ライトタックルを使っていろいろな魚種に出会おう!!【遊び方は無限大】

2020年10月11日 公開
2020年10月13日 更新 魚種・釣り方

ライトタックルを使っていろいろな魚種に出会おう!!【遊び方は無限大】

ライトゲームは、ライトタックルが1つあればいろいろな魚種と出会うことができます。

そう、【ライトゲームの遊び方は無限大!!!】なんです。
今日はライトゲームの可能性について、釣果とともに説明します。

準備するタックル

僕が使用しているライトタックルは、基本10g未満のルアーに対応したロッドを使っています。
また、ラインはPEラインが基本で0.4号を使います。
リーダーは8lb。
準備するタックルはこんな感じで良いと思います。

実際にルアーウェイト10gまでのロッドなら幅広いルアーが使えるんです。

ラインがこの強さを使う理由は、ふとしたときにかかる大物ならぬ中物を想定した結果がこの強さ。
0.4号前後になればかなり遊べると思いますよ。

早い話が、だいたいのアジングロッドやメバリングロッドで流用できるんですよね。
ちなみに僕はこんな感じのタックルを使っています。

ライトゲームのタックル
ロッド リール ライン リーダー スナップ
パームス:ピンウィール77L(ルアー上限1.5g〜10g) シマノ:19ヴァンキッシュ2500s シマノ:ピッドブル×4 0.4号 バリバス:ライトゲームショックリーダー6lb デコイ:Vスナップ0

こういったタックルを使用しています。参考にしてみてください!!
ちなみにヴァンキッシュは軽いので1つ番手をあげて2500番にしていますが、2000番でよろしいと思います。

«スナップまで説明する。こんなふうに気をつかえて余裕のある男がきっとモテるのだろうなぁ。シランケド。»

ライトゲームで釣れる魚達

以下に紹介するのは、過去に自分で釣った魚達です。
こんな魚が釣れるんです。

カサゴ

ライトゲームカサゴ

メッキ

ライトゲームメッキ

セイゴ

ライトゲームセイゴ

サバ

ライトゲームサバ

キビレ

ライトゲームキビレ

ネリゴ

ライトゲームネリゴ

コトヒキ

ライトゲームコトヒキ

クロホシフエダイ

ライトゲームクロホシフエダイ

ヒラメ

ライトゲームヒラメ

クロダイ

ライトゲームクロダイ

マダイ

ライトゲームマダイ

などなどです。

どうです?いろいろな魚種が釣れるので本当に楽しいんですよ。
ルアーは1.5〜10gまでのルアーを使用しています。

ライトゲームだからって小さい魚ばかりではない

ライトゲームという名前から、小さめの魚ばかりが釣れると思っていませんか?
実は、ライトゲームだからと言って釣れる魚は小さい魚ばかりではないんです。

もちろん大きな魚だって掛かれば釣ることができます。
例えばこのメッキ。

大型メッキ

メジャーがないんですが40cmくらいあるんです。(ルアーは5cmのミノーです。)

またこちらのメッキも。

大型メッキ2

こちらもメジャーはないんですが、45cmでした。
居合わせたルアーマンの方が測ってくれました。ルアーは同じく5cmのミノーです。

ライトタックルで掛けたときのこのサイズのメッキともなろうものなら、疾走感がたまりません。
というか、疾走を止められません。スリリングありまくりでした。

上手くやりとりすれば、ライトタックルでもこのようなサイズの魚も釣ることができます。
«40cmのメッキを釣る前にそれより良いサイズであろう、メッキをラインブレイクでバラシたのは内緒です。»

最後に

このマガジンの題名でもある『いろいろな魚種に出会おう!!』とはそれすなわち

魚の種類もさることながら、いろいろなサイズの魚にも出会おう!!(出会えるよ!)ということを、言いたかったわけです。«なんか、うまくまとまった気がする»

是非、ライトタックルを持って近場の釣り場で楽しんでみてください!!!

【その釣り場にはアナタだけのヒューマンドラマがきっとある。】«シランケド。»


ライト太郎

釣りのライトゲームと駄菓子の蒲焼きさん太郎をこよなく愛している【ライト太郎】です。

自分の日々の釣行で体験して感じたこと全てをこのマガジンを通して皆さんに伝えていきたいと思っています。
今年はスーパーライトサーフゲーム、SLSG(自身で命名)に挑戦したいと思っております!!

記事一覧に戻る

魚種・釣り方の関連記事

サーフゲームのすすめ〜サーフはこんなに素晴らしい〜
2020年10月30日 魚種・釣り方 NEW!
サーフゲームのすすめ〜サーフはこんなに素晴らしい〜
今回より記事を書かせて頂く事になりました東北三浦イーグルスと申します。 主に地元である宮城のサーフで土日メインで竿を振っております。基本、激混みなのて場所に入れば同じ箇所に投げっぱなしの回遊待ち修行スタイル(笑) 読者の方々が少しでも楽しんで頂けるように自身の体験談を交え、少しでも怪我や事故防止に繋がるものを書いていこうと思います。 初回は掛けて楽しい、食べて美味しい魚達と出会えるサーフゲームのすすめです。 もくじ 景色が素晴らしい 誰でも大物が狙えます 釣れた魚が大変美味しい ルアーロストが圧倒的に少ない 他の釣りよりも転落リスクが少ない 特にバス釣りが好きなあなた! #{ad1} 景色が素晴らしい サーフゲームの一番の魅力。。。 それはなんといっても目の前に広がる広大な海の景色ではないでしょうか。学業やお仕事、私生活で辛い時でも、朝焼けの夕日が昇る海の前に立てばあら不思議?どんどん気持ちが晴れ、気づけば心もスッキリ。サーフから見る景色は心も自然にリフレッシュしてくれます。 誰でも大物が狙えます 釣りをしていて興奮する瞬間は、 大物が掛かった時 必死にやりとりし無事にランディングした時 狙った魚が取れた時 ですよね?サーフゲームでは主にヒラメ・マゴチを対象としたルアーゲームになります。 釣れるまでは穏やかな場所であっても、大型となれば軽く60㎝を超える強烈な魚信で一瞬にしてサーフは興奮の戦場へ変わります。そんな大物が釣れるチャンスが多いのもサーフゲームの魅力です。 釣れた魚が大変美味しい ご存知かとは思いますが、サーフから釣れる魚は主にヒラメ・マゴチですがこの他にも、回遊シーバス、季節によって青物も釣れます。 これらの魚達は、ベイトを追い求め浅場で活発的に動く元気な魚が多く、良型が一本釣れれば今晩のおかずにはまず困りません。 ただし、だからといって闇雲に持って帰ることはしません。資源保護の為にも小さなサイズはリリースする、食べれる量以外はキープしない等を心掛けています。 ルアーロストが圧倒的に少ない 私はこれまでバスやショアからのロックゲーム、ライトジギングなども経験しましたが、これらと比べサーフゲームでのルアーロスト率は大幅に下がりました。これはあくまで地元宮城の遠浅サーフでの比較ですが、ルアーがなくなりにくいのは嬉しい限りです。 ただ、それでもルアー1本あたりの単価は高いので、ウレタンコートをしたり、ボロボロになればリペイントをするなどして長く使うようにしていますが、それでもロスト率が下がるのは良いことですよね。 まぁ、、、だからといってルアーが不要かと言えばそうでもなく。特に用もないのに釣具屋さんにフラっと入り、気づくとカゴに新しいルアーが入っています。これは〇〇のパターンの時に必用だとか、これは濁りパターンで□□のカラーは持ってなかったはずだとか、これは表層用etc...とか、もうこれは完全に病気。。。 他の釣りよりも転落リスクが少ない 足場の狭い護岸、崖、高く幅の狭い堤防、アンバランスなテトラ。 百戦錬磨の達人達にはなんて事はないでしょうが、自分には無理(笑)サーフゲームはこれらから落下するリスクが無く、高波やエイ、クラゲ等に注意すれば最も安全に釣りを楽しむ事ができるのも魅力です。特に高所恐怖症の貴方は是非! それでも、釣りに危険はつきものです。下記は過去の事例です。こんなことがありました。 過去事例 其の一 マゴチ祭りシーズンの朝4時に、浜の手前にある防潮堤を下りきる間際にワクワクしていたせいで、つい足元から視線を外した直後に滑り落ち、エクスセンスのスプールエッジと腰を強打し泣きながら帰宅。 過去事例 其の二 河口岸際のゴロタ場から足を滑らせ、タックルを守ろうとタックルを上に上げたまま宙を舞うも、そのままゴロタへ肘エルボーをかまし負傷。 過去事例 其の三 波打ち際でモンスターマゴチをばらし、とっさに波に飛び込み魚を鷲掴みして自分自身が血だらけに。 上記のような事例からわかるように、とっさに出る行動は大変危険ですので最高の一本を上げた時以外はいつでも冷静を心掛け安全に釣りを楽しみましょう。 特にバス釣りが好きなあなた! サーフゲームはやった事ないけれどバス釣り大好き、ロックフィッシュゲームが好き、そんな方はまずは一度試しにサーフで竿をふってみてください。 あなたがバス釣りで得たキャスティング力やあなたがロックゲームで学んだ底サーチ力、食わせの感覚などのこれまでの釣り経験をサーフゲームで十分に有利に応用できます。 初めて挑戦する方も、波に注意して頂ければ他は比較的安全に釣りを楽しむ事ができます。広大なサーフに向かって投げるだけでも気持ちいいものですよ(^-^) 次回は私なりにではありますが、サーフゲームに向けて必用な基本道具・装備についてを予定してます。 これからヒラメシーズンとなります。読者さんに素晴らしい釣果が訪れますように。最後まで読んで頂きまして、誠にありがとうございました。 #{snippet[10]}
ロックフィッシュ(根魚)のことを知るともっと釣りが面白くなる!!
2020年10月28日 魚種・釣り方 NEW!
ロックフィッシュ(根魚)のことを知るともっと釣りが面白くなる!!
アングラーズユーザーの皆様こんにちは。ロックフィッシュ大好き人間の闇さんです! 最初のマガジンを書いてからは、皇帝さんと呼ばれることがありましたが、何か堅いので皆様には闇さんで覚えて頂けたらな〜と思いますw 今回のマガジンで紹介するのは、もちろん私の大好きなロックフィッシュゲームについてなのですが、今回はロックフィッシュの生息域や特性について話したいと思います。 もくじ 近隣エリアで釣れる魚について知ろう 同じ海でも朝の顔と夜の顔がある 本題『魚種とその特性』 ロックフィッシュは旅の楽しみになる 最後に #{ad1} 近隣エリアで釣れる魚について知ろう 前回のマガジンにも書かせていただいたのですが、ロックフィッシュといえどその種類は日本全国多種です。 皆さんが行くエリアの海には、主にどれくらいの種類のロックフィッシュが生息しているか知っているでしょうか? 以前、私はアングラーズアプリで行われたロックフィッシュイベントにてたくさんの釣果を残すため、北海道を東へ西へ移動しました。その結果、なんとロックフィッシュの対象魚は10種類も釣れました!自分でも、そんなに数多くの種類がいることに驚いたのを覚えています。 もちろん魚によって生息域が違うため、他の地域が北海道と同じような結果になるわけではありません。ただ、ロックフィッシュのことをよりたくさん知った上で狙って釣ると面白くないですか。 狙うロックフィッシュについて、どういう習性なのか知った上で狙って釣る楽しみが釣りにはあると思います。もちろん、同じ釣り方でたくさんの知らない魚が釣れるのも釣りの醍醐味でもありますね。 今回のマガジンで魚の特性や習性を少しでも知ってもらい、より釣りの楽しみを感じて貰えればと思います。 同じ海でも朝の顔と夜の顔がある 釣り場となる海は私達が生きているこの地球の一部です。また自然動物には昼行性のものもいれば、夜行性のものもいます。これは、もちろん魚にも当てはまります。 つまり、同じ釣り場でも朝と夜とでは釣れる魚の種類が違います。同じ釣り場で同じ釣り方をしても、釣果が違うことがよくあります。 明るい時間帯しか釣りをしたことがないとか、または夜の釣りばかりで日中の釣りは苦手。そんな方は居ませんか? いつも狙っている同じ魚であっても、昼と夜とで習性が変わったり、泳いでいる層が違ったりするものです。普段から行かれている場所でも、少し違った形で楽しみたいと思っている方は、一度同じ場所にいつもと違う時間に行ってみると、新発見があるかもしれませんよ。 本題『魚種とその特性』 ロックフィッシュの中で代表的な種類は、『ソイ』『アイナメ』『カサゴ』『ハタ』などの種類です。 この中で私が主に狙っている『ソイ』と『アイナメ』の種類について話します。 ソイ 『ソイ』と一括りで言いましたが主立った例を挙げると、クロソイ、ベッコウゾイ(タケノコメバル)、マゾイ(キツネメバル)、シマソイ、ムラソイ、アオゾイなどが挙げられます。 この魚の特性は、他のロックフィッシュに比べて暗い場所を好む傾向が強い魚種と感じています。 明るい日中は磯場等なら岩陰やその隙間の日陰が多いエリア、漁港エリアならテトラポットの隙間やブロックの穴など身を潜めています。そのため岸ギリギリを攻めたり、穴撃ちをすると釣れる可能性が高まるかもしれません。 北海道だけなのかもしれませんが、昆布が多いエリアではその中に隠れたりもしますので狙ってみるのもオススメですよ。 そして暗い夜になると活動が活発になり、隙間や穴を狙わずとも巻きの釣りでの釣果率がグンッと上がるんです。 これはソイ類全てに当てはまる絶対ではありませんが、ソイは夜行性の魚種が多いためか夜の釣りの方が日中に比べて釣れやすい魚です。 ロックフィッシュを始めたばかりの方や、ソイを釣ったことがない人は是非、日陰を意識して釣りをしてみましょう。もしくは夜、足場のいい場所で釣りをしてみましょう。夜のロックフィッシュ、ナイトロックゲームも楽しいですよ! 夜は足元が見えにくいため、ヘッドライト等灯りを確保し充分周りに気を付けて釣行しましょう。本当に危険ですから。 アイナメ アイナメに属する魚もたくさんの種類がいます。主なものは、アイナメ、エゾアイナメ、クジメ、スジアイナメ、ウサギアイナメです。 北海道エリアでの固有種もいますので、本州エリアでは釣れないレア魚種として狙って訪れる方もいます。是非、機会があれば狙ってみましょう。 ロックフィッシュの中でも人気の高い『アイナメ』は一年中狙える魚種としてターゲットに選ぶアングラーが多いです。 スラリとしたシルエットからは想像できないような力強さと、掛けた時にアイナメ独特の【首振りダンス】と呼ばれる抵抗の仕方も魅力の1つです。 他のロックフィッシュと比べてみると、アイナメは体内に浮き袋を持ちません。泳ぎは得意ですが、基本的に海底の根や壁に張り付くイメージで生息している魚なんです。そのため、泳ぎ続ける事が他の魚種に比べると苦手なようです。 同じエリアに居着く個体も居れば、回遊して沖に出たり、浅場に来たりとしている個体も居たりと様々なのもアイナメの特徴でしょう。昆布の中に擬態して隠れたり、岩肌そっくりに変化したりと、生息域で体色が大きく変わる忍者みたいな魚でもあります。 つまり、アイナメを狙って釣るには海底や壁付近を探って釣った方が効率が良いということになります。 全てに当てはまる絶対ということではありませんが、まだ釣ったことがない方や釣ってみたいという方は、これらを意識して釣りをしてみると釣果アップに繋がるかもしれませんよ。 ロックフィッシュは旅の楽しみになる この写真は、宮城県に遠征に行ったときの穴釣りで釣れたベッコウゾイ(タケノコメバル)です。 ロックゲームは同じ釣り方で、いろんな魚が釣れる釣り方です。その地域地域でいろんな魚が釣れるので、旅の楽しみになること間違いなしです。 特に今回は、『ソイ』や『アイナメ』について話しましたが、残り2つの代表格『カサゴ』『ハタ』の種類も忘れてはいけません。 個人的な話にはなりますが、私は『カサゴ』や『ハタ』は凄く憧れをもっています。特にハタは北海道よりも本州の方が圧倒的に釣りやすい魚です。普段のエリアで釣れない魚には、すごく憧れてしまうんですよね。そのため、旅行と一緒に釣りもしたいという方は、その地域の魚を狙うのもまた1つの楽しみになるのではないでしょうか。 逆に今回のマガジンで『ソイ』や『アイナメ』に興味をもって、釣ってみたいという方もいたかもしれませんね。来道された際は是非狙ってみてください。 同じアングラーズユーザーの方と一緒にコラボレーションや、釣り旅なんかも。。考えただけでワクワクしますね! 最後に 1つの種類を追い求める方、多種を幅広く狙う方、いろんな楽しみ方があるとは思いますが、これを読んだみなさんはロックフィッシュの種類の数を見てどう感じましたでしょうか。 朝と夜での違いを楽しみたいと思っていただけた方もいましたでしょうか。 今回紹介した魚種について、少しでも興味をもった貴方はもう既にロックフィッシュの虜です。どんどん楽しみましょう!私も負けずに楽しみますよ〜!! #{snippet[4]}
意外な場所にも魚はいる?!【マイクロジグ】を使ってライトゲームを楽しもう!!
2020年10月26日 魚種・釣り方 NEW!
意外な場所にも魚はいる?!【マイクロジグ】を使ってライトゲームを楽しもう!!
これで3回目のマガジンになります。ライト太郎です。今回は意外な場所での"マイクロジグ"を使ったライトゲームの話です。案外、魚はどこにでもいるものなんですよ。 このマガジンが、みなさんの釣行に対する一つの考え方になってくれればと思っている所存でございます、押忍。 ただ、全く同じシチュエーションはあり得ないので、みなさんのマイフィールドで照らし合わせて考えてみてください。 もくじ 釣行時に意識するポイント 意外な場所での魚釣り どんなルアーを使うのか 使用するルアーカラーとアクション マイクロジグを使って釣った魚 ブレイクを意識して釣りをしてみよう #{ad1} 釣行時に意識するポイント 僕が釣行時に意識するポイントは4つあります。 魚を狙う場所…魚がいそうなのか、そうでないのか 潮の動き…魚の活性が上がる時間、釣りをしやすい時間 狙う魚に合ったルアー…水深など、釣る魚に合わせたルアー選び ルアーのアクション…魚が反応するパターンの見極め この4つを意識していけば、釣れる確率は上がると思います。全てがマッチしなくてもどれかを意識するだけで、釣果は変わりますよ。 意識して釣りをすると、魚からの反応は案外あるものです。反応だけでなく、当たりがあるとより一層面白くなりますね。 意外な場所での魚釣り 例えば、僕はこういった場所でも魚を狙っています。 ここは海から200mほど登ったところにある、小さな川です。海から近いので、潮の満ち引きの影響を受けやすく、干潮になるとこんなふうに底が見えるくらい水がなくなるんです。 そして、この水色の印をつけたエリア。 『こんなエリアは小さな魚が留まることが多いので、ライトゲームにおいては絶好のポイントになりやすい。』 狙う際はその河川の水量にもよりますが、川の流速が緩やかになるときを狙うと釣りやすいです。 どんなルアーを使うのか 先程説明したエリアで言うと一番深い場所で膝下ぐらいですので、0.9g〜1.5gのジグを使用します。その際は、いわゆるリーリング主体の横の釣りで勝負します。 重すぎるルアーを使うと、底を擦ってしまい釣りになりません。また、狙う魚の大きさにもよりますが魚がルアーを見切ってしまう確率もあがります。結局、魚に如何にして違和感を与えないかが重要になるわけです。 ベイトに合わせるのも基本ですが、かなり浅いエリアではなるべく比重の低いルアーを選んだほうが違和感を与えないと思います。 使用するルアーカラーとアクション 僕はあまりルアーカラーにこだわらず好きなカラーを使います。ド日中にグローカラーをを使ったり、曇りや雨の時にナチュラルカラーを使ったりしていますが、問題なく釣れています。 ただ、同じカラーをずっと使っていると『あ、見切られてるな』と感じることはありますので、見切られてると感じたらカラーチェンジしたほうが良いと思います。 ルアーアクションは、日によって変わります。ただ巻きが良いのか、竿先をチョンチョンと動かしたアクションが良いのか、早く巻いてきた方が良いのか。 その中でも最もよく使うルアーのアクションは、圧倒的に【高速トゥイッチ】になります。 トゥイッチとは、竿を小刻みに動かしてルアーに不規則な動きを与えるテクニックのことです。イメージはジグのフラッシングを意識して動かし、魚にリアクションバイトさせます。 高速トゥイッチで巻き上げてからフォール、また高速トゥイッチで巻き上げてフォール。僕はこんなアクションで魚を誘うことが多いです。ただ巻きで釣れないときは、ぜひ試してみてください。 マイクロジグを使って釣った魚 ひと通り説明してきましたが、『今回のような場所でこんな小さなジグで本当に釣れるの?』と思っているそこのアナタ。 安心してください。ちゃんと釣れますよ。今回の場所で、こんな魚を釣ってます。 キビレ メッキ セイゴ コトヒキ そしてフグ これ以外にもまだまだ釣れてます。ただ、サイズは選べませんがね。 ブレイクを意識して釣りをしてみよう 下記のような場所で、釣れるときは、やはりブレイク絡みの場所でヒットすることが多いです。 この青いラインがブレイクラインです。ルアーをこのブレイクの先にキャストして高速トゥイッチで巻いてくると、ルアー目掛けて『グワッッ!』と魚が食いついてくるんです。 かなりの近距離で釣りをしているので、魚がルアーに食いつく瞬間が丸わかりなわけですよ。 魚がブレイクから飛び出してきて、ルアーに『グワッッ!』と食いつく!この瞬間はやっぱり小さい魚と言えど興奮しますよ。魚の大きさに関わらず、バイトシーンが丸見えというのは素晴らしいものです。 話はそれましたが皆さんも自分の足を使って、自分だけのパラダイスを探してみてください。きっと楽しいですよ(小声) #{snippet[6]}
こんなもので釣りをしてみました。意外なものでも魚は釣れるんだよ。
2020年10月21日 魚種・釣り方 NEW!
こんなもので釣りをしてみました。意外なものでも魚は釣れるんだよ。
アングラーズのマガジンを読んでいるみなさんはルアーフィッシングをしている人が多いと思いますが、ルアーで初めて魚が釣れるまでは『こんなもので本当に釣れるのか!?』と疑問を持ってやっていた人も少なくないのではないでしょうか。 私もそう思っていた一人でした。 ただ、実際やってみると、意外とルアーで釣れるものです。今日は私なりの釣りの楽しみ方の一つとして、実際に挑戦してみた経験談を踏まえて意外なものを紹介したいと思います。 もくじ 擬似餌(ルアー)で釣る楽しみ こんなのでも釣れるの!? 明治『超ひもQ』 いざ実釣へ!! 釣りの楽しさはここにもある #{ad1} 擬似餌(ルアー)で釣る楽しみ 私が初めてバス釣りをした時には、ジグヘッドにグラブという組み合わせでやったのですが、実際に動かしてみると『こんな魚みたいな動きをするんだ!』という驚きと共に、でもやっぱり偽物は偽物で結局、釣れないんじゃないか…というのが本音でした。 初めのうちはそんな気持ちを持ちましたが、それでも初めてバスが釣れた瞬間の気持ちの高揚は今でも忘れません。それまでは川釣りで餌を使っての釣りをしていましたが、それでは味わえない気持ちの高ぶりがあったのを今でも覚えています。 ルアーフィッシングの楽しみは、餌釣りとは少し違い『こんなんじゃ釣れないんじゃないか』がある反面、『ただ、それで釣ることが出来た』への喜びにあると思っています。 【これで釣りたい】と考え、試行錯誤して魚を釣ることに大きな魅力があるのがルアーフィッシング。釣れる釣れないに関わらず、考えること自体が楽しいですよね。 こんなのでも釣れるの!? 今ではワームを使ったソルトフィッシングをメインでやっている私ですが、あの日初めてバスを釣った時の経験が今の釣りの原動力になっています。 そんな私がある日、とある動画と出会います。それは【お菓子を使って釣りをする】というものでした。 その動画を見ながらこんなので釣れるの!?という昔感じた高揚感が私の中で駆け巡るのを感じました。 それからすぐ、実際にやってみよう!という気持ちになりましたが、普段あまりお菓子を食べない私…どんなお菓子があって、その中でも実際に使えそうなものはあるのだろうか。こんな疑問から、初めは動画で使っているものを参考にする事にしました。 参考動画はこちら。 明治『超ひもQ』 使うお菓子は決まりましたが、ここからが一番悩みました。 試しにジグヘッドに装着してみるも、反り返ってしまい真っ直ぐになりません。そのまま水の中を進ませても小魚が泳いでいるようには見えないんです。 そこで巻きの釣りは諦め、 水流に乗せて流す。 ストラクチャーに沿って落とし込む。 この使い方で行く事に決めました。流れてくる、落ちてくる物に対して口を使う魚の習性を利用してやろうという算段でした。 幸い熱湯を使う事で硬度を調整する事は出来たので、ある程度形を整える工程を経て実釣に挑む事になりました。 ※現在は販売終了しています。 いざ実釣へ!! 水の流れの向きに合わせ、上から下へを意識して流しているとコンッという反応が。魚だろうか…と半信半疑になりながらもアワせを入れると、それは確かに魚でした。 釣れてくれたのはメバル。 この時の気持ちはまさしく、初めてワームでバスを釣った時に感じたそのものでしたね。 その後は、ポイントを変えながら同じ釣法を続けるとシーバス、チヌ、グレとメバル以外にもたくさんの魚を釣る事が出来ました。 グミ特有のフルーツ臭が、水に溶けて広がる事で集魚効果があったのかもしれません。その日は、たまたま似たようなシルエットのベイトがいたのかもしれません。理由は様々でしょうが、その内容も含めて自分がチョイスした釣り方で成果を上げた事が、何よりも嬉しかったです。 釣りの楽しさはここにもある 一言に釣りと言っても様々な釣り方があり、一人で全て極めようとしても時間もお金もいくらあっても足りないという問題に直面してしまいます。 だからこそ自分が楽しいと思う釣り方を今後も大切にしていきたいですし、続けていく事でもっともっと上達していけると思っています。 楽しい!の原動力となっているものが皆さんの中もにそれぞれあると思いますが、私にとってのそれが『こんなもので魚が釣れるんだ』なのです。 皆さんもそれぞれ心の中にある【楽しい!】を大切にしながら、今回のような楽しみ方もあるんだと少しでも参考にしていただければと思います。 #{snippet[9]}
初心者や子供、女性でも!  簡単、ロックフィッシュゲーム!
2020年10月13日 魚種・釣り方 NEW!
初心者や子供、女性でも! 簡単、ロックフィッシュゲーム!
アングラーズの皆様!初めまして!この度ライターとして書かせていただくことになりました、闇夜乃皇帝といいます! 何だよその名前!と思う方もいるかもしれないですが、父親が昔からトラック乗りでアートトラック(通称デコトラ)が好きなため、名前を無理やり漢字にして頂戴致しました。名前が長いので仲間からは闇さんと呼ばれてます!どうぞよろしくお願いします。 人それぞれで、考え方ややり方が違うのも釣りの面白い所だと思います。私は私なりに楽しみ方を説明できたらなと思っています。主にソルトゲーム、その中でもロックフィッシュをメインにしているので、それに関連した情報をマガジンにしていこうと思います。 もくじ こんな人に聞いてほしい そもそもロックフィッシュゲームとは ロックフィッシュに使用する道具 使用するルアーについて #{ad1} こんな人に聞いてほしい 僕は以下のような人に特に読んでいただきたい。 海の釣りに興味はあっても準備する道具などが理由で踏み出せないでいる 始めたいが、具体的にどの様な仕掛けを用意すればいいかわからない 普段は淡水で、ソルトゲームをやったことがない 手軽な釣りを家族や子供と楽しみたい なんて方が居ましたら手軽に始めることができて、パワーファイトが楽しめるロックフィッシュゲームはいかがでしょうか。 初心者はもちろん、子供や女性、釣り上級者まで幅広く楽しめるのがこの釣りです。簡単だけど奥が深く、攻略性を見出す力と技術を磨きたいと思うそんなベテランの方も数多く、日々腕を磨くアングラーの多いジャンルだと思っております。 そもそもロックフィッシュゲームとは その名の通り、主に『根魚』を釣る目的に特化した釣りとなります。 『根魚』とは 海中にある岩礁、岩陰や隙間、漁港の堤防を作る時の基礎石周り、テトラポットetcそれら全てを含め障害物となる物を『根』と呼び、その『根』を好んで住み着く魚やその周りを回遊する魚、障害物を拠点として餌を捕食する魚の総称を『根魚』と呼びます。 ただ『根魚』と言っても日本全国色々な種類があり、その中でも代表的な魚種としてはアイナメ類、ソイ類、カサゴ類、ハタ類がいます。 魚種により生息地域や活動時間帯が異なります。また西日本と東日本では釣れる魚種がガラッと変わりますし、同じ魚でも日本海と太平洋で大きさが大きく違ったりします。 いかにして種類を釣るか、いかにして大きい魚を釣るか、これらはいろんな方法があるので同じロックフィッシュゲームと言えど、その中身はかなり深いと言えます。 あなた自身の楽しみ方や得意なエリア、釣り方を是非見つけてみてください!身につけば、他の釣りにも楽しめる知識や応用力などが自然と身につくと思いますよ。 ロックフィッシュに使用する道具 これから始めたい方は、自分の使いやすいサイズのルアーロッドとスピニングリールを1タックル用意してください。もし、ベイトが使えるならベイトリールの方が良いと思います。 子供と大人では身長に違いがあるため、各々で使いやすいロッドの長さは変わると思いますが、ショア(オカッパリ)であれば、僕は8ft前半から9ft前後のロッドを使用しています。 ロッドの強さは狙う魚の大きさにもよりますが、MH以上の強さであれば問題ないと思います。 既にロックフィッシュをやっているというベテランの方は、それぞれ得意な攻め方や場所、アクションの付け方などが違います。それぞれにおいてロッドの長さや強さにこだわり持つ方も多くいらっしゃると思いますが、この点を説明すると長くなるのでそれはまた別の機会に話します。 使用するルアーについて 僕がロックフィッシュゲームで、最もよく使うルアーはテキサスリグという名の仕掛けです。貫通式のシンカーにラインを通しビーズを挟みオフセットフックを結ぶ。 こんな凄く単純な仕掛け、、、、なんですがロックゲームを初めてやる方にはこれは難しいと思いますので、もっと簡単な『ブラクリ』、『ブラー』、『ジグヘッド』について説明したいと思います。 ブラクリ ロックフィッシュを釣るための入口、と言っても過言ではない足元投下での釣り。ブロックなどの隙間や穴に落として、魚を探し出す穴釣りに特化した仕掛けです。 この釣りではキャスティングする必要がありません。リールの使い方さえ理解出来れば、子供でも女性の方でもすぐ釣りができます!もはやルアーではありませんがブラクリの針にイソメ等の生餌を付けてもいいです。穴を見つけたらどんどん落としてみましょう! 思わぬ大物が潜んでいるかもしれません。 ※釣りhackより参照 ブラー こちらは楕円形で平たい重りに針が付いている仕掛けで、ブラクリのようにストンと落ちずにヒラヒラと落下させて魚を誘い食わせる釣り方です。 キャスティングして巻くだけで、その特徴的な形状のために自然とユラユラと魚を誘って食わせることができます。またこれも餌を付けてもよく、魚のやる気が高いと何も付けていなくても釣れてしまう、使い勝手の良いものになります。 まずはブラクリで落とす釣りに慣れていただき、その後に投げる練習も兼ねて、こちらをやってみるのがいいと思います。 ジグヘッド シンカーとフックが一体型になっていて、フックが固定されている仕掛けとなります。 ヘッド部分のシンカーの形は丸型や矢じり型など、形は様々で必ずワームを付けて使用します。基本は投げて巻くだけ、もしくは足元でチョンチョンと誘ったりしてみましょう。 ただ巻きしても良し、アクションしても良し自分の好きな使い方ができます。ブラクリやブラーに慣れてきて、少し釣りが上達してきたかな?と思ったらチャレンジしてみましょう! まずは難しく考えずに、自分が使いやすいと思えるもので根魚を探してみましょう!きっと自分のスタイルが見つかるはずです。ちなみにジグヘッドは以前のマガジンにも説明があります。是非見てみてください。 今日はここまで ロックフィッシュのイメージがつきましたでしょうか。 今回は難しいことは省き、淡々と説明しました。このマガジンを読んで ロックフィッシュゲームやってみようかな 子供にもやらせてみよう 今週末に家族で釣りに行ってみよう と思ってくれた方が1人でも多く居ていただけたら幸いです! 簡単にできるのに奥がかな〜り深いロックフィッシュゲーム!皆様も是非!どっぷりハマってみませんか?共に楽しみましょう! #{snippet[4]}
新子シーズン到来!!アオリイカを釣ったことない人はチャンスの季節!
2020年09月28日 魚種・釣り方
新子シーズン到来!!アオリイカを釣ったことない人はチャンスの季節!
さて、渓流シーズンも後少しで終わりの9月後半。しかし、渓流が終われば他の釣りがやってきます。 今回紹介する釣りは、すでにもう始まっているアオリイカ!!年中を通して一番釣りやすいこの時期だからこそ、ショアエギング、ボートエギング、ティップランを今年から初めてみませんか? ちなみにトップ画像のアオリイカは、seao_orionさんの2020/09/27の釣果です。キレイでしたので採用させていただきました。 もくじ アオリイカは年魚と同じ ベストシーズンは春と秋 アオリイカの締め方 アオリイカの別名、地方名 イカを釣ってたべよう #{ad1} アオリイカは年魚と同じ ※なんちゃってアングラーさんの9/27の釣果 アオリイカの寿命って1年だと知っていましたか。 春に卵を産んで、夏前には死にます。卵から生まれたイカは、早くてお盆過ぎから、遅くても9月前半までには釣りものとして成立する大きさまで成長します。 エギングやっている人からすると常識的な話にはなると思いますが、念の為に以下にwikipediaを貼り付けておきます。 胴が丸みを帯び、胴の縁に渡って半円形のひれを持つ。外見はコウイカに似るが、甲は薄くて透明な軟甲である。雄の背中には白色の短い横線模様が散在するが、雌は横線模様が不明瞭である。標準和名のアオリイカは漢字では障泥烏賊と書くが、この名前は大型で幅広であるひれの形と色が障泥(あおり)と呼ばれる馬用の革製鞍側面下側部位、もしくは鞍の下で胴体に巻く泥よけの馬具に似ており、またイカの脚部がちょうどその取付紐に似ることによる。 wikipediaを否定するわけではありませんが、【外見はコウイカに似るが】とありますが、全く似てないと思いませんか。 コウイカなどはゲソ部分が圧倒的に短いので、ひと目見てわかるような。もちろん、同じイカと言う意味では似ていますがね。 また、僕の見解では多くのアオリイカは1年で死ぬと言われていますが、2年間以上生きる個体もいると思っています。(希望的推測)以前に秋口に小さな個体に混じって、明らかに大きな個体を見たことがあるからです。 年魚と言われる魚の多くは生殖行動で体力を全部使い切り息絶えるものが多いですが、他の魚でも生き残る個体がいることは明らかになっています。それと同じで、生殖行動をしなかった個体は2年目に突入するのではないか、また生殖行動をしても2年目にいくやつがいるのではないかと思います。 もしも、このマガジンを読んで釣りにいき明らかにおかしな個体が釣れた場合は報告をお待ちしております。アングラーズでは、こういった釣り人しか持ち得ない情報が集まる素敵な場だと思っていますので。今後は、狙っている生物の生態調査までできたらいいですね。 ベストシーズンは春と秋 アオリイカのベストシーズンは春と秋ですが、これには生殖行動=産卵という理由があります。 秋に生まれて春に産卵するというサイクルを繰り返すアオリイカは、このビッグイベントのために多くの個体が接岸します。 春に接岸する理由は、生まれてくる子供のために比較的浅場で産卵するため。秋に接岸している理由は、大きくなるまで浅場で餌を獲るため。 どちらの時期も、他の時期に比べ浅場にいる可能性が高いため、ショアから釣りやすくなります。また、春は数は釣れにくいですが比較的大きな個体を。秋はサイズは期待できませんが、その代わりたくさんのアオリイカを釣ることができます。 その結果、春と秋それぞれにメリットがありますが、初めての1匹を釣るのにベストなのは秋と言えると思います。 他の釣りに比べて、【エギを抱く】という感覚が難しいと思います。その感覚に慣れるまでは、秋の時期になるべく多くのアオリイカを釣ることがオススメ! 今、アングラーズでアオリイカを検索すると大量の釣果が出てきます。この釣果を見れば釣れていることがわかると思います。 アオリイカの締め方 締め方にはたくさんの方法があります。ただ、すべてに言えることは、持って帰る場合は必ず〆(しめ)ましょう。 アオリイカにとっても僕らにとっても、それが最良の方法です。 ただ、この締め方については道具を使ったり、使わなかったりとたくさんの方法が色んなメディアで紹介されていますが、ぶっちゃけ 『道具なんて使わなくても手で〆ることができますから、買わなくていいです。』 ちなみにエギを使って〆る方もいると思いますが、手で触りたくない(汚れるとか)方はエギでもいいです。 僕は普段は手でやります。覚えてしまえば簡単なことなので、是非覚えましょう。 大変、わかりやすい動画がありましたので、こちらを紹介します。コツは上半分と下半分で〆る場所が違い、【上半分はつまむ、下半分は押す】です。 アオリイカの別名、地方名 アオリイカには別名、地方名がたくさんあります。場所によっては出世魚のようにサイズで言い方を変えている場所もあります。とりあえず、わかる範囲での呼称の違いを書いてみます。 モイカ(愛知、高知) シルイチャー(沖縄) ミズイカ(長崎) バショウイカ(西伊豆) 他にも、クツイカ、シロイカ、ホヤイカなどあるらしい ちなみにアオリイカにはアカイカ型、シロイカ型、クワイカ型の3種類があるらしいです。この辺りは全く詳しくないので、説明できないのですが僕はメバルが3種類あるように、遺伝子的に3種類のアオリイカが日本にはいるんだな程度しか考えていません。 むしろそんなことよりも厄介なのが、呼び名の方です。 例えば、アオリイカをシロイカと呼んでいる地域もあるが、そもそもシロイカと呼んでいるケンサキイカもいます。イカは地方名が多すぎるだけではなく、同じような呼び方をしている場所が多すぎることでカオスな状況が生まれています。もっと呼び名をまとめてほしいな。 ※buddy_buddyさんの2020/09/26の釣果 イカを釣ってたべよう 釣り方を説明しないマガジンがあってもいい。と勝手に肯定しておいて。。。 まだ、アオリイカを釣ったことない人がいれば是非釣りに行ってみてはいかがでしょうか。 また是非食べてほしいです。アオリイカがイカの王様と言われる所以がわかると思います。 適切なサイズを、適切な方法で〆て、しっかりとクーラーに入れて持ち帰りましょう。普段は魚を捌いたことがない人でも、とてつもなく簡単にアオリイカを捌くことができますよ。 この秋は、是非アオリイカにチャレンジしてみてください。また次回以降に釣り方についてもまとめたいと思います。 #{snippet[3]}
釣果記録アングラーズ

どこで何が釣れている!
がわかる釣果記録アプリ