【エリア】「フィッシングレイクたかみや」に行ってきました。

2021年02月18日 公開
2021年02月18日 更新 魚種や釣り方

【エリア】「フィッシングレイクたかみや」に行ってきました。

エリアトラウトの季節になりましたね。波呂魁人(はろかいと)です。

今回はエリアトラウトに行ってきた話をします。

行った場所は、フィッシングレイクたかみや。
その時に使用していたルアーやタックルなどを紹介しますので参考にしてみてください。

西日本最大規模のトラウト管理釣り場

広島県安芸高田市にあるフィッシングレイクたかみやは西日本最大級のトラウトの管理釣り場として有名です。

釣り場全景

最大級のエリアなので、お客さんも多く、写真のように人と人の間隔がとても狭く、少々やりずらい時もありました。

ただ、ルアーフィッシング、フライフィッシングもでき、なんとレンタルボートも完備。

ボートを借りれば、おかっぱりでは攻めれない場所も攻めることができるかなり広い釣り場です。

ボート桟橋
釣り場MAP

売店には、ルアーやお菓子、カップラーメンなどの販売もあり、とても充実した空間になってます。

もちろん、ルアー、フライ用のタックル、ラバーネットの貸出もあるので、手ぶらで行っても楽しめます

フィッシングレイクたかみや店舗

ちなみに、ワーム・ビニール・ゴムを含む製品、バーブ(かえし)のあるフック、トリプルフック、2cm以下(1円玉以下)のルアー、フロントフック、ルアータックルによるフライの使用(フェザーフック・ジグヘッドフライ・カブラ)などの使用はすべて禁止となっています。

店内

最近はエリアの時間制限もできているので、釣行の際はお気を付け下さい。

当日の釣り方

釣り場の紹介はこのぐらいで。
ここからはバイト‪が多数出た時のちょっとしたパターンをルアーと一緒に紹介しようと思います。

スプーン

1. ボトムのリフト&フォールと、中層のリフト&フォール

この釣り方ではダイワ プレッソのムーバー1.8g、2.4gを使用しました。

スプーンの重さはフォールの時間、リフト時のスピードを気にしながらトラウトの反応をみて変えました。

プレッソ ムーバーの釣果

2. 着水から3秒カウント後のミディアムリトリーブ

この釣り方ではダイワ プレッソのムーバー1.8g、2.4gに加え、同じくプレッソのイブ0.8g、1.0gを使用しました。

見える範囲の魚の泳ぐスピードに合わせて遅いなら軽い、速いなら重いスプーンを選んで使いました。

ムーバーはワイドウォブルかつ、シルエットが大きい為、高活性の魚をスローに誘い、効率良く取っていくのにかなり便利なスプーンです。

一方、イブはロールが主体なのでスピード感も出やすくシルエットも小さい為、若干スレた魚にとても有効なスプーンです。

プレッソ スプーン チャート

この後も、スプーンではこの釣り方を繰り返していくと結構バイトがありました。

ムーバー釣果2
ムーバー釣果3

カラーローテーションは、アピール度の高いカラーから使用していき、反応が鈍るにつれてカラーのトーンを落としていきました

プラグ

1. 表層を波を立てて巻くバジング

この釣り方ではダイワ プレッソのクランクベイト、ワブルFとワブルRCを使用し、中層のスプーンの釣りでは釣りきれない魚を狙いました。

FとRCの使い分けとしては、ワブルFはフローティングの為、表層トロ巻きをメインにして、ワブルRCはシンキングでFよりも0.7g重い3.0gなので遠投&速巻きをする為に使用しました。

プレッソ ワブルRC 釣果

2. 着水から3秒カウント後のスローリトリーブ

ワブルは水押しが強く、ある程度ゆっくり巻いてもしっかり動いてアピールしてくれるので基本的にはゆっくり巻いて使用していきました。

プレッソ ワブル 釣果2

プラグでは2のやり方をメインに、時々食いが落ちたと感じた時は1を混ぜたりして攻めていきました。

プレッソ ワブルとムーバー

当日、使用率の高かったカラーは、ワブルRC(シナモンスプラッシュ)とムーバー(グリキンヤマメ)です。

活性に合わせた2タックルを用意

同じ釣り場でも、時間帯によって魚の活性が変化します。

今回は2タックルを大まかに「渋い時」と「活性が高い時」用で分けて使用しました。

使用タックル

渋い時用

ロッド:ダイワ イプリミ56XXUL-S

リール:ダイワ ルビアスFCLT2000-XH

ライン:サンライン ベーシックFC3lb

渋い時用タックル

このタックルでは、活性が落ちてきたタイミングで使用して、小さなアタリを取るようにしていました。

基本的にロッド表記と同じくらいの重さのスプーンをメインに使用しました。

ほんとは1lbあたりを使いたいのですが、3lbなのは、魚のサイズが大きいので仕方なく合わせた感じです。

これでも、時々切られてしまうのが腕がまだまだな証拠です…。

活性が高くなった時用

ロッド:ダイワ イプリミ60XUL-4

リール:ダイワ イプリミ1003

ライン:サンライン トラウティスト ダークネス3lb

高活性用タックル

こちらのタックルでは活性が高い時に主に使用しました。

長めのレングスで飛距離を稼いで、より長く誘うことができます。

ロッドパワーも少し強いため基本的に波動強めのクランクなどをメインに使用しました。

ちなみに、なぜ比較的魚が大きいこの釣り場でXXULのロッドを使用しているのかと言いますと、福岡にいた頃、時々行っていた大分県の九重フィッシングリゾート(比較的小さめの魚が多く放流されている)で使う為に買ったものを流用したからです。

釣果は20匹ほどでした

バイトは約4~50ほど取れたものの、釣果としては、20匹ちょいしかネットインできませんでした。

バラシ、すっぽ抜けが多すぎて自分としては課題点が見つかった良い釣行でした。

ここは、大きめの魚が多く、しっかりと数釣りしていくならもう少し硬めのロッドで、できる限り素早く取り込む感じの方が良いように思ったので次はバスロッドでも持って行こうと思います。

感覚的にスピニングではUL〜Lまでがちょうどいいかもしれないと思いました。

でも、XXULのロッドで掛けてU字型に曲げさせるのもスリルがあってとても楽しいですよ。

ぜひ皆さんもこの冬はエリアトラウトへ!

釣果

波呂魁人

中学三年生の春、知人にバス釣りを教えてもらいそこからどハマり。
高校生の時までは福岡県の柳川市という所のクリークや小規模河川などで釣りをしていました。

現在、就職で広島に来まして、広島県リザーバーを勉強中でございます。
皆さんどうかよろしくお願いします!

記事全体に戻る

魚種や釣り方の関連記事

【サーフゲーム】失敗しないタックル選びをしよう。
2021年02月19日 魚種や釣り方 NEW!
【サーフゲーム】失敗しないタックル選びをしよう。
東北宮城は寒さと爆風でサーフ釣りはなかなか厳しいシーズンとなっております…。 2021年も年明けから雪と爆風でサーフにはなかなか釣りに行けず。 今はメンテナンス等に没頭しております東北三浦イーグルスです。 読者の皆様は、お変わりなくお過ごしでしょうか。 主に地元宮城のサーフで土日をメインに竿を振っております。 基本激混みなのて場所に入れば同じ箇所に投げっぱなしの回遊待ち修行スタイル。 (さすがに真冬は、貸し切りです!) 読者様が少しでも楽しんで頂けるような記事を自身の体験談を交え書いていこうと思います。 第3回は、サーフゲームに向けて最初にオススメするタックルについてです。 もくじ ロッド選びで重視する3項目 サーフゲームに適したリールとは? おすすめのラインとリーダーとノット 次回はルアーについて #{ad1} ロッド選びで重視する3項目 タックル選びで一番重要なのは間違いなくロッド選びです。下記の3項目を基準に参考にしてみてください。 (※遠浅サーフでメタルジグも使用するスタイルの場合です) 遠投重視で10ft~11ftの長さ サーフゲームではルアーをより遠く飛ばす事が大きな武器になります。 特に混雑した釣り場で横移動が出来ない状況では、飛距離の差が釣果の差になるので、遠投性を考慮して10ft~11ftを選ぶのが良いと思います。 また、サーフでは次々と波が押し寄せます。キャスト後にラインスラッグを取った後は迫り来る波に対して竿を立てて波をかわします。この時、短い竿だと波をかわすのに苦労します。 ルアーウェイト15g~40gを楽にキャストできるもの 次に対応ルアーウェイトについてですが、主に遠投勝負で使用するルアーは20g~45gぐらいまでのメタルジグやシンキングペンシルが多く、45gのルアーを投げても気持ち良く振り抜けるパワーが欲しいところ。 これを考慮して適合ルアーウェイト50gちょいまでOKなものを選びましょう。 ミディアム~ミディアムヘビーアクション 硬さは、バッドパワーが強いミディアム(M)~ミディアムヘビー(MH)がおすすめ。 柔らかなロッドではキャスティング時の過負荷で飛距離が落ちたり、ジグをしゃくるのにとても苦労します。 MHであれば軽いミノーからメタルジグまで幅広く投げる事ができ、ルアーアクションもつけやすいです。 おすすめロッド 【シマノ】ネッサci4 1002MH 【シマノ】ネッサXTUNE 108M+ 【テンリュウ】パワーマスターサンドウォーカー PMS1032S-MLM この3本は、キャスティング時のブレが少ないので気持ちよく振り抜けるうえ、バッドパワーも強く大物を掛けても主導権を持ってファイトできます。 その一方でティップがしなやかなのでバイト時の食い込みがよく、激しく強い引きも吸収してくれます。 なにより軽量で177g〜184gと1日振っても疲れにくい。 遠投で30~40gジグ勝負が多めならネッサ、ワームやシンキングペンシル、30gまでのジグメインならサンドウォーカーって感じで使い分けています。 【失敗談~柔らかすぎた竿編~】 「ミディアムライトとかのシーバスロッドやエギングロッド、万能ルアーロッドとかでいけんじゃね?」てことで、最初はとりあえず手持ちの竿で試してみました。 結果は…ライトアクションやミディアムライトアクションではメタルジグ遠投勝負では使用範囲負荷を越えるケースが多くなってしまい、キャスティング時、しなりすぎて反発も弱く飛距離が出ません。振り抜いた後も竿先がバイ~ンって暴れます(笑) ラインをかける指にもかなり負担をかけ、ルアー操作も重くてめちゃくちゃ疲れます(笑) 【失敗談~硬すぎた編~】 「ヘビーアクションとかで負荷60gとか80gまで耐えらる竿(ロック用、ショアジギ用等)のほうがかえって良いんじゃね?」こんなふうに考えた時期もありました。 結果は…キャスティング時に全くしならず飛ばないわ、アタリがあっても弾かれて乗らないわで最低でした(笑) 竿自体も重くてめちゃくちゃ疲れます(笑) サーフゲームに適したリールとは? サイズは3000~4000番、ギア比の高いものを リール選びについては、サイズは3000番~4000番、PEライン1号が200m前後巻け、どの巻き位置でも負荷が平等に軽く(リールの巻き感でのアタリ判別も多い為)、ゴリゴリ感のないものを。 ギア比も色々ありますが、できればリール1回転で90cm~1mの巻き取り量があるもの(ハイギア、エクストラギア)を選びましょう。 後は予算にあわせて好みのものを選んでOKです。 【失敗談〜フリマサイトで中古編】 過去にフリマサイトからリールを購入した時の体験談ですが、メーカー品で定価5万円程するものを2万円切る価格で出品された物を発見。 「使用数回程度で目立ったキズはありません。」掲載画像も綺麗で、ラッキーと思い速攻でポチりました。 商品が到着して巻き感等を確認して特に問題なし。 分解しない範囲でのメンテナンスを完了して、約半年後にいざ使おうと念のため使用感をチェックすると… ハンドルが全く回りません…。どう頑張って回そうとしても動きませんでした。 仕方がないのでオーバーホールに出してみると、なんとその原因は「塩噛み又は海水水没によるギア間の固着」でした。 恐らく、前の使用者が水没させたのでしょう。 結局メンテ工賃とドライブギア・ピニオンギア交換で1万2千円の出費となりました。 安物買いの銭失い(泣) リールは安くても良いので、なるべく釣具屋さんで新品を買いましょう。 おすすめのラインとリーダーとノット ロッドの次に大事になってくるのはリールを差し置いてラインだと思います。 サーフゲームで使うラインでは、飛距離が出てラインの伸びの少なさに優れたPEラインの使用がデフォルトです。 撚り数は4本編み・8本編み・12本編みがありますが、ガイドの音鳴りの少なさ、飛距離と強度のバランスで8本編みを使用する事が多いです。 号数に関しては、飛距離優先で十分な強度がある1.0号を基準に±0.2号ぐらいを使用します。 リーダーは、沈降速度が速く感度と強度に優れたフロロカーボンラインを使用し、16lb~25lbを1m前後とります。 急なカケアガリ、根、起伏が激しい所ではリーダーを長めにとると良いですね。 ゆっくりルアーを沈めたい時やバラシ対策等で伸びがありショック吸収に優れたナイロンラインを使う場合もあります。 おすすめPEライン&リーダー 【PEライン】 よつあみ(YGK)エックスブレイド(X-Braid) アップグレード X8 シマノ(SHIMANO) PEライン ピットブル8+ 【フロロリーダー】 クレハ(KUREHA) シーガー グランドマックスショックリーダー バリバス シーバス ショックリーダー フロロカーボン 【ナイロンリーダー】 バリバス VEP ショックリーダー ナイロン 他にも色々なラインを使用してみましたが結果として上記の5アイテムを、強度はもちろん・使用中のトラブルの少なさ・結束時の結びやすさ等からおすすめさせて頂きました。 【おすすめ摩擦系ノット】 PEとリーダーを結束するのに面倒なのが摩擦系のノットを組まなくてはならないこと。 私の絶対的おすすめは「SCノット」。 慣れたら3分以内に終わりますし、きちんと結べていればすっぽぬけもまずありません。強度も申し分無くとにかく簡単。是非ともSCノットをマスターしましょう。 次回はルアーについて 今回はおすすめのタックルからルアーまでを書かせて頂く予定でしたが、文字が多すぎるのでここまでとさせて頂きます。次回はサーフゲームでおすすめするルアーについてです。 あくまでも激戦区週末の遠浅サーフでのケースになるのでご了承ください。 最近はもっぱら道具類の清掃、ルアーのウレタン漬けやタックルのガラスコーティング、消耗品の整備の日々ですがこの辺も今後書こうと思います。 読者様に素晴らしい釣果が訪れますように。 #{snippet[10]}
【ロックゲーム】キャストポイントの選択から釣りは既に始まっている。
2021年02月08日 魚種や釣り方 NEW!
【ロックゲーム】キャストポイントの選択から釣りは既に始まっている。
皆さんこんにちは。ロックフィッシュ大好き人間の闇です! 寒くなり釣り場へ運ぶ足も重くなりがちな季節ですね。寒さに負けて釣りに行かない人。そんなの関係無しにガンガン攻める人。いろんな人がいますよね。その割合には、バラつきはあるものの、魚も同じで水温が下がって高活性化する個体、低活性でじっと動かなくなる個体がハッキリ別れます。 難しいこの時期に少しでも釣果を伸ばす為にも、まずは魚を見つける……いや、キャストしたルアーを少しでも魚に見つけてもらうことが重要です。 もくじ キャスティングの重要性 色んな角度から見せる もちろん例外も トレースコースを変えるだけで #{ad1} キャスティングの重要性 ベイトタックルとスピニングタックル。 人それぞれ得意とするタックルがあるかとは思いますが、どの道具にも共通してまず仕掛けを落として投げることから始まるものです。 以前のマガジンでも話しました足元に意外な大物が!?という場合ももちろんありますが、基本的には【キャスティングをしてから釣りが始まる】というイメージですよね? 魚は警戒心が高く、人間の歩く音や覗き込む姿を察して隠れたりしてしまいます。より警戒心の低い魚、つまりは岸から離れた場所に居る魚を狙う為にもキャスティングは必要不可欠な事です。つまり、 着水ポイントを考えることから、既に釣りは始まっています! 魚を見つける…と表現することが普通になってますが、正しくは大半が見つけてもらっている!なのかもしれません。それくらい言っても過言ではない、キャスティングの重要性。 当たり前かもしれませんが、常にそれを頭に入れることで釣果は変わってきます。 色んな角度から見せる(魅せる) 例えば、自分の正面30m先の水面に顔を出している約1m四方の根があるとします。 その状況でキャスティングする場合、まず何処にキャスティングしますか?①手前に落とす②右側に落とす③左側に落とす④ラインはズタボロ覚悟で根の向こう側に落とす……。 大きく言えばこの4つになるかと思います。ただ、これを無駄なく攻めるとなると右側に落とす、左側に落とすの2つになります。 ただその場合、根の真横ではなく、右奥、左奥を意識しましょう。 根の裏側に着いている魚がいると仮定して、その魚の視界に入る様な位置の右側、左側にキャスティングするということです。 当然そのまま根の手前までリーリングすれば、根の手前側に着いている魚が居た場合も右側、左側からリグが目に映るはずです。 ピンポイントで魚の目の前に落とさないと釣れない場合(低活性でその場をあまり動こうとしない魚)も状況によってはもちろんありますが、【まず魚の視界にリグを入れることを意識するのが重要で、ルアーを見つけた魚が寄って来てバイトする】というのが多いです。 海中では根が点在していて、その起伏や位置が死角を作り、リグを通しても魚の目に入らず、余程好奇心旺盛な魚でもない限り、リグが底を叩く音だけで近くに寄る…ということは少ないでしょう。 まずは魚の目で確認させるためにも、1つの根を攻めるにしても自分の立てる位置から攻めるラインをなるべく多く色んな角度で攻めてみましょう! 限られた足場、攻められる位置、通すライン取り。頭の中で思い描く海中と現実がリンクして思い通りに魚のバイトが出た時、更なる興奮を体感出来ると思います! もちろん例外も! もちろん例外もあります。 画像の様な横に長い根がある場合では、左右の奥にキャストしても中央の向こう側に居る場合は、わざわざ左右まで回り込んで来ません。攻めたいけど攻めれない…その歯がゆさを体感できるのも磯です(笑) くぅ〜っ…あの裏側に行ければ……!ラインズタボロ覚悟で根を跨いで向こう側にキャストして落とす!そんな荒技を太糸巻いたベイトタックルでやってしまう豪傑も居ます。 それで魚を掛けた場合、想像以上のスリルと手にした時の達成感を味わえるでしょう。ただし、無駄なロストは推奨しないのであまりおすすめする行為ではありませんが、磯ロックを極める領域まで来るとその道を通る時が来るかもしれません。 トレースコースを変えるだけで 今回のマガジン如何でしたか? 根を1つ攻めるにしても、立つ位置が変わるだけでルアーを通すラインは変わります。 たったそれだけ?そう思う人もいるでしょうが、立ち位置を変えるだけで釣れたり、沖側から陸側にキャストして普段とは逆に攻めたら釣れた等、同じラインを通すにしてもその攻め方を変えるだけで手にすることができる魚は少なくないのです。 磯場の根の攻略は難しいけれど、だからこそ攻め甲斐があって面白い。 是非磯ロックにチャレンジしてみてください! そして大型を手にして、磯場に豪快な雄叫びを轟かせましょう! 私はフッキングミスで変な声を豪快に響かせます(笑) 安全に!Let's!! Rock fishing!! #{snippet[4]}
水中でどうなってるん?と思うことは動画が解決するかもしれない。
2021年01月14日 魚種や釣り方
水中でどうなってるん?と思うことは動画が解決するかもしれない。
釣りをしていて、水中では何が起きているのか疑問に思うことがよくあります。 以前も引き上げたワームを見たら、不思議な状態になってました。答えは水中にある(むしろ水中にしかない)と思いますが、実はそんな水中映像は結構youtubeに上がっていたりします。 もっと上手くなりたいなら、水中を具体的にイメージして何が起きているのかを想像したらいいかもしれません。そのためには動画を見ることがおすすめです。 もくじ 先日起きたこと アカハタではない!? 答えは動画にある? 魚を知ることが大事 動画を見る癖 #{ad1} 先日起きたこと 結構前の話になりますが、いつものようにシャローでボートロックをしていたら、ワームがこの状態で帰ってきました。 おいおい、どんだけ鋭利な人がいんねんと。ワームはエコギアのバルト。ジグヘッドにブレードつけてボトムをスローリトリーブしていたときの出来事でした。 水深は15mほどの場所で当たりらしい当たりはありません。ふと、移動しようとして巻き上げて確認したら三角形に切られていました。 アカハタではない!? そのエリアでは、普段からアカハタとオオモンハタを狙っています。 ただ、原因はそのどちらでもない気がします。この2種の魚の捕食は噛み付くというより、吸い込み系です。吸い込み系でここまでスパンと切れるものなのかと。 結論はありませんので、すべて推測ですけど。 答えは動画にある? とある日にyoutubeを見ていたら、こんな動画が目に付きました。それがこれ。 あのときの犯人、ウツボじゃないかと思ったわけです。 水深が15mぐらいで、タチウオみたいな鋭い歯を持っている。(当たりがわからなかった原因はわかりませんけどね) また、こんな動画もあります。 結構、歯が鋭いのがわかりますよね。巻き続けていたので、ちょうど歯にあたったときに巻いたことでワームが切れたのかなと。 もちろん推測になりますが。 魚を知ることが大事 魚をもっと釣ろうと思ったら、その魚のことを知ることが重要です。例えば、こんな動画があります。 特に海で餌釣りをやられている方は、当たりはあるけど乗らないようなことで悩んだことがある人は少なくないのではないでしょうか。この動画を見れば、餌取りと呼ばれる魚の当たり方や、当たるけど乗らない当たりが実際にどうなっているのかがわかると思います。 釣りたい魚というのはみなさんにもあると思いますが、そんな魚の水中映像を見ることでより具体的に水中をイメージできるようになると思います。より具体的にイメージできるほど、その魚が釣れるようになります。 動画を見る癖 今ではいろんな動画が出ています。 釣具メーカーの動画もたくさんありますし、それ以上に個人の方がたくさんあげています。 ブラックバスが好きな方は、ブラックバスの捕食シーンを見るともっとわかると思いますし、渓流ならチェイスシーン、エギならアオリイカがエギを抱くシーンを見れば、その釣りたい魚の癖や特徴をもっと知れると思います。 ぜひ、水中動画をたくさん見て釣りに活かしましょう。 この動画は何回も見ました。かなり面白い! #{snippet[3]}
【ライトゲーム】フラットワームこそ最も有効な釣りアイテムである
2020年12月22日 魚種や釣り方
【ライトゲーム】フラットワームこそ最も有効な釣りアイテムである
みなさんこんにちわ。【ルアーで色んな魚を釣るぞー!】です。釣りに行ったら釣果がほしいのは当然のこと。投げるだけで楽しいということは、ウソはないと思いますが「釣れずに投げ続けただけの釣行。」はあまりにも悲しい話。 ただ、魚も生き物です。たくさんの同じようなルアーが目の前を通り過ぎていけば行くほど、魚はルアーに飽きてしまいます。これは知り合いの漁師さんにも言われました。「他の人と同じ事をしたって釣れねえよ。」この言葉は状況が悪ければ悪いほど頭をよぎります。 そこで今回は少し変わった形の【フラットワームの有効性】について話したいと思います。 もくじ フラットワームとは フラットワーム3種類 フラットワームを使うタイミング 異形こそ釣れる! #{ad1} フラットワームとは ※注意 ここでは勝手に形状からフラットワームと定義しています。【あるメーカーさんの出されているフラットワームという商品名とは関係ありません。】------------------------------------------------------------------------------------------------------ 特に日中ですが、素早く魚のやる気を探って釣果につなげることのできるワームにダート系ワームがあると思います。 このワームは、やる気の高い魚に対しては有効ですが、空振りに終わった場合はアピールを抑えるワーム(例えばスイミング系のストレートワーム)にチェンジするのが普通かなと思います。 ただ、場所にもよりますが、そんなときはフラットワームにチェンジします。 みなさんはフラットワームと聞いてピンとこない人も多いのではないでしょうか。これはおそらくフナムシを模した丸くて平べったいタイプのワームです。これがびっくりするほどの結果が出る時があるんです。 下の写真を見れば分かりますが、「これで釣れるの?」という形だと思います。笑 もしかしたら、多くの方は釣具店に並んでいても購買意欲を刺激しないかもしれません。でもこれが本当に効くんですよ! 私はフラットワームを3種類使っています。その特徴を話したいと思います。 ※ブリーデンホームページ参照 フラットワーム3種類 チヌムシ(ジャッカル) テール部分がシャッドテールになっており、水押しと波動のアピールが強いです。細部もしっかり考えてあり触角や手足があるので、水の抵抗を受けやすく沈下はゆっくりです。 モッサ(スミス) 今回紹介する3つの中で最も浮力が高いです。 元々はバス用に開発されたのかもしません。手足が多いですが、形はシンプルでチヌムシよりアピールは少なめです。浮力が高いため、沈下速度は3つの中で最も遅いです。 ビーローチ(ブリーデン) 3つの中で最もシンプルな形です。そのため沈下は一番早いです。 沈下が早い分、水押しが強いです。見た目は小さなハンバーグ?みたいな形で2本のYの字の触手が特徴です。 フラットワームを使うタイミング 一般的なワーム(例えば、シャッドテールのような)巻く動作にはあまりむいていませんね。点の釣りや、見せて釣りをするような使い方が良いと思います。 アクションは簡単で、底をとったら泳層を探りながらダートさせてステイさせます。またはリフト&フォールです。フォール中のバイト多いので注意をしてくださいね。ただ、これだけです。 さきほど話したように、ダート系ワーム等で反応が得られず「今日の魚はやる気が無いな。」と思ったら使ってみてください。 すぐに大きな反応があるような活性バリバリの当たりがくることがよくあります。雰囲気としては魚の活性は高いが「見慣れたワームは嫌だよ。」と魚が言っているみたいな感覚です。 特にお勧めしたいワームはブリーデンの「ビーローチ」です。カラーはオーロラサイダー。 これは手持ちが少なくなってくると必ずリピしてます。ぜひお試しください。 ※ブリーデンホームページ参照 異形こそ釣れる! 「他の人と同じ事をしたって釣れねえよ。」これは名言ですよね。 同じルアーを使っていると魚は慣れていきます。だから異形のワームには反応が良いのかもしれません。そう考えると使っている人が少ない今こそチャンスかもしれませんよ。 ただ、これでたくさんの人がフラットワームを使うようになれば、おいしい話ではなくなるのかもしれませんが。では、また。 #{snippet[12]}
【ロックゲーム】マナーを守って磯ロックを楽しもう。実は足元にもチャンスは転がっている!?
2021年02月02日 魚種や釣り方
【ロックゲーム】マナーを守って磯ロックを楽しもう。実は足元にもチャンスは転がっている!?
皆さんこんにちは!ロックフィッシュ大好き人間の闇です! 前回のマガジンでは、磯ロックに必要なアイテムを書き、それに伴う注意点も話しました。ただ、読者の方に誤解を与えた箇所もありました。 『磯は圧倒的に難易度あがる釣り場…』と言ったのにも関わらず、『釣れる可能性が高い釣り…』と表現してしまい、少し誤解を与える表現をしてしまいました。 ご指摘いただいた方、本当にありがとうございます。わかりにくく表現して申し訳ありませんでした。難易度は高いが、そこを攻略さえすれば素晴らしい魚に出会える可能性が高いという表現でした。 磯とは、人の手が入っていない自然そのままの岩礁地帯の根を攻める釣りです。特に起伏が激しいエリアでは、その全てを攻めるのはかなり難しい。 そんな場所を攻略するのに必要な技術があるのですが、そんな技術を持ったベテランの方でも苦戦したり、またはそもそも敬遠されたりするのが磯です。 前回に続き、簡単には説明できない部分ではありますが、磯場のロックゲームを楽しむためにこれから初める人が少しでも参考になることを書きたいと思います。私が普段よくやっているアイナメ、ソイ類のロックフィッシュゲーム。少しでも興味を持ってくださいますと幸いです。 もくじ 磯に着いたらまずすること これが重要!『足元の観察』 いざキャスト!ただ、その前に 磯ロックは夢が詰まっている #{ad1} 磯に着いたらまずすること 車を停めてからかなり歩く場所があれば、漁港と磯が隣接していて釣り場まで簡単にいけるところもある。磯と言っても色んな磯があるとは思いますが、どんな所でも着いた瞬間は期待に胸膨らませてワクワクしているものです。 ただし、まずは釣り場に着いたなら周囲の確認をしましょう。もしかしたら、あなたより先に釣り場には人が居て、自分がそこで釣りをすることでその人に迷惑がかかるかもしれません。必ずその場所で釣りをしている人の邪魔にならないようにしましょう。 ちなみにこれは磯に限らず、どんな釣り場でもすべて同じです。挨拶したり、横入りの許可をもらったり、釣り人としてごく普通のマナーだと自分は思っています。 誰だって、楽しく釣りをするために磯に入っているのに、何か嫌な思いをしたら台無しです。 特に挨拶することは心がけたほうがいいですね。幼稚園児でも普通にできる挨拶!皆で気持ちよく釣りを楽しみましょう! これが重要!『足元の観察』 背景が少し見づらいですが、この写真の様に水が澄んだエリアでは足元の海中に岩がゴロゴロあるのがわかります。 エリアによってはこの岩(以後、根と記載)の構造は様々で、自分が足場として立っている岩盤がそのまま海底まで延長していたり、立っている岩盤の上にまた別な岩が転がっていたりします。 また、磯の壁を見ると色んな角度で織り成すように根が混在していたり、また根と根の間に隙間が空いていたりして、その地域特有の色を見せてくれるのも磯場の特徴です。 そんな複雑に入り組んだ磯場には、様々な貝がついてたり、海藻が生えてたり、岩の隙間にカニが居たり、小魚の住処になっていたりと、根魚が好みそうな場所が必ず存在します。 無闇に何も無い場所を攻めても、根のない所には魚は着いていません。逆を言えば、いる所にはちゃんと魚はいるんです。 足元を見れば、その磯場の根のあり方が見えてくるはず。あとは狙っている魚を経験と足で探し出して、釣果を残しましょう! ちなみに、磯場ではどこからでも釣りができるということはありません。釣りができるところは限られていて、その足場探しも醍醐味の1つです。 そして探しだした足場から、地形を読んで魚に口を使わせることが出来れば………。あ〜考えただけでワクワクしますね! いざキャスト!ただ、その前に 少し前置きが長くなりました。磯での釣りの話ができていませんでした。 あなたは今、実際に釣り場に着いて釣り座に立ちました。さぁ何処を攻めようかな、そんな風に迷うことはありませんか?ベテランの方はともかく、磯ロック経験が浅いとわからないことも多くて当然です。 攻める場所ですが、根魚を狙う訳ですから当然、根の周りを攻めるのがセオリーとなる訳です。が!キャストするその前に足元を狙ってみましょう。 最初のマガジンでも書きました『初心者おすすめの足元投下』の釣りを是非やってみましょう。 実はこれって磯場でもかなり有効なんです!足元は比較的浅い場所が多く、海中の根が見やすいです。そのため、根の影にルアーを落としてチョンチョン誘ってみたり、海藻の中に落としてみたり、チョイ投げで海藻が生えた壁際を巻いてみたりと丁寧に狙いやすいんです。 見落としがちな足元周辺は、実は結構いい根があって魚がついてることが多いんですよ。 自分の経験では、足元の昆布地帯に落とし込んだら50upのアイナメが顔を見せてくれた!なんてことも多々あります。 磯場では特に、遠くにキャストすればいいわけではありません。 まだキャスティングが得意ではなく、そこまで遠くに飛ばせない方でも大いに楽しむことができる。それが磯ロック。 立てる場所があればその足元から全てがポイントです。是非足元から攻めて見ましょう。実は大物は足元にいるかもしれません。 余談ですが、アングラーズの運営藤井さんが初心者の方向けに書いているマガジンもあるのでそちらも是非読んでみてください。 とりあえず、初めての方は読んでみて色々と吸収しましょう。 磯ロックは夢が詰まっている 今回のマガジン如何でしたでしょうか。 他の釣りに比べて、釣り場までの過程に難易度のある磯ロック。 ただ、着いてしまえばそこは天国!かもしれません。まだ私は磯ロックの入口の話しかしていませんが、とてつもなく奥深い世界なのでこれからも情報を発信していけたらなと思います。 磯場は他の釣り場にはない『夢』が詰まっています。安全に!楽しく!Let's RockFishing!! #{snippet[4]}
【ライトゲーム】冬だからこそ初めてみませんか?ライトゲームはこんなに面白い!
2020年12月11日 魚種や釣り方
【ライトゲーム】冬だからこそ初めてみませんか?ライトゲームはこんなに面白い!
みなさんはじめまして。この度アングラーズにてマガジンを書かせてもらうことになりました【ルアーで色んな魚を釣るぞー!】です。 私はライトゲームにはまっております。とはいっても、家庭での役割をやりくりした後の短時間での釣りが多いです…。 これまでに様々なジャンルのルアーフィッシングを楽しんできましたが、どれもある程度時間が経過すると飽きてしまうことが多かったただ、ライトゲームは飽きが来ない。その魅力を考えたいと思います。 もくじ 奥深い!それがライトゲーム! 釣れた魚を紹介します 必要なタックルはこれ 冬は特にライトゲームを #{ad1} 奥深い!それがライトゲーム! ライトゲームはとても楽しいのですが、その理由はなんといっても魚からのコンタクトが断然多いということだと思います。 また、釣れる魚種も途方もなく多いです。同じ竿とリール、同じルアーで無限とも言えるくらいたくさんの魚が狙えます。 しかも、時には想像できないくらいの大物だって渡り合えます。ぎゅんぎゅん曲がるロッド。うなるドラグ。 ライトなタックルで臨むが故に、そういったスリリングな釣りと隣り合わせとなっていることも魅力の1つだと思います。 また、軽装備でできることも利点ですね。軽いロッドに軽いリール。極端なことをいえば後はルアーケースひとつで誰でも手軽にスタートできます。そんなことから、私はライトゲームに間口の広さと奥深さを感じています。 釣れた魚を紹介します ライトゲームのタックルの話の前に釣れる魚を紹介します。この釣果は、アングラーズに投稿したものの中で一カ所で釣れた魚種の一部です。魚種の多さに胸が躍りませんか? 魚種を特定したりより大きな魚とのファイトを楽しむのも面白いのですが、私の場合はどれだけ小さいサイズでも、初めて釣れた魚種は同じくらい嬉しいものです。 ヒットするたびに「何がかかった?」とワクワクしながらやりとりすることがたまらないのです。根っからの魚好きということでしょうか。 必要なタックルはこれ 私が車で釣りに行くときは、ツーピースのロッドをメインと予備で2本持って行きます。 ロッド 現在のメインロッドは、DAIWAの月下美人76L-Tで、予備はDAIWAの月下美人AJING UL-Sです。 DAIWAの熱烈なファンということではないのですが、ライトゲームにハマるきっかけとなったのが3年前に買ったリール【DAIWA 16月下美人MX】で、ロッドとのコーディネートを合わせた結果こうなりました。 リール もう一つのリールは、最近発売された月下美人X2000LT-Sです。値段とスペックを見てびっくりし,衝動買いしました。 ライン ラインですが、16月下美人MXにはPE0.3号、月下美人X2000LT-Sにはエステルライン0.4号を巻いています。また,控えのリールとしてカルディアLT2000にはPE0.5号、シーバス用としてはセオリー2500にはPE0.8号です。 リーダーは場所で使い分けますが、基本は5lbか8lbのフロロカーボンを使っていますね。 ルアー 私の場合はワームが中心です。また、ワームをジグ単で使うことが多いです。 日中であれば、ダート系ワームからのスイミング系ワームの順でローテーションして探っています。プレッシャーが高いと思われる場所では、ダート系ワームで魚の様子を確かめた後にフラットワームにチェンジすることもあります。 フラットワームとはフナムシを模したと思われる形のワームで、状況によっては爆釣する場面もあるので、自分の中で重要なアイテムとなっています。 ただ、ジグ単しか使わないというわけではなく、様々な状況を考慮してメタルジグやプラグを組み込んでいます。 私が好きなワームは、ダート系では海太郎のハネエビ、スイミング系ではバークレイのガルプベビーサーディンや海太郎のスパテラ、フラットワームではBREADENのビーローチです。 もしも使ったことない方がいらっしゃれば、是非使ってみてください。 ※BREADENホームページより 冬は特にライトゲームを これからもライトゲームを中心にたくさんの魚との出会いを釣果報告としてアングラーズにアップしたいと思います。 まだライトゲームをやったことない人は、この冬に初めてみませんか?ショアとは思えないほどのたくさんの魚が待っています! それでは皆さん、またアングラーズでお会いしましょう! #{snippet[12]}
釣果記録アングラーズ

どこで何が釣れている!
がわかる釣果記録アプリ