【エギング】さあ!エギングをはじめよう!! 〜秋イカの訪れとともに〜

2021年09月27日 公開 魚種や釣り方

【エギング】さあ!エギングをはじめよう!! 〜秋イカの訪れとともに〜

皆様、こんにちは!DAIWA大好きDAIWAマンです!

虫の音にも深まる秋を感じる季節となりました。いかがお過ごしでしょうか?

秋の到来とともに、また楽しい「あの釣り」がやって参りました!

そう!それは

『秋イカエギング』

です。

エギングを始めるにはピッタリのこの季節!

ぜひこの機会にエギングを始めてみませんか???

じっくりとお話ししていきます!

はじめに

朝晩が冷え込むこの季節、そんな時は家でゆっくり・・・

「なんて悠長なことは言うてられまへんで!www」

冷え込み始めたこの季節となれば、狙うターゲットは一つです^^

春に産み落とされ、孵化し、まさに今からのターゲット

新子(アオリイカのこども)

数が釣れ、時には大型も釣れるこの季節、

エギンガーにとってはエギングの技術を磨くことができる貴重な時期であるとともに、初心者でも簡単に釣れるまさに色々とチャンスの時期なんです。

ここは一つ、楽しい秋イカエギングにチャレンジしてみませんか?^^

秋イカとは??

春や初夏に生まれたアオリイカのこどもで、概ね9月頃から各地の漁港内などで散見されるようになり、早いところでは掌サイズが釣れ出します。

サイズは小型ながらも、群れで泳いでいることが多く、警戒心も大型に比べて低いため、好奇心旺盛で果敢にアタックしてくることから数釣りが楽しめます。

またこの時期は、小さなアオリイカの猛追からヒットまで見ることができるサイトフィッシングが容易な時期でもあり、その健気で愛くるしい姿を目の当たりにすることができます!

非常に簡単に釣ることができ、イカのアタリや引きを経験する機会が多いため、エギングを始めるにはもってこいの時期になります^^

狙うポイントはここだ!

まずは皆さん、お近くの潮通しの良い漁港の防波堤に足を運んでみましょう^^

秋イカにとって潮通しの良さはとても重要なポイントです。

ベイトとなる小魚などが潮に乗って流れてくるため、容易にエサをゲットできるからです。

また、小さなイカ自体もまだまだ大型魚のベイトであり、さらに体力もないことから、流れが少なく、身を隠せる場所が多い漁港内に溜まりやすいんですね^^

さらに、秋では、普段狙うことのないようなこんな浅い場所も狙ってみましょう!

瀬や藻の影に隠れていることが多いですよ^^

そして何よりもテトラ周りは絶好ポイント!

アオリイカからすれば大きな隠れ家であり、食事も摂れる。

まさに最高の場所でしょう。

狙い方としては、テトラ沿いに「線」で、まずは表層から狙ってみましょう^^

また、防波堤の突端も重要ポイントです。

先端付近は、潮流などの変化を受けやすく、その流れに乗って回遊してきたアオリイカを狙うことができます。

潮通しも良いため、足元のストラクチャー周りも重要です。

足元までしっかり誘うことを意識しましょう^^

いればすぐにやってくる!

さあ、狙うポイントも分かりました!

さっそく浅場にキャストしてみましょう^^

すると・・・

と開始すぐにヒット!

からのぉぉぉ・・・

デデェェェん!

私の釣果はこちらにまとまっております→https://anglers.jp/catches/2541932

とこんな感じで手軽に釣ることができるのです^^

まずは気軽に始めてみましょう!

考えて拘れば秋のキロアップも夢じゃない

じゃあ、秋は小さいアオリイカしか釣れないんだね??

いやいやそんなことはないです。

秋の後半戦を迎えると、小さかったアオリイカもエサの摂取量に比例して成長するため、早く生まれよく食べたイカは成長も早く、すでに大型化していることもしばしばです。

ただ、知恵や警戒心も高くなるため、新子ほど簡単に釣れるということは滅多にありません。

やはり、釣りでは重要となる「時間帯」やエギングでは最重要となる「潮選び」について考えエギングができれば、秋でもキロアップは釣ることができます^^

マガジン「エギングにおける潮選びについて」参照

考えて釣りを続ければ、自ずと釣りは上達し、人よりも多く釣ることができます。

難しいから楽しい釣り。考えるから面白い釣りですね^^

さいごに

冒頭でもお話ししましたが、秋イカエギングではほんとお手軽にアオリイカを釣ることができます。

「釣り」ってやっぱり釣らないと上達はしないと思います。

この秋イカエギングでは初心者でもイカの「アタリ」や「引き」を数多く経験することができます。

よって、上達するスピードも速いです。

そして、この経験を来年の春、大型アオリイカ狙いでのエギングに生かせます。

だからです!

「エギングをしたことがない方」

「エギングをしようか悩んでいる方」

いつエギングをするんですか???

今でしょ!(コレフルイネ・・・w)

そして、釣った後はアオリイカをゆっくり観察してみてください・・・


この目の周りのエメラルド色がほんと綺麗ですから・・・これ1番好き。

これが見られるのも釣り人の特権ですね^^

秋イカエギングご検討を!!!

それではまた( ͡° ͜ʖ ͡°)


猛流

幼少時代にバス釣りにハマり、それ以降釣りがないと生きられない体となりました。

大好きなDAIWA製品で、年中色々なターゲットを狙っています。
全ての釣りに真剣で、とにかく上手くなりたいと四六時中考えているルアーマンです。

記事一覧に戻る

この記事に関連する魚

魚種や釣り方の関連記事

【特別企画】冬のバス&カープフィッシング
2022年01月27日 魚種や釣り方 NEW!
【特別企画】冬のバス&カープフィッシング
2022年、新たなシーズンの幕開けとなりました!! バスフィッシングの担当ライターの【great fujisan】です。 今年も東海地域をメインに様々なフィールドでバスフィッシングをやっていきたいと思います。どうぞ宜しくお願いいたします。 寒波の到来であっという間に本格的な冬を迎えておりますが、厳寒期に入るとバスフィッシングをやることが段々と厳しくなってきますね。 寒いときこそウィンターバッシングを極めるチャンスです!! と、言いたいところですが、、、 今回は「バスフィッシング」をやりながら「カープフィッシング」を一緒にやるとこんなにも楽しかったのか!? という驚きと大発見をして参りましたので、ご報告を兼ねてこんな題目でやってみました。 ぜひご覧になってみて下さい。 もくじ 真冬のバスフィッシング バス釣りの合間にカープフィッシング カープとは? カープフィッシングの仕掛けとボイリー バスフィッシングと共通点が多い!? カープフィッシングのタックル おわりに 真冬のバスフィッシング これは真冬の大型河川で釣れたバスです。 冬のバスフィッシングは、ハイシーズンと違って釣れるバスの絶対数がグッと少なくなりますよね。 越冬場を理解して攻略していけばバスはなんとか釣れるのですが、冬のバスフィッシングは一筋縄ではいかないのが現状です。 スピナーベイトでなんとか釣ることができましたが、実際の確率では50投程キャストして1尾のバスなので1/50の確率です。2%ですね。。。 ただ、ルアーフィッシングに限らず釣りはすべて確率論だと考えております。 何故ならバスの目の前をルアーが通れば大抵はバイトしてくれるのではないかと考えているからなのです。 即ち、バスの目の前にルアーを通すまでが大変なのです。 そこで、思いついたのが「2つの釣り」を一気に楽しんでしまうのはどうなのか?と、いうことでした。 バスフィッシングは常に探りながら釣りをするのが主流です。 これは、正に確率論的なサイエンスフィッシングです。一方、待つ釣りを主体とするカープフィッシングはかなり究極です。 ほぼ、1投1尾ですよ。例えるならば「アルティメットウェポン」ですよ。 このサイエンスフィッシングとアルティメットウェポン的な釣りを確立させるスタイルはどうなのか?ちゃんと実証してきましたので、皆さんにもご紹介したいと思います。 バス釣りの合間にカープフィッシング 参照: KOSE0051さん とにかく、冬のバスフィッシングは寒くて釣れないと余計に心が折れます。これは言うまでもありませんね。 そこで、釣りにくいバスと釣れるかも知れない巨鯉を同時にやってみたらどうなのか?と、思い、子供の頃にやっていた何でも釣るスタイルを思い出してやってみました。 「バス&ブッコミ釣り」を、、、。 ここで説明をさせていただきますが、このカープフィッシングとは日本で馴染みのブッコミ釣りとはちょっと違います。 正式には「European Carp Style」、または、「ヨーロピアンカープフィッシング」とも言います。 従来の日本のダンゴの吸い込み釣りとは違い、ボイリー(boilie)と呼ばれる餌を使用します。 ボイリーのサイズやカラー、フレーバーなどバリエーションも豊富ですし、ゲーム性が高いのでルアーフィッシングの感覚で釣りを楽しむこともできます。 カープフィッシング初心者の私でも確実に釣れるよう「ANGLERSのグループ仲間」でもあり、鯉釣りの師匠でもある「大鯉釣り師のKOUSE0051」さんにフィールドの状況と釣りのアドバイスを受けながらやってみました。 カープとは? 参照: KOSE0051さん カープ(鯉)は古くから身近な河川や池などで多く生息しており、日本人にとっては馴染み深い魚となっています。 サイズも大きいものだと1mを超えるものもあり、そのトルクは強烈なものとなります。 近年、身近なビッグゲームとしても注目されており、ビギナーの方にもオススメなターゲットとなります。 写真のような極太巨大鯉が釣れたら頭のネジが飛ぶくらいの衝撃と楽しさがありますよ。 バスフィッシングで例えますと初のモンスターバスを仕留めたときと同じようなドキドキ感ですね。 カープフィッシングの仕掛けとボイリー ボイリーの仕掛けの最大の特徴はヘアリグとなります。 本来エサはフックに刺しますが、ボイリーはフックの管から伸びたヘアに付けます。 これによりエサをカープが吸い込んだ時にハリも一緒に吸い込まれフックが掛かるシステムです。まるでバスフィッシングのダウンショットリグのようです。 参照: マッドドラゴン ユーロスタイル 中通しのオモリにラインを通して図の様にヘアリグを作ります。 バスフィッシング的に考えてみるとヘビキャロとダウンショットが融合したような感じです。河川の場合は流れを考慮して30号のオモリを使用しています。 細かく砕いたボイリーを水に溶けるPVAメッシュバッグに入れて水中で拡散させると鯉が寄ってくるそうです。バスで言う匂いの拡散でバイト率を上げるのと全く一緒です。  バスフィッシングと共通点が多い!? 参照: Berkley ガルプアライブ リチャージジュース ボイリーは集魚剤のような液体にドブ浸けすると匂いを拡散してより効果が上がるそうです。 バスマン的にはワームにガルプスプレーをやるような感じですので、バスもカープも共通点が多いという事ですね。 何故ならカープはザリガニや小魚を捕食するからなのです。 これは、ビックリな話ですが鮎の幼魚やハクを食べているそうです。だから、クランクベイトやジャークベイトでたまに釣れるのですね。納得です。 カープフィッシングのタックル 参照:アングラーズ 本格的なタックルとしては、専用のカープロッドがあります。 細身のロッドではありますが、メーターオーバーのカープとのファイトも可能です。 リールも4000〜5000番台の大型スピニングリールを使用します。 本格的なタックルがなくても安価な投竿や、3000〜3500番のリールでも十分対応できます。 私の場合ですと、バスフィッシングの延長でやっておりますので、ビッグベイト用のロッドとリールで挑んでおります!! おわりに KOSE0051さんと私の巨大鯉タブルヒット カープフィッシングは本格的なタックルが無くても身近なビッグゲームとして楽しむことができます。 家のすぐ近くの河川や池で大型魚を釣ることができると思うとワクワクしますね。 初心者の私でも釣ることが出来ましたので、皆さん是非各フィールドに赴いてカープフィッシングを楽しんでみてはいかがでしょうか。 そして、バスフィッシングの合間にやってみるのも楽しさが倍増しますよ。 それでは、皆さん、2022年も盛り上がっていきましょう!! #{snippet[35]}
【特別企画】初めての海釣り〜ブッコミ釣りのすすめ〜
2022年01月26日 魚種や釣り方 NEW!
【特別企画】初めての海釣り〜ブッコミ釣りのすすめ〜
皆様こんにちは。またまた寒い季節がやってきました。東北三浦イーグルスです。 主に地元宮城のサーフで土日メインですが竿を振っております。基本激混みなのて場所に入れば同じ箇所に投げっぱなしの回遊待ち修行スタイル(笑) ところが、サーフはすっかりオフシーズンに突入中でして、この時期はカレイやアイナメ等を狙うブッコミ釣りがオススメです。 私はというと、引っ越ししたり天候が荒れたり、予定日に津波警報が出たりとなかなか釣りにいけてません(泣)。 今回はそんなブッコミ釣りのすすめについての記事です。 もくじ ブッコミ釣りとは ブッコミ釣りが出来る場所と特徴 ブッコミ釣りで釣れる魚 ブッコミ釣りのメリット おわりに ブッコミ釣りとは ブッコミ釣りとは仕掛けにエサをつけて投げ込み(ぶっこみ)、あとは魚からのアタリを待つ釣りになります。 エサは青イソメ・岩イソメ等の虫エサ、小魚等の生餌、貝、海老、魚の切り身などを使います。 ルアー釣りが"動"の釣りであるのに対して、ぶっこんだら待つ、基本は"静"の釣り。 そんなブッコミ釣りは"静"の釣りであるからこそのルアー釣りにはない魅力がたくさんあります。 ブッコミ釣りが出来る場所と特徴 【海釣り公園】 近くにトイレ、岸壁には柵等が整備され女性から小さな子供まで安全に楽しめます。 入退場時間が定められているケースが多いので必ず事前に確認をしましょう。 【漁港内の岸壁】 漁港内の為、波が比較的穏やかです。 但し近年は釣りが禁止されている漁港も増えており、事前に漁港を管轄する自治体等へ釣りが可能なのか必ず確認をとってください。 【漁港から伸びる堤防】 潮通しが良く大物も狙えます。足場が高かったり堤防幅が狭い所もあり上級者向けです。 沖合いまで長く伸びる堤防は魅力的ですが、高波や転落による事故が絶えず立ち入り禁止のケースが多いので注意が必要です。 一般的にブッコミ釣りは漁港まわりでの釣りが多くなるので、釣り禁止ではないか確認する事の他に、漁師さんの作業場、船着き場等、邪魔にならないようにしなければなりません。 ブッコミ釣りで釣れる魚 ブッコミ釣りではショアから狙うルアーゲームではなかなかお目にかかれない食べてとても美味しい魚が混じります。 東北地方での虫エサ(青イソメ・岩イソメ)を使用しての釣果例をいくつか紹介します。 【ガレイ】 【アイナメ】 【マダイ】 【アナゴ】 他にはシロギス、ハゼ・メバル・イシモチ・スズキ・クリガニ・・シャコ等、数釣りも狙う事ができます。 その場で釣れた小魚をエサに使う泳がせ釣りでは。。。 【ヒラメ】 【良型アイナメ】 【青物(ブリやカンパチの子)】 地域や季節によって対象魚種は変わり何が釣れるかわからないブッコミ釣りですが、まずはアングラーズのみんなの釣果で、近くの海で何が釣れているかを是非チェックしてみましょう。 カレイ、ハゼ、シロギス、アイナメ等が釣れていればブッコミ釣りの出番です!! ぶっこみ釣りのメリット 【釣りの入門として超オススメです】 30年前の私も最初はブッコミ釣りからのスタートでした。 陸奥湾内の小さな漁港で伯父に釣りを教わり、シロギスが釣れて喜んだ事を覚えています。 小さい頃は狭い堤防の上での恐怖心もなくリールは左巻きでした(笑)。 ちなみに帽子に見える【T】は秋田県寺内野球スポーツ少年団のTです(笑)。 話がそれましたが、初めての釣りやお子供さんとの釣りでは安全第一を考え、釣り公園や内湾の静かな漁港を選ぶと良いです。 「ブッコミ釣り」はキャスティングを覚えてしまえば特に難しい操作等が必要なく、比較的簡単に魚と出会える釣りです。 投げる→アタリをとる→巻く等、釣りの基本動作をゆっくりと楽しみながら学べるので、海釣り入門にはもってこいですね。 【初期費用が安く泳がせ釣りにも対応】 竿やリールについては基本性能さえあれば成立する釣りですので、高価なハイエンドモデルで始める必要はありません。 およそ2万円程度でライフジャケット・竿・リール・糸・仕掛け・小道具・エサまで揃える事ができます。 道具が揃ってしまえば、仕掛けと餌を少し変えるだけで、より大物も狙える泳がせ釣りにも対応できます。 あっ!竿立てやタモも入れると予算オーバーするかもしれません(笑)。 【他の事ができる・他のついでにできる】 基本竿を持たない待ちの釣りなので、待っている間に読書やスマホゲーム、食事、家族や友人と会話を楽しむ等、自由に楽しむ事ができます。 ただしあまりそれらに集中してしまうと肝心のアタリを逃してしまうのでほどほどがオススメです(笑)。 おわりに 近年の釣り人の事故やマナーの悪さで立ち入り禁止・釣り禁止の漁港、ソーラス条約関係の取締強化等で釣りが出来る漁港が少なくなっているのも事実で非常に残念な事です。 釣り人として、人としてルール、マナーを守るのはどの釣りにおいても変わりません。 なので、4つだけ、この4つだけはせめて守って釣りを続けたほうが良いと思います。 1.立ち入り禁止・釣り禁止区域の場所で釣りをしない 2.ゴミを必ず持ち帰る 3.車の駐車や竿を広げる事で漁港の関係者様や漁師さんの邪魔にならないように気を配る 4.危険な場所には入らず、常に安全を意識して事故防止に努める ブッコミ釣りに限らず最低限この4点は守って、楽しい釣りライフを送りましょう。 次回のブッコミシリーズではオススメタックル等を紹介できればと思います。 一方で、アングラーズマイスターとしてもしっかり釣果をお届けできるよう釣りを頑張らねば(笑)!! 読者様に素晴らしい釣果が訪れますように。 最後まで読んで頂きまして、誠にありがとうございました。 #{snippet[10]}
【特別企画】ナマズは本流でも釣れます
2022年01月24日 魚種や釣り方 NEW!
【特別企画】ナマズは本流でも釣れます
こんにちは、Shin.Hです。緊急企画として、ナマズフィッシングについてお伝えします。 みなさんはナマズのルアー釣りと言うとどのようなイメージを持っていますか? ほとんどの人は、ぶっといロッドにPE5号とかのぶっといラインを巻いたリールを用意して、ジッターバグやクレイジークローラー等のトップ系ルアーを水路とかの岸際に投げ込んで釣るというイメージではないでしょうか? もちろんトップで釣るのは楽しいですが、違う方法でもナマズは釣れます。 むしろ楽に釣りたい、渋い状況下で釣りたいのであれば川幅が広い本流で、本記事に書いたルアーで釣る方が釣れる確率が高いと私は考えています。 多少流れがあろうとナマズはいます。 特にバスフィッシング、シーバスフィッシングをしている人は道具がそのまま使えるのでおすすめです。興味が湧きましたら是非ご覧ください。 もくじ ナマズのルアー釣りに生じる誤解 ナマズは流れがある本流にもいます 流れのある本流で釣るためのタックル、ルアー おわりに ナマズのルアー釣りに生じる誤解 ナマズを釣る為に用意すべきルアーは上の写真のようなジッターバグやクレイジクローラー、またはここから派生したキャタピーやバタピー、ヒゲダンサーやザグナ等々の専用ルアーを買わなければ釣ることが出来ないと思い込んでいませんか? これらのルアーは当然ナマズが釣れますが、これらでなければダメだと言うと誤解となります。専用ルアーでなくてもナマズは釣れます。 またタックルも極太バットのロッドが必要で、巻くラインもPE4〜6号とかを巻いたリールを用意しなければならないと思い込んでいませんか? それしかないと考えるのは誤解です。 ネット検索や本でナマズ釣りの記事を読むと「岸際0cmを狙って投げる。そうすれば1アクション多くナマズを誘えて釣果もあがる」といったような記事を見かけます。 細かい水路や池等の小場所で釣る時は、確かに精度の高いキャストは必須ではないものの、ピンポイントに撃てれば出来ればかなり有利です。 でもそこまで精密なキャストが出来なくても問題なくナマズを釣る方法はあります。 「ナマズ、ルアー」で検索すると出てくる上記のような釣り方は正しい情報なのですが、それだけが正しいと思い込むのはちょっと違うかな、と思います。 検索結果を詳細に見ていけば見つけられるとは思いますが、ここでも違う釣り方を紹介していこうと思います。 ナマズは流れがある本流にもいます まずナマズのいる場所を考えてみましょう。 ネットで調べると葦が生えているところに潜んでいるとか、澱んでいるところに居るとか書いてあるのが多く、それは間違いではありません。 しかしザーザー流れる川の本流の、流心の中にも実はナマズはいます。 夜行性なので薄暗くなってからが特に活発に流れの中を泳ぎ回ります。 私のホームの多摩川で薄暗いうちから観察していると、ナマズは回遊コースを持っていてグルグルと回っていることも分かります。 極端な話、かなり流れが速いところで釣れたこともあります。そこまで極端なのは珍しいとしても、普通に流れている本流の流心には普通にナマズがいますので、これを狙うのが楽に釣る方法です。 川幅としてはフルキャストしてールアーが対岸から1mぐらいに届く程度が理想ですが、もっと川幅があるところでも構いません。 川の真ん中あたりでも結構釣れます。 ただ下流の汽水域ではナマズよりもシーバスがかかるのであまり釣ったことはないです。 流れのある本流で釣るためのタックル、ルアー タックル 川幅がある本流でルアーをフルキャストして釣るイメージです。そのためのタックルのおすすめはシーバスタックルです。 バスロッドでもUL(ウルトラライト)等はキツイですが、ML(ミディアムライト)以上であれば使えると思います。 いろいろな硬さを持っているのならM(ミディアム)かMH(ミディアムヘビー)ぐらいが良いかと思います。 そしてリールはスピニングでもベイトでもどちらでの。PE1号ぐらいを巻いているもので構いません。 シーバスの平均的なラインで大丈夫です。PEでなくても14lb 以上の強さがあれば安心です。 但しドラグはちゃんと調整しておいてください。 ラインが細くても良い理由は、川の本流なら潜られてしまう岩や木などが無いところを選んで釣りをすれば良いからです。 ナマズの強い引きでドラグをジージー出されても根に入られる心配がなければ強引に引っ張る必要がなく、時間をかければ、いつかは弱って来て寄せることが出来ます。 上の写真のように2-18gのライトロッドに、非力と言われるスピンキャストリールでラインはCN500カーボナイロン13lbでも、ドラグさえ適切に調整すれば問題なく60cm以上でもネットイン出来ています。 おすすめはしませんがバス釣りをしていてナマズがかかった時は6lbラインで50cm台を何匹か釣っています。 おすすめルアー:使っていないミノー 次に使用するルアーですが、おすすめ一つ目はミノーです。 この写真の2本は釣った実績ありのルアーです。中古ショップで200から300円で買ったものです。 シーバスのようにこれでなければというのはあまりなく、有名でないルアーでも充分に釣れます。 長くて大きいのでアピールして釣ることもあるし、小さめのでも釣れます。低速でもフニャフニャとアクションするミノーが良いようです。 特にオススメというか、無駄をなくすのに良いのはシーバス狙いで買ったが1軍どころか2軍も落ちちゃったルアーの再利用です。 シーバス釣るぞ!と意気込んで購入したものの全然釣れず放置されて、フックもいつのまにか錆びているというもの誰にでも何個かはあるのではないでしょうか? ナマズはシーバスほど選り好みしません。目の前を通るものには食いつくイメージです。 例えばこのVISION100雅はネットでの評価もあまり良くなく、私もシーバスが釣れたことはなかったのですが、ナマズ用に転身後10匹近く釣っている大ヒットルアーです。 上の写真でも長めのリップレスミノーにバックリとハモニカ食いしています。ミノーは良く釣れます。 おすすめルアー:ワーム まあ当然釣れます。バス釣りと同じく、あたりの後すぐには合わせずしっかり食わせる時間を作ってからエイッと合わせてください。 オフセットフックのバーブレスは滅多に売っていないし、自分で削るのも面倒なので、私はあまりワームでは狙いませんが、バス釣りをしていたら釣れたことはあるので間違いなく釣れます。 おすすめルアー:おおきめのスプーン 管釣りに使うようなマイクロではなく大きめのスプーンが良いです。 よく釣れるし、ルアーの単価が安い。これが1番のおすすめです。 上記のような感じの5から28gぐらいのスプーンを用意してください。(重さは水深と飛ばしたい距離と自分のロッドのルアー重量範囲で選んでください) また大抵の釣具屋では売っているクルセイダーはおすすめです。 この通りクルセイダーでの釣果です。 小さめのナマズでも大きめのスプーンをパクッと食べて来ます。 どのルアーの場合でもフックはトレブルでもシングルでも良いのでバーブレス(かえしが無い)フックに変えてください。 ナマズの口周りはかなり硬いです。まともに貫通すると簡単には外せません。ナマズならばバーブレスにした方が良いです。 そうでないとリリースするまでに時間がかかってしまいます。 ナマズは飛んだり跳ねたりはせずひたすらにヌルヌルヌルヌルーーッと強烈に引っ張ります。その為テンションを高いままにし易いのでバーブレスで問題ないです。 この綱引きのような釣り味はこれはこれで楽しいです。私はかなりハマりました。 そして、ルアーアクションはゆっくり目を心がけてください。 バスのように激しくトゥイッチしても捕食が下手なナマズは捕食できません。 ルアーがアクションするギリギリの遅さで基本タダ引きすれば良いです。トゥイッチするとしても軽くしてその後に食わせの間を用意してください。 また、冬の間はバスと同じで、よりゆっくりアクションすることと、本流で良いので流れ緩めで深めの場所で試してみてください。 上のナマズは大晦日に多摩川本流でロザンテ77SPを軽くトゥイッチして長くポーズを繰り返していたら釣れたナマズです。冬でも諦めることはないです。 春、夏、秋シーズンであればかなり流れが速い本流でも釣れます。おそらくトップで釣るよりも楽に釣れますので是非チャレンジしてみてください。 それと流れの中のナマズは大き目であることが多いような気がします。私も70cm台が釣れました。多摩川で80cm台を釣っている人もいます。 おわりに ナマズ専用ルアーを使わなくても釣れるのに、何故ナマズ用トップ系ルアーがこんなにも色々あるのでしょうか? その理由はおそらくトップで釣るのが最高に楽しいからです。 水面をカタカタカタッと泳がせていると突然水面がガバッと割れてバクンと食いついてくる瞬間は心臓バクバクものの楽しさです。 私もナマズ用トップルアーを買ったり自作したりバス用で使えそうなのを引っ張って来たりして楽しんでいます。 冬が過ぎたらトップの釣りも再開する予定です。 まずナマズを釣ることができて、その引き味を楽しめたら、次はトップの釣りも試してみてください。 ではまた。   #{snippet[30]}
【エギング】エギングで大切なこと〜時は金なり〜
2022年01月23日 魚種や釣り方 NEW!
【エギング】エギングで大切なこと〜時は金なり〜
皆様、こんにちは!旧DAIWAマン?こと猛流です^^ 本日はエギングにおける「考え方」「気持ちの持ち方」といったモチベーション維持のためのお話しをしようかと思います。 本編はエギングをベースにした内容になりますが、「結末」はどの釣りにも関係することだと思います。 どうぞ最後までご覧ください^^ もくじ はじめに エギングって実際どんな釣り?? 各種エギでの1セット使用時間はイカに? あなたが釣りに行ける時間と見比べてみよう 一投一投大切に 〜Time is Money〜 おわりに はじめに DAIWAマンから「猛流」に改名して初めてのマガジン投稿になります。 気持ちを新たに、本年も邁進していく所存であります! 引き続きご愛読のほどよろしくお願い致します m(_ _)m さあ、冬真っ只中ですねw エギングをされている方は少ないのではないでしょうか? 私はもっぱらメ◯リングばかりしていますwww しかしながら、次春イカエギングも視野に入れコツコツ準備もしている今日この頃でもあります。 本日は、モチベーション維持のためのマガジン! エギングにおける「気付き」から「大切なこと」に繋いでいきたいと思います。 それでは参りましょう^^ エギングって実際どんな釣り?? まずは改めておさらいです。 エギングとはどういった釣りなのか??? 簡単に説明しますと・・・ 疑似餌であるぅ〜 を! アクションとしてぇ イカにエギを抱かせてぇ するとぉ アオリイカゲット! という釣りになります^^ エギングが他の釣りと大きく違う点は、やはり「シャクリ」でイカを誘う点です。 多種多様のルアーフィッシングの中でもシャクる行為はエギングだけではないでしょうか? また、状況にもよりますが、この一連の動作の特徴として「一投にかける使用時間が長い」というものがあります。 エギングは「シャクって」イカを釣るのではなく、その後の「フォール(沈下)」で抱かすため、フォールに時間と神経を使う必要があります。 私がここで何を言いたいか、それは、 他のルアーフィッシングと比べてエギングは、日に何投もできる釣りではないということです。 では、一体どれだけ時間がかかるか・・・。 私なりの釣り方で検証してみました! 各種エギでの1セット使用時間はイカに? 今回、検証に使用したエギはこの3️⃣タイプです。(底質:砂 水深6〜7メートル) この3種類は似て非なるエギです。 簡単に説明しますと、①と②はオーソドックスなシャクれば水中で横っ飛びをするダートタイプですが、それぞれ沈下速度が異なります。 ③にあっては、ダートこそはしませんが、目の後ろにあるスタビライザーと呼ばれる突き出したエラのような形状が水を噛み、安定したフォール姿勢が特徴のものになります。 さあ、それぞれのエギで「キャストから回収までの1セット」に費やした時間はイカに!? このような結果となりました! 私自身、今まで気にもしませんでしたが、面白い結果に^^ その日の潮流や水深にも左右されますが、タイプは違えど沈下速度が似ているものは使用時間も似ているという・・・ さらに長時間のものでは「9分」という結果!(まさかここまでとは・・・w) また、もう間もなく始まる春エギングでは概ね底狙いとなります。 この結果から沈下速度ノーマルでは「約5分」沈下速度スローでは「約9分」・・・ 現場では、それぞれをローテーションして使うとして、 1セット 平均7分 の使用時間と仮定します。※エギのタイプ・水深・潮流・癖など個人差があります。 さあ、この仮定による時間を皆さんの釣行時間に当てはめ見比べてみましょう^^ あなたが釣りに行ける時間と見比べてみよう 世にはいろんな状況下で釣りをされているエギンガーさんがいます。 以下は私の勝手な想像ですが、エギンガーのみならず当てはまるアングラーの方も多いのではないでしょうか さあ、私の勝手な想像エギンガーに先ほどの仮定を当てはめて、一体ボトム攻めで何投できるか算出してみましょう! いかがですか? キャスト数に換算すると思っている以上に少ないことが分かります・・・。 いくら1セット7分だとしても、ポイント移動や休憩を考慮するとそこまで間違ってはない結果だと思います。 一投一投大切に 〜Time is Money〜 以上の結果から、エギングにおける1キャストって限りなく「貴重」ということが明らかとなりました。 地合いが30分だとしたら単純計算で4投のうちに釣らないといけません。 これってなかなか厳しいことですよね💦 これを考えると日々たくさんあった私の無駄な動作が脳裏をよぎり、後悔の念ばかりです・・・。 いや、後悔しても仕方ありません!この失敗を次に生かしましょう! 釣り場での時間は有限。可能性は無限。 そしてエギングで大切なことは するということです。 気を抜いたり、惰性で釣りをしていてはあの繊細なアオリイカを釣ることは困難です。 改めてエギングってそういった釣りだったんだなと感じました。 おわりに 本日は自分のスタイル(使用時間)からエギングに対する考え方について検証結果も踏まえ、お話ししてみました^^ 最後はちょっと松岡◯造氏っぽくなりましたがw でもまあ、釣りって何よりも楽しむことが大事です! 考えることを楽しむことができればなお良しです^^ 本年もエギングを楽しんでいきたいと思います♪ それではまた次回まで、さよなら👋さよなら👋さよなら👋 #{snippet[5]}
【オフショア】水族館飼育員だけが知っていること-住処編-
2022年01月18日 魚種や釣り方 NEW!
【オフショア】水族館飼育員だけが知っていること-住処編-
皆さんこんにちは!とある水族館で飼育員をしているかつ兄です。 前回の餌編に続き今回は住処編をお話をしていきます。 →→前回の餌編はこちら←← 魚がどんな場所に住み着いたり集まったりするのか皆さんのヒントになればと思います。 住処に関しては少々長くなるので3編に分けますね。 どうぞよろしくお願いします。 もくじ 魚の居心地のいい場所を探る 「流れに変化」がある場所 「地形に変化」がある場所 おわりに 魚が居心地のいい場所を探る まずは魚にとって居心地がよく、集まりやすい場所がどういった場所なのか、水槽を観察し、水槽を作ってきた経験からお話します。 前回の餌編で「搬入されてきたばかりの魚達」について軽く触れましたが、読んでいただけましたでしょうか? そして今回も「魚の気持ちになって考える」に基づき話を進めます。 ところで、皆さんの居心地のいい場所ってどこですか? ベッドの中、リビングのソファー、お風呂の中など個々色々あると思います。 魚のアクビ可愛いですよね… 魚にも、もちろん居心地のいい場所はあります。 僕達飼育員は、それを考えて魚達がリラックスでき、尚且つ皆さんが観察しやすい水槽を作っていかなければなりません。 そして、みなさんが水族館にいらっしゃった時「なんでここに魚が固まってるんだろう?」と思ったことはありませんか? 実はそこ、何らかの理由で魚の居心地が良かったりする場所になっています。 魚によって好みは色々あるのですが代表的な場所が以下の四つです。 1「流れに変化」がある場所 2「地形に変化」がある場所 3「影になっている」場所 4「水温が他より高い」場所 他にも色々あるのですが、上から順に説明していきます。今回は長くなるのでまず1と2についてお話しますね。 「流れに変化」がある場所 まず「流れに変化がある」場所ですが、水がある所は大体の場所に流れがあります。 流れがある=新鮮な水 と考えて頂いても過言ではありません。 要するに酸素があり、綺麗な水が絶え間なくある場所に魚はいます。皆さんも換気が全くされていない場所にはあまりいきたくないですよね? 水槽内において、水が止まっている状態を「死に水」といい、これができる水槽は良い状態であると言えません。 ただ、あまりにも流れが強いと、ずっと泳がなくてはいけないので、適度な流れがあり、水が完全に止まっていない場所を探さなくてはなりません。 逆に激流の中は、人間で例えるなら酸素マスクをつけてランニングマシンの上を走らされている様なものです。 ずっと居たら休まりませんね… 僕はそんな所には、行きたいとは思いません笑 ただし、マグロなどの回遊魚は完全アスリートなのでこの限りではありませんが。 水中の酸素に関してちょっと横道に逸れます。 水草や海藻が多い場所なんかは、光合成で酸素が豊富になりますが、ご家庭で飼育されている水槽で稀に起こる事故があります。 それは「水草が密生した夜間の水槽」です。 何故かというと、小学生の理科の時間に勉強したと思いますが、草は太陽光がある場合は光合成を行い酸素を出しますが、夜間はほぼ呼吸のみになる為、二酸化炭素ばかり放出します。 拙い絵でごめんなさい笑 そのため沢山水草がある水槽内は酸欠になり、朝起きたらお魚がお亡くなりになっていた…という事件を何度か聞いた事があります。 実は水草と魚を水槽の中で安定させて飼うのって意外と難しいんです… 以上の事から自然界でも、夜間は流れが少なく水草が密生する場所は低酸素な場所になり、魚が酸素が多い場所へ移動する事が多いため、そのような場所には魚が少ないように感じます。 また、流れがあっても上流で農薬などが撒かれていたり、工事などで土砂が流れて濁っている状態などはこの限りではありません。 「地形に変化」がある場所 次に地形に変化がある場所ですが、釣りをしていると「かけあがり(ブレイク)」などの用語は聞いたことがあるかと思います。 「かけあがり」とは簡単に言ったら、陸から緩やかに落ち込んだ斜面や急に深くなった崖のような場所が水中にあり、そこは魚の通り道になっている事が多いです。 何故かと言うと魚は壁に沿って泳ぐ習性があり、定置網はこの習性を利用した漁法になります。 参照:https://www.hokumo.net/fishery/possible/about.html そのため広い水の中、近くに身を寄せる場所がない場合は、かけあがりを狙っていくと釣果に繋がることが多い傾向にあります。 特にフィッシュイーターのシーバスやタイ、青物などこの「かけあがり」周りにいる事が多いです。 理由は絵を見ていただきたいのですが、身を寄せる場所という理由の他、かけあがりに水流があたった後に流れが緩んだ場所はプランクトンが溜まりやすく、それに集まる小魚を狙って魚が集まる場合もあります。 以上の事から僕が釣りに行く際、何も見当たらないサーフやオフショア、大きな湖などはかけあがりを探す事から始めていきます。 またストラクチャー(水中障害物)がある場所も狙い目ですが、それは次回のマガジンでお話させていただきます。 おわりに いかがでしたでしょうか、 前回に引き続き少し水族館の水槽の見方が少し変わってきたのではないでしょうか? 飼われ慣れた魚は、少し自然とは違う動きにはなりますが根本の習性は変わらないので釣りのヒントにはなるのではないかと思います。 ぜひぜひ日本全国の水族館に来てくださいね! どこかの水族館で皆さんにお会い出来ることを楽しみにしています笑 次回のマガジンは「影になっている場所」、「水温が他より高い場所」に関して第2編でお話していきます。 #{snippet[23]}
【シーバス】ついに開幕!バチ抜けゲーム!!
2022年01月15日 魚種や釣り方 NEW!
【シーバス】ついに開幕!バチ抜けゲーム!!
皆様こんにちは!釣りが好きなんですです。 ついに開幕した河川バチ抜け! 私自身、今回で河川バチは3年目となります。 まだまだ完璧に解説!とは行かないため、今回はまだバチ抜けが初めて!または、2年、3年目の方で、いまいちバチ抜けの釣りがわからない、またいつバチ抜けおこるの?っという方の為にこれだけは押さえていただきたいポイントを解説していきます! では、今回もよろしくお願いします! オススメルアーなどは、以前のバチ抜け準備記事に記載してあります!読んでいない方はそちらも是非ご覧下さい! もくじ バチ抜けとは 潮周りの確認 現地確認は重要 とにかくアップでデッドスロー 当たりはとにかく繊細 数もサイズも期待できる 最後に注意事項!! バチ抜けとは まず、バチ抜けとは何かを簡単に説明すると以下の通り。 砂の中に生息するイソメやゴカイなどを総称して「バチ」と呼びます。 それらバチが水面まで上がって来ることを「抜ける」と表現することから、「バチ抜け」というのですが、なぜ抜けるかというと産卵のためです。 水面で放卵した卵が流れに乗って拡散しやすいように、夜間の潮が大きく動くタイミングに砂の中から這い出てきて、水面を浮遊しながら産卵します。 水面に大漁の食べやすい餌が泳いでいるので、秋の爆喰いと並ぶハイチャンスシーズンです。 私自身、2年前初めて経験しましたが、こんなに簡単に釣れるのか!!と驚愕しました。 基本、1月から5月の間にバチ抜け現象は起きますので、そこを狙います。 潮周りの確認 バチ抜けは大潮から中潮で、満潮から下げのタイミングではじまります。 闇雲に行っても釣れる可能性は格段に下がるので、潮の確認は大事です。 オススメは大潮3日目から中朝あたりで、満潮が夜に重なる18時30分以降くらいの日です。 現地確認は重要 しかし、初心者にありがちな、「バチが発生する場所がわからない」という問題。 最近はネット情報の普及により、どこで何が釣れているかが分かりやすくなりました。 しかし、その情報を元に現地に着いてもネットに載るような人気スポットは時合いに向かっても満員御礼釣り座無し状態です。 しかし、諦めずに通いましょう。 先行者から、情報を聞くのも釣りです。(この釣り場は何時から人が集まりだすか、等) 初めのうちは緊張やためらいがあるかもしれませんが、すぐ慣れます(笑) 人気ポイントは夕暮れ時には満員御礼ですよ! とにかくアップでデッドスロー 釣り座も確保し、いざ釣行開始です。 最重要ポイントですが。 とにかくアップに投げてデッドスローにリトリーブすること。 ビギナーから中級者にかけて、これが意外と難しい。 本番前にYouTube等で予習しておきましょう! 上手い人ほど巻きません! 糸フケを取る程度の感覚で、ルアーは動かさないぐらいの意識でリトリーブします。 私自身も初めてバチ抜けで釣れるまで、友人と「これ、本当に釣れるんか?(゚∀゚)」と疑っていました(笑) ビギナーの方はついつい巻くのが速くなりますが、そこは我慢です! 結果は必ずついてきます! このシーバスは巻いてもなく、流れに乗せてたら喰いました。 当たりはとにかく繊細 追えば逃げる小魚と違って、フラフラと水面を漂うバチを軽い力で吸い込む捕食を繰り返しているので、アタリはとにかく繊細です。 経験上の話をすると ・ヌメっとした流木にひっかかったかな? ・コツコツッ、コツと、とにかく小さい ・水面にポコッと小さい音が鳴り、波紋が出る などです。 とにかく最初のうちは違和感あればアワセましょう。 表層爆発バイト以外、意外と遅合わせでも掛かります。 数もサイズも期待できる バチ抜けの釣りは時合いが短いです。 その分、一瞬の破壊力は秋のハイシーズンに勝る時もあります! 私のバチ抜け1日の最高記録は30分で7キャッチです! サイズの最高記録は、初ランカーでもある1メートルシーバスです。 最後に注意事項!! 先程の画像を今一度見て頂きたいのです 。 お気づきになりましたか? かなり痩せています。 この河川バチ抜けシーズンは秋が終わり、産卵のために沖に出た個体が数多く釣れます。 体力回復の為に手軽に捕食出来るバチを狙って遡上してくる為、サイズの割に引かない!なんて事はザラにあります。 とにかく、釣り上げた後は迅速なリリースにご協力をお願い致します! そしてこの画像、焦るあまりコンクリートに直置きにしてしまいましたが、深く反省しています。可能な限り柔らかい場所や、濡らしたメジャーの上で計測するようにしましょう。これを読んだ皆様も、魚体の保護には留意するようにあらためてお願いしたいです。 釣った後の事も注意しつつ、皆さま良きバチ抜けシーズンを! #{snippet[14]}

アプリで
釣果・釣り場を
サクサク検索。
記録もできる。

今すぐアプリを
ダウンロード