【サーフゲーム】オススメルアー、メタルジグ編

2021年06月04日 公開 魚種や釣り方

【サーフゲーム】オススメルアー、メタルジグ編

東北宮城のサーフではあちらこちらでヒラメの釣果があがってくる時期となりました。いよいよ東北ではサーフ開幕の時期に入ってくる頃。

東北三浦イーグルスです。皆様お変わりなくお過ごしですか。

主に地元宮城のサーフで土日メインですが竿を振っております。
基本激混みなので場所に入れば同じ箇所に投げっぱなしの回遊待ち修行スタイル(笑)

自身の体験談を交え、読者の皆様が少しでも楽しんで頂けるような記事、少しでも怪我や事故防止に繋がる記事を書いていこうと思います。

今回はサーフゲームでオススメするルアー《メタルジグ編》についてです。

サーフでのメタルジグのメリット

まず、メタルジグについてざっくり説明します。

メタルジグとは金属のカタマリのルアー
素材としては鉛、タングステン、亜鉛が一般的です。

同じ質量だと亜鉛〈鉛〈タングステンの順に重く、値段は鉛〈亜鉛〈タングステンの順に高くなります。

プラグやワームに比べて、小さくても比重が高いので特に遠投性に優れ、第2ブレイクの先や竿抜けポイントに向けて、100m以上飛ばす事も可能です。
着底スピードも早く、ただ巻きやストップ&ゴー、ワンピッチジャーク等で手返し良く広範囲を探る事ができ、少々の向かい風や横風、潮流が早い時でも使用てきる、サーフゲームでは必ず持っていくルアーです。

メタルジグ使用時の注意点

メタルジグメインの釣りでは、フルキャストして遠投するケースが多くなります。その際に体験したバッドシナリオをいくつかまずは紹介します。

【体験談〜キャスト時プチっ!編〜】

皆様も既に経験されてる方が多いと思いますが、いつものようにテイクバックから振り抜きキャスティングを行う再に、

「プチっ!!」。。。

この、「プチっ!!」パターンでは大体前方遥か彼方へルアーが消えていきます(笑)
最初は原因がわからず、気にせず釣りをしていましたが何回かの釣行時に1回はこのプチっ!!パターンが発生してゲンナリしてました。

サーフに限らず、竿に負荷をかけて遠投を行う釣りでも良くある現象かと思いますが、あるチェックをする事で解消できます。
むしろ、本来は毎回必ずチェックするべきなんですが。
最初は気にもしてなかった(笑)そのチェック箇所は、リーダーとPEの結束部分からキャスト時に指をかける付近までのPEライン部分に毛羽立ちがないかチェックをする事です。

この間の毛羽立ちは、底のブレイクを通過する際に擦れたり、キャスト時の指に糸を掛けてから離す際に擦れやすく摩耗が激しい部分です。この毛羽立ちがいわゆる【高切れ】に繋がり、魚を掛けた際やフッキング時にブレイクする最悪の結果になりかねません。

以前の記事でも紹介しましたが、フィンガーグローブ使用時でもこの現象はおきますので、毎回ではなくても何回に1回かは必ずラインチェックを行いましょう

【体験談〜キャスト時バキっ!編〜】

これは体験談では無いのですが隣で2回程見た事があるので書かせて頂きます(笑)

バキっ!!。。。

これは。。完全にアウトの音(笑)

フルキャストゲームでたまに見る、特に初心者の方に多いんですが、テイクバックの時点で第1ガイド〜第3ガイドぐらいのどこかにPEラインが絡んだまま竿を振り抜くと、運が悪ければ竿先が折れます。慣れないうちはしっかりと絡んでないか確認をしてからキャストしましょう。ナイトゲームでも要注意です。慣れると指に掛けた際のラインの感覚で分かるようになります。

メタルジグの種類とアクション

細かく分けると様々なタイプがあるのですが、サーフゲームではただ巻き系と、ジャーク&フォール系の2つに絞って紹介します。

【ただ巻き系メタルジグ】

竿で特にジャーク等をせずに巻くだけでユラユラと泳いでくれるタイプ。竿を一定の角度でキープしてただ巻きやストップ&ゴーをするだけでとても手返しが良いです。初心者にも使いやすく、腕も疲労しにくくオススメです。
リアバランス寄りで遠投しやすいタイプ。

【ジャーク・フォール系メタルジグ】

ジャークの際の逃げ惑い感、フォールの再にはユラユラと弱った小魚感、枯れ葉がヒラヒラと舞い落ちる感、変速的にギラッ、ギラッとフォールする感をロッドワークで演出するタイプ。センターバランスが多く、もちろんただ巻きでも使えますがジャークやフォールでの誘いがメイン。リフト&フォール→着底の繰り返しや、ワンピッチジャーク※1数回からのフォール→着底の繰り返し、ただ巻きからストップを入れてのフォール等で誘います。フォール中や着底からの初動でアタリが出る事が多いです。

ここで注意点について補足しておきます。

個人的オススメメタルジグ

【Buddy Works】ヘンチマン

小ぶりで後方重心でただ巻きでブリブリ泳ぎます。ある程度早めのただ巻きでたまにストップかけてあげると良いです。リアフックがついてないので追加で装着しましょう。
トレブルフック#6前後か、デコイショートパイク#1推奨。

表層や中層引きも対応し青物やダツにも高反応。ナブラが起きた際には超高速で巻きでOK(笑)

【Buddy Works】オフベイト

こちらもただ巻き系のメタルジグですがブリブリではなく弱り系のユラユラタイプ。

トレブルフック2個装着でフッキング性能も良し。ただ巻きやストップ&ゴーでゆっくりめに誘ってください。
ゆっくりの意識が強すぎて間違った使い方(底ずる引き)すると色々なものが釣れます(笑)底を叩く事が多くなりがちなので針先は定期的に確認してください。

【DUO】ビーチウォーカー フリッパーz

ただ巻き系のジグでこちらは亜鉛タイプで重さの割に浮き上がりが早いので底を切らせてゆっくり引けます。
ただ巻き、ストップ&ゴーでOKです。

自分はあまり気にしませんがスナップを使わないほうが泳ぎが良いとの事。こちらもトレブルフック2個装着で使い方を間違うと色々なものが釣れます(笑)

【SHIMANO】スピンビーム

こちらはサーフを始めた年に大型ヒラメを波打ち際でばらしたジグ(笑)ただ巻き系のジグで、強めの離岸流や潮が効いて激流の際にもしっかりと底を取れて泳ぎます。

ただ巻き、ストップ&ゴーでOKです。ルアー回収時に超高速巻きをすると場合によってはダツがアタックしてくるので注意(笑)

【DAIWA】ヒラメタルZ

ただ巻き系のメタルジグでミドキンカラーが特に宮城では強い印象です。ティンセル付きフックがバイトマーカーとなり安定したフッキングに繋がります。

注意点は、ウレタンドブ付けコーティングを行うと塗装が溶け出します(笑)もちろんズル引きは色々なものが釣れてしまいます(笑)

【DAIWA】ソルティガ TGベイト ミウラ式w

魚の反応がなくなり諦めて帰る前にヤケクソ気味に超遠投すると釣れるジグ(笑)タングステンでお値段も高いですが小さいボディで45g。

追い風で超フルキャストすれば130m前後飛ぶと思われます。フックがついてないのでフロント側にアシストフック2個装着&ケイムラコーティングがミウラ式です(笑)。

アクションは遠投先で着底したら糸ふけを取り、ワンセット2〜3巻きのストップ&ゴー。
遠投の為、ラインの浮力があるのでこの程度でしっかり底を切ってアクションします。遠投ポイント専用なのである程度探ったら回収しましょう。

【PALMS】エフリードメタル

フラットフィッシュに特化したスプーンの様な形状にトレブルフック2個+ティンセル装着のジグ。
ただ巻き、ストップ&ゴーでOKです。リフト&フォールするとエビ(フックに糸が絡む)が起きやすいのでテンションは抜かずに使用してください。ずる引きはやばいです(笑)

【JACKSON】ギャロップアシスト フォールエディション

こちらはジャークやフォール系のジグで、ただ巻き系で反応が得られない時に使います。
着底後にワンピッチジャーク数回から、フォールさせて使うのが良いです。それでも反応がなければゆっくり少し大き目のアクションでワンピッチジャーク数回+竿を倒しながらのテンションを抜いたフォールでのパターンを試しましょう。

【XESTA】アフターバーナー スローチェーン

ギャロップアシストと同じ使用方法でどうぞ。店頭にあまり並んでないのが難点ですが、ジャーク時の切れの良さとフォール時のヒラヒラ感がとても良いジグです。食い渋り時にゆっくり、大き目のワンピッチジャーク、リフト&フォールでOKです。

メタルジグ恐怖の体験談

【体験談〜間一髪!顔面高速ショット編〜】

とあるサーフ釣行の際に体験した一歩間違えば病院送りになった話。その日自分が入ったポイントは沖にテトラがありキャスティングに自信(自意識過剰w)があってテトラギリギリへキャスト。横風の計算をミスり見事テトラ帯へのウルトラキャストが決まり当然のごとく、ヘンチマンがテトラでフィッシュオン!(笑)

とりあえずロッドをあおって取れなくてロストを覚悟。しかたなくドラグを抑えながら竿を寝かせて自分ごと下がるパワープレイを決行する。プチン!と切れてくれると思っていると次の瞬間。

ツァッ!フォーーーーーーーーーー!!

切れずに外れたヘンチマンが顔面めがけて超高速で飛んできました。反応でギリギリ間一髪でヘンチマンを避け事なきを得ました。

空中での根がかり対応には気をつけましょう。

終わりに

メタルジグ。サーフのヒラメ釣りにはなくてはならないルアーで、コツさえつかめば釣果はきっちり出ます

私が紹介したルアーは私の中で実績が高く、ただ巻きだけでも釣れ初心者にも扱いやすいルアーを中心にピックアップしました。優秀なルアーは他にもたくさんありますし、各メーカーから毎年様々なメタルジグが多数出てます。

ですがあれもこれもと試すよりも、ある程度種類を決めて使い続けるほうが、そのルアーの泳ぐ感覚や釣れる感覚(パターン)を見つける事ができ良い釣果に繋がるはずです。

私のようにあれもこれも、新作が出たから、友人がそれで釣れたからと次々と購入していくと使わないルアー在庫が山になり悲惨な事になります。そろそろフリマサイトに出して整理しないと。。(笑)

次回はオススメルアーシンペン編。ぶっ飛び君と飛びキング、ウェッジがメインの記事です(笑)

読者の皆様に素晴らしい釣果が訪れますように。今回も最後まで読んで頂きまして、誠にありがとうございました。


東北三浦イーグルス

父・おじに釣りを教わり小学生5年生の頃からバス釣りに熱中しました。高校受験前に父に竿を全て折られ早々に引退。。。

30代に突入しロック、SLJ等に挑戦も高所恐怖症・巨像恐怖症がつきまといます。今は食べて美味しいサーフゲームに目覚め、安心安全を第1にヒラメ・マゴチ等を求めて地元サーフで竿を降っています!

記事全体に戻る

魚種や釣り方の関連記事

【伝統釣法】磯に行こう!グレ釣り集魚剤編
2021年10月19日 魚種や釣り方 NEW!
【伝統釣法】磯に行こう!グレ釣り集魚剤編
皆さんこんにちは。アマチュアエギンガーです。 秋イカシーズン真っ只中ですが、磯も秋グレシーズンです。30㎝くらいのグレの数釣りができる秋シーズン。 前回に続きフカセシリーズ第3章ということで、今日も引き続いていきましょう。 もくじ 生とボイルオキアミの違い 集魚剤 餌指定エリアの存在 サシ餌の重要性 次回予告 #{ad1} 生とボイルオキアミの違い 参照:amazon グレ釣りで使うオキアミは生とボイル餌の大きく分けて2種類が存在します。 それぞれに特徴があり、使い方や好みで分かれますが、ざっと説明していきます。 生餌の特徴 魚の食いが良くなる→オキアミを冷凍させただけであり当然実際海の中の餌に近いものだから 沈下速度が早い→ボイル餌よりオキアミ自体に水分があるので沈むのもボイルより早くなる 餌の原型が崩れやすい→当然生の餌な訳であり、指でも簡単に潰れたり千切れたりする ボイル餌の特徴 身持ちがよい→ボイルしてあるので、身がしっかりとしていて身持ちが良い。例えるなら甘エビの刺身とエビフライくらいの違いが生とボイルにはあると思う。 沈下速度が遅い→中身の水分が飛んでいるため体積に対して密度が小さいので浮きやすい。 ※海水にあらかじめ解凍したものを浸けておくと水分を吸い少しは沈下が早くなる。逆に言えばゆっくりと海中に馴染んで行くので、魚も餌を拾いやすいと思う。 1.5〜3㌔ブロックからさし餌が取れる→ボイルを使うときは、別のパックで売っていたりするさし餌を買わなくても、撒き餌用に買ったブロックから予めさし餌を取れるので節約にもなる。 生エサブロックからも取れないことはないが、基本的に身が柔らかく、べちゃっとしてしまうので9割方使えません。 生とボイルはこのような違いがあり、季節、状況によりしっかりと使い分けることで釣果に結び付きます。 集魚剤 参照:https://keichon.com/gureturi-shuugyozai-top5/ 集魚剤にはたくさんいろんな種類があり、まず最初に悩むポイントだと思います。 結論から言ってしまうとどの集魚剤にもめちゃくちゃ集魚効果があります! そりゃ釣れるでしょ!ってくらいに笑 そんな中で少しだけ僕なりのポイントを付け加えさせてもらいます! まず一般的に集魚剤には ・比重 ・遠投性 ・拡散性 というような棒グラフが書いてあります。 比重というのは沈む早さのことであり、遠投拡散は文字通りです。笑 ここで注意したいのは遠投性に優れる集魚剤って使ったことある人ならわかると思うんですが、物凄い粘度で、硬くて混ぜにくいんです! つまりは、必然的に粘度が高く硬いということは比重が重たいんです。 ピンポン玉よりゴルフボールの方が飛びますよね? グレの遠投用はそんなイメージでオーケーです。 まあここからは僕的なお勧めになりますが、まずはマルキューさんのV9! 参照:https://www.marukyu.com/product/1050/ これ1つを徹底的に使いこなして欲しいですね! 僕の中で集魚剤といえばV9ってくらいエース級だと思ってます! 独特の甘い匂いが何とも魚を惹きつけそうな感じ!たまりません! それにこのV9は混ぜる時に練り込む用にしっかりとコネれば物凄く柄杓離れがいい団子のような感じに仕上がり、遠投もできちゃうんですよ!僕はいつも愛用させてもらってます。 指定エリアの存在 フカセ釣り師達が通う沖磯には餌指定エリアが存在します。 例えばですけど、高知県鵜来島、沖ノ島エリアではボイルオキアミ、赤アミ(アミエビ)のみ使用可となっています。 僕もまだ行ったことがないエリアなんですが、多くの釣り人が訪れ、大型の尾長グレを狙えるエリアです。 なぜこのエリアで餌が限定されているのか? 結論は磯が汚れるからだそうです。 確かに、ボイルに比べると、生オキアミや集魚剤の方がはるかに磯が汚れて、最後に磯洗いする時に大変です、、、。 その点ボイルは磯に張り付いたりしないので流すと、綺麗にとれます。 多くの釣り人が訪れるエリアだからこそ、磯や海を守るためにこのようやルールが設けられているのでしょうか? 釣り人として現地のルールを守る。磯洗い、ゴミの持ち帰りを徹底して欲しいですね! またこのご時世なので乗船時マスク着用も徹底して釣りを楽しんで貰いたいですね。 サシ餌の重要性 参照:https://castingnet.jp/sp/shop/detail.php?s=39&no=95930 皆さんサシ餌はどうしてますか? 生オキアミ使用時 僕は生オキアミを使う時は、マルキューさんのスーパーハードや、V9サシ餌をよく使用しています。 パックサシ餌の中では、スーパーハードが抜群に餌持ちが良いです^_^!! 生を使いたい!でもエサトリにすぐ取られてしまう。 こんな時はスーパーハードに限ります。特殊加工のおかげで、生の柔らかさがあるけどなぜか身がしっかりしており、身持ちが良い! 素晴らしい商品で愛用してます。 また僕がもう一つよく使うのがV9のサシ餌です。こちらは低活性の時に物凄く食いが良いです。 スーパーハードやボイルは食いが悪いのに、V9をつけた時だけ、あれ?餌がない!??というケースもあります。 僕は重宝させてもらってます。 ボイル使用時 僕は撒き餌にボイルを使う時は7-8割解凍して、3キロボイルブロックからサシ餌のボイルを取ります。 節約っていうのもあるんですが、やっぱり撒き餌と同じオキアミをサシ餌に使う!!!!これに越したことはないと思ってます。 またLサイズ3キロブロックの中にも、mサイズやLLサイズのオキアミも混ざっており、ブロックからサシ餌をとってもいろんな大きさの餌を選べるので僕はこれで充分だと思います! 次回予告 今回撒き餌とサシ餌について説明させて頂きました! 次回は撒き餌ワーク実践編をお送りします。 ANGLERSでは餌釣り師は少ないですが盛り上げて行きましょう! 以上アマチュアエギンガーでした。 #{snippet[18]}
【チニング】スリル満点‼️ドキドキのサイトチニング
2021年10月12日 魚種や釣り方 NEW!
【チニング】スリル満点‼️ドキドキのサイトチニング
皆さんこんにちは! Chininger SANEです! ふと足元を見ると、そこにはチヌがうじゃうじゃ‥‥見えているチヌ、見えチヌは絶対、絶対釣れないと思っている方も多いかもしれません。 事実、僕も「どうせ釣れんやろ」そう思ってました。 しかし、何匹か見えチヌを釣ってから考えが変わり、意外と釣れるということが分かりました。 そこで、今回は、季節柄これからチヌの数が減っていきますが、まだチャンスはあると思うので、見えチヌを釣るためのちょっとしたコツをお話ししたいと思います! もくじ 見えチヌいっぱい 見えチヌ攻略法 本格的に狙う方に 最後に #{ad1} 見えチヌいっぱい チニングでランガンしていると足元などに、沢山チヌを見かけますよね。 特に、満潮は沖からたくさんのチヌが上がってきているので、大量のチヌを見ることができます。 写真では2匹しか写っていませんが凄い時は、20匹以上の群れを見たこともあります!  では、何故足元にこんなにたくさんのチヌがいるかというと、僕は三パターンあると思います。 一つ目は、手前に敷石がある場合、敷石に付いている牡蠣やそこにいる蟹を捕食するために近づいている 二つ目、歳なしなどで、あまり泳ぐ元気のないおチヌ様などは流れがあまりない敷石の間などで休む 三つ目、若い個体がたまたま泳いでる。(回遊しているやつでその場にはずっといません。) 僕はこの三通りだと考えています。 ↑牡蠣殻がびっしり! これらはチヌにとって絶好のエサ! 僕は散歩やジョギングで川沿いに行くことが多いのですが、口を下に向けてガツガツ牡蠣殻を食ってる個体や、壁際を悠々と泳いだり、石と石の間にスッポリ入っている歳無しサイズの大きな個体をよく見ます。 では、どんなチヌを狙えば釣れるのかご紹介していきます! 見えチヌ攻略法 見えチヌの魅力って、サイズが良いし、バレないように仕掛けを落とすドキドキ感、掛けてからのファイトがとても楽しいところなんです✨ 見えチヌを狙う場合ノーシンカーの方が良いと聞いたことがありますが、僕は見えチヌ専門でやってないので、 そんな悠長なことやってられるか! てな感じでそのままシンカーありでやります。 仕掛けを変えてる時間も勿体無いし、その間に逃げられてしまったら元も子もありません。 ただ、やはりシンカーがあることによって、着水音が大きくなったりして、デメリットがあるのでノーシンカーでやる方がもちろん釣れます。 しかし全部が全部釣れるチヌではありません。 ではどんなチヌが釣れるかというと先程話した三通りのうち、一つ目の捕食してる個体と二つ目の休んでる個体です。 この二つのパターンの中でも二つ目の方が可能性が高いです。 なぜなら、岩の隙間に入っているチヌは岩のお陰で死角になってこちらの存在に気づかれにくいからです。 捕食している個体の中でもガツガツ食ってるやつほどチャンスありです。 見えチヌを狙う前に一つ豆知識♪ この絵を見てください。 これはおおよそのチヌの視界を表したものになります。 チヌはとても視野が広くてかなり後ろまで見ることができます。他の魚も大体同じだと思います。 つまり、見えチヌを狙う際はこの視界から外れたところからやれば良いわけなんです! 〈見えチヌを狙うときの注意点〉   •足音を立てない   •緊張が伝わらないよう一度深呼吸   •ルアーの着水音は極力出さない   •竿はゆっくり動かす   •影を海面に映さない 見えチヌはかなり緊張するので、一度深呼吸しましょう。そして心の準備ができたら後ろからそっと、出来るだけゆっくり、ワームを落としてください。 一つ目の食事中のチヌはほぼ動かさないくらいのアクションで誘って存在をアピールし、二つ目の休憩中の個体は目の前まで持っていき優しくチョンチョンとアクションしてください。 または、チヌが移動してくる場所を予測してそのまま動かさずにじっとするだけでもオッケーです。チヌはかなり敏感なので影にも反応して逃げられます。 なので曇りの日にやるとか、橋の下でやるとか、影が海面に映らないように狙ってみてください。 •あったら便利なもの 見えチヌを狙う時、風が強かったり、光の反射の関係でチヌが見えにくい時があります。そういう時にはこの偏光グラスを使うのがおすすめです。 自分はメガネをかけているので、このメガネに取り付けることができるタイプのサングラスを使っています。 また、見えチヌ以外でもこれをつけることによって、海底の様子がわかったり、気分が上がったりと良いことづくめなので、皆さんも是非使用してみて下さい。 本格的に狙う方へ 次に見えチヌオンリーでやりたい!と言う方にタックルセッティングなどをご紹介します。 タックルは落とし込み専用のものを使うのがベストですが、持っていないと言う方(僕も持ってません)はチニングロッドやエギングロッドで十分です。 というか、全然使えます‼️ •パワークラブ蟹、又はその他のワーム •針が強めのジグヘッド この二点を用意していただければ十分釣れます。見えチヌなのでロッドやラインでアタリを取る必要はなく、チヌが咥えた瞬間にしっかりフッキングすれば釣れます。 最後に 見えチヌは音を出したらすぐ逃げられてしまう難しさ、掛かったやつはデカイ、と楽しいこと間違い無しなので、まだやったことがない方は是非狙ってみてください。 きっとあなたもサイトチニングのドキドキにハマることでしょう。 最後まで読んでいただき誠にありがとうございました! またまた最後に一つ宣伝させていただきます。 只今、アングラーズアプリで、チニングのグループをやっています。 現在、40人と腕のある多くのチニンガーさんと日々情報交換して、新しい知識を得ています。 よろしければ参加して、皆でもっともっと上達しましょう! ANGLERSで釣り話をしよう!Chiningers🎣🐟に招待しています。 https://anglers.jp/group/invite.html?groupnm=Chiningers%F0%9F%8E%A3%F0%9F%90%9F&token=hZU39H #{snippet[26]}
【伝統釣法】かぶせ釣りで堤防の巨影に迫る⑤ -たんこぶゲームVSかぶせ釣り-
2021年10月04日 魚種や釣り方 NEW!
【伝統釣法】かぶせ釣りで堤防の巨影に迫る⑤ -たんこぶゲームVSかぶせ釣り-
どうも皆さんこんにちは! 「結婚されていますか?」とよく聞かれます。そんな時はいつも「ずいぶん昔に魚釣りと結婚しました。」と答えている、【夕凪】と申します! かぶせ釣りの連載も今回で5回目。最終回となりました! さて、今回はタイトルにもある通り、考察と実践が大好きな私が過去に、かぶせ釣りとたんこぶゲームでコブダイ釣り対決を勝手にした話です。 多分この対決、日本初ではないでしょうか?笑 よろしければ最後までお付き合いください。 もくじ はじめに ルール説明 先攻:たんこぶゲーム 後攻:かぶせ釣り おわりに #{ad1} はじめに 私がコブダイに出会ったのは小学生の頃、「いつか釣ってみたいな。」と思ったまま大人になってしまいました。 大人になった今ではコブダイを狙えば、ほぼ毎回キャッチすることが出来るようになりました。 そんな昨今、「たんこぶゲーム」がコブダイを釣る方法として密かなブームの兆しを見せているようです。 虫ヘッドパワーのような太軸ジグヘッドにバナメイエビなどの大型のエビを一匹掛けして落とし込む釣り方です。 参照:カルティバ「虫ヘッドパワー」 一方、私が得意とする広島伝統釣法のかぶせ釣りもぶち釣れよるんですよ。 私は思いました。「よりコブダイをキャッチできるのはどちらだろう?」 ということで勝手に、しかも一人きりで、自分対自分で対決してきました! ルール説明 ここでルール説明です。できるだけ条件を合わせて実釣してきました。 【条件】・アングラー:夕凪のみ ・釣り場:同じ堤防 ・釣行日:連続する2日間 ・潮:両日とも中潮 ・時間:朝6~10までの4時間 ・より沢山のコブダイをキャッチできた釣法の勝利 ・当初の夕凪の予想:かぶせ釣りの圧勝 ・数年前の春、勝手にソロ釣り対決は開催されました。 ※当時は現在のように写真をたくさん撮っていなかったため別釣行の写真を参考までに添付している箇所が多くあります。ご理解ください。 先攻:たんこぶゲーム 私の予想は正直かぶせ釣りの圧勝だったので、先攻はタンコブゲームに譲りました。 タックルは以下の通りです。 ロッド:SHIMANO一つテンヤマダイMH リール:SHIMANOツインパワーXD4000 ライン:ナイロンライン4号 針:虫ヘッドパワー3号 餌:バナメイエビ さて、土日を使って釣行開始です! 某巨大堤防にて6時スタート。 バナメイエビを数匹巻いてコブダイの様子を見ますが姿は見えませんでした。 異常なほどにわきまくる、フグ。 スズメダイやタイの幼魚も見えます。 たんこぶゲームは堤防をランガンできるので、フォールで誘いながら歩き回ります。 開始早々、フグやベラの猛攻でどんどんバナメイエビが減っていきます。 高水温期はエサ取りを交わすのが大変ですね。 基本的に虫ヘッドパワー3号ですが、少し重くしました。 数匹フグやベラをキャッチしながら、時折良いサイズのカサゴもキャッチできました。 餌がでかいだけに、小型のカサゴは釣れないことは嬉しいですね。 釣り開始から2時間が経過。 8時ごろ、明らかに大型のアタリが! 50㎝くらいのコブダイを一匹キャッチ。 その後、続けますが餌が尽きたのもあり4時間経過せずに9時ごろ終了。 餌とられすぎやがな、、、 バナメイエビはフグというよりも、海底付近のベラに取られていましたね。 後攻:かぶせ釣り 天候や潮ともにほぼ同条件といったところで、早速スタート。 タックルは以下です。 ロッド:宇崎日清 かぶせ鬼彩210 リール:SHIMANOツインパワーXD4000 ライン:ナイロンライン4号 餌:牡蠣とイガイ 牡蠣を砕いて、撒き餌にします。バナメイエビではベラに悩まされましたが、牡蠣餌ではとにかくフグの猛攻がすごい。底をとる前に、餌がなくなることばかり。 そこで、イガイに交代。殻を若干閉じ気味にして投げ込みます。 ようやく底をとることができるようになりました。 すぐにアタリがきたと思ったら。。。 巨大なイラでした。ちょっと似てるけど、、、 そして! 開始から1時間ほどで強烈なアタリが!! 横へ走ってから下に突っ込むような強烈なパワーですぐにコブダイと分かります! 1匹目、60㎝オーバーくらいですね。 その後は40㎝くらいの小型のコブダイを2匹追加。 まだ、コブも出ていなくて可愛らしいですね。 アタリがあったのは8時まで。10時まで粘りましたがフグの活性すら低くなっている状態に。。。 私も「もう帰ろうかな、、、」といった気分。 結局、その後何事もなく終了。 高水温期のかぶせ釣りでは、朝マズメ以降が一気に厳しくなる印象です。 魚にとっても人にとっても暑さは厳しいものですね。 最終的な釣果では、コブダイ3匹、イラ2匹、カサゴ2匹、ベラ1匹、フグ∞、といった感じの釣果でした。 結果を比べると、コブダイに関していえば たんこぶゲーム1匹 かぶせ釣り3匹 と、かぶせ釣りの勝利!!!ですが、バナメイエビとジグヘッドのみでチャレンジできる手軽さは、たんこぶゲームの魅力ですね。 ただ、たんこぶゲームでコブダイに何度か挑戦していますが、半日やって坊主の日も少なくありませんでした。 私の場合、たんこぶゲームでコブダイをキャッチできる確率は50%くらいです。 それに比べると、かぶせ釣りであればコブダイを90%以上の確率でキャッチできていますし、イシダイやイシガキダイも時折キャッチできます。 ただ、準備が大変ですね。今回の勝手に検証ではこのような結果となりましたが、どちらもコブダイと出会うことができますし、違った楽しさがありますよ☆ おわりに 勝手にコブダイ釣法対決いかがだったでしょうか。 コブダイは見た目に反して、意外にもフライなどで美味しく、冬には刺身でも美味しく食べられる魚です。 子どもの頃コブダイに魅せられ、大人になってからはコブダイのおかげでアングラーズのライターにも採用されました。私にとっては感謝の尽きない魚であります。 今回でかぶせ釣り(コブダイ)の記事は最終回となります。また番外編などでお会いできたら幸いですね☆ 最後に、前回の記事でも触れましたが、釣りマナーの問題。 ゴミ、騒音、駐車場、釣り禁止エリア、自粛問題などなど、多くのトラブルが起き、近年は特にアングラーの増加で注目も大きくなっていると思います。 現在釣りには、様々な課題がありますが、私は魚への思いやりも忘れないでほしいと思います。 私は、魚を必要以上にキープせず、写真を撮ったらサッとリリース。 フグなどのエサ取りも堤防に放置することなく必ず逃がします。厄介者ですが、わざわざ殺す必要はないはずです。 先日、こんな釣り人がいました。若い男性のグループでした。 男性の一人が既に死んだ魚を海に捨てていました。 その人は電話をしながら「持って帰ってさばけないし全部捨てたわ。」と話していました。 なぜ死ぬまでキープする必要があったのでしょうか。大変残念な気持ちになってしまいます。 少しでも釣り人が魚と海に優しくなってくれればと感じています。 いつまでもアングラーが魚と素敵な付き合いができたらと感じています。 最後まで読んでいただきありがとうございました。 またお会いできたら幸いです!夕凪でした☆ #{snippet[21]}
【オフショア】水族館飼育員だけが知っていること-捕食の秘訣-
2021年10月03日 魚種や釣り方 NEW!
【オフショア】水族館飼育員だけが知っていること-捕食の秘訣-
みなさんこんにちは!とある水族館で飼育員をしているかつ兄です。 先日、ライター仲間との会話のなかで 「魚の捕食をよく見られてる方がその知識を釣りに活かしているのであればどうされているのか、ということに興味がある。ぜひ記事にして欲しい」 という話を聞きました。 あーなるほど、Twitterなど調べてみるとその話題について気になっている方って結構いるみたいですね。 確かに思い返してみれば、釣りが飼育をしていく上で活きたことはありますし、飼育をしていく上で知らず知らずのうちに釣りに応用していたことは結構あります。 いつも仕事目線で魚と関わっているので、僕としてはその質問に対して目からウロコでした(魚だけに…) この話題、マガジンのネタとして頂きます!笑 読み切りにしようかと思ったんですが書き始めて意外とボリューミーになってきたので何回かに分けさせて頂きます… ※各方面への配慮の為、画像は勤務先ではなく、これまで訪れた水族館のものとなっております。ちなみにどこの水族館の水槽かわかった方!なかなかの水族館通です笑 もくじ 飼育の知識が釣りに活きたこと 飼育小話 飼育の小技①餌選び 飼育の小技②どう食わす? 釣りへの応用 さいごに #{ad1} 飼育の知識が釣りに活きたこと さて、何から書いたらいいのか… ありすぎて悩みますが、まずは釣りに直結する「餌やり」について書いていきます。 釣りは基本「針が付いた餌を魚に食べさせて釣る」なので釣りにおいて餌やりは、1番気になる話題であり、重要な事かと思います。 食わない魚に対してどうやって口を使わせるかっていうのは、釣り人が直面する永遠の課題ではないでしょうか? 飼育するうえで餌を食べない生き物にどうやって餌を与えるとよいか?? どこの飼育員の方も1度は経験する課題なのではないかな?と勝手に思っていますが… 飼育員の方で読まれている方は少ないかと思いますが、少しでも読んでいる皆様のヒントになれば嬉しいです。 水族館の仕事の話もせっかくの機会なので少し織り交ぜながらお話しさせて頂ければなと思います…。 実は魚よりもイルカの方が好き。大学の卒業論文はイルカの食性について。前の水族館ではイルカトレーナーでした。魚ちゃうんかいwww 飼育小話 さて皆さん、水族館の魚ってどこから来るか知ってますか? 海や川など自然から採集してきたり、繁殖させたり、水族館専門の卸業者さんから購入、他の水族館から譲って貰うor生き物の交換などなど… 結構色々なルートからお魚を入手してます。 ちなみに僕が働いている水族館は動物愛護の観点から「自然から命を無闇に採集してはならない」というルールがあるので、アニマルウェルフェアに沿ったルートでお魚達を水槽へお迎えさせてもらってます。 参照:一般財団法人アニマルウェルフェア畜産協会 一応、業者さんや水族館で餌を食べ、寄生虫を駆除し、病気や調子の悪くない子達が搬入されてくるのですが、長距離の移動だったり、初めての環境へのストレスからだったりなのか餌を食べてくれない魚も出てきます。 いきなりそういった子達を水槽に入れると、水槽の隅に隠れて目が届かなくなったり、こちらの水質に合わなくて死んでしまうことが稀にあります。 そして、ある程度の日数を隔離水槽でゆっくりと環境に慣れてもらい、晴れてみなさんが見ることができる水槽へデビューします(これを「検疫」と言います)。 水質は事前に共有があるのでこちらが受け入れる際に専用の水槽を立ち上げて準備をしています。 しかし問題は餌… 前述したように餌をなかなか食べてくれない子がいるんです(特にサメや大きい魚に限って食べないんです…) しかも餌にも命があるので愛護の観点から生き餌は原則使用禁止…。 なのでちゃんと餌を食べてくれるようになるまで、ある意味めっちゃハードモードの餌釣りです。笑 飼育の小技①餌選び さて、いかに魚達に餌を食べてもらうかですが、まずは前提としてその魚の食性について調べる事が大切です。 みなさんも釣り雑誌やインターネットなどで釣りたい魚の生態を調べたりした経験はあるのではないでしょうか? アジが好きだったりイワシが好きだったり、イカやアサリ、エビだったり好みは様々です。種類によってはそれしか食べないなんて子も… 同じ魚種でもいた場所や性格で好みが全く違ったりもします。 ちなみに好きな餌ばかりあげると栄養が偏るので、食いが悪い餌も食べさせなければいけません。 一口サイズに切ったアサリやイカ、オキアミです。奥には冷凍庫から出したばかりのカチカチの魚が見えます。 「餌を食べてくれないって言うけど、お腹が空けばそのうち食べてくれるでしょ?」って思うじゃないですか? マジで食べない子は食うか餓死かのレベルで頑なに食べてくれません…汗 そういった子は自分の持つ技術と知識をフルに使って餌を食べてくれるまで根気よく付き合います。 そして「食べてくれない子にどうやって食べてもらうか」が最大の難所です。 飼育の小技②どう食わす? さてここから飼育員の腕の見せ所! 自分で言うのもなんですが、食べなくなってしまった魚に再び餌を食べさせることに関して、うちの水族館では僕の右に出る人はいないと思います。 一度冷凍され、解凍した餌をいかに「自然環境で食べている餌に近づけて、魚の食欲を立たせるか」が一番の課題です。 自然界で生きた餌を食べている種類はこのような死んだ餌を、人の手から食べてくれるようになるまで少し時間がかかります。 例えば泳ぎ回っている回遊性のサメだと、餌から出る血汁を少し撒いて匂いを出し、餌やり用の棒に魚を付けて鼻先の近くで魚を泳がせます。 食べないようなら弱った魚を演出したり、ピクピクさせて瀕死の魚みたいにしたりとイレギュラーな動きをつけてみたり、水面で音を立てると急にスイッチが入って食べるようになることもあります。 また棒を怖がる様な反応がある時は、泳いでくる軌道を読み、タイミングを見て流れが強い場所(水流ポンプや吐出付近)へ魚を投げ込みます。 そうすると餌の魚が水流に揉まれて平打ちなどのイレギュラーアクションになり食べる事もあります。 (リアクションバイト?) 釣りへの応用 では以上のことを踏まえて釣りに応用していきます。 まずは何を食べているか、についてですが何通りかの調べる方法があります。 大きなフィッシュイーターの場合、今その海域でベイトになる魚が釣れているか、採れているかを調べます。 アングラーズの釣果を調べればイワシ、アジ、サッパなどの餌になる魚がいれば、それに合わせたルアーを用意していきます。 また同様に釣れた魚が吐いたベイトや持ち帰った魚のお腹を捌いて胃の中を調べます。(胃内容物調査) ブリのお腹から出てきたベイト カタクチイワシとサッパがたくさん出てきました。これを元に次の釣行のメインとなるルアー(パイロットルアー)は10cm前後のシルバー系のルアーに決定していきます。 次にルアーアクションについて 鳥山が出来たりボコボコに釣れてる時はいいですが、何をしても釣れずシーンとした時は、誰しも経験あるのでは無いでしょうか? そんな時はルアーにイレギュラーアクションを加えていきます。 水流に揉まれて…と前述しましたがルアーアクションに応用です。 スローピッチでリーリングから急に早巻きにして「逃げられちゃう!」と思わせて口を使わせたり、逆に早巻きからストップして「チャンス!食べちゃえ」と バイトを誘います。 さいごに とってもざっくりな感じで書いてきましたが伝わりましたか…? 総論になるかわからないですが、僕が意識してることと言えば 「魚の気持ちになって考える」 これです。あたりまえですが、これって飼育者として大事な事だと思いますし、釣りにも応用が効くと思います。 分かりずらいですかね…? 例えば、皆さんは夕飯何食べようかな〜、という時にどんな心理になりますでしょう? 行列のできる店は多分美味しいから行ってみる、小腹が空いたし手元に美味しそうなポテチあるからとりあえず…みたいに空腹を満たす事があると思います。 魚も泳いでる時に美味しそうな魚いれば食べちゃおうかなってなるかもしれませんし、鳥山やベイトボールみたいな行列(?)が出来てたらどんどん集まってきて夕飯のバーゲンセールになってるいるのではないか、とも考えられます。 「自分が魚だったら」って考えたら「1匹」までの糸口が見えてくるように思います。 どうでしょう? 水族館って魚の気持ちを考えて、釣りに活かすのにうってつけの場所じゃないですか? どこかの水族館でお待ちしてますね笑 この記事が読んでいただいた方のヒントになり、目の前の1匹を釣り上げるきっかけになれば幸いです。 次号は魚のいる場所についてお話出来ればなと考えています! ではまた! #{snippet[23]}
【ロックゲーム】秋到来!これからの時期限定!? 黄金に輝くロックフィッシュ!
2021年10月02日 魚種や釣り方 NEW!
【ロックゲーム】秋到来!これからの時期限定!? 黄金に輝くロックフィッシュ!
皆様こんにちは! ロックフィッシュをこよなく愛する闇夜乃皇帝です! 今回はこれからの時期!秋から冬にかけて見ることができる、黄金のアイナメに関してのマガジンです。 ロックフィッシュ、主に東北~北海道では定番のターゲットのアイナメ。 そのエリアのロックフィッシャーの方々は既にご存知の方が大半だとは思うのですが、改めてそのアイナメに関して書いていきたいと思います。 今回もよろしくお願い致します! 最後まで読んでいただけると幸いです。 ※注意 地面が赤く見えるのは、背景の灯台が写ったもので決して血ではありません(--;) もくじ 何故これからの時期なのか? 黄金のアイナメの正体【婚姻色】 各々のモラルを大事に 北海道固有種【ウサギアイナメ】 さいごに #{ad1} 何故これからの時期なのか? 結論から言いますと、産卵の時期だけ!この色になるんです。 アイナメの産卵時期は秋から冬にかけて、1年の後半に産卵します。 この時期は特に、この色に変わったアイナメを釣りたい!と心底願っているロックフィッシャーも多いのではないでしょうか? 私もロックフィッシュを釣り始めて、初めて釣れた時は、え?ってなりました。 何も知識がないまま釣りをしていて、変わった色だな〜…と思ったのがはじまり。 そこから調べてみることになりました。 黄金のアイナメの正体【婚姻色】 この黄金のアイナメの正体、調べてみると、婚姻色らしいのです。 産卵時期にだけ、オスだけがこの色になるんですね。 警戒心が強いオスほど、輝かしい黄金になるとかならないとか…。 これは定かではありませんが。(--;) これが普段釣っているアイナメ。 以前のマガジンにも書きましたが、居着くエリアにより体色を変えて忍者のようにカモフラージュするのがこの魚種の特徴です。 主に茶褐色がメインとするアイナメですが、岩場なら岩の様な模様、昆布地帯なら昆布の様な模様と、擬態のプロフェッショナルです。 そして他の魚種に比べ鱗も細かくて硬く、皮も厚みがありこの様な磯場に生息しているのが納得できる強い身体の持ち主です。 では何故このカモフラージュをやめて何処に居ても目立つ黄金【婚姻色】になるのか…? それは婚姻色というその名の通り、産卵場所をこのオスが陣取り、メスを呼び込むための、言わば求婚カラーなんです。 アイナメという魚種は、メスが産んだ卵をオスが孵化するまで身体を張って守り抜きます。 同じ産卵場所に複数のメスが産みに来ることもしばしば。 新鮮な海水を吹きかけたり、その産卵場所に近付く他の魚やヒトデ、ウニなど、外敵から卵を守るため常にその産卵場所から離れません。 ヒトデやウニなどは口に咥えて離れた場所に吐き出したりするようです。 そして、写真を撮るダイバーのカメラにまで攻撃したりもするようです。 大きな人間をも攻撃…守る事に命を賭けた行動ですね。 天敵ともいえるタコからも身体を張って卵を守り通す! まさに漢ですね〜!見習いたいものです。 ですが… そこは自然。弱肉強食の世界です。 残念ながら卵を食べられてしまったり、タコに負けて死んでしまったりと、厳しい現実もあります。 そして何より…アイナメのメス自体もその卵食べちゃうんです(;▽;) オスからしてみれば産んでほしい…でも食べないで!w と産ませたらあとは近づかないで!…とその様な心境なのでしょうか(^^; 各々のモラルを大事に と、上ではアイナメの生態について話してきましたが、ここからは賛否両論あるかと思われる議題。 キャッチ&リリースorイートです。 これは本当に色々な考えがあると思いますので、これが正解!なんてことは無いと私は考えています。 食べる事を目的とした釣り人も居れば、ゲームフィッシングとしてキャッチ&リリースが前提でやっている人も居るので、どちらかを否定する様な事を私はしません。 というか誰もできないと思います。 私も食べたい時は持ち帰りますし、基本的には逃がす事にしていますが針を飲ませてしまったり、エラを傷付けて蘇生を試みたが弱ってどうにも泳ぐことが不可能になってしまった個体も今までの釣行で何度かあります。 その場合は逃がす前提でも、持ち帰り、感謝を忘れず美味しくいただきます! リリースあるいはキープに関しては、各々のモラルが大事だと私は思います。 個人的には、この産卵時期は特に抱卵しているメスも逃がすようにしていますし、その卵を守るオスも逃がすようにしています。 そもそも魚体保護のためなら…最初から釣るなよ!wと言われればそれまでなのですが、釣り上げ手にしたい!という釣り人の性が本音です。 アイナメに限らず、他のロックフィッシュも産卵絡みの個体は、リリースを心掛けていますが、食べて美味しい魚なので食べたい気持ちもわかりますw 両者各々の気持ちで、無駄な乱獲はしない様にする気持ちがあればそれでいいのかな?と私は思っています。 北海道固有種【ウサギアイナメ】 この画像を見て、え?って思った方居ますか?w ご存知の方はすみません。 アイナメはアイナメでも、この【ウサギアイナメ】は日本全国の中でも北海道の東側エリアにしか生息していないとされる固有種です。 普通のアイナメとは違い、オスは上の画像のような赤褐色をしていて、メスは黄色味がかった茶色をしているのが特徴です。 その他にもヒレの形が違う、側線の数が違うなどこの魚種独自の特徴があるのですが、このウサギアイナメは普通のアイナメと違い、産卵時期になってもオスが黄金になることはありません。 一年中この色なのかな!?w 顎の部分の色味が強く出ていたり…と違う魚に感じることもありますが…(^^; ご存知ではなかったという方! 今の御時世あまり遠征などは出来ない世の中だとは思いますが、今後もし北海道へ来て釣りをする機会がありましたら、是非とも狙ってみてください! 思い出に残る強烈なカラーのアイナメです!w さいごに 今回のマガジン如何でしたか? 焦点をアイナメだけに絞ったのでなかなか狙うことが難しいとするエリアの方も多いかと思いますが、アイナメに関しての知識となり少しでも頭の片隅に覚えて頂けたら幸いです。 見た目が煌びやかでカッコイイ黄金のロックフィッシュ! その実、卵を守り抜くために漢気爆発させた某漫画の超サ〇〇人的なオスアイナメ! 手にするも見守るも決めるのは貴方自身! 記念となるメモリアルフィッシュとなるであろうこの黄金アイナメを、普段釣ることが出来ないエリアの方も機会があれば狙ってみては如何ですか? 最後まで読んでいただき、ありがとうございました! 安全に!家に帰るまでが釣行です! ٩(.^∀^.)งLet's Rock fishing!! #{snippet[4]}
【オフショア】アリかナシか!?オフショアゲームでの集魚剤について
2021年10月01日 魚種や釣り方 NEW!
【オフショア】アリかナシか!?オフショアゲームでの集魚剤について
夏も盛りをすぎたようですが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?福井県を中心に活動をしています山内山と申します。 主にオフショアでのルアーフィッシングをメインに行っており、現在マイボートの船長として日々修行中です。 ジギングやタイラバをやっている時はカサゴやレンコダイでも釣れれば、生命感があってそれなりに楽しいものですが、魚の当たり一つ無いときは、ちょっと地獄です。 普通ならジグの変更やタイラバのスカートとネクタイの種類やカラーを変更したり、ヘッドの重さやカラーを変えたり等するのですが、それでもダメな時もあります。 そんな時私は集魚剤の力に頼ってしまいます。賛否両論あるとは思いますが、今回は、オフショアでも使えそうな集魚剤について、少し触れたいと思います。 もくじ STRUT レーシングフォーミュラー ヌメリ チョベリグ 最後に #{ad1} STRUT レーシングフォーミュラー ヌメリ この商品は、パッと見てリップクリームかスティックのりのような見た目です。 デスク周りに置いておくと間違えて使ってしまいそうですが、キャップを取って匂いを嗅ぐと、独特な匂いがします。 この商品の良いところは、ハードルアーにも塗れる点です。 集魚剤はハードルアーに使う際、リキッドタイプではうまく塗れなかったり、塗ってもすぐ流れてしまうのですが、これはリップクリームのようにルアーにべとっとまとわりついてくれるので塗りやすく剥がれにくかったです。 また、カラーバリエーションがあり、使うルアーのカラーにあったものを選ぶといいと思います(私は白にしました)。 ジグに塗ってみましたが、効果てきめんで、一発目にチダイが釣れました。その後もレンコダイが連発し、魚の引きを楽しむことができました。 リップクリームのような質感なので、ジグに塗ってもけっこう長い間残っていましたので、効果は長続きしそうです。 チョベリグ この商品はバス釣りをされる方はよくご存じかと思います。 バス用品売り場に並んでいるバス用の集魚剤です。チューブタイプの物を購入して使用しました。 フレーバーは「シュリンプ」と「ブルーギル」と「ワカサギ」の3種類が地元の釣具屋さんに置いてありました。 今回は海釣りということもあり、無難に「シュリンプ」をチョイスしました。 ジェル状なので塗りやすく、タイラバのヘッドのくぼみに塗ると、丸一日剥がれずに残っていましたが、くぼみがないジグなどに塗るとすぐ剥がれ落ちてしまうのが少し残念です。 実際の釣果ですが、これが効果抜群でした。レンコダイの当たりが止まらなくなるのはもちろんの事、マダイも数枚釣りあげることができました。 チョベリグを使い始めたきっかけは地元の某遊漁船の船長からの情報でした。 その日は朝から渋くて皆苦戦している中、船長自らマダイをゲットしていました。 この日、マダイはこの1枚だけで、あとで聞けば、船長だけチョベリグを塗っていたとのこと。悔しくて、その日の午後に釣具屋さんに駆け込みチョベリグを即買いしました。 今では、困ったときのマストアイテムとしてボックスに必ず入っています。 最後に 今回は釣れないときの最終兵器「集魚剤」について少し触れさせていただきました。 タイトルに書いた通り、集魚剤の使用についてありかなしかという点ですが、私はありだと思います。 一緒に釣りに行く人の中には、邪道だとかズルいとかいう方もいらっしゃいますが、最近では匂い付きのワームやタイラバのネクタイが各社から発売されている為、集魚剤の使用もありなんじゃないかなと思います。 今回は私が実際に使用したものを紹介させていただきましたが、あくまで、個人的な見解です。 今後も自分なりにテストを重ねていき、新しい物を紹介していけたらと思います。 #{snippet[24]}

アプリで
釣果・釣り場を
サクサク検索。
記録もできる。

今すぐアプリを
ダウンロード