に沈める力はありません。頭の中で沈めていました。 普段生活している家、キッチン、リビング、トイレや風呂や寝室。ふと考えると目に見えるところはすべて水に沈めて、魚はどこにいるのかを考えている子供でした。 今思うとただの異常者なんですけど、小学生なら許されます。というか、口には出していませんでしたから、周りからすると異常者でもなかったかもしれないね。 ただ、この想像は今でも行っています。目に見える風景が水の中ならどうなのか。この場所なら魚は一体どこに付いているんだろう。そして、その理由はなんでだろうか。そんなことを考えたりしています。 例えば、この場所ですが水の中だったら魚はどこにいるのでしょうか。もちろん、魚の種類によって違うと思いますが、『重要なのはなぜそこにいると思ったか。』です。 必ず、魚にはそこに居る理由があります。この理由を考察するのが面白いんです。 水中をイメージしよう 今回の件は水中を見たことがない人にとっては、想像すること自体が難しいと思います。 普段から見ている、目の前に見える光景はあくまでも地上ですよね。なのでまずは、水中を実際に見てみましょう。 よりたくさんの水中を見ることで、水中を想像する力が身につきます。たくさんの情報から、水中をイメージすることが釣りの上達につながると思います。 ここに水中動画を何点か貼っておきます。たくさんの水中を実際に見ることで想像力はより鮮明になります。 この水中映像の中に地形変化やターゲットの魚だけでなく、あなたがターゲットとしている魚の捕食シーンがあるとより釣れるイメージがつくと思います。 食べているものだけでなく、食べ方(丸呑みなのか噛じるだけなのか)、移動の仕方(横から食べるのか正面から行くのか)なんかも見れると良いですね。ぜひ、自分のターゲットの捕食シーンをyoutubeで探して見てください。多分見つかると思いますよ。 ロッドからくるたくさんの情報 釣りをしていると、手元にたくさんの情報が届きます。そう、ラインを通してロッドを持っている手元に届く情報です。より鮮明に水中をイメージできるようになると、手元に届くこの情報だけで水中をイメージできるようになるんです。 例えば、ルアーを着底したときやなにかに引っかかった時。 着いた地面が、硬質なのか泥なのか。もしくは木に引っかかったのか、岩の隙間に入ったのか。 こういった情報から釣り場を違った方向から見えるようになります。 これって本当に重要なことで、より鮮明にイメージできると集中できるようになります。イメージできるから集中できる。集中できるからよりたくさん投げることができる。よりたくさん投げることができるから釣れる。と良循環が生まれます。 ぜひ普段から水中をイメージする癖を身に着けましょう。もっと釣りが好きになりますよ。 PEラインという革命 今回の話でPEラインを話さず終わることはできません。 僕が小学生のころはPEラインなんてなかった。ナイロンとフロロだけでした。 PEラインのおかげで、より水中からの情報が伝わるようになりました。すべての釣りにメリットばかりというわけではありませんが、出来る限りPEラインの使用をオススメします。 PEラインの方が、他のラインより伸縮しないため水中の情報がより鮮明に伝わります。パッと思いつく限りでは、僕はアジングとエリアトラウト以外はすべてPEライン使ってる気がする。 もちろんバスは使い分けてますよ。すべてPEなわけありませんのでご理解ください。 では、まずは動画を見て水中をイメージできるようにして、水中をより鮮明にイメージしましょう。その後は釣り場でPEライン使って目の前の水中がどうなっているかを感じ取ってみましょう。 もっと釣りが好きになると思いますよ。 #{snippet[3]}
一級河川と二級河川、その違いを詳しく言える人はどれだけいるのか。
2020年11月12日 藤井の戯言
一級河川と二級河川、その違いを詳しく言える人はどれだけいるのか。
たまに話したくなる。僕がどうでもいいことを話す「藤井の戯言」のコーナーです。 以前から少し気になってはいたけど、どうでもいいことのためにほったらかしにして全く調べようともしなかったことがあります。 それは一級河川と二級河川の違い。ただ、これらを調べていくうちに面白いことがわかったので報告したいと思います。 もくじ 初めから結論 知らなかったことが次々と 水の綺麗さランキング 普通河川あった #{ad1} 初めから結論 国土交通省のとあるページにこんなことが書いてありました。 河川は上流部から小さな河川が合流し、この合流を繰り返しながら徐々に海へ向かうにしたがい、大きな河川となっていきます。これら一群の河川を合わせた単位を「水系」と呼んでいます。 1965年に施行された河川法によって、国土保全上又は国民経済上特に重要な水系で政令で指定されたものを「一級水系」と呼んでいます。 一級水系に係る河川のうち河川法による管理を行う必要があり、国土交通大臣が指定(区間を限定)した河川が「一級河川」です。 「二級河川」は、一級水系以外の水系で公共の利害に重要な関係があるものに係る河川で、河川法による管理を行う必要があり、都道府県知事が指定(区間を限定)した河川です。 長年の疑問は、ほんの少し調べればすぐに分かる内容だった。 この内容を要約して簡単に言うと、太文字で書いてある部分になります。 一級河川は、国土交通大臣が指定した河川で、二級河川は都道府県知事が指定した河川ということ。じゃあその基準はなにかと言われれば、一級河川は「国土保全上又は国民経済上特に重要な水系」と書かれているので、大雨が降ったときに洪水が起きやすかったり、経済の発展に必要な重要河川が一級河川になったということ。 なんとも簡単な話で。これでもう、今回のマガジンは終わり。 知らなかったことが次々と ただね、色々と調べているとですね、一級と二級の定義よりもっと知らなかったことがわかったんです。みなさん、これ知ってました? 埼玉と滋賀は二級河川がない 国土交通省のホームページにはこんなことが書いてありました。 一級河川と二級河川とは、水系が違うので、同じ水系内に一級河川と二級河川が併存することはありません。このため埼玉県や滋賀県などには、二級河川がありません。 おお、、マジか。滋賀県ってまぁまぁ大きな河川は、必ず一級河川(というかだいたい琵琶湖?)に飲み込まれるのか。ということは、大きな河川はほぼ淀川水系ということになるのかな。 滋賀はまぁなんとなく地理的にわかるかと思うけど、埼玉も何かしらの一級河川(と言ってもほぼ利根川?)に属する水系しかないということになりますね。 これは知らなかった。 一級と二級以外に準用河川がある 一級河川を指定するのは国(国土交通省)が行い、一級に該当しないものから都道府県が二級河川を指定する。 一級にも二級にも該当しないものから、市町村が指定する河川を準用河川という。 そして、準用河川にも該当しなかった河川は、普通河川と呼ばれている。らしい。 らしいけど、みなさん普通河川って見たことありますか?こうなってくると、圧倒的に普通河川の方がレアなんじゃないかと思いますよね。 よく河川敷などに、その川の名前を示した看板があると思うんですが、「一級河川」とか「二級河川」とか書かれているところに、「普通河川」と書かれているのでしょうか。 いやいや、普通ってなんやねん。普通があるなら「異常河川」とかもあるんかい!とかくだらないことを考えてしまう。 ※gooブログより参照 ※Facebookより参照 水の綺麗さランキング ちょっと古いデータなんですが、今回一級河川について調べていたらこんなデータを発見しました。 データの内容は、国が定期的に行っている水質調査についてです。アナタの知っている河川は入っていますか? ※平成27年全国一級河川の水質現況より 僕はこの中の河川は、仁淀川(高知)、宮川(三重)、安倍川(静岡)しか行ったことありません。どれもとても美しい河川で、特に仁淀川は本当に綺麗でした。 家の近くにこれらの河川がある人はぜひ行ってみて。釣りしなくても癒やされると思いますから。 普通河川あった 書いている途中にどうしても気になって、「普通河川」について調べていたらありましたよ。 ※河川法から抜粋 少し画像が粗いですが、しっかりと普通河川と書いてあります。 管轄がないはず?なのに新十津川町と書かれていますね。これは準用河川ではないのでしょうか。また何のために立てたのか気になるところ。 とりあえず、今回の「一級河川」と「二級河川」の話については、大学時代の友人が意気揚々と「複数の県を跨る河川は一級河川」「1つの県しか通らない川は二級河川」っていうんだよ。と言っていたのでぜひ教えてあげたい。 そもそもこの考えだと、「北海道や沖縄には一級河川はないことになるやないか!!」 #{snippet[3]}
村上晴彦さんの動画、『一魚一会』を見つけたら即バイト必須!
2020年10月27日 藤井の戯言
村上晴彦さんの動画、『一魚一会』を見つけたら即バイト必須!
最近、いろんな方(特に釣り業界の人)から、【媚びへつらっていない点が良い】と言われますアングラーズ藤井です。 今回は、僕が釣りにハマったきっかけとなった『村上晴彦』さんの動画について紹介します。 僕が18歳〜22歳ぐらいの頃、大学生なのに学校よりも琵琶湖に行っていた頃、最もよく見た動画は村上さんの動画でした。ここで紹介するDVDを見たことない人は是非見てほしい。 もくじ 村上晴彦さん 今の村上さんを見たいなら 忖度ありません #{ad1} 村上晴彦さん バスフィッシングをしたことある人なら、誰でも知っているぐらいの有名人。釣具メーカー『一誠(issei)』の顔であり、ダイワのハートランドの生みの親でもあります。 当時の僕が最もハマっていたのは、『一魚一会』と『ナチュラルトリッパー』。この2つの動画はすべて買いましたし、何度も何度も、何度も見ました。 また、ホームページはありますが今は商品が出ていない常吉のDVD、『波壊力』『釣能力』『斬投力』はすごく見ましたね。特に『波壊力』のウオデスの釣果がやばかった印象があります。 ※常吉ホームページより 一魚一会 第二章 20年ぐらい前の動画を紹介して、誰の得になるのか?とか言われそうだけど、僕の釣り人生においてこのDVDを紹介しないと気がすまない。 このDVDを見ていた当時の僕は、大学2回生で釣りと言えば琵琶湖のブラックバス。それ以外は、釣りの経験があまりありませんでした。 そのときに出会ったのが、この『一魚一会第二章』です。このDVDには、茨城県の小貝川が舞台となる場面があり、まだプロトだったハートランドの震斬(スピニング)というロッドが登場します。 今ではパワーフィネスとか言うジャンルがありますが、当時はそんな言葉もジャンルもありません。スピニングでテキサスやスピナーベイトを使ってると聞いても、今ではあまり違和感ありませんが、この動画を見た当時の僕には違和感しかありません。 小貝川で震斬(スペックは274MFS)を使って、スピナーベイトでバスを釣りまくる村上さんは本当に衝撃でしたね。 実際に、震斬とセルテート2500番(確かスプールはRCS2508だった)の1つのタックルだけで、ハンハンジグ、ライトテキサス、スピナーベイト、トップウォーターなどをすべて使いこなしていました。 当時の僕は、このDVDに衝撃を受けましたね。だって、スピナーベイトはベイトタックルで使うものって固定概念があったわけですから。 この『一魚一会第二章』は、僕の中の釣りの固定概念をぶっ壊してくれました。釣りの楽しさ、アレンジの仕方を教えてくれたDVDなんです。 このDVDを見て、もちろん『震斬』『セルテート2500』『RCSスプール』は買いましたよ。すぐに買いに行きました。ちなみに震斬に関しては今も所持しています。また、詳細までは言えませんが今も使用している僕個人のメールアドレスはこの震斬のスペックになっています。そのぐらい、僕の中で特別なDVDなんです。 どこかで見つけたら、特にこの『一魚一会第二章』は買って、見てほしい。このDVD1つで村上さんのファンになります。村上さんの本質が知れると言っても過言ではない。 (追記)読者さんから教えてもらったんですが、もしかして内外出版社さんのサイトで買うことができるかも。 ウオデスの凄さ 恥ずかしながら、DVDのタイトルを忘れてしまったのですが、とある河川でウオデスを使って爆釣するDVDがあるんです。(正確なルアー名は『ウオデス 乙型小々』だった気がします。) 僕の記憶では、このDVDは『波壊力』だったと思ったんですが、もしかしたら違うかもしれない。たくさんのDVDを所有していたのでどれだったか忘れてしまいました。。。ちなみにそのDVDの中でライギョも釣っていたんです。そこで村上さんは『ライギョ爆弾』か、『ライギョ魚雷?地雷?』的なことを言っていました。(だれかこの情報だけでDVD名を教えて下さい) とりあえず、常吉ファイルのどれかですwウオデスが炸裂するんです。 今はいろんなスイムベイトがありますが、これも当時は革新的だったなぁ。ワーム素材なのにハードプラグのように使うんです。わかりますか?ハードプラグなのに柔らかいんですよ。 今では当たり前かもしれませんが、当時は画期的だったんです。もちろん、これも即買いに行きましたね。 ※常吉ホームページより 今の村上さんを見たいなら 僕は当時の村上さんの釣りも好きですが、もちろん今の村上さんの釣りも好きです。今もよくyoutubeの『isseiのチャンネル』を見ています。 枠にとらわれない釣りをするからいいんですよね。あと、良いものは良いと言い、悪いものは悪いと言う。そんな伝え方も村上さんらしくて、とてもわかりやすいんです。 また、最近では赤松さんとのコンビも面白いですね。是非、『isseiのチャンネル』を見てみてください。一瞬でファンになると思います。 最近は、赤松さんがブラックバス担当、村上さんがソルト対応みたいになっていますよね。 村上さんはマグロをバスタックルで釣ったりしています。見てない人は是非見てほしい。面白いから。 忖度ありません 僕の話は、企業案件でもなければ、忖度もありません。 ただ、僕が好きなものを紹介するだけの話です。もし企業案件であれば先にそう言います。このマガジンについては、ただの個人の意見だと受け取ってもらえれば助かります。 最後になりますが、知らない人もいると思いますので説明しますね。今では普通になっているダウンショットリグ、ネコリグ、フワ釣り、これらの釣り方を世に知らしめたのは村上さんです。 当時はダウンショットとは言わずに、常吉リグと言っていました。さすがに各社、常吉リグとは言えないためダウンショットと名前が変わりましたね。 それまでは、テキサスとかジグヘッドとかそういったリグがメインでしたので、ダウンショットをやっている人はいませんでした。(名古屋釣法なんて特殊なのはありましたけどw) だから、ネコもダウンショットも当時は本当に革命でした。だってめちゃくちゃ釣れるもん。おかしいぐらい釣れるもん。 アイデア満載の型にはまらない釣りをする村上さん、だから面白いのだと思います。 すみません、動画を紹介するつもりが村上さんを紹介するマガジンになってしまいましたね。 いないかもしれませんが、もし村上さんを初めて知った方がいれば、是非YouTubeをご覧になってください。あなたもすぐにファンになりますよ。 #{snippet[3]}
魚達は毎年賢くなっている?僕はそうは思わないけどなぁ。
2020年10月23日 藤井の戯言
魚達は毎年賢くなっている?僕はそうは思わないけどなぁ。
実は、結構読まれている【藤井の戯言】のコーナーです。 今までの戯言では、『フックをつけないで釣りしたら結構釣れた話』や、『ルアーにおける目の話』、『ラインがなければ魚はもっと釣れる』とかいい加減な話ばかりしてきました。 誠に申し訳ないですが、今回もいい加減な話です。何も根拠はありません。適当に読んでいただければと思います。なんなら寝転がって読んでください。 もくじ 経験を伝達させる? 他人(他魚)が釣られている状態 17時になったら急に釣れだす 慎重なバスが残っただけ 戯言は続きます #{ad1} 経験を伝達させる? 毎年琵琶湖ではバスが賢くなっているとか、ますます釣れなくなったという話をよく聞きます。 ますます釣れなくなってきたのは事実でしょうけど、冷静に考えてみてバスって賢くなるんでしょうか。もちろん、一度釣られたことがあるバスに関しては釣られたという経験があるので、慎重に行動するようになるでしょう。そういった意味では警戒心が強くなったというのは正しいのかもしれません。ただ、すべてのバスが賢くなりますかね? また、とある人は小バスも賢いという。昔は小バスももっと釣れたという。 絶対数の減少はどうみてもあると思う。少なくなれば、相対的に釣れなくなるのは当たり前だと思います。ただ、そのとある人は『小バスも賢くなった。』と言うんです。 これはどう考えても親の経験を子が引き継いでいないかい?そんなことあるんですかね。もしくは、前世の記憶が残っているとか、そういうこと? 他人(他魚)が釣られている状態 僕の考えを言っておくと、年々釣れなくなっていることには賛成です。20年前の琵琶湖とか恐ろしく釣れましたから。 ただ、小バスが賢くなったということには、疑問があります。 このことについて1つ考えれるとしたら、他人(この場合、他魚というのか?)が釣られた状態を見て学び、ルアーというものに警戒心を覚えたということか。この場合は釣られた経験がなくても、警戒心が強くなるのかもしれない。 ただ、他人(他魚)を見て覚えるのかなぁ。釣られている他のバスを見て、やば!!あれ食ったらあかんわ!とか考えるのでしょうか。例えば、1匹のバスを釣ったら、その釣られたバスの傍にたくさんのバスが付いてくることがありますよね。これって周りの魚は釣られていることに気づいているのでしょうか。僕の意見は、『他魚が釣られていることを認識して救おうとかしている』わけではなく、『オコボレ頂戴』と考えているヤツのほうが多いと思っています。 この理由は過去に何度かその状態でフックアウトしたことがあったんですが、外れた瞬間に付いてきたバスがそのルアーの取り合いをしたからです。 他人(他魚)が釣られているということを認識していたら、ルアーを食うことはないのではないでしょうか。 17時になったら急に釣れだす もう一つこんな経験があります。 今はどうなのかわかりませんが、とある湖では17時になったらチャイムが鳴るんです。 そしてそのタイミングで、それまで全く釣れなかった湖が急に釣れ始めるんです。もうボコボコです。 日の入り時間とか雨とか、そういうことは関係ありません。17時のチャイムが鳴ったら釣れ始めるんです。 チャイムが鳴るのはちょっと例外でしょうけど、同じような経験が他の場所でもあります。多くは16時とか17時とかの時間にその現象は起きます。 その時間を見つけるのは簡単で、その時間までレンタルボートが使える場所が多いんです。バスはレンタルボートが撤退する時間を知っているということに。 慎重なバスが残っただけ これだけ書きましたが、僕の結論はバスは賢くなっていないと思います。 バスが賢くなっているというよりかは『慎重なバスが増えた』、もしくは『賢くないバスが淘汰されていった』ため釣りにくくなっただけだと思います。 このことを賢いバスが増えたというのは少し強引すぎるかなと。ただ単に、慎重さが欠けているバスは釣られる可能性が高く、釣られたら死ぬ可能性が高い。結果、慎重さが足りないバスはどんどん減っていく。その結果、元々いた慎重なバスが相対的に多くなっただけ。記憶は継承しないが、性格は継承すると思います。 つまり、バスが賢くなっているわけではなく、慎重なバスが多く残っている結果で釣れにくくなってきたというのが僕の今の所の答えです。 だって、賢くなっているなら17時のチャイムで毎回バコバコ釣れるなんてこともないと思うんですよね。もっと考えて行動すると思いますよ。 戯言は続きます 予め言っておきますけど、この話って答えはないですよ。 いい加減な『藤井の戯言』ですから。 ただ、おかしなことを経験しちゃうと考えてしまいますよね。なんで釣れないんだろうとか、なんで急に釣れ始めるんだとか。 この想像力と考察量が、釣りをもっと面白くすると思いますよ。釣りに答えなんて、なくていいんです。 #{snippet[3]}
釣果記録アングラーズ

どこで何が釣れている!
がわかる釣果記録アプリ