魚種や釣り方についての釣りに関する記事を公開中!

新着の記事

【チニング】ぼくがフリーリグしか使わないワケ
【チニング】ぼくがフリーリグしか使わないワケ
2021年09月23日 公開 魚種や釣り方

皆様こんにちは!Chininger SANE です!✨ チニングのリグと言っても、ラバージグやらジグヘッドやらジカリグやら…いっぱいあってどれが釣れるんかさっぱり分からん!チキショウ💢 始めた頃はそう思っていました。 しかし、試行錯誤しているとフリーリグはよく釣れることが実感できました! 実は、初めて釣ったチヌからずっとフリーリグだけで釣っています。 そこで、今回はチニングにおいてフリーリグのどこがいいのか、またその他のおすすめリグもご紹介したいと思います。 よろしくお願い致します! もくじ フリーリグとは?メリットデメリットは? フリーリグのオリジナル必勝パターン その他おすすめリグ 最後に おまけ:ワームレビュー #{ad1} フリーリグとは?メリットデメリットは? まずフリーリグとは何か説明していきます。 ホントに自由なリグです‼️ フリーリグとはラインに直接シンカーを通してフックを結び、シンカーストッパーを付けたりして、シンカーの動く範囲を調整できるリグなんです。 フリーリグの大きな特徴(メリット)としてフォールの際に、シンカーが先に沈み、ワームはフリーフォールするんです。 ジグヘッドやラバージグだとフックとシンカーが一緒になっているので、フォールの時にシンカーと共にスーと落ちて行きます。 フリーフォールすることによって自然な演出ができ、チヌにより効くアピールとなります。 デメリットは特に無いと思いますが、また見つかれば追記しようと思います。 シンカーにも色々種類があって細長いタイプやナスオモリのような形のものなど様々なものがあります。 細長いタイプのシンカーは根が荒いところなど、つまり根掛かりが多いところで使用するのがおすすめです。 ナスオモリの形のものを使うときは、ボトムが砂地等根掛かりしない場所で使用するのがおすすめです。 フリーリグの特徴を活かすためにボトムバンプなどするのがおすすめですが、フォール中にチヌが食うこともあるのでフォール中も気を抜かずラインをよく見てしっかりアタリをとりましょう。 次にフリーリグで用いるおすすめのシンカーをご紹介します。 ジャングルジムのbeansシンカーとダイワの2wayシンカーです。 この二つのシンカーはフリーリグに特化しており非常におすすめします。 ほかにもたくさんのシンカーがあるので是非調べてみて、気に入った物を選んで下さい。 フリーリグのオリジナル必勝パターン 次にフリーリグを使う際に、おすすめのアクションパターンをご紹介致します。 それは、ボトムバンプからのズル引きです。 これはズル引きオンリーの釣りをしていて反応が無く、変えてみたところ1発で来て、その後も来たのでこれは良いアクションだと思いました。 これがなんで良いのかというと、ボトムバンプによってアピールが効きチヌが寄ってきて、その後ズル引きに変えることによって、チヌが餌に逃げられると感知してリアクションバイトするからなのだと思います。 ボトムバンプからのズル引きで釣れた魚 かなり効果あると思うので是非試してみて下さい‼️ その他のおすすめリグ 次に他のおすすめリグをご紹介します。フリーリグはよく釣れると思いますが、状況によっていろんなリグに変えるのが大事だと思います。 おすすめ①直リグ 直リグとはスナップに直接シンカーの穴の部分とフックの穴につけてその名の通り直につけるリグです。 このリグではワームは自由に動きませんがフックが高い位置にあることで根掛かり回避性能が上がります。 なので、根が荒すぎて出来ない場所でもこのリグでは通すことができる時もあります。 おすすめ②テキサスリグ テキサスリグも同様に根掛かり回避性能が高いです。 スイム系のワームを使うのがおすすめです。 フリーリグとテキサスリグ両方出来る2wayシンカー、本当におすすめします。 おすすめ③ラバージグやちびチヌヘッド これはズル引きオンリーに特化した物で、ラバーがヒラヒラ揺れてワーム以外でもアピールしてくれます。 僕はちびチヌムシをこれにつけて、根掛かりしやすいとこを攻めてます。 最後に 如何でしたか。 いろんなリグがありますがそれぞれメリットデメリットがあり、状況や自分の経験で色々試してみて下さい。 今回ご紹介したフリーリグが参考になれば幸いです。 それではまた! ワームビューもやるので是非見て下さい。 おまけ:ワームレビュー 今回ご紹介するのはDaiwaのシルバーウルフのシャコツイン! 1.9インチとミニなサイズですがサイズの割に腕の部分がアピールしてくれて、とても良いワームになっています。 前にご紹介したちびチヌムシと違うのはテールの違いです。 どのワームも同じじゃないかと思うかもしれませんが、僕がこのワームを使うシュチュエーションは先発隊のワーム(2インチ以上のワーム)になかなか乗らずリグを変えずにワームだけを変えたい時に使用します。 やはりちびチヌムシだとちびチヌヘッドの方が相性いいのでそれで使い分けたらいいと思います。 #{snippet[26]}

【ライトゲーム】魚はルアーをどこから食うか
【ライトゲーム】魚はルアーをどこから食うか
2021年09月20日 更新 魚種や釣り方

こんにちは。ルアーでいろんな魚を釣るぞー!です。 ライターを始めて釣りと同時にたくさんの写真を撮ることが必要になってきました。 ある日の釣果の画像を見ていたのですが、釣った魚の口から出ているワームの方向に傾向があったので、今回はそれを画像で示しながら話題にしたいと思います。 もくじ 釣った魚の画像から分かること 頭からバイトしてきていたものとその考察 横からバイトしてきていたものとその考察 後方からバイトしてきていたものとその考察 振り返って #{ad1} 釣った魚の画像から分かること この日は合計43匹のカサゴをキャッチできました。 画像として残っているのが37枚。ワームが外れてしまったものもあるので、バイトの方向が見て分かる物は決して多くはありませんでしたが、明確なものは以下の通りです。 頭から:1枚 横から:9枚 後方から:8枚 以下、バイトしてきた方向から提示し考察してみます。 頭からバイトしてきていたものとその考察 この日の釣果ではたった1枚でした。 考察 ジグヘッドの形状から考えても頭から食ってきてヒットするケースは少ないと思いますが、それにしてもたった1枚とは…。 確かに食う側からしたらターゲットが正面から近づけば相手も気づきやすく食べる側からのメリットは少ないですが…。 正面衝突的な出会い頭ということでしょうか。 横からバイトしてきていたものとその考察 9枚でした。ワーム後方からバイトして口からはみ出たということもあるかとは思いますが…。 考察 こうやって画像として見ると不意を突いて、魚の急所である腹にアタックしているように私には見えてしまいました。 もしそうなら魚に見せるためにルアーを引く(泳がせる)ことは重要だということになります。やはりフィッシュイーターですね!  後方からバイトしていたものとその考察 8枚ありました。 活性が高い日でしたので丸呑みも含めて多かったですが、テール部分からバイトする魚がこれほど多いとは思いませんでした。 まぁ、横からのバイトの画像も後方からのバイトだったのにファイト中に口からこぼれた可能性もありますが…。 考察 この日のヒットパターンは、ちょい投げ、底をとる、リールを2〜3回巻く、底をとる、2〜3回巻く、この繰り返しでした。 ゆえに後方からバイトしやすくなりヒットも多くなったように思います。 通り過ぎていくルアーに興味を示し後方からアタックしたということならこまめに底をとったことがカサゴに食わせる間をつくることになり良かったのかもしれませんね。 振り返って 横からと後ろからがダントツの結果になりました。 確かにアタックする魚の気持ちを考えたら当然とも言える結果だと思います。このことから2つのことが言えるように思います。 1.腹へのバイトを考えてルアーをきちんと泳がせてターゲットルアーを魚に見せること 2.背後からのバイトを考え、ルアーを泳がせるスピードも考えること。また食いつかせる間をつくること。 ※長い(大きい)ワームはバイトがあっても即合わせしない。 後ろからバイトしてきた時にフックまでかかってない可能性があるから。そーっと聴いてみて重みが乗ればヒットです。 ルアーを引くときの参考になればと思います。まあ、今回はカサゴオンリーですのでそれ以外の魚種に対応するかは不明ですが…笑 釣るたびに写真をとっていると正直、釣りに集中できない時もあり苦労もあります…(_ _).。o○ ところが、写真を多く撮ることで気づくこともあるのですね。そんなお話でした。   それではまた。 #{snippet[12]}

【伝統釣法】「かぶせ釣り」で堤防の巨影に迫る-餌確保編-
【伝統釣法】「かぶせ釣り」で堤防の巨影に迫る-餌確保編-
2021年09月15日 公開 魚種や釣り方

どうも皆さんこんにちは! 普段はスーツやジャージで過ごす私。釣りの時だけは10代のようなファッション、【夕凪】と申します!! さて、今回でかぶせ釣り3回目となります。今回はハッキリ言って最大の難関・ポイントといっても過言ではない【餌確保】編です。 私の知る限り、かぶせ釣りの餌の確保について詳しく書かれた記事や動画はかなり少ないので。貴重な話となるかも知れません。 もくじ はじめに 使用する餌の種類 牡蠣の確保法 餌の保存方法 おわりに #{ad1} はじめに 私がかぶせ釣りに入門する際に1番悩んだのが餌の確保です。 かぶせ釣りは多種多様な魚種、中でもイシダイやコブダイといった大物まで狙える万能釣法なのですが、それがあまり普及しない要因の1つに餌の確保があると思います。 裏を返せば、餌さえ効率よく確保できれば大物への近道はひらかれたも同然です。 いまでは、私はかぶせ釣りに出かけて90%以上の確率でコブダイをキャッチしています! 使用する餌の種類 かぶせ釣りで使用する餌は、二枚貝です。 ですが、二枚貝にこだわらず様々な貝餌を使うといった自由な発想の方が、より釣りを楽しくさせてくれますよね! これまでに私が使用したものを紹介していきますね!念のため注意点も記載しておきます。 ※地域により異なります。 ※購入の場合の金額も考慮しています。 ※確保難易度は★が少ないほど簡単です。 以下、エントリー形式で餌たちを紹介します! エントリーNo.①牡蠣 確保難易度★★ 広島発祥のかぶせ釣り。広島県といえば、かぶせ釣りといえば、牡蠣ですね! 汁や匂いが強く撒き餌としても最高だと感じます。 付け餌としても様々な魚種がキャッチできます! エントリーNo.②イガイ(ムール貝、カラス貝) 確保難易度★★★ かぶせ釣りにおいて、牡蠣の次に名前があがるのがイガイではないでしょうか。 牡蠣よりも少し餌もちがよいです。でも少しだけ沈下速度が遅いです。早く沈めたい時は砂を詰めるという方法もありますよ。 私の住んでいる地域では、確保が少し難しいため星3つです。 イシダイやイシガキダイを狙うのならば、個人的にはイガイが良いと感じています。 エントリーNo.③ハマグリ 参照:https://www.irasutoya.com/2013/04/blog-post_9.html 確保難易度★ 大体どの時期でもスーパーで入手できるハマグリはなかなか便利です。立派なハマグリでなく、1パック数百円や半額のもので十分ですよ。 エントリーNo.④サザエ 確保難易度★★ 二枚貝ではありませんが、様々な魚種が好反応を示します。私の住んでいる地域では小型のサザエが千円以内で10個程度買え、半額ということもしばしば。 少し自分で食べてもいいですよね! ※ほぼ全ての海で勝手な採取は禁止されています。 エントリーNo.⑤ウニ 参照:https://www.irasutoya.com/2013/10/blog-post_8404.html 確保難易度★★★★★ 高額な上に、海で勝手に採取してはいけません。私の住んでいる地域ではキロ3000円以上はします。 時折、漁師さんに頂くことがあり使用しています。撒き餌としてもよく、ウニ通しでウニの口部分に針をかけます。 コブダイ、イシダイ、イシガキダイも反応が良いです! エントリーNo.⑥バナメイエビ 確保難易度★ もはや、コブダイを狙うタンコブゲームでお馴染みのバナメイエビ。どこのスーパーでも数百円で購入できます。 ハッキリ言って貝餌よりも反応はよくありませんが、付餌の入手が難しかった時に購入にします。 貝の撒き餌と合わせて使うことで反応が良くなる印象ではあります。 牡蠣の確保法 私がかぶせ釣りを始める際に最も悩んだのが、牡蠣の確保です。 スーパーでお金をかければ、立派な牡蠣を入手することはできますが、毎回数千円の出費があっては継続が難しくなりますよね。 私が実践している牡蠣の入手方法をご紹介します。 ①堤防・磯・汽水域周辺で採取する 自ら採取する方法です。 採取には、【ハンマー・マイナスドライバー・園芸用グローブか軍手・餌を入れる用のバッカン・長靴】を用意するのがオススメです。家にあるもので十分ですよ。 さて、どこで1番牡蠣が取れるか知っていますか? 漁師町出身の私は牡蠣がどこに付いているか知っていました。小学生の頃から、牡蠣を使ってカサゴなどを釣っていたほどです。 磯にも牡蠣は付いていますが、意外にも磯は牡蠣の採取効率がよくありません。 実は堤防に牡蠣は大量に付いていることがしばしばです。 これらを採取することは基本的に問題ないはずですが、漁港の看板などは確認しましょうね。 また、船の上げ下ろしを行う周辺には、漁師さんが船底の掃除で牡蠣やイガイを海に落としていることがあります。 一言声をかければ、大抵「好きなだけ持っていっていいよ。」と言ってくれます。 採取は時間がかかるかもしれませんが、採取する時間も楽しいものですよ。採取から準備してキャッチした魚は格別です★ ②スーパーやオンラインで購入する 仕事で時間がなかったり、土地勘が無かったりと、効率よく採取できる人ばかりではないはずです。 そうした場合には、やはり購入が最も手っ取り早いです。 購入できる主な場所としては、【スーパー・牡蠣小屋・道の駅・ネット】など、です。 キロ千円くらいが相場ではないかと思います。 最近オススメなのがネットでの購入です。牡蠣やイガイを釣り餌用として販売しています。冷凍の場合がありますが、餌としては十分だと思います。 ③もらう なかなか難しい方法ですが、知り合いに漁師さんや船を持っている人がいるのであれば、貰うという方法は凄く効率が良いです。 というのも、立派な牡蠣やイガイは船や係留ロープに付いていることがよくあります。 そして、漁師さんはまず必要としていません。知り合いがいるのであれば譲ってもらってはいかがでしょうか? 保存方法 さて、入手した餌は1日程度であればバッカンなどにいれて涼しい場所での保管で問題ありません。 貝が生きているのであれば、海水に入れた方が良いですが、なくても1日程度は問題ありません。 とはいえ夏場は海水がないと腐ってしまうかもしれませんね。 冷凍されている餌は、釣り場で海水につけてあげればすぐに解凍されますよ。 おわりに 今回は、かぶせ釣りで最も肝となるであろう【餌確保編】でした。 個人的には、餌の採取から楽しむことが好きです。海で貝をとっていると小学生の頃をよく思い出します。 そして、何歳になっても釣りと海が好きだなぁと黄昏ています。 餌の準備して、が大変そう、、、と感じたかもしれませんが、入手した貝は自分で食べてもいいわけですし、採取にしろ購入にしろ、準備の段階から釣りを楽しむことが私は大事だと思います★ 最後までありがとうございました。またお会いしましょう。よい釣りを☆ #{snippet[21]}

【チニング】フッキングのお話
【チニング】フッキングのお話
2021年09月14日 公開 魚種や釣り方

皆様こんにちは!Chininger SANE です! チニングにおいてフッキングってかなり重要ですよね。 せっかくアタリがあったのにアワセを失敗して結局釣れなかった、となると本当に泣きたくなりますよね。 そして友人の隣で「来たァ」と叫んで巻き途中にバラすなど…恥ずかしいにも程があるッ。 そこで、今回は絶対に失敗しないフッキングのコツを紹介していきます!どうぞ宜しくお願い致します。 もくじ なぜバレるのか チヌの状態 最後に おまけ:ワームレビュー #{ad1} なぜバレるのか ちゃんと合わせたの(はずなの)に途中でバレる、ちゃんとシャくったのに乗らない。 それは何故か、ちゃんと合わせたのに途中でバレる原因は主に二つあります。 フッキングが甘い、つまりしっかり針がかりしていないのと、魚に主導権を握られていることです。 しっかり食い込ましたりしないと針が浅いところにかかったり(皮一枚など)、乗ったと思ってもすぐにバレることが多いです。 そして魚に主導権を握られているとはどういうことかというと、例えばドラグ設定を緩くし過ぎて、遊びまくってるということです。魚をコントロール出来ていない状態です。 チヌの引きってツッコミが凄く、クセになりますよね。だからといってドラグを緩くし過ぎたり、強くし過ぎたりすると、チヌがガンガン暴れた衝撃で外れることが多いです。 私は始めたばかりの頃、チヌの引きが楽しすぎてドラグユルユルにして遊んでたらバレた経験があります。 この場合はしっかりフッキングされていなかったと思います。 バラさないのも実力なので私はまだまだ未熟ですね。(笑) チヌの状態 アタリがある時のチヌの状態は ①ワームのテールを齧っている ②興味本位出つついている ③思いっきりガブ! この3つのパターンが多いと思います。 ③の場合ならすぐ合わせてもしっかりかかると思いますが、完全にワームを咥えたかどうかは分からないと思います。(でも分かる様になりたいです) そこで多くの人は一呼吸置いて合わせると言います。それも悪くないんですが、一呼吸置いてもチョンチョン突いている場合、合わせてもフッキングしませんよね。 そこで私は合わせる時に一呼吸置くのでは無く、チョンチョン長いアタリの場合ゆっくりキス釣りレベルの遅さでほんの少し引きずります。 するとチヌは逃げられると感じ、そのまま思いっきりかぶりつくか、逃げるかのどちらかの行動にでます。 逃げると言っても自分の経験上、だいたいそのままかぶりつくのが多かったです。 アタリの形はゴゴゴッと当たり、0,5秒後くらいにゴゴゴゴゴと引っ張られるのでそこ出合わせると良いでしょう。 もしここで失敗し、スコーンとなると… こうなりますww 右から2つ目と4つ目、合わせミスの証拠です。 合わせに失敗しないことが僕の目標の一つでもあります。 最後に フッキングが上手く行くと嬉しいですよね! バラしが多い方はフッキングにこだわっては如何でしょうか。 フッキング率が上がると当然釣果も増えます。沢山釣ることによって経験が溜まりさらに釣ることができるようになります! まだまだ未熟者の私ですが経験を貯めていきながら新しい発見などこれからもマガジンに書かせていただきますので、よろしくお願い致します! おまけ:ワームレビュー 今回ご紹介するワームは今年8月から発売されたDAIWAのシルバーウルフシリーズのアーバンクローラーというワームです! ケイテックのクレイジーフラッパーよりアピール力は劣りますが逆に程よいアピール力があるワームの方が釣れるということもよくあります。 そしてチヌが咥えたあともアミノx配合でそのまましっかり食い込むでしょう。 パッケージの所にナチュラル度、アピールなどの特徴が書かれたグラフがあります。のでそれを見て自分に合うワームを選びましょう。 このワームで、アタリも多くキビレも釣れたのでレギュラー入り決定です! #{snippet[26]}

【伝統釣法】「かぶせ釣り」で堤防の巨影に迫る-タックル編-
【伝統釣法】「かぶせ釣り」で堤防の巨影に迫る-タックル編-
2021年09月11日 公開 魚種や釣り方

どうも、皆さんこんにちは! まだまだ暑い日々、「熱中症が心配なこの季節だけは釣りをオフシーズンにしよう!」と心に決めても、3日後くらいに前言撤回してしまう【夕凪】と申します! 今回でかぶせ釣りマガジン2回目となります。 「かぶせ釣りを始めてみたい!」「コブダイやイシダイを釣ってみたい!!」というアングラーさんのための、「かぶせ釣り」で堤防の巨影に迫る【タックル編】です。 それではどうぞよろしくお願いします。 もくじ はじめに 仕掛け ロッドについて リールとラインについて タックルまとめ #{ad1} はじめに かぶせ釣り1回目では、【狙える魚種とシーズン】についてお話しました。 「かぶせ釣りは初耳だ。」という方は、前回の記事を先に読んでみてくださいね。 「始めてみたいけど、一から道具を揃える余裕なんてないよ。」という方に是非お伝えしたい! かぶせ釣りは入門するだけであれば、専用ではなく他魚種の釣り具の流用が可能ですよ! 個人的な見解が多いですが、かぶせ釣りタックル編、よろしければ最後まで読んでみてください。 ちなみに下の写真は最近の私のかぶせ釣りスタイルです。 仕掛け かぶせ釣りの仕掛けはこれ以上にないほどシンプルです。 おそらく、竿、リールを使う釣りで、かぶせ釣り以上にシンプルな仕掛けはまず存在しないでしょう。 なぜならば、準備する仕掛けはこちら。 <釣り針> 、、、以上! 冗談? いいえ!冗談ではありません。仕掛けの全体図はこちらです! 参照:高品質の無料イラスト素材集のイラサポフリー ライン直結の釣り針のみで行います。 針については真鯛針、チヌ針、グレ針など(私は、がま磯を使っています)、サイズは10~12号くらいが良いと思います。 狙う魚種のサイズによって針の形状やサイズは変更してくださいね。紹介している針とサイズは個人的には万能だと思います。 お好みで管付き針を使っても問題ないかと思います。ラインについては、後ほどリールと一緒に紹介いたします。 ロッドについて かぶせ釣りのロッドについてお話します。以前少しだけお話しましたが、かぶせ釣りは【イカダ竿】を使うことがほとんどです。 とはいうものの、イカダ竿でなくとも入門は十分可能です。実際に私も安価なシーバスタックルで入門しました。カサゴ、ベラ、イラを始め、大型のコブダイまでキャッチすることができました。 しかし、イカダ竿を使用しだしてからは、以前のシーバスタックルよりも釣果が2倍以上にアップしました。 釣果アップの背景には、イカダ竿最大の特徴でもある、極めて柔らかい穂先にあります。 この穂先が抜群の目感度を生み出します。その他にもイカダ竿を使うメリットはまだまだあります。 以下に数点まとめます! ①柔らかい穂先でカワハギなどの小さなアタリにまで気づくことができる ②フォール時のアタリも目で確認できる ③柔らかい穂先が貝餌を落とし込む際の衝撃を吸収して、貝餌が千切れづらくなる ④イカダ竿は大抵2m程度の竿であるため取り回しが容易である ⑤バットパワーがあるため、小型から大型の魚までロッドを交換せずに対応が可能である ⑥穂先が折れてしまった際には穂先の交換が可能(各種メーカーで異なる) などです。 また、他のジャンルの釣り竿に比べると比較的安価であるという点も見逃せないメリットではないでしょうか? でも、「どのイカダ竿が良いのかわからない。」という方も少なくないはずです。 私も当然その一人でした。 【勉強→実践→思考→買い直す※リピート】という、得意の散財パターンを繰り返しながら、コブダイとイシダイを狙うなら、ということで現在のタックルに落ち着きました。 以下が私の現在のタックルです。 ・かぶせ鬼彩210 ・ツインパワーXD4000 ちょっと写真が見づらいですね。すいません。 それでは、私が個人的にお勧めするイカダ竿を【入門】、【ほぼ専用】、【専用】というように3分類して3本ご紹介いたします。 【入門】ダイワ(DAIWA) イカダ・カセ・チヌ専用竿 飛竜イカダ・V 210・V 釣り竿 参照:フィッシング遊  【ほぼ専用ロッド】宇崎日新 ロッド プロスペック 海上釣堀 際釣 (並継) 参照:宇崎日新 ロッド プロスペック 海上釣堀 際釣 (並継) 【専用】宇崎日新(NISSIN) クロニクル カブセ遠投 鬼彩 イカダ竿 コブダイ チヌ 参照:宇崎日新 以上の3本はいずれも、繊細な穂先と十分なバットパワーを兼ね備えており、70㎝前後のコブダイを問題なくキャッチすることができています。 また、amazon参考価格ですと、いずれも15000円前後で購入することができます。 比較的安価で手を出しやすいですよね。中古釣り具屋さんでは5000円程度で売られていることもありますよ。 ですが、おそらく日本唯一のかぶせ釣り専用竿である【宇崎日清・鬼彩】は2021年8月現在も品薄状態で、フリマサイトでは高値で取引されるほど人気商品です。 リールについて さて、次にかぶせ釣りで使用するリールについてです。 私は、シマノ(SHIMANO) スピニングリール 17 ツインパワー XD /4000XGを使っています。 私は主にコブダイを狙っているために4000番台を好んで使っていますが、狙う魚種に合わせてリールとラインを変えることをお勧めします。 あくまで目安ですが以下にまとめてみました。 以上のように紹介していますが、実際にはリールもラインもアングラーさんの好みで構わないと思います。 「コブダイを狙うなら、フロロカーボンの10号位。」なんて紹介もあるくらいですが、実際に私はどんどんラインを細くして、基本的にナイロンライン4号を愛用しています。 ただし、イシダイやコブダイを狙うのであれば、パワーファイトが待っています。 リールはドラグパワーに余裕がないと、強烈なツッコミに対応できないこともあるでしょう。 ライトタックル大好きな私でさえコブダイを狙うときには、SHIMANOの4000番を選んでいます。 上記の表が参考になりましたら幸いです! タックルまとめ かぶせ釣り2回目タックル編、いかがでしたか? タックルを準備するという点に関していえば、流用が可能なこと、仕掛けが極めてシンプルなことを考えると比較的入門しやすいジャンルであるとも感じます。 次回、3回目では、かぶせ釣りをやる上で最もキーポイントとなる【餌の確保】をお話ししようと思います! では最後までご覧いただきありがとうございました! アングラーの皆さんが最高の一匹に出会えますように!またお会いしましょう☆ #{snippet[21]}

【サーフゲーム】サーフゲームにもおすすめキャロライナリグ
【サーフゲーム】サーフゲームにもおすすめキャロライナリグ
2021年09月08日 公開 魚種や釣り方

皆さん初めまして、アングラーHMです。 初めてのマガジン投稿なのでいろいろ至らない事があるかもしれませんが、皆さんにマガジンをキッカケにより、釣りの楽しさ、面白さを共感してもらえたら嬉しいです。 それでは本題ですが、サーフゲームには、いろんな種類のルアーがあります。 知ってる方も多いと思いますがその中で、今回はワームの釣り、サーフゲームで使う人は意外と少ない?キャロライナリグについて、僕なりに紹介させていただきます。 もくじ キャロライナリグとは キャロライナリグのメリット、デメリット キャロライナリグとジグヘッドリグの比較 準備するもの セッティング まとめ #{ad1} キャロライナリグとは キャロライナリグ(キャロ)は、基本バス釣りで使っている方がほとんどだと思います。 ざっくり、簡単に説明させてもらうとワームにフックをつけて、そのフックにリーダーをつけ、その先にシンカー(オモリ)をつけたリグ(仕掛け)の名前になります。 そんな、キャロライナリグをサーフゲームで使う、メリット、デメリット、魅力等について紹介します。 キャロライナリグのメリット、デメリット キャロライナリグをサーフで使うメリットは3つあります。 1つは、海底(ボトム)の変化が分かりやすい事です。 シンカーがボトムに触れることにより、どこがブレイクか、ブレイクが何箇所あるか、他のルアーを使うより分かりやすいと思います。 ブレイクには、魚がついてる可能性が高い為、釣れる確率が上がりますし、やみくもにキャストして探るより、ボトムを考えながらサーフの釣りをすると、より一層楽しめますよ笑。 2つ目は、誰でもただ巻きで簡単にボトム付近を攻められる事です。 サーフのメインターゲットである、ヒラメ、マゴチはボトム付近にいるので、当然ですが、ボトムを攻める事ができれば、釣果に繋がります。 イメージ的には、直リグでチニングしてる感覚に似てます。リーリングスピードがチニングより早い感じです。 3つ目は、飛距離が出ることです。 遠くへ飛ばせれば、それだけ広範囲を攻めれますね。サーフゲームに限らず、ショアからのルアーゲームは大体、飛距離が正義ですよね笑。 一方、キャロライナリグのデメリットは、仕掛けが長くなる分、投げにくさが多少あります。風の強い日だと狙ったポイントにキャストするのは煽られて、なかなか難しいです。 なので、風が強く隣の人との距離が近い時は、オマツリを避ける為に僕はキャロは使わず、正確にキャストしやすい、メタルジグを使ってます。 それと、仕掛けのセッティングが必要な事(後ほど、準備するもので説明します)だと思います。 キャロライナリグとジグヘッドリグの比較 サーフで一番よく見る、ジグヘッドリグとキャロライナリグを下記の表で◯✖️で比較してみました。参考になればと思います。 準備するもの 僕が、普段キャロライナリグのセッティングで、準備するものは、6点です。 1.シンカー(オモリ) 遠浅のサーフならだいたい20g前後のもので、潮の流れと水深に合わせて必ず、ボトムをとれる重さに変更して下さい。20g〜30g前後のシンカーが3種類くらいあれば、問題ないかと思います。 2.スプリットリング #3か#4くらいがちょうどいいと思います。 3.スイベル(サルカン) 強度が20kgくらいあれば問題ないです。最悪なくても、大丈夫です。 4.リーダー 20lbくらいのフロロかナイロンです。 5.フック ワームのサイズに合ったオフセットフック。 6.ワーム 3〜5インチのシャッドテールかグラブ。アピールの強いシャッドテールの方がサーフゲームにおすすめです。 セッティング 先ほどあげた、6点のものを下記のように、セットします。 1.シンカーにスプリットリングをつける 2.スプリットリングにスイベルをつける 3.スイベルにリーダーを結ぶ 4.リーダーにフックを結ぶ 5.フックにワームを装着 セッティングの流れは、こんな感じです。 ポイントとしては、スイベルからフックまでのリーダーの長さは50cm前後にしておいた方が、キャスト時にストレスなくキャストできます。 僕は、いつも、10ftのロッドでリーダー長さ50cm、長くても70cm位までとしています。このくらいであればトラブルなくかっ飛ばせてます笑。 まとめ キャロライナリグは、ワームで飛距離が出せて、簡単にボトムをしっかり探れる為ブレイクの場所が分かりやすいです。 もし良かったら、1つの選択肢としてキャロライナリグを、サーフゲームで使ってみてください。 ちなみに僕の、キャロの釣果を思いだすとヒラメよりマゴチ率が高いです。 初めてキャロで釣れた魚もマゴチでした。なので、マゴチ狙いの方も、ぜひ使ってみてください。 最後まで、読んでいただきありがとうございました。 皆さんが、素晴らしい魚に出会えますように。 #{snippet[25]}

【ロックゲーム】最新版・磯ロックの攻略法-リグ・誘い方-
【ロックゲーム】最新版・磯ロックの攻略法-リグ・誘い方-
2021年09月06日 更新 魚種や釣り方

アングラーズの皆さんこんにちは! ロックフィッシュ大好き人間の闇です! 季節は段々と夏から秋へと移り変わる時期ですね。 海水温が上がり渋い状況が続き、なかなか釣果が出ない…なんて悔しい思いをしているアングラーも多いのではないでしょうか?ショアからだと特に‪…(泣)‬ 私のようなサンデーアングラーも多数居るかと思いますが、天気や風に…そして今現在のこのご時世…その他の理由で思うような釣りができない方も多いかと思います。 行きたい気持ちを抑え、高ぶる気持ちを抑えるためにリールをクルクル無駄に回し続けているそこの貴方…。 仲間ですw('A`)人('A`)ナカーマ 自分本位での話となる部分が多いかもしれないので、少しでも参考になればと思いマガジンを書かせていただきます。最後まで見ていただけると幸いです。 もくじ 主な使用リグ、誘い方、場面に合わせた活用 磯では嫌われ者?ジグヘッド&ブレーテッドリグの使用 まとめ #{ad1} 主な使用リグ、誘い方、場面に合わせた活用 自分が初めて書かせていただいたマガジンでチラッと触れてはいたのですが、今回はリグのお話です。(やっとかよ!って突っ込んでくれた方ありがとう) ロックフィッシュを釣る上で、最も多く使用されているであろうリグが【テキサスリグ】という名のリグだと思います。 誘導式のシンカー(主にバレットシンカー)+オフセットフック+ワームのリグですね。 状況に合わせてシンカーストッパーやビーズを挟み使うのですが、私の場合だとシンカー、ビーズ、フックの組み合わせがメインです。 ※この写真ではナツメ型のブラスシンカー使用 主なアクションとしては、大きくロッドを立ててリグを持ち上げ、その後落としてボトムを取る…を交互に繰り返す 【リフト&フォール】(状況に合わせて大きく、小さく臨機応変に) となるのですが、エリアによりゴロタ石が多い場所だとその石の隙間にバレットシンカーが挟まりやすく根掛かり回避が難しい点があります。 仮にラインにテンションを少し掛けて弾くなどの根掛かりを外す行為をしても、がっちり岩などの隙間に挟まってしまったシンカーが誘導式シンカーなため、その弾いた力が加わりにくく外れにくい…という難点があります。 しかし、このシンカーは形が違うだけでリグの呼び名も変わるのですが、種類・形状も多々あり、根掛かりを最小限に抑える為のシンカーもあるので、何処でもいつでもこのシンカー!ではなく臨機応変にそのエリアに特化したシンカーを選ぶことも釣果アップに繋がる大事なポイントです。 この画像で使用しているのはジャングルジムさんから販売されている【ビーンズシンカー】という物になります。 ビー・フリー・テキサスリグ…略してビフテキリグと美味しそうな名前のリグですね。名前につられて食べたことはありません。本当です。 この形のシンカーを通しただけでリグの名前が変わっていますが、基本的には通常のテキサスリグと同じアクションで使用します。 では何が違うのか?というと、このシンカーは斜めにラインが通してあるので重心の位置が下になるとこの様な形で巻いて来る形になります。(画面右方向へ巻く形) 生命線が短いのは気にしたら負けです。 どの様な利点があるかというと、通常のバレットシンカーより重心の位置が後方に寄るため、ラインが上方向を向きやすく、最初にシンカーの腹が石に当たりやすいという点です。 通常のバレットシンカーだと頭から隙間に刺さりやすい形になるのに対し、こちらは腹から当たってラインを引く方向は上方向と、回避性能が高めになっています。 これを活かす手法としてはズル引きやボトムギリギリをリーリングしてくる巻きの釣り。根掛かり回避性能が高いのが利点として挙げられます。 コツコツ手元に伝わるシンカー腹部へとボトムの感覚を感じながらの巻きの釣りをしたいエリアではこのシンカーがおすすめですね。 次に紹介するのはスイベルシンカーです。 画像の物はバークレイさんから販売されているスイベルシンカーです。 細長いシルエットを持つこのシンカーですが、そのままラインに通して使えば【フリーリグ】となり、フックにリングを使って付ければ【直リグ】として使えます。 フリーリグに関して言うならば、アクションはリフト&フォールが強みとなります。その理由としては水の抵抗が少ない分、シンカーが沈むのが速いので、水深があるほどその先に結ばれたワームが【フリー】な状態、自然に最も近い艶めかしさで揺れ動く状態になるためです。 その状態を最も多く取れる場面はキャスト後の最初のフォールです。 着水から着底までの間に魅せることに特化したこのリグ。 通常のテキサスリグの様にボトムを取ったらすぐリフト〜…ではなく、シンカー着底の感触を取ったらその後に追従しているワームが漂う時間を多く取るイメージで使うのがこのリグです。 シンカーが細長いシルエットなため、点でボトムを捉えるためボトム感知も高めなのも利点のひとつです。 なので、同じリフト&フォールでも、魅せる時間を長く取ることを考えて大きめなリフト、魅せる長めのフォールをイメージして使用すると良いかもしれません。 そして直リグですが、この様な海藻が多いエリアでは最強の武器となること間違いなしです。 海藻の下や根元まで沈めてやりたい…だけど通常のテキサスリグだとシンカーだけが沈み、ワームが海藻に引っかかり落ちていかない…。 シンカーストッパーを使ったバレットシンカーでもその根元の岩やスリットにシンカーが挟まり根掛かりしやすい… などの場所では迷わずこの細長いシルエットを持つスイベルシンカーを使っての直リグ! フックに直接リングでシンカーが付いているので海藻の隙間を縫って共に海藻地帯を貫通してその下やボトムを攻めることに特化したリグです。 もちろん合わせるフックもオフセットフックな訳ですから、針先をワームに隠してあるため海藻に干渉することなく攻めることができますね。 海藻地帯のジャングルから大物を釣り上げたいそこの貴方!これで怖いもの無しですね! 磯では嫌われ者?ジグヘッド&ブレーテッドリグの使用 画像のジグヘッドはフジワラさんから販売されているムゲンヘッドという物です。 ジグヘッド…と聞くと、針が剥き出しだから根が荒く多い磯場だと根掛かりが多くダメなのでは? …と思う方も居るかと思いますが、私個人としてはそんな風には思ったことは無く、過去の釣果を振り返ると、磯場ではジグヘッドを使用した釣果が結構あります。 それは、漁港エリアと同じく磯場にもちゃんとオープンエリアがあるという点です。 何処も彼処も荒々しい岩や起伏が激しい地形かといえばそれは違います。 もちろんそのエリアにもよるのでしょうが、水深がそれなりにあって、地形も安定している磯場ではジグヘッドとワームを使用しての巻きの釣りも可能なんです。 仮に根掛かりをしたとしてもシンカーとフックが一体型なので、ラインを持って弾くとその反動の力が加わりやすく、結構な確率ですぐ外すことができるのも利点のひとつです。 海藻が多いエリアやゴミが多く浮いている場所ではフックが剥き出しなためゴミが付きやすく向いていない場合もあります。 ですが、その様な場合を除きジグヘッドは磯場では立派な武器となります。 テキサスリグで攻め倒した場所でも、ジグヘッドに変えてからバイトが出た!という経験は多数。 テキサスリグでは出せないダート感、フォールの姿勢、ジグヘッドにしかない持ち味 恐れるなかれ…使えばわかるさ…ありがとぉ!! そしてこれは個人的に最近使い始めた物になるのですが、ブレーテッドリグという物です。 私が使っているのはベビーフェイスさんから販売されている重さ40gのBFチャターという物です。 【チャターベイト】 この名で言うと聞いたことがあるという人は多いのではないでしょうか? ジグヘッド状の物の先にブレードが付いたリグです。 このブレードの形は主に五角形の様な形の物が多く、大きさ重さも様々あり、ブレード一体型の物もあります。 使い方としては巻きがメインになるのですが、このブレーテッドリグの強みはブレードに当たる水の抵抗で左右にブルブルと魅せる揺れる動き、その動きから出す波動、そしてブレードに光が当たり反射するフラッシング効果です。 使える場面こそ選ぶ物になりますが、条件さえ整っていればこれも強力な武器になると思います。 私はまだ使ったことがありませんがスピナーベイトで楽しむ方も多いようですね♪♪ こちらも使って大物を釣ってみたいですね! まとめ 今回のマガジン如何でしたか? 個人的に多く使用するリグの紹介となりましたが、まだ使用したことがないリグや、使ってみたいと思えたリグはありましたか? 私もまだまだ修行の身なので知識が足りない所が目立つかもしれませんが、ロックフィッシュを始めて楽しんでる方のほんの少しだけでも力になれたらなと思います♪♪ 最後まで読んでいただきありがとうございました! 安全第一で無理なく元気に帰るまでが釣り♪♪ ٩(.^∀^.)งLet's Rock Fishing!! #{snippet[4]}

【ロックゲーム】お手軽ロックフィッシュvol1これから始める初心者さん向け!岸からロックフィッシュを釣ろう!~ロックフィッシュとは?編~
【ロックゲーム】お手軽ロックフィッシュvol1これから始める初心者さん向け!岸からロックフィッシュを釣ろう!~ロックフィッシュとは?編~
2021年09月04日 公開 魚種や釣り方

皆様、こんにちは!今季よりマガジンライターに任命されました「ゆきえもん」と申します!٩( 'ω' )و 彼から釣りデートに誘われて早3年。今は夫となった彼よりも海に出向く事が多い、駆け出しアングラーです。 《釣って楽しい&食べて美味しい》が釣りモットーでございますm(_ _)m さて早速ですが、今回の記事はお手軽に釣るロックフィッシュにつきまして。 ロックフィッシュと横文字で魚種を言うとカッコいいですが、同時にややハードルも高く感じてしまうかもしれません。 しかし、子供の頃に家族で釣りに行って以来(12~3年くらい)ブランクありだった私が釣りデートで初めて釣った魚もロックフィッシュでした。 そう、決してハードルは高くなく、もっと大げさに言えば一番狙いやすい魚種。 それがロックフィッシュなのです! つきまして第1回目は、ロックフィッシュ・ゆきえもんがオススメする理由をご紹介致します(*`・ω・´) もくじ ロックフィッシュとは? 何故ロックフィッシュがオススメなのか?①生息域 何故ロックフィッシュがオススメなのか?②仕掛け ロックフィッシュ狙いにオススメの仕掛け①ブラクリ ロックフィッシュ狙いにオススメの仕掛け②ブラー さいごに #{ad1} ロックフィッシュとは? ロックフィッシュ(以下、根魚)とは「ロック」「根」と書くように、岩場の陰・海藻の根元などに住み着く魚種の総称です。 代表的な子達だと、「カサゴ」「メバル」と言えば、聞いた事もあるかと存じます(^^) 参照:Wikipedia 画像はメバルです。お目目が大きくて可愛い、私の推しです。 非常に眼が良く、メバルの名の由来「眼張」と書くだけあって特徴的な眼をしていますよね。 根魚としては珍しいアクティブな子で画像背景にあるように、岩場を泳ぎまわっています。 日本では北海道から沖縄まで、種は違えど多くの根魚が生息しています。 特にカサゴは地方によって「ガシラ」「ボッカ」「アラカブ」など名前も変わるように全国的にもよく見られる根魚です。 参照:Wikipediaちなみに深い海で釣れるカサゴは赤く、浅い海のカサゴは茶色系の体色をしています。 これは海の中で見える光と色に関係があり、浅い海は岩場にも光が届く為に目立たないように岩や海藻に同化した体色→茶色系の色に。 逆に深い海の暗さには赤色が保護色に(周りから見えにくく)なる為、赤い体色に変化するのですよ。(*`・ω・´) 何故ロックフィッシュがオススメなのか?①生息域 さて、早速オススメの理由ですが、これはズバリ「根魚は生息域が分かりやすい」というのが理由です。 ザックリした理由ですが、これは根魚という魚種の生態が「堤防」「磯」「浜」の、いずれであっても「障害物」あるいは「陰(かげ)」になるものがあれば住み着く事が多いからなのです。 先にお話したように、根魚とは「根」につく魚。 「根」とは即ち底。 「底」とは即ち陰になる場所。 漢字1文字でここまで情報がある魚種はなかなかいないのでは?と思う程に分かりやすい生態なのです。 もし自分が魚だったら隠れられそうだな、潜めそうだなと思う場所こそ根魚の住処。 ピンポイントで狙えるからこそ、楽しめるのです。 何故ロックフィッシュがオススメなのか?②仕掛け では、早速釣ってみよう。 となる前に、根魚を釣る為の仕掛けについてお教えします。 初心者さんで釣り中のトラブルが多いのは「釣糸が絡まる」「だまになる」「針を引っ掛ける」、または「お隣さんの仕掛けに引っ掛ける」(通称:お祭り)です。 特に初心者さん向けのセット品等は高確率でサビキ仕掛けがセットになっています。 参照:amazon 釣りスターターセットは大抵サビキ仕掛けですね。 サビキ仕掛けはアジやイワシなどを複数匹狙いには最適ですが、裏を返せばそれだけたくさん針がついているということ。 もし、上記のように絡まる・だまになる・引っ掛ける・・・なんてトラブルは誰もが避けたいところですよね。(´・ω・`) 特に引っ掛けるのは、貴重な仕掛けが無くなってしまうので勿体無いですよね。 そして何より「萎えます」。 釣りのモチベーションがぐぐぐーっと下がります。 何かしらトラブルやアクシデントは釣りをしていれば十分あり得ますが実際に起こると、やる気が下がります。。。 ですが、根魚をオススメする上で根魚が狙いやすいだけで紹介は致しません。 仕掛けが引っ掛かるという事はつまり、障害物があるのです。 ・・・。 そう、「障害物がある」のです!根魚の住処があると言う証拠です! ロックフィッシュ狙いにオススメの仕掛け①ブラクリ そこで紹介したい仕掛けを2つに絞ってご紹介します。まずは「ブラクリ」という仕掛けです。 しくみは分かりやすく言えば「オモリ・針が一体化したシンプルなもの」ですが、これが根魚釣りには効果テキメン!٩( 'ω' )و 写真のブラクリは【Hayabusa・直撃 ガンガン攻めるバリューブラクリ】です。 この双円錐に近いナス型のオモリが、ブラクリのメジャーな形状です。 この独特の形状は重さを確保、且つ水の抵抗が少なくなる形状になっており、目的のポイントに素早くエサを運びます。 そして根魚は基本的に自分のテリトリーに侵入してきたモノにより強く反応する性質があります。 「何か落ちてきた」→「近づいてみたらエサだった」→「バクッ!」 この一連の流れが「Hit!」となるわけですね。 ブラクリという仕掛けが効果テキメンなのは、根魚の性質を利用した上で生息域である底までエサを運べるからという事です。(^^) ロックフィッシュ狙いにオススメの仕掛け②ブラー また、落ちてきたモノに惹かれる性質を利用してブラクリの進化系「ブラー」も初心者さんにオススメです。 参照:Fujiwara公式サイト カーブした部分がブラクリでいうオモリ部分になります。 平たい形状ですが横から見ると、ゆるやかに弓なりになっているのが特徴です。 厚さは3mm前後で、一見すると本当に沈むのか独特な形をしていますが、この形こそがブラーの真髄なのです٩( 'ω' )و 狙ったポイントに一直線のブラクリとは対照的に「ゆっくり」と波を受けながら「ヒラヒラ」とフォールするように作られています。 ブラクリも操作によってゆっくりとフォールさせる事は可能ですが、ブラーの独特な形はこれを自然に演出する事が出来るのです。 そしてブラー本体の動きに合わせてエサの動きまで連動して自然なフォールをします。 この動きは自然界だと弱った魚のような動きに見える為、魚たちの警戒を解きながら視覚に訴えてくれます。 特に最初に紹介したメバルのような、眼が良い魚種に自然な動きは効果テキメンです。 本能を刺激して誘うことが出来るのです。 さいごに いかがでしたでしょうか? 釣りの入門のキッカケは、「それなら出来るかもしれない」と感じて頂ける事。はまるキッカケは、正に釣りあげる時の快感から。 補足ですが、今紹介した2種類の仕掛けが全くトラブル無いかと言われれば答えは「No」です。 ただ、釣れる経験・同時に失敗する事で釣りは上達すると言っても過言ではありません。 まずはトライする上での参考にして、自分の釣りスタイルを作っていきましょう。 この記事を読んで、少しでも釣り入門のハードルを下げてチャレンジしたいと思って頂ければ幸いです。 アングラーみんながみんな、バチバチに装備を固めて釣っている訳では無いのですよᕙ( ˙꒳˙ )ᕗ 次回は引き続き、お手軽ロックフィッシュ・釣り道具編です!お楽しみに! 以上、ゆきえもんでした٩( 'ω' )و #{snippet[22]}

【チニング】潮流の変化を見極めろ!〜激シブでも一枚キャッチする方法〜 
【チニング】潮流の変化を見極めろ!〜激シブでも一枚キャッチする方法〜 
2021年09月02日 公開 魚種や釣り方

皆さんこんにちわ、ChiningerSANEです! 今回は渋い状況でも必ず一枚上げるための釣り方をご紹介させて頂きます。 何度もチニング釣行を重ねていくと、激渋で全く釣れる気配がしない、そう思う時はあります。 僕の場合とあるコツを掴んだお陰で、なかなか釣れない渋い状況でも、一枚はあげられるようになりました。そのコツについて、幾つかお伝えします。 もくじ 釣り場を観察しよう 上手な攻め方 最後に ワームレビュー(おまけ) #{ad1} 釣り場を観察しよう 釣り場を観察することはどの釣りに於いても重要なことです。 釣果をあげるためにはポイントをよく知っていないといけません。 どこにゴロタが集まっているか、チヌが溜まりやすい場所はどこか、しっかり下見してから行きましょう! 僕は釣りに行かない日はホームグラウンド周辺の川沿いをよくランニングや散歩しながら下見します。 その日によって濁り具合が変わったり、流れているゴミが少なかったり、魚が多かったりと変わってくるので、観察していると、とても面白いです。 皆さんも定期的に下見をしてみると分かってくることがあるかもしれません。 続いて僕の経験上最も釣れやすい状況が上の写真です。 この時上潮で潮は左から右に流れています。 橋の柱付近を見てください!綺麗に潮目ができていますね。 そうですここにチヌは溜まっているんです。 常識のように思うかもしれないけど橋柱のギリギリを攻めるのが意外と、いや、かなり難しいんです! そしてもう一つ、上の写真にはまだ隠れたヒットポイントがあるんです! 分かりましたか? 正解は赤で囲った部分です! どういうことかというと、写真の右側の部分は窪んでて、流れがありません。 そして赤で囲った周辺は流れがあります。 この流れていないところと流れがあるところの境にもチヌはよく潜んでいるんです。 これはぼくのポイントだから言えることではなくて、河川にはだいたい橋がかかってるし、凹んでる部分もよく見かけます。 要するに似た環境はたくさんあります! 次はそのポイントの上手な攻め方をご紹介します。 上手な攻め方 それでは、具体的な攻め方を説明していきます。 状況は大潮で満潮からの下げ潮、風なしと仮定して話します。 まずはとにかく右側に投げて下さい。僕の場所では流れがものすごく早く10gでも簡単に流されるので大分右に投げますが、自分の環境を見てどれくらい横に投げるかは調整して下さい。 次にキャストしたら、ラインを手で持ちながら左側に流していきます。 どこにリグがあるかはラインを持っていると分かります。 そして通したい橋柱の真上位になったら、リールを巻き始めて下さい。 この場合、橋柱を過ぎたくらいにゴゴゴッとアタリがあります。 しっかりフッキングしてチヌを釣りましょう! 最後に 如何でしたでしょうか。 このマガジンを読んだ皆さんの参考になれば幸いです。今後ともよろしくお願い致します。 また、一点宣伝させてください。アングラーズのグループでチニングの情報交換やってます。ご興味ある方は是非ご参加下さい! ANGLERSで釣り話をしよう!Chiningersに招待しています。 https://anglers.jp/group/invite.html?groupnm=Chiningers&token=hZU39H ワームレビュー(おまけ) 今回から一個ずつチニングおすすめワームを紹介していこうと思います! 今回ご紹介するワームは✨ジャッカルのベビードラゴン✨ このワームの特徴は腕の部分です。 この腕の細くて弱めヒラヒラとしたアクションがチヌに効くんです!水が澄んでいる日など、ハイアピールをしない状況で使うのがおすすめです。 おすすめカラーはグレープグリーンフレークです。 今回も最後まで読んで頂き誠に有難うございます!ではまた。 #{snippet[26]}

【チニング】チニング最盛期、チニングを始めよう!
【チニング】チニング最盛期、チニングを始めよう!
2021年09月01日 更新 魚種や釣り方

皆さん初めまして、ChiningerSANEです! この度アングラーズのライターとしてマガジンを書かせて頂けることになりました。以後宜しくお願い致します。 今回はチニング初心者が最初の一匹を手にするまでのメソッドをご紹介していきます。どうぞよろしくお願いします。 もくじ チニングとは チニングに必要なもの 初めての一匹を釣る さいごに #{ad1} チニングとは チニングとは主に汽水域の河川などで生息しているチヌ(黒鯛)をルアーで狙う釣りです。 シーズンは年中ですが最も数が釣れるのは夏、大きい個体が釣れるのは春です。 ルアーはワーム、ペンシル、ミノー、ポッパーなど色々あります。 チヌ特有の突っ込んでいく引きをルアーロッドでファイトするのはとても楽しいです! 実はチニングはまだまだ発展途上なジャンルのようで、専用ロッドやルアーの種類は少なめなのです。現在出回っているもので、ぼくの知識の中でご紹介しようと思います。  なんといってもチヌってカッチョいいですよね。チニングをして新しい発見をしていきましょう! チニングに必要なもの チニングをするにあたって必要なものを紹介します。 タックルは専用のチニングロッドが良いですが、10g前後のリグを投げることができるエギングロッドやシーバスロッド、又はハードなメバリングロッドでも代用が効きます。 リールは2000〜3000番代のもので十分でラインはpe0.4〜0.8号を使い、リーダーはフロロカーボンの10〜12lbを、根擦れ対策として長くとるのがおすすめです。 ルアーは様々な種類がありますが、初めてやる方はボトム狙いで使うラバージグなどを使いましょう。 ラバージグにも色々な種類があり派手なものから地味なものまであり、この使い分けはざっくりいうと水が澄んでいる時は地味系カラーで濁りがある時は派手カラーを使います。 ワームも同じように派手カラーと地味カラーで使い分ける必要があるので、両方持っておくと釣果に繋がります! ちなみにバス釣りで使われるワームもチヌに有効らしいです。 なのでバスワームを持っている方は代用できると思います。 初めての一匹を釣る 初めての一匹を手にするために最も重要なことは。。。何回も通って何回もキャストする!ということです。 僕も初めてチヌを釣るまでは12回程通ってました。かなり心折れましたけど。。。 ただ、何回も通うことによってそのポイントの地形や潮の流れの特徴など色々わかることがあります。 それはチヌを釣るためにとても大事なことです。 そして、初めて一匹を手にしたらそこからは早いです。ぼくはこの1匹でコツを掴みました。  その後、チニング釣行では高確率で必ず一匹を手にすることができるようになりました! 次に具体的なチヌに有効なアクションを紹介していきます。 主にこの三種類のアクションでチヌを誘います。どのアクションでも大事なことは止める時間を作ることです。 そして日中のチニングではチヌに見切られないために気持ち早めのアクション、ナイトゲームではチヌに気づいてもらうため遅めのアクションで誘いましょう。 さいごに チニングは簡単そうに見えて実は難しく奥の深い釣りです。 ぼく自身も、何回も通ってもっとチヌについて知って、沢山釣果をあげれるよう頑張ろうと思います。 このマガジンを見て少しでも興味を持っていただけたら幸いです。 最盛期は今です。チヌをバンバンを釣りましょう! #{snippet[26]}

【伝統釣法】磯に行こう!グレ釣り入門編
【伝統釣法】磯に行こう!グレ釣り入門編
2021年09月13日 更新 魚種や釣り方

皆さんこんにちは。もう名前覚えて頂けたでしょうか^^? アマチュアエギンガーです。 前回は「グレ(メジナ)釣りの奥深さ」 ということで初めて、グレ釣りについてマガジンを書かせて貰いました。 今回は入門篇と題しまして、皆さんがグレ釣りをやってみようというきっかけを作れたらいいなという思いと、そんなに小難しい釣りじゃなく、至って単純な楽しい釣りだという事を解説していきます。 もくじ 基本的なグレ釣りタックル 揃えておきたい道具 覚えておきたい2つの仕掛け おわりに #{ad1} 基本的なグレ釣りタックル グレ釣りにおけるベーシックなタックルとしてオススメなのは、磯竿1.5号-5.3m リール 2500〜3000番のレバーブレーキドラグの付いたもの、です。 この2つさえ揃えれば良型、大型グレとも充分にファイトできます! グレ釣りの竿 号数 ● 魚の引きを楽しんだり、操作性を求めるなら1、1.25、1.3号 ● 万能であり、真鯛やヒラマサ(60センチ程度)など不意の大物にも太刀打ちできるのが上でオススメした1.5号 ● 良型から大型グレ狙い。根や瀬がありパワーで押し切りたい磯場での釣り。こちらでは1.7号以上 ※がまかつの竿ではM、MH、H、HHなどの表記がありますし、解説に何号竿相当と書いてあります。 長さ 5.0〜5.3mが基本的であり、4.8や5.7などの長さのロッドもあるが、4.8-5.2や5.3-5.7などの ズームロッドが多く、多くは5.0〜5.3mの竿で充分です。 グレ釣りのリール ダイワ、シマノ共に、2500〜3000番のレバーブレーキドラグの付いているもの。 ここでの僕のオススメですが、 竿は5.0m リールはc3000(シマノ)2500(ダイワ)のハイギアモデルがオススメです。 磯竿は30cm違うだけで格段に操作性が変わります。 昔は5.3mを使っていて初めて5.0mを使った時に感動しました。なんと使いやすいことか!! リールは2〜3号のナイロンラインを150m巻けるもの。 上記の番手のレバーブレーキ仕様リールは大抵巻けますし、スプールの互換性がほとんどあるので、リール1つあれば困ることは少ないです。 揃えておきたい道具 先程解説した、竿とリール以外に必ず揃えておきたい道具。あったら便利な道具を紹介します。 まず、必ずと言って必要なのは、 ● ウキ ● ハリス ● 針 ● ガン玉、ジンタン ● 餌用バッカン ● 磯釣り用ライフジャケット ● 柄杓 上記の7つが最低限必要な物ですかね〜。 ここで、初心者の方であるあるなのが、とりあえずできる限り安いもので揃えてしまう、という事。 楽しいか楽しくないかわからない。 自分に合うかわからない。 だから安いもので一旦様子を見よう、というあるあるです。 僕もその初心者の1人で、身の回りのものはできる限り安く揃えました。 それが後々の後悔に繋がりました。 僕の場合、メインとなる磯竿、ロッドケース、磯用ライフジャケット等は磯釣りの先輩方から譲ってもらったのでまだ良かったのですが、他の物はとにかく安いものを買いました。 その結果、やっぱり安価なものは耐久性も値段通りです。1.2年したらほとんど使い物にならなくなってしまい、僅か1.2年でほとんど買い替え。 痛い出費と後悔! あの時良いものを買っておけばってなります。 これは、ライトゲームやエギングなどをされる方は安い物でも使える!って思うと思います。 僕もその考えでした。 しかし、磯釣りとなれば潮や雨に当たる回数も量も格段に違います。 釣行後のバッカンやロッドケースの外はベトベトです。 話は戻りますが、上記で挙げた7点の中でバッカン、ライフジャケット、柄杓、最低でもこの3点はミドルクラス以上の物を揃えて貰いたいですね。 反対に他の4点、ウキ ハリス ガン玉 針、これらの消耗品は安くても問題ありません。 ただ、やっぱりこれらも、値段に性能は比例してきます。 また、次回で高コスパ商品を紹介したいと思いますが、高い物にはそれなりに高い理由がある。 釣りだけに限りませんが、これだけは間違いなく言える事でしょう。 覚えておきたい2つの仕掛け 現代のフカセ仕掛けは大きく分けて2つでしょうか? 半誘導仕掛けと全誘導仕掛け、この2つがメインだと思います。 半誘導仕掛けの解説  参照:https://fukase-fishing-info.com/what-is-fukase-fishing-for-beginners/ ウキ止め〜からまん棒まで誘導範囲があるのが、半誘導仕掛けです。 半誘導仕掛けの良い点、 ● 仕掛けが馴染むとウキにはっきりと当たりがでる。 ● 自分の釣りたいタナ(深さ)を固定できる。 悪い点は、 ●ウキの浮力がかかるので、食い渋る魚が餌を離してしまう。 ●自分でしっかりと釣れるタナを探して釣りをしないと釣れない。 全誘導仕掛けの解説 ウキ止めをつけなく、道糸を自由にウキが動くことができるのが全誘導仕掛けです。 全誘導仕掛けの良い点は以下です。 ● 魚が釣れるタナがわからない時に探し安い。 ● ウキの浮力がかからないから、サシ餌に違和感がない。 悪い点は以下です。 ● どのタナ(深さ)で釣れたかわからない時があり、修正しづらい。 ● なんとなく釣れた!で、結局釣れた理由、釣れなかった理由がわからないままになる。 ● 道糸の操作次第で、ウキに当たりが出なく、ウキの意味がなくなる。 おわりに フカセ釣り、グレ釣り。イメージで言うとお金が掛かるおっさんの釣り。 そんなフカセ釣りに魅力されて数年、皆さんに、少しでもこの釣りに触れて欲しいという思いで、マガジンにしました。 磯じゃなくて、波止でも充分です。 グレじゃなくて、他の魚でも構いません。 あのウキが沈むなんとも言えない感じ、 皆さんに味わって貰いたいですね。 引き続きフカセマガジン行きますよ〜以上アマチュアエギンガーでした。 あ、今年はイカが居ないからフカセしかしてないのは内緒ですよww 次回も乞うご期待。 #{snippet[18]}

【オフショア】はじめてのオフショアジギング
【オフショア】はじめてのオフショアジギング
2021年08月28日 公開 魚種や釣り方

みなさんはじめまして!とある水族館で飼育員をしているかつ兄です。 釣りは4歳から始め、魚好きが高じて飼育員になりました。休みやちょっとした時間があればだいたい水辺にいる典型的な釣りバカです。色々な釣りをやりますが今回は船に乗ったオフショアでのジギングについて魅力や釣り方をお伝えできればと思います。 もくじ オフショアジギングの魅力 敷居は高くない 道具について 誘い方 #{ad1} オフショアジギングの魅力 オフショアジギングの魅力はなんといっても釣れる確率と大物に出会える確率が高い!ことです。 僕は陸からもジギングをやるのですが、魚の群れが回遊してくるまでひたすらキャストし続けたり浜を永遠と歩き回ったりする1日で帰路はヘトヘトに。。。 しかしオフショアでは船頭さんが魚のいるところまで連れて行ってくれるので歩き回ったり魚が来るまで我慢の釣りをしなくて済みます。 また陸に近寄りづらい大物も沖にはいっぱいいます。夢がありますよね?! 釣れる魚種も豊富でブリ、サワラ、ヒラメ、マダイと美味しい魚が盛り沢山! 2021初釣りで釣れたブリ。引きが強烈でシビれました! 思ったより敷居は低い 「乗り合い船とか周りに迷惑かけないかな?」「どの船に乗ったらいいの?」「道具が高そう」「船酔い大丈夫かな?」等々、はじめての方は不安がいっぱいあるかもしれません。 僕はそうでした。。。(笑) オマツリして怒られたり船独自のルールとかあるのかな?などなど、さぁ明日はいっぱい釣るぞ〜!という期待も含め緊張で前日寝れませんでした(汗) しかし当日はそんな不安も無用で初心者の人は船頭さんがサポートしてくれたり、オマツリしにくい場所に釣り座を構えさせてくれます。 また大体一緒に乗ってる方は初心者ということを分かってくれますのでオマツリしても怒りませんし、釣り方を教えてくれたりでなんやかんや仲良くなり楽しい初乗合い船デビューになりました。 次に乗る船選びですが今は便利な時代です。ネットで「行かれる地名」「ジギング船」と検索すれば大体出てきます。 沢山ジギング船がある場所なんかだと口コミサイトもあるほどです。 またほとんどの船宿さんはHPやブログがあるので釣果情報や自己紹介など選ぶ際に参考にして頂けたらと思います。 そして道具ですが、自分で用意できるに越したことはありませんが、初期投資を抑えたい方はレンタル制度があります。大体の船宿さんは竿とリールを2000〜5000円程度で貸してくれます(要予約)。 ルアーとリーダーは消耗品になるのでご自分で準備してくださいね。 船酔いに関してですが前日よく寝ることが大前提ですが酔い止めの携行をオススメします。 天気予報やアプリなどで釣行日の天気と波を調べ、少し荒れそうなら寝る前に一錠、乗船前に一錠服用でよく船酔いになっていた友人はこの方法で酔わなくなりました(用法用量は守ってくださいね(笑) 僕はよっぽど荒れてない限り酔わないのですが、万が一酔って釣りが出来なくなったら哀しいのでお守りみたいな感覚で飲んでます。 僕はアネロンを使っています。マジで効く! 他の注意点と言えば以下二つ。 寝坊、遅刻しない! 水分は多めに持っていく! です。それぞれ説明しますね。 寝坊、遅刻しない! これは言わずもがな他人が乗ります。 寝坊すると出船が遅れたりキャンセル料かかってロクなことありません。。。 一度だけ前日仕事で潜水作業が沢山入り、クタクタになりながら帰宅して次の日起きたら昼でした(泣) いつも乗っていることに加え僕の事情も知っている船長だったので笑って許してくれましたがもちろんキャンセル料は100%でお支払いさせて頂きました(号泣) 水分は多めに持っていく! また水分は多めに持っていきましょう! 陸から遠く離れた場所に行くので途中下船は基本ありません。いつもスポーツドリンク2L、お茶2L、コーラ500ml(コーラが好きなだけ)を持って行ってます。 行きは水分と氷で満タン、帰りは魚で満タンのクーラーボックスを持って帰りましょうね! 魚が釣れれば船頭さんが記念日撮影してくれます。 道具について さて道具についてですがレンタルする前提で話をすすめますので竿、リールに関しては少し長くなるので次回に詳しい話をしたいと思います。 使うルアーに関してですが、ジギングはメタルジグ(以下ジグ)というルアーを使います。 ジグの材質には鉛、タングステン、アルミ、錫、鉄が主流です。特性や使い方、値段を語りだすとキリがないのでこれもまたの機会に。。。 重さや形、色など沢山あり悩みますが乗る船宿に予約する際に、いまどんなジグが釣れているか聞くと丁寧に教えてくれるので聞いてみてください。 僕は大体80g 〜200gをメインに揃えており、その時期に回ってくるベイト(餌になっている魚)の色や形によって使い分けています。 下記は僕の主力ジグの1部です。 こちらが鉄ジグ。 こちらがタングステンジグです。 色や形、重さも様々です。凝り始めると荷物は重くなり財布はみるみるうちに軽くなる。。。(泣) 魚の誘い方・釣り方 誘い方は地方や場所により色々なジグの動かし方がありますが基本的な誘い方は「ワンピッチジャーク」という動かし方です。 ワンピッチジャークは竿を一回しゃくり、リールを一巻きするジギングの基本的な動作です。 基本的に底まで落とすか魚がいる層の10〜20m下までジグを落とし誘っていきます。 基本の誘い方ですが動きを早くしたり遅くしたり、竿の上げ幅を変えたりと少しの変化を与えるだけでも釣果が変わってくるので色々試してみてください。 周りで沢山釣れている方の誘い方を真似するのも勉強になり良いかと思います。 あとは魚がかかるまでひたすら繰り返しです。魚が掛かったら頑張って巻き上げてくるだけ! 魚とのやり取りはポンピングせずにリールゴリ巻で上げて来ましょう。 竿を無理に上げすぎるとバラシやすくなったり、最悪竿が折れる原因になります。水平もしくは少し下げ気味でリールでやり取りすることがコツです。 どうでしたでしょうか? オフショアジギングについてざっくりですがご紹介させて頂きました。 詳しい釣り方や道具はまたの機会に掲載できればと思います。 一日筋トレのような少々ハードな釣りにはなりますが魚の引きと美味しさが魅力的なオフショアジギング。 これから夏真っ盛りの青物シーズン到来、みなさんも元気いっぱいな魚の引きを一度体験したらハマること間違いなしですよ〜!! #{snippet[23]}

【オフショア】乗せのタイラバ、掛けのタイラバ
【オフショア】乗せのタイラバ、掛けのタイラバ
2021年08月26日 公開 魚種や釣り方

皆さん、毎日暑い日が続きますがいかがお過ごしでしょうか?福井県を中心に活動をしています山内山と申します。 主にオフショアでのルアーフィッシングをメインに行っており、現在マイボートの船長として日々修行中です。 今回は乗せるタイラバ、掛けるタイラバの、2種類のタイラバについてそれぞれの魅力を書いていきたいと思います。 もくじ 乗せるタイラバとは? 掛けるタイラバとは? 貴方はどっち派? #{ad1} 乗せるタイラバとは? 大袈裟に乗せるタイラバと表記していますが、乗せるタイラバこそ一般的に広く広まっている釣り方です。 遊漁船でタイラバをしている時に船長から「当たりが来ても絶対に合せるなよ」と釘を差されます。 それでも、悲しいことに当たりが来たら鬼合わせをしてしまうのが釣り人の性。バスやエギング等をやってきた方は特に鬼合わせ入れてしまうんですよね。 勿論合わせを入れると、すっぽ抜けたり、掛りが浅くてバレたりしてしまいます。なので、タイラバは基本的には当たっても合わせずにリールを巻き続けます。 この時はドラグを少し緩くしておくと、魚が違和感なくタイラバをくわえてくれます。我慢して巻き続けていると、自然に針が魚の唇に絡みつき取れなくなります。 タイの口は硬く針が掛かりにくいです。乗せのタイラバは口に針を掛けるのではなく、口の周りに針を絡めるといったイメージです。 そのため乗せ調子のタックルは竿先も柔らかく、食ってきた魚になるべく違和感を与えないよう繊細に作られています。 タイラバのフックも口に絡みつきやすいようにやや小さいです。 また、大きめのワームやタコベイトを使う場合も、じっくり食わせれるので乗せ調子のほうが良いと思います。 掛けるタイラバとは? 先程合わせずにひたすら巻き続ける乗せるタイラバの話しをしましたが、掛けるタイラバはまさにその逆で、当たりが来たら、ガッツリ合わせを入れる釣り方です。 合わせを入れると言っても、当たって即合わせるわけではなく、当たりを感じたらワンテンポ置いてからグッと合わせを入れます。 掛けのタイラバの良いところはなんと言っても、掛けたー!という釣った感が味わえるところです。よりスポーツ性を感じたい方、どうしても合わせてしまう人向けです。 しかし、長めののシステムを組んでいる場合は合わせても針までくわえていない可能性があるので、掛けても抜けてしまいます。 そのため掛調子のシステムはシンプルなものが多いです。 掛けのタイラバのタックルは張りのある調子向けのロッドが出ていますので、専用ロッドを使うのが一番だと思いますが、私の知り合いはライトジギングロッドを使ってバンバン掛けてます。 ドラグは少し強めか、合わせの際は指でスプールを抑えながらフッキングします。 フックは掛調子の向けの大きく刺さりの良い物が出ています。ライトジギング用のフックを使って自作してもいいと思います。 PEは乗せ調子よりも少し太めで、1号位がいいと思います。 貴方はどっち派? 今回は2種類のタイラバについて書いてみました。乗せ調子と掛け調子、貴方はどっちの釣り方が好きですか? 私はどちらかというと掛ける派です。タイラバを始めた頃は乗せ調子のタイラバしか知りませんでした。 しかし、僕達の船にシーフロアコントロールのアンモナイトというタイラバヘッドが伝来しました。 アンモナイトのフックはJAMフックライトをベースに設計されており、貫通力がありバンバン掛けていけます。 このアンモナイトを使ってから掛けのタイラバにハマってしまいました。もちろん乗せのタイラバもやってます。 乗せと掛けそれぞれに魅力、長所と短所があります。皆さんも乗せ調子のタックルと掛調子のタックルを持って海に出てみてはいかがでしょうか? #{snippet[24]}

【オフショア】夏のディープタイラバ
【オフショア】夏のディープタイラバ
2021年08月24日 公開 魚種や釣り方

皆さん!毎日暑い日が続きますがいかがお過ごしでしょうか? 福井県を中心に活動をしています山内山と申します。 主にオフショアでのルアーフィッシングをメインに行っており、現在マイボートの船長として日々修行中です。 さて、今回は先日猛暑日の中、真夏のタイラバゲームに行ってきましたので少し書いてみたいと思います。 もくじ 真夏にもマダイは釣れるのか タックル紹介 夏の海でマダイを探すには 夏のマダイは美味しくないは本当か? おわりに #{ad1} 真夏にもマダイは釣れるのか? マダイ釣りのシーズンといえば、皆さんはどの季節を想像されるでしょうか? ほとんどの人がノッコミの季節である春を想像すると思います。私の地元の海域でも、4〜6月にタイラバやジギング、完全フカセ等沢山の船が出ます(フカセは5月1日解禁)。 ノッコミが終わり7月になるとマダイ釣りは落ち着き、大型青物狙いのジギングやイカメタルにシフトしています。 皆が狙わなくなるということは、夏はマダイが釣れないのかと思うかもしれませんが、夏でも十分マダイ釣りを楽しむことができます。 ただ、ノッコミのシーズンと少し狙い方が違います。今日は夏のマダイのディープな攻略法を書いていきます。 タックル紹介 ここでは私の地元福井の海域でマダイを狙うタックルを紹介します。 ロッドは各社様々な物が出ていますが、なるべく重めのウエイトが使える物を選びます。 リールはカウンター付きのベイトリールがオススメで、できればハイギアをオススメしています。 PEラインは0.8〜1号で最低でも300m以上巻いてください。 リーダーはフロロの4号〜5号の物を使います。 タイラバは150gを中心に最大300gまで幅広く準備しておきます。 ネクタイとスカートはその日によってパターンが変わりますので、オレンジ、チャート、ブラックの他に蛍光もあるといいと思います。 フックは特に指定はありませんが、刺さりの良い新しいものを使いましょう。 夏の海でマダイを探すには タックルを見て、皆さんご理解いただけたのではないでしょうか。 そうです!夏のマダイはディープエリアにいます。 ノッコミのシーズンは産卵のために浅場に寄ってきますが、それ以外の時期は水深90mより深い海域よくにいます。 なので、潮の状況によってはタイラバのヘッドも300gまで用意しなければならないし、PEも200mでは足りなくなる事もあります。 ハイギアのリールを選ぶのも、200m程出た仕掛けを回収しなければならないからです。 さて、今回は三国港を出港して水深およそ96mラインにやってきました。何故この海域を選んだかというと、この辺ではキダイがよく釣れるからです。 キダイがいる所にはマダイもいると言われているようで、マダイを探す手掛かりの1つです。実際にこの日もボトム付近でキダイがよく釣れておりました。 その時です、ボトムから少し上で明らかにキダイとは違う引きで、ドラグが出てリールが巻けません。 上がってきたのは夏のマダイでした。 しばらく続けるとまた来ました。 今度はボトムから30メートル位上げたところで食ってきました。 マダイはキダイの上の層にいるのでしょうか?なんとか夏マダイ攻略です! 夏のマダイは美味しくないは本当か? 色々な方面からですが、夏のタイはあまり美味しくないと言う話をよく耳にします。果たして本当にそうなのか…。 ここからは個人的な意見です。 福井の夏のタイはケンサキイカを食べているのではないかと思います。なので、基本的には美味しくなるはずなのです。 何故美味しくないと言われるのかと言うと、夏は気温が高く、魚の鮮度保持が難しい事が原因だと思います。 活〆や血抜きに加えて、きちんと冷やすことが出来れば美味しく食べることができると思います。 おわりに 今回は夏のマダイをディープエリアで狙ってみました。 夏の海は暑くて少々過酷ですが、100m以上の深さで魚が掛かった時の驚きと、魚を釣り上げたときの喜びはまた格別です。 皆様も機会がありましたらチャレンジしてみてはいかがでしょうか? #{snippet[24]}

【シーバス】夏の鉄板バイブゲーム-攻略編-
【シーバス】夏の鉄板バイブゲーム-攻略編-
2021年08月20日 公開 魚種や釣り方

皆様こんにちは!釣りが好きなんですです! 今回は夏の鉄板バイブゲームの実戦攻略編です。前回は時間帯等紹介したので、今回はルアーアクション等の深掘りとオススメルアーを紹介していきたいと思います。 前回の記事をご覧になってない方は、そちらも合わせてご覧いただければ幸いです。 経験上、8月から9月終わりくらいまでは通用しますので、興味を持っていただけたら、皆さまの戦略の1つになるかと思いますので、是非お試し下さい!! では、今回もよろしくお願いいたします!! 夏の日差しと暑さに負けない位に「熱い」鉄板バイブゲームを是非! もくじ おすすめアクション おすすめルアー さいごに #{ad1} おすすめアクション オススメアクションの紹介です。 こちらでは、経験上の状況に合わせて朝、日中、ナイトゲームでそれぞれ紹介していきます。 1: 朝、夕マズメの高速リトリーブ こちらは前回の記事でも紹介しました。 各マズメ高活性状態で早巻のフラッシング、波動でスイッチ入れさせて喰わせます。 暖かくなり、活性が上がっているシーバスはハイギアのリトリーブなんて余裕で追いつきます。見切られる前に喰わせましょう! 2:デイゲームの潮目狙いダート 日中あまり活性が高くない! しかし潮目にはベイトが着いていてそこを通すとシーバスの反応はあるが喰わせきれない! そんな時はダートに限ります。 潮目に入る直前まで早巻、潮目に入ったら小刻みなリフトアンドフォールでダートさせましょう。 ダートさせると、潮目にルアーを滞在させられる時間が増え、それだけシーバスにアピールできます。 これにより、喰い気が浅いシーバスを無理矢理スイッチ入れさせます。 更に、リフト中に喰えばそのままフルフッキングに持ち込め、フォール中に喰っても、動作的に次はリフトすると体が分かってるので、反射的にフッキングが決まりやすいです。 3:ナイトゲームの明暗ショアジギ戦法 これは、ナイトゲームで橋脚等ストラクチャーで明暗がある所でのシーバスはいるんだろうけど、喰わない、、、そんな時の最終手段であり最終奥義です(笑) 橋脚明暗部にメタルバイブを撃ち込み、ボトムに沈め、ショアジギングかのように高速ジャークをして、リアクションで喰わせる荒技です。 この方法はシーバスがいれば答えは早いです。 私は、釣れない時の最終手段でよく使いますが、夜中、周りが激シブな中、最高で15分で3キャッチしました。 この釣り方のメリットは釣れる時は上記の様に短時間で最高の結果を生みます! デメリットは、皆さんお分かりの通り、ナイトの静かな釣りでそんな事するもんだから、シーバスがスレるスピードが尋常じゃ無く早いです。 後、遠くからでもわかる、周りからの「不審者がいるよ!」的な視線です(笑) あくまで、今日は釣れない、他のアングラーが近くにいない、最後に試してみるか!的な、最終手段とお考えください。 こんな1級ポイントで釣れなかった場合の最終手段! おすすめルアー プライアル メタルバイブ 前回も紹介したこちらを再度紹介! 上州屋やキャスティングで激安で販売されているあのメタルバイブです! 他のルアーの半額、または高いものに比べれば三分の一です。 飛距離は他のお高いルアーと遜色なくかっ飛びます! 巻き抵抗は比較的軽めです。見た目がちょっとコアマンipに似てるので、近いものがあります。 魚も普通に釣れます!(去年周りの1500円台の有名鉄板バイブより大爆発しています!) 多少塗装剥げが激しいけどそれは値段相応期待してはいけない。 塗装とフック錆強度は、激安中華ルアー以上国内メーカー以下です。 高いルアーが買えないお小遣い制アングラーの強い味方!(はい、私の事ですね。) ロストを恐れずガンガン攻めよう! ダイワモアザン リアルスティール こちらも1000円程度で買える高コスパバイブ! ボトム着底が容易にわかるタングステン製高感度タッチダウンセンサー搭載! 基本的に一度ボトムに落とす釣りなので、根がかり回避に一役買います! 飛距離も申し分なく、フック絡みも比較的少ないです。 巻き抵抗は重めです。早巻で大きめにハイアピールかと思います。 アイが2種類あり、後方のアイにつければシャローも果敢に攻められます! こちらのバイブは、プラス300円くらいでフルタングステンも販売されています。 小さめでも重くて飛ぶバイブをお考えの方いましたらこちらも候補に! タングステンなら40gながらサイズは他の26g台と一緒! コアマンip デイゲームはコアマンだ!! コアマンのルアーは基本的にデイゲームで猛威を振るいます。 こちらのipは、飛距離、アクション、喰わせ能力、シングルフックによるバラし軽減とハイスペックルアーです。 トレブルフックと比べ、バイトが乗りづらい場面がありますが、コアマンからはシングルフックが販売されているので、状況に応じて増やしてみましょう 巻き抵抗は比較的軽めです。 値段も1400円と他のプラグと比べると安いです。 夏のコアマンの実力はピカイチ! さいごに さて、今回は鉄板バイブの使用方法や、オススメルアーを紹介してきました。皆様の引き出しの一つになれば幸いです。 鉄板は他のプラグ系に比べれば安めに手に入ります。 根掛かりを恐れず果敢に攻めましょう! しっかり攻めて鉄板バイブで夏の数釣りを楽しみましょう! 鉄板バイブでスカッと大遠投! #{snippet[14]}

【ライトゲーム】ライトゲームにおけるビッグワームの有効性について
【ライトゲーム】ライトゲームにおけるビッグワームの有効性について
2021年08月30日 更新 魚種や釣り方

こんにちは。ルアーでいろんな魚を釣るぞー!です。 先日、ある釣り場でカサゴの爆釣がありました。 その時「これはチャンス!」とばかり様々なルアーを試したのですがどれでも釣れる…。 そこで、ふと考えました。 「最近小さなワームばかり使ってるけど活性が高ければ大きなワームでも釣れるのでは…?」 ということで時合いの魚はワームのどのサイズまで食ってくるのか?」を試してみました。 ちなみに私はライトゲームなので大きいと言っても4インチ程度までですけどね…。(それ以上だとライトゲームではなくなりますので…(^_^;)) なお、釣り方はいずれも①キャスト②底を取る。③1〜2回糸を巻く。④テンションフォールさせ再び底を取る。この繰り返しです。試した結果は以下です。 もくじ 3インチワーム 4インチワーム まとめ #{ad1} 3インチワーム 使用したワーム:ハゼドンシャッドsw3inch(メガバス) カラー:クリアレッドゴーストシャッド 釣れた魚・サイズ:カサゴ15㎝〜25㎝(合計14匹) 使ってみて:この程度のサイズだと特に魚は選り好みしないで食ってくる印象でした。 極端に言えばワームとほぼ同じ大きさの魚もヒットするのです。そのことからフィネスなワームとの使用時の違いをあまり感じることができませんでした。 むしろ大きいため、アピールが高い、重さがあるのでキャストしやすいという利点の方が大きく感じられました。 3インチワームは魚の大きさに関係なくバイトしてくる! 大きめワームでやる気のある魚を素早く探そう 4インチワーム 使用したワーム:チビアダー(deps) カラー:ホワイト&クリア/シルバー 釣れた魚・サイズ:22〜23㎝(合計7匹) 使ってみて:残念ながら釣れた魚の最大サイズは小さくなってしまいました。 しかし最小が22㎝と大きくなっています。実釣場面ではキャスト後は3インチと変わらずゴンゴンと当たりはありますが、ヒットまでは至らないことが多くなりました。 多分ヒットしなかった当たりは小物なのだと思われます。その結果大きめの魚だけがヒットにつながったように思います。 またヒットに持ち込めなかったのはワームの大きさだけではなくジグヘッドの最近の傾向にもあるように思います。(このことについては次の機会に書きたいと思います。) 4インチワームでも当たりは頻発でした。 4インチワームは小さい魚はヒットまでなかなか至らない。 まとめ 最近のライトゲームのワームの主流は2インチ以下のものが多いように思います。 それにより小さな魚をヒットに繋げることができるようになりました。 でももしかしたらそれは大小の区別なく乱獲している状況なのでは? 大きめのやる気のある魚を短時間で見つけるためにはアピールが強くキャスタビリティーに優れる大きなワームを投げた方が良いのでは(その場所のベイトの大きさも関係すると思いますが…)?ということです。 初めから小さなワームでコンタクトするのではなくサーチベイトとしてビッグワームをまず投げる。 そして反応が得られなければワームのサイズを下げるという流れの方が良いと思います。 流れは①ビッグワーム➡️②ダート系➡️③ストレート系という感じです。ぜひお試しください。 ではまた。 #{snippet[12]}

【伝統釣法】グレ釣りの奥深さ
【伝統釣法】グレ釣りの奥深さ
2021年08月08日 公開 魚種や釣り方

どうも、アマチュアエギンガーです! このところエギングマガジンをいくつかあげさせてもらいました^^ 名前はエギンガーの癖に、エギングちゃうんかい!って心の中で思っているあなた^^ そうなんです。エギングじゃないんです。 今回はグレのフカセ釣りについて書かせて頂きます。 もくじ はじめに 餌釣り(フカセ)に対するイメージ フカセ釣りの奥深さに魅了されて おわりに #{ad1} はじめに フカセ。グレ釣り。メジナ。尾長。高知県沖ノ島! フカセ釣りとは簡単に言うと道糸にウキをつけ、その先のハリスに針を。そしてオキアミを刺し、撒き餌を撒いて針のオキアミと同調させて魚を釣るというものです。 よくみなさん耳にするのは、尾長グレっていうワードでしょうか? フカセ釣りは非常に初心者にとっては敷居が高く、お金もかかるイメージだと思います。 今でこそ若手プロの方がトーナメントで活躍されてますが、松田稔氏や国見孝則氏などベテランプロアングラーで自分のウキを作っておられる方などが多く、フカセ釣りアングラーの平均年齢は結構高めな気がします。 THEオッさんの釣り!っていう印象をお持ちの方が多数おられるのではないでしょうか。 アングラーズアプリでは、ルアーフィッシングの釣果が圧倒的に多いですが、たまにちらほら、グレ!チヌ!といった、フカセ釣果を見受けます。 そこでアングラーズでは希少種である、フカセ釣りについて今日はお話させてもらいます。 餌釣り(フカセ)に対するイメージ 餌釣りでまず初めにぶつかるweak pointは、餌が臭いこと。手が汚れること。 多くの方はこれを理由にルアーフィッシングしかしないと言われます。 僕も最初は抵抗ありましたが、今は慣れてしまい全然問題ないです。でも釣行後はたしかに餌臭くなります! もう一つみなさんが敬遠するpointとしては、おそらくエサの準備、小道具の多さかな!?と予想してます。 ルアーマンならわかると思いますが、車にルアーロッドを積んで、タックルBOXあるいはタックルバッグの中にエギやルアーを入れておけば、ちょっと行ってみよう! って感じでルアーであればすぐ出来ちゃいます。 一方、餌釣り(グレ)に関しては、 まずエサを買って〜 集魚材混ぜて〜 バッカンやら小道具準備して〜。。。 ご存知の通り思い付きですぐ釣行!という訳には行かないんですね〜。 じゃあなんでこんな面倒くさい釣りしてるの!?ショアジギでええやん!!そう思いますよね? 違うんです。 前の日から準備して餌臭くなっても、それ以上の素晴らしさ、それを忘れるくらいの楽しさがフカセ釣りにはあります。 フカセ釣りの奥深さに魅了されて 上は先日の尾長グレ爆釣写真です。 まぁ、アベレージが35〜38cmくらいですが。 この日は潮が良く、餌取りの小魚たちも雨上がりで少なく釣りしやすい状況ということもあって、いい釣りが出来ました。 ただ!どれだけいい場所、どれだけいい潮、どれだけいい道具だとしても、フカセ釣りは釣り人次第で、釣れる状況も釣れなくなってしまうし、逆に、釣れない状況から魚を引き出すことも出来てしまうんです!! そりゃあ〜海の状況が極端に悪ければ厳しいですけども、、、 フカセ釣りはそれくらい釣り人次第で海の魚をコントロールできちゃうんですよ。 ルアーなら、その日の当たりの色とか重さは多少ありますが、まず魚が居るところに投げれば大体バイトしてくれます。 しかし、フカセ釣りはそう簡単にはいきません。 打った撒き餌が潮に乗って今どこに流れているのか、魚が食ってくるタナは深いのか浅いのか?手前より沖に遠投したほうがサイズが大きくなるのか? 僕も当初はエギングメインでたまにショアジギングやってました。 そんな中、たまたま始めたのがフカセ釣りです。 でも最初はフカセ釣りなんて面白くないんですよはっきり言って! だって下手くそには釣れませんから笑 ルアーみたいに投げて魚が居たら食うなんて事ないんだもん。w でもだんだんフカセ釣りの奥深さに魅力され、どうしても大型グレを釣りたくて、沢山通いました。沢山勉強しました。 まだまだ下手っぴですがww 釣り人次第でフィールドは変わる これを初めて実感したのはフカセ釣りでした。 ルアーしかしたことない。エギングしかしたことない。こんな皆さんにも一度はして欲しいのがフカセ(グレ)釣りです。 本当にフカセ釣りは奥深いです。 必ず魅力されます。 僕が保証します!ww おわりに 今回はアングラーズでは希少種でもある、フカセ(グレ釣り)について書きました。 なかなかハードルも高いかもしれませんが、物凄く奥深く、物凄く楽しい釣りです。 皆さんも一度はやってみては?以上アマチュアエギンガーでした。 #{snippet[18]}

【オフショア】はじめてのオフショアゲーム-ディープジギングの回④-
【オフショア】はじめてのオフショアゲーム-ディープジギングの回④-
2021年08月07日 公開 魚種や釣り方

みなさんこんにちは、t.onumaと申します。 オフショアゲームを本格的に始めてしまったのはここ3年ほどですので、まだまだ駆け出しです。そして「ゲーム」と言いましても、「これってもしかして罰ゲーム?」というくらいに釣りに苦しめられております。 これからオフショアゲームを始めてみたい方がそうした苦しみを味合わぬよう、初心者が気になるところについて、お伝えしていこうと思います。 今回はディープジギングについての四回目です。今回はルアーについてのなぜ?と、フックについて解説します。例のごとく、過去分のリンクを設定しておきます。ではどうぞよろしくお願いします。 -- 第一回:ディープジギング概観 第二回:タックルについて 第三回:ルアー概観 -- もくじ 魚は何をバイトしているのか? フックについて ディープジギングの魅力 おわりに #{ad1} フックについて 前回後半で、ルアーをショート、セミロング、ロングに分類してみました。 この三つですね わざわざ類型化して考えてみましたが、正直言って、ジグの形状で釣果が変わるとは思えない時もそこそこあります。 これを言うと身も蓋もないのですが、なぜ釣れたかというと、たまたまそこにいた魚の目の前にジグが落ちてきた。魚は食べやすい餌だと錯覚してバイトした、というケースが大半な気がします。 というのが、ジグを横から見た場合とアイ側から見た場合では形状がだいぶ違います。 こういうイメージですね 点で見えるものを食べたい時はジグは細長い物が望ましく、長さは関係ないと思いますし、リーフとロングあるいはセミロングでは見え方が違うと思いますので、考えれば考えるほどわけがわかなくなります。 ポイントは多分、食べやすい餌だという錯覚、でして、その要素はジグの形状も多少は関係しているのでしょうが、視覚で言うならばグローであったり色の要素、側線で感知する水流も関係していると思います。 もちろん、これらの要素を複合して、そのタイミングに合っているルアーが釣れるルアーなのですが、バチ抜け時のシーバスのような鉄板ルアーというものはディープジギングには存在していないような気がします。 そして、ここで、本当に深海魚たちはルアーをバイトしているのか?という疑惑が生じてきます。 状況証拠としては、口以外へのフッキングが多い、ルアーに傷が付いていることは稀、この二つ。 単にぼくが下手でバイトさせられていない、という話だったり、深海魚のバイトの仕方が齧る系ではなく飲み込むあるいは吸い込む系のである可能性も多分にあるとは思いますが、結構な頻度で「きみたち、本当にルアーをバイトしてる?」と思います。アタリがない時も多いですし。 現状、間違いなく発生していると考えられる釣れ方の一つに、「餌だと思って寄ってきたところにフッキングされてしまった」というものがあります。フォール中、「おや?」と思い何かがかかりまして、引き上げてみたら口ではなく目とかエラのあたりにフッキングしているパターンです。 こういうケース。これは脳天締め。 受け口の魚は上から落ちてくる物を食べるためにそうした進化をしているのでしょう。でもそうでない魚が自分のサイズより大きなものにアタックしてくるってどうなっているのでしょう。 こうなってくると、「ジグとは?」という思いがどんどん強くなります。そして、ジグはバイトさせるためのツールではなく、集魚ツールであり、実際にバイトさせるのはフックなのではないか?と思い始めてしまいます。 フックについて この釣りは実際に魚がバイトしているところを見ることができません。 水族館で餌を食べているところを観察する、という手段もあるかとは思いますが、他のゲームフィッシュのようにネット上の情報が少ない感じです。 -- オニカサゴの捕食シーン https://www.youtube.com/watch?v=Jo-rfO4InqE&t=4s -- これは結構参考になります。 -- アカムツの捕食行動を観察した話 https://kimamanitsuri.blogspot.com/2017/12/blog-post_79.html -- この方のブログはいつ見ても示唆に富む情報ばかりです。 以上の動画、ブログの情報とジグについての自身の経験をまとめると、なぜジグのグローはゼブラやスポットが多いのかは、エビなどの小動物の群れに似せるためであり、それに寄ってきた魚を効率的にフッキングするのがベターなのでは、という仮説が生じます。 スポットグローは一体ではなく、小動物の群れをイメージしてるのか? そうなるとですよ、通常のジギングのように、フロントとリアにのみフックを付ける、というのはそれほど合理的でない気がします。というのは下図が想定されるからです。 青物などは1のゾーンをバイトします。根魚などは3が多い気がします。1と3は、魚がジグを魚だと思っている場合は納得感がありますが、深海魚がジグを魚ではなく小動物の群れだと思っているのであれば、2へのバイトも発生するのではないか?と思うわけです。 この対策として1と3のフックの長さを調整して、2もカバーできるようにはしていますが、じつは2の位置にもフックが合った方が合理的なのではないか?と最近思っています。あるいはフックにしもり玉や蛍光ビーズをつけてしまい、フックそのものをベイトに偽装する工作。 特にアカムツジギングですが、通常のアシストフックではなく、3本針を使っている方を時折見かけます。 カルティバのフック例。 これは身切れや口切れ防止、らしいのですが、針をバイトしてる可能性もあるのであれば、バイトポイントが増えていい結果に結びつく可能性が増えると思うわけです。 あるいはこういう小細工をしてみたり。。。 なんにしろ、それほど質量が高くなく、浮力もあるくらいのフックがいい、と言われています。具体的な銘柄は以下でしょうか。 https://seafloor-control.com/ja/myitems/jam_detail4/ ディープジギングの魅力 自分で書いておきながら「うーん、魅力かぁ。。。」といった感もあります。 GTみたいにいつ出るかわからないし、多分出ないけど投げ続けるしかない、的なドM要素はふんだんに盛り込まれていますが、方向性が違います。 なんたってわかりにくいですから。 目隠ししてミネラルウォーターの銘柄選別するとか、真冬にコートの上から何かで触られて、触ったものは手なのか手袋なのかを当てるとか、そういった極限のわかりにくさの違いを楽しむ釣り、といえばいいのでしょうか。 まぁこれは大きいのをかけたらまた変わってくる感想だとは思います。 わかりやすいところでは、普段釣れない魚が釣れる、それも何が釣れるかわからない、そして普段買い難いような魚が多い傾向にある、という点が魅力であると思います。 知恵比べや力くらべというよりも極めて繊細な手仕事の領域の楽しさだと思います。 ジグより小さい魚をつる技術向上が楽しさ? 数釣りにも、マグロやGTなどのパワーゲームというかスポーツフィッシングにもピンと来ない方は試してみるのがいいと思います。 おわりに 一旦終わりますが、終わってみて感じるのは「本当にこの釣りに魅力はあるのか?」ですw なんか色々とややこしい事情があって、おおっぴらにできない人間関係みたいな、そういうフクザツな何かを感じてしまいますが、もうやめようとも思わないですし、今度はうまいこと釣れるんじゃないか?今度こそ釣れるよね?と思い続けております。 地味に楽しいですよ!! #{snippet[19]}

【伝統釣法】「かぶせ釣り」で堤防の巨影に迫る
【伝統釣法】「かぶせ釣り」で堤防の巨影に迫る
2021年08月06日 公開 魚種や釣り方

どうも、皆さんこんにちは!そして、はじめまして! 北は北海道から南は沖縄まで、釣り旅(現在自粛中)&釣りキャンプをしながら釣り歩く【夕凪(ゆうなぎ)】と申します。 さて、皆さんはこんな経験がありませんか? のんびり釣りをしていた時、不意に堤防下に現れた巨大な魚影。 『60㎝?いや80㎝オーバーか?もっとあるかも、、、』 と興奮している間に姿は消え、 『いつかあの巨大な魚とファイトしてみたい!』 『ANGLERSに投稿してみたい!』 と感じたことはありませんか? そんな夢を叶える近道といっても過言ではない釣法、それが広島県伝統の釣法「かぶせ釣り」です。 今回は、「かぶせ釣り」の簡単な紹介と狙える魚種についてお話したいと思います。 もくじ 「かぶせ釣り」とは? 巨影の招待と狙える魚種 かぶせ釣りのシーズン おわりに #{ad1} 「かぶせ釣り」とは? 今から20年程前、まさしく私も堤防の巨影に心躍った小学生の一人でした。 当時無知な私は、数千円のエギングタックルでエギを投げつけて一生懸命アプローチしたものです(笑) さて、「かぶせ釣り」は広島県発祥の伝統釣法です。 広島県で生産が盛んな【牡蠣】を撒き餌や付け餌に使い、筏用タックルに釣り針のみという非常にシンプルな仕掛けで様々な魚種を狙うことができます。魚種については次項ご紹介いたします! かぶせ釣りで使用する餌は牡蠣がスタンダードです。シジミのように小さすぎる物は難しいですが、2枚貝であれば成立し、イガイなどもよく使われています。 巨影の正体と狙える魚種 いよいよ本題。巨影の正体は、、、もうお分かりの方も多いのではないでしょうか?正体はコチラ! そう、巨影の正体はコブダイです! 堤防の重戦車、なんて呼び方もされるコブダイは最大1m近くまで成長し、15㎏を超える個体も存在します。 私は、かぶせ釣りではコブダイをメインに狙っていますが、その他にも、狙って釣るには、難易度の高い魚をキャッチできる可能性もあります。 イシガキダイ イシダイ 残念ながら、私の通っているフィールドでは大型は出ませんが、こうした高級魚もキャッチ出来ています。 さらに、かぶせ釣りは、カワハギやクロダイを狙う人も多い釣りです。 私は過去に、イラ、ウマヅラ、ベラ、カサゴ、アイナメ、真鯛、フグ、フグ、フグ、、、などを釣り上げてきました。 狙える魚種が多く、高級魚から大物まで出会えることは、かぶせ釣りの魅力の一つですね。 かぶせ釣りのシーズン かぶせ釣りのシーズンは牡蠣のシーズンともいえます。 そのため、地域によって多少異なるかとも思います。やはり、牡蠣を餌として使うため、身が大きく育つ冬の時期、大体ですが10月下旬頃~5月頃までがハイシーズンであると私は考えています。 理由としては、スーパーにふんだんに牡蠣が陳列されている、あるいは牡蠣小屋がオープンしているといった、市場に良い牡蠣が多く出回っている時期であることも重要であると思います。 ただ、これは牡蠣を餌として使う場合のシーズンです。例えばイガイやハマグリなどの2枚貝を餌として代用することでオールシーズン楽しむこともできます。実際に私がもっと若い頃は、様々な餌を使うことで一年中かぶせ釣りを楽しんでいました。 しかし1点問題があります。それは夏場です。夏場はエサ取りとなるフグ、スズメダイ、ベラなどの活性が最高潮となります。重りを付けずにゆっくりと貝類を沈めていくかぶせ釣りがもっとも苦戦する時期が夏場の高水温期といっても過言ではないでしょう。 おわりに 堤防からシンプルな仕掛けで大物、高級魚が狙える【かぶせ釣り】。興味を持っていただけましたか? 次回は【タックルや仕掛け】についてお話させていただきます! 最後まで読んでいただきありがとうございました。また、お会いできましたら幸いです☆ #{snippet[21]}

【オフショア】はじめてのオフショアゲーム-ディープジギングの回③-
【オフショア】はじめてのオフショアゲーム-ディープジギングの回③-
2021年08月05日 公開 魚種や釣り方

みなさんこんにちは、t.onumaと申します。 オフショアゲームを本格的に始めてしまったのはここ3年ほどですので、まだまだ駆け出しです。そして「ゲーム」と言いましても、「これってもしかして罰ゲーム?」というくらいに釣りに苦しめられております。 これからオフショアゲームを始めてみたい方がそうした苦しみを味合わぬよう、初心者が気になるところについて、お伝えしていこうと思います。 今回はディープジギングについての三回目です。今回はルアーについて解説します。例のごとく、前回、前々回のリンクを設定しておきます。ではどうぞよろしくお願いします。 -- 第一回:ディープジギング概観 第二回:タックルについて -- もくじ ルアーについて 個別銘柄について ルアーの類型について おわりに #{ad1} ルアーについて ルアーですが、300g超のジグという存在自体がそもそも少ない気がします。 ディープジギングでメジャーなメーカーは、ディープライナー、シーフロアコントロール、この二社が二巨頭です。 この二社は個別銘柄のバリエーションが豊富な上に、同一銘柄内でのウェイトの範囲が広いです。 例えばディープライナーのスピンドルNは60-1,500gと、30種類以上のウェイトバリエーションがあります。 出自:https://www.deepliner.com/jig12.htm多いな。とても多い。多すぎるくらいです。 他、シマノ、ダイワでも銘柄数は少ないですが900gくらいまでのものもあります。 エゾハチさんやメジャークラフトさん等、上記以外のメーカーさんでも300g以上のジグを作っているところはありますが、ディープジギング用、というよりはマグロやカンパチ用の大きなジグが多いイメージです。 個別銘柄について ディープジギングのトップランナーであるディープライナーさんとシーフロアコントロールさんの2メーカーの製品について、深場で釣ったことがあるジグをいくつか紹介します。 【ディープライナー】 ・スピンドルN ジャーク、フォール共に釣れるイメージです。イカ、クロムツ、ユメカサゴ等々、いろいろ釣れます。 ディープライナーのジグは理由はわからないのですが、ウェイトの表記がありません。下のジグに「25」と書いてあるのは自筆です。スパイコブラ以降の製品はウェイト表記があるらしいですが、全部に表記してほしいものです。 スパイナローで釣れたカギイカ、らしいのですが、試しに食べてみたところ今まで食べた物の中で群を抜いた美味しくなさを誇っておられました。 ・スパイナロー スピンドルN同様、遊泳力のあるターゲット向け。たしかに釣れたのはサバだったな。 【シーフロアコントロール】 ・シークレットレクター レクターよりもジャークのキレがいい、みたいな書き方ですが、これもフォール中心で釣っていくのがいいのではないでしょうか。 ・アーク これはジャークで小刻みに動かして何度か釣った覚えがあります。なくしちゃいましたけど。。。 他、よく使うのが、というか無心で使えると思うのが、ボーズレスの太閤です。 これ、何がすごいかというと、値段がすごいです。300gは税込で8,580円します。しかも一回サメに切られてロストしたことがあります。 でも釣れるんだよなぁ。。。まだ釣れてないけれど、ここでロストすることは絶対に無い、と確信を持てる時のみに使用してます。 ルアーの類型について 各論と総論が前後してしまいますが、こうして見てくると、ロングジグは無いというか、アークが比較的長いくらいでだいたいセミロングです。 よりスローに動くリーフ型を好んで使う方もおられると思いますし。ここでディープジギングのジグの類型について少し考えてみます。 ・ショート(リーフ含む) →水の抵抗が大きく、フォールスピードがゆっくり、つまり沈みが遅いというかホバリングしやすいタイプ。ジャークは水の抵抗が大きい。一番上のタイプ。なまらスローチューンです。 ・セミロング(スピンドルNくらいのシルエット) →ショートよりもフォール・沈みは早く、ジャークは水の抵抗が少ない。ショートとロングの間。真ん中のタイプ。これはメサイアセミロング。 ・ロング(重量が500gを超えるあたりから必然的に長くなるため範囲特定が難しい) →ショートの真逆の特徴。といいつつすげースライドしたりもする。これはなまらロング。いずれも300g。 概ねこうした認識でよろしいかと思います。ディープのスロージギングでロングジグを使うことはあまりないかもしれません。 きびきびジグを動かして釣るタイプではないためと思いますし、きびきび動かすのは物理的に難しいと思います。 「難しい」というよりも無理かもしれません。何も釣れなくて困った時は使ってみることもありますが、思うように動かせないせいかなんなのか、釣れたことはありません。 おわりに お疲れ様でした。ディープジギングのルアーですが、これもタックル同様にバリエーションはさほど多くありません。 そして動かし方もスローのみになると思いますので、少ないバリエーションの中でいかに工夫するかが勝負の分かれ目になると思います。 そうなると残る工夫はフックですね。次回はルアーの補足とフックについて解説します。引き続きどうぞよろしくお願いします。 #{snippet[19]}